« 気持ちだけ忙しい | トップページ | 人様々だけど »

2016年2月19日 (金)

ひっつき

happy01オープン予定 

 今日 金曜日(19日) PM(SSM4) 、明日 土曜日(20日)AM

  note今週と来週は釉掛けができます。

・昨日の午前中の教室は、6人が釉掛けでごった返しました。

 茶碗の糸尻や皿の底など、釉薬を弾くための蝋を塗るセットが

 1組しかないので何人かが集中し、次には人気がある釉薬の

 バケツの周りに集中します。

 亡き妻だったら上手に仕切るのでしょうが、私は黙って見てい

 るだけでした。 それでも先輩の生徒さんが 「こちらへ来たら」

 などと新人さんに優しく声を掛けてくれるなど、微笑ましいシーン

 を見ることができました。

・地元の人が 「ひっつき」 と呼ぶ雑草があります。

 ネットで調べたら一般には 「ひっつき虫」 と呼ばれているようです。

 種に棘状の髭があって、服に付いたら始末が悪い例の奴です。

 昨日居間でテレビを見ている時に、足がチクチクするので靴下

 を脱いで調べたら、それが付いていました。ついでにカーペット

 とか炬燵掛けを手で探ったらいくつか隠れていました。

 流石ひっつき虫です。昨日は雑草があるような所には踏み込ん

 ではいません。 一昨日かそれ以前か、休耕地の草刈り作業の

 土産品だと思います。 私は室内着、教室の管理人用の清潔感

 ある作業着、それから現場の汚れ仕事用の作業着の3種類を、

 普段から状況に合わせて几帳面にお色直ししています。

 ですから、くつろぎの場所の居間にひっつきがあるのはイラッと

 します。 いつだか、一瞬何かの虫かと思い、飛び上がったこと

 もあります。

・面白いのは、環境組織の草刈り作業などで雑草地に踏み込む時

 に、大の大人達が一様にひっつき虫を嫌がる様子のおかしさです。

 経験した方は知っていると思いますが、ひっつき虫が服に付くと

 手で払った位では取れません。 結局一つ一つ手で取るしかあり

 ません。 不精して家まで持ち帰るとまた大変ですから、大概現場

 で取りますが、その様子がまた猿の蚤取り然として笑いそうになっ

 てしまいます。 妙におとなしいと思ったらこの作業をやっています。

  2
    センダン草

  Photo
    棘部分のアップ

 

センンダングサ

« 気持ちだけ忙しい | トップページ | 人様々だけど »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ひっつき虫…
私も現場に行ってた頃は
しょっちゅう くっつけて帰ってきてました。
去年は、上の写真のとは違う種類で
『ヌスビトハギ』なんて言う 気の毒なネーミングの
三角形のちっちゃな 緑の葉っぱが、ズボンに付いて
車のシートに 移すのがイヤで、ズボンを脱いで
家まで帰ったことありました(^_^;)
家の近場だったから できたんですが…( ̄▽ ̄)
取るのは大変で苛だちもしますが…
必死でくっ付いてる様子を見ると
草の子孫を残したいー!っていう強い意志を
感じて、関心してしまいます。

おっとっと 舐めてかかるとひどい目に会いますよね。
そうですか、あいつらは必死にしがみついているんですか。
他力本願で、単に旅するためではないんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/63231576

この記事へのトラックバック一覧です: ひっつき:

« 気持ちだけ忙しい | トップページ | 人様々だけど »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ