« 人様々だけど | トップページ | やっぱりハッピーエンドがイイ »

2016年2月21日 (日)

一発勝負

・昨日の夕飯は、いつものTさんから頂いたハマチのお蔭で豪華

 版でした。 程よく晩酌が回りハッピーでした。

 夕飯時に例のテレビ番組 「人生の楽園」 を見ました。

 何かと縁が深い番組で、つい亡き妻に思いが走ってしまいます

 がそこはなんのその、晩酌の力で気をそらしました。

 山形で伝統こけし作りを引き継いだ48歳の娘さんと86歳の師

 匠兼父親の話です。 職人さんのことを 「工人」 と呼ぶそうです。

 専業になって1年ちょっとだそうですが、どこがどう違うのか顔を

 描くようになって人気が出て来たそうです。 画を描く腕は師匠を

 超えたようですが、今は木を削るロクロの技術を習得中です。

・今日のブログに何を書こうかと思案中の私に、救いの女神が舞い

 降りたようでした。

 昨日の午前の教室で、大きめの皿に黄瀬戸釉を掛けた生徒さん

 が居ました。 その釉薬の上に唸りながら弁柄で松の絵を描いて

 いました。 その時に何回も出た言葉が 「一発勝負」 です。

 釉薬の上から描くので、鉛筆で下書きも出来ずやり直しも出来ま

 せん。 まさしく一発勝負です。 こけし作りの顔を描く作業が正し

 く一発勝負で工人もそのように言っていました。 眉毛や目の線の

 様子で表情や人に伝わるものが全く違ってしまいます。

・こけし作りと陶芸は通じるものが結構あります。

 道具としてのロクロやカンナ、筆による絵付けなどです。

 陶器で人形や置物を作る人も多いですから当然かもしれません。

 作りが単純な分、一発勝負の要素が多くなるのですね。

 こけしの形は11系統あり、紹介されたのは蔵王系です。

 我が家に有るのは妻が買い求めた物ですが、行ったことが有る

 鳴子温泉の鳴子系の他にも何種類かあります。

 物作りに熱中している女の人を見ると、自分の歳を忘れてつい

 惚れてしまいそうになります。

  Photo
   最高に緊張する瞬間です。

  2
  女性のセンスで、オリジナル品も作り始めたようです。

 

 

 

 

 

« 人様々だけど | トップページ | やっぱりハッピーエンドがイイ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/63239774

この記事へのトラックバック一覧です: 一発勝負:

« 人様々だけど | トップページ | やっぱりハッピーエンドがイイ »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ