« やっぱりハッピーエンドがイイ | トップページ | 養生 »

2016年2月23日 (火)

船頭多くして

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(25日)AM 、金曜日 (26日)PM(SSM4)

  note今週も釉掛けができます。

・昨日は朝8時から夕方5時まで、目一杯環境組織の現場仕事

 でした。 今月の初めにやった水路の補修工事の残っていた

 部分で、中程度の規模の工事です。

 この水路は幅と深さが1m弱ですが、約300mの距離の底面を

 生コンで補修する内容で、宅地に渡るコンクリート製の橋の下の

 6m位が手付かずで残っていました。

 昨日はそのコンクリート製の橋を壊して水路を露出させ、底面だ

 けではなく側面も生コンを打てるように段取りしました。

・主な仕事はプロの左官屋さんにやって貰いますが、工法や範囲

 は組織の主だった人が相談しながら決めます。

 現場仕事の経験者なら分かると思いますが、仕上がりの形や、

 それを実現する工法、鉄筋の太さや数など、どこまで念入りにや

 るかは随分幅が有り、人によって考え方が違います。

 また、同じ人でも日によって考えが変わったりします。

 仕様や設計をプロに任せれば指定事項が最小限で済みますが、

 組織のメンバーは建設関係の経験者が多く、百戦錬磨の強者揃

 いですから、自分たちで方針を決めることができ、工事費が安上

 りになります。

 そこで着工前の現場で、各自の色々な意見が飛び交います。

 その光景は正しく 「船頭多くして船山に登る」 状態で、見ていて

 面白い位です。 そんな状態になると、私はいつもその言葉を言

 って冷やかします。 また意見を求められても 「私は何も言いま

 せん」 と言って更なる混乱を防ぎます。

・昨日改めて認識したのは、意外と皆真面目だと云うことです。

 何十年も放置されていた、橋の下のややこしい場所で底面のコン

 クリートが無かった手抜きとも云える場所です。

 そんな場所なのに、結局誰に見られても恥ずかしくない丁寧な工

 事になりそうです。

 自分ちの工事だったら、楽な工法を選び実用面だけ問題が無い

 ようにしますが、複数の人間が絡むと、安全で無難な仕様に平均

 化されるものだと再認識しました。

 船頭さんは大勢居ますから、私と云う船頭は不要です。

・フルに現場で体を動かしましたから、夕食後に失神したように転寝

 (うたたね)してしまいました。 それから目覚めた時、妻が居ない

 現実を突きつけられてショックを感じました。 普段はある程度心

 構えをして意識をコントロールしていますが、不意打ちに対しては

 無防備です。 その時の感情を表す言葉を探しました。

 寂しさ、虚しさ、悔しさ、憐憫など色々浮かびましたが、

 答えは単純で 「悲しみ」 でした。

  Photo
  

  2
  

  3

« やっぱりハッピーエンドがイイ | トップページ | 養生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/63250024

この記事へのトラックバック一覧です: 船頭多くして:

« やっぱりハッピーエンドがイイ | トップページ | 養生 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ