« 国境 | トップページ | 清原 残念 »

2016年2月 3日 (水)

日本料理

happy01オープン予定 

 明日 木曜日(4日)AM, 明後日 金曜日(5日)PM(SSM4+α)

・和食がユネスコ無形世界遺産になり、世界的なブームになって 

 います。 

 それを受けて農水産物の輸出額が過去最高の約7400億円に

 なったそうです。 その輸出額の目標を1兆円にすべく頑張って

 いるようですが、ニーズの把握やイスラム教地域への加工食品

 のハラル認証などの課題があるそうです。

 和食の良さが世界的に評価されてことは誇らしく思いますが、

 手放しで喜んでばかりはいられません。

 資源としての本マグロが危機的な状況にあることは有名です。

 その他にサンマやタコの美味しさが知られ、漁場では争奪戦に

 なっているそうです。 サンマは海流の影響で日本沿岸の漁獲量

 が激減し、北海道東側の公海で台湾や中国が大規模に漁をして

 いるそうで、資源の枯渇が心配されています。

 タコが貴重化して値上がりすると、たこ焼き屋さんにとって死活問

 題です。 大手の業者が完全養殖を試行していますが、まだ先の

 道のりは長そうです。 タコがデビルフィッシュなどと呼ばれて余り

 食べないと聞いていましたが、今では相当の国の人が食べている

 ようです。

・食の世界では国境の敷居が低くなっているようです。

 しかし、福島の第一原子力発電所の事故以来38の国や地域で

 日本からの食品の輸入規制が続いています。

 国によって事故の捉え方や、日本の体制の信用度が違うんですね。

・マグロと云えば、日本人がアフリカのソマリアで、元海賊をマグロ

 に導くことで彼らの生計を安定させて、結果的に海賊を撲滅(?)し

 たようなニュースがネットに流れましたが、メジャーなニュースでは

 無いようなので鵜呑みにはできませんが、十分ありそうな話です。

 「食」 の余波が色んな所に色んな形で出るんですね。

 経済の動きからすれば良いことかもしれませんが、自然にとっては

 地産地消が一番優しいんだ、と云うことは忘れてはなりません。

  0202
  剪定前 久々に良い天気になったので、気になっていたエノキ

  の剪定をやりました。 

  0202_2
  剪定後  完全に年中行事になりました。

  大きくなると手入れが出来なくなるので、思いっきり切り詰めました。

 

 

« 国境 | トップページ | 清原 残念 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/63156889

この記事へのトラックバック一覧です: 日本料理:

« 国境 | トップページ | 清原 残念 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ