« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月31日 (木)

道の駅 志原 「海来館」

happy01オープン予定 

 今週の予約は今のところありません。

 来週から毎月曜日のAMの予約が入りました。

・年度報告用の出納簿と領収書の整理が終わり、通帳等と一緒

 に会計監査に廻しました。 まだまだ報告書作りが続きますが、

 ほっと一息です。

 昨日久しぶりに道の駅に行き、海を見ながら背中を伸ばして来

 ました。 高速道路(紀勢自動車道)が出来てからは殆どそちら

 の方向へ行くことがなくなりました。

 駐車場に入ったら、海来館(みらいかん)の入り口に「営業中」の

 幟が立っているのを見て意外でした。 昨年の国体と同時の9月

 に閉店し、この4月から経営者が変わって営業を再開する、との

 情報を得て楽しみにしていましたが、まだ3月です。

 ランチの看板も出ていました。 着いた時間が11時頃でランチに

 は早過ぎる時間でした。 元々帰りがけにコンビニで弁当でも買

 って帰るつもりでしたから、海を見ながら時間を潰してランチをし

 ました。 全体に狭いですが、1階はお土産品が並んでいます。

 レストラン(一応そう書いてありました)は2階です。2階に上がっ

 てほんの少しですがびっくりしました。 以前の食堂の雑然とした

 雰囲気ではなく、さっぱりして多少洗練された感じになりました。

 ユニフォームを着たウェイトレスが3人も居て、やっていけるのか

 と心配になる位でした。 入口の外に置いてあったメニューの一部

 に 「10食限定」 と書いてありました。 閑散とした田舎なので、

  ひょっとしてメニュー全体で10食しか駄目なのかと、恐る恐る2階

 に上った位ですからウエイトレスの人数を見て余計ビックリした訳

 です。 私は爺さんですから、臆面もなく 「10食限定」 の意味を確

  認し、誤解しそうになったとウエイトレスに話しましたが、通じたか

 どうか。 1階の入り口を入ったところに、多分お土産品のレジだと

 思いますがインフォメーション風のカウンタと年配の受付嬢が居

 て、お客と話をしていました。  食事が終わって出がけに受付嬢

 に 「4月開店じゃなかったの?」 と聞いたら 「4月はグランドオー

  プンです」 と言われました。 「今と何が違うの、商品がもっと増え

  るの?」 と聞きました。 どうやらそうらしいです。 

 年寄りの私はお節介です。 「紀伊民報に連絡した?」 と言った

  ら 「もう来てくれました」 とのことでした。

 これからせっせと通って地元を盛り立てると共に、 「変な爺さん」

 カラーを払拭しようと思います。

・ランチタイムになるまで波打ち際で過ごし、新発見をしました。

 割り合い静か目の海でしたが、打ち寄せては帰す波をずーっと

 見ていても意外と飽きないと云うことです。 志原海岸は砂浜で

 はなく大豆大の小石の傾斜がきつい浜です。その小石がたてる

 例のザーッと云う音も心地良いものでした。

 老夫婦(多分)が仲良く浜に座って、カゴ釣りをやっていました。

 カゴ釣りは大きめの卵大の網カゴに撒き餌を入れ、その下方の

 釣り針に刺し餌を付けて比較的遠くに投げて、大きいウキで魚

 のアタリを見ます。 この時期はエサ取りが多く、直ぐに刺し餌が

 無くなってしまうので比較的忙しい釣りです。

 大体3分毎にリールを巻いて仕掛けを回収し、撒き餌と刺し餌を

 セットし直していました。 その一連の動作の、夫婦の息がピッタリ

 合っていました。 二人同時にリールを巻き始め、夫々餌をセットし

 終わると旦那さんが奥さんの竿を振って30~40m沖に仕掛けを

 投げ、次に自分の竿を振って仕掛けを投げ入れてから、クーラー

 ボックスに腰を下ろしていました。これを何回も繰り返していました。

・30分くらい見ていましたが魚の姿は見ず仕舞いでした。

 そうです、夫婦の仲睦まじい様子を見て、つい 「妻が存命ならば」

  と思ってしまいました。 でも妻なら 「今の時期は桜っしょ、どこか

 へ見に行こうよ!」 と言ったでしょう。

Photo
  海来館の新メニューです。

  Photo_2
   800円の日替わりランチです。私にはぴったりでした。

  Photo_3
  向こうに見える磯が、私が以前通っていた磯です。

 

 

 

 

 

2016年3月30日 (水)

百戦錬磨

happy01オープン予定 

 今週の予約は今のところありません。

 来週から毎月曜日のAMの予約が入りました。

・昨日は朝から夜まで、例の会計の仕事に集中しました。

 昼寝もほんの少ししかしていませんので、眠気が襲って来てい

 ます。 集中力が落ちているのでしょうか、以前はこんなにボー

 っとすることは無かったと思います。 決して歳のせいではない

 と思います。 歳のせいよりも、人生の荒波を乗り越えて来たと

 云うか、なんとか身をかわしてきた自負があります。

 「何とかなる」 と図太くなって緊迫感を感じなくなっているんですね。

 思い出しました、昨年は明け方明るくなるまで半徹をしました。

 ただそれが生まれて初めての確定申告の整理だったか、年度

 報告だったのか定かではありません。

・年間350万円位の交付金の出納業務で、日当の支払いや部材

 購入の証明の領収印や署名、レシートなどが大体300件です。

 6桁の数字がピッタリ合った時のスッキリ感がご褒美です。

 眠気覚ましの音楽をガンガンかけながら、深夜0時半まで頑張り

 ました。(その筈です)

 会計の私は、頻繁な支払いに備えて予め貯金を引き出して手持

 ち金を持っています。 今日は、その余剰金をJAに戻しに行って、

 口座の残高を出納簿に合わせて監査を受け易くします。

 ついでに海を見て背伸びをしてきます。 海の傍で良かったです。

  0329
  色んなスミレが咲き始めたよ。

  可愛いけど、どうして歩くような場所に出てくるんだろな。

 

 

2016年3月29日 (火)

不意打ち

happy01オープン予定 

 今日 火曜日(29日)以降の予約は今のところありません。

 来週から毎月曜日のAMの予約が入りました。

・自習形式の陶芸教室になってから、原則として新しい生徒さん 

 の受け入れと体験教室はやっていません。 

 知人が是非体験をしたいと言っているので受けてくれないかと、

 生徒のSさんから先週連絡がありました。

 生徒さんの頼みですからむげに断る訳にもゆかず、また一日の

 体験ならばと考え、引き受けて昨日行いました。

 作陶を始める前に話を聞いたら、どうも私が思っていたのとは違

 って、教室に入って習うのが目的の方でした。

 結局、入会して頂く事になりました。 交通が不便な所にある我が

 陶房を下見に来られたり、体験に来られる方は陶芸をやると云う

 強い意志を持っておられます。 Sさんはどちらかと云うと押しが強

 いタイプです。 一度限りの体験とばかり思っていて、心の準備が

 できていなかった私に断れる訳もなくOKしました。

 Sさんは全国を飛び回る忙しいネイリストですから教室通いは不定

 期でしたが、生前の妻と懇意にして頂き、私のことも気遣ってくれる

 人です。

・不意打ちではありましたが、色々考えました。

 私と私のやり方、それから教室の雰囲気を見た上で入会を希望さ

 れた。 私が陶芸家では無い事も承知されている。 私の健康や

 体力に限界があるので、余り先の心配をしても始まらない。

 何よりこんな田舎なので、断ったら別の教室を探すのは簡単では

 なく、折角の機会を奪うことになってしまう。 等々を考えました。

 OKするについては、私としても相当の覚悟が必要でした。

 今回入会することになったMさんは、勤めの関係で月曜日しか来ら

 れない方です。 妻が15年近く運営していた教室は木・金・土曜日

 でしたから、相当の変革です。 窯詰めや焼成の日程に影響が出

 るかもしれませんが、とにかくやってみることしました。

 木・金曜日に都合が悪くなった生徒さんの予備日にもなります。

・もう一つ、強く断ることもできたでしょうが、そうすると只の怠け者に

 なってしまうような気もしたんです。

  Photo
  ダイコンノハナ 地味だけどこれが咲くと、春を感じるな。

 

2016年3月28日 (月)

いっぱい いっぱい

happy01オープン予定 

 今日 月曜日(28日)AM 予約が入っています。

・環境組織の年度報告用出納簿の作成と領収書の整理を焦っ

 てやっています。 

 昨年も同じことをやったはずですが、どんな思いでやったのか

 全く記憶がありません。 多分現実感がない浮遊状態だったと

 思いますが、もっと早くから手を付けて没頭していたのではない

 かと思います。 今年は役場に提出する年度報告書だけが念

 頭にあり、早い時期にある会計監査や自治会総会のことをうっ

 かり忘れていました。

・洗い物やちょっとした手作業をしている時に、ブログの投稿材料

 のヒントが浮かぶのですが、昨日は何も浮かびませんでした。

 当分そんな調子かもしれません。

 伊方原子力発電所の廃炉の決定、ベルギーのテロ事件、不倫

 スキャンダルなど色々な話題があるのにひらめきません。

・昨日は書類作成に使っている組織のパソコンが不調になり、ヒヤ

 ッとしました。 「m」 のキーを打っているのに何度打っても 「0」

 になってしまうんです。 「NumLk」 モードになんかしていないのに

 勝手にナムロック モードに入っていたんです。

 色々あります。 雨で桜の花びらが もの惜し気に散りました。

  Photo
  例のプランターにポツンと居候状態で出て来た奴 

  スイセンではなく フリージア なんだな。 

  アヤメスイセンとかショウブスイセンの別名があるらしい。

 

2016年3月27日 (日)

これからの事

happy01オープン予定 

 明日 月曜日(28日)AM 予約が入っています。

・目覚まし時計が鳴ろうとする頃、起こされる前に半覚半睡の状態

 で妙に頭が冴えることが有りませんか。

 昨日の朝、その冴えた頭に浮かんだのは 「車が運転できなくなっ

  たら」 と云うことです。 陶芸教室が終わった後のコーヒータイム

 に頻繁に話題になります。 普段は私を含めて皆あまり深刻に

 考えないようにしており、「その時はその時」 と取り敢えず割り切

 っています。 寝床の中の私は毎度のことですが 「もう少し夢の

 世界を楽しみたい」 と思う一方、自分でびっくりする位論理的で

 クールでした。 妻に急に先立たれることは全く思い描いたことも

 有りませんでしたが、それが現実として襲ってくる年齢になりました。

 ですから、次に自分が運転できない事態も遠からず必ず来ます。

 そのような状況に対して寝床の自分が出した答えは、「そんな

 事態になる前に、住環境を変えなければならない」 でした。

 シニア向けコミュニティが理想的ですが、そう旨くいくかどうか。

 あの世に旅立つ時期と手段は選べませんから、近々真剣に考

 えねばならないと思っています。

・実は前日に近場をFITで走って帰ってきた後、新しい音楽CDをカ

 ーナビ内蔵のHDDに録音させる目的で、エンジンを切った後3時

 間くらいCDを掛けっ放しにして、バッテリーを上げてしまいました。

 そんなことがあったので、自分の足代わりの車が使えなくなった

 時の不安が、脳内にメモられたんだと思います。

 妻のお抱え運転手をやっていた頃は、結構頻繁に中距離を走っ

 ていましたが、バッテリーの寿命に加えて、最近は余り走らなくな

 ったので充電時間が不足したのが原因だとおもいます。

 空っぽになったバッテリーに充電器で2時間充電して、昨日オー

 トバックスまで走って新品に乗せ換えました。

 出掛ける正当な理由が出来ると、目を輝かせていた妻が存命

 なら喜んだでしょうが・・・何か変ですが、道々頭に浮かんだこ

 とです。

 車が無い生活をいつ真剣に考えるか、国が一つの手掛かりを

 与えてくれていますね。

 「後期高齢者」 と云う区切りです。

  Photo_2

 枝ぶりから八重の雪柳かと思ったら シジミ花って言うらしいよ。

 

2016年3月26日 (土)

諸刃の剣

happy01オープン予定 

 来週 月曜日(28日)AM 予約が入りました。

・昨日は 「田舎らしいのんびりした一日でした」 と言いたいところ

 ですが、改めてカレンダーを見たら待ったなしの年度末でした。

 農協に行って環境組織のお金をおろして、建材屋さんに支払い

 をしたり、日当を袋詰めしたりして支払いの準備をしました。

 以前は封筒を閉じる前に、中の現金を妻に最終確認をして貰っ

 たりしていましたが、最近は自分で何回も確認するようにしてい

 ますから時間が掛かります。 実を言うと今回、出納簿の残高よ

 り実際の現金が2000円位多いのでブログを書き終わったら

 原因を追究するつもりです。 安心してください、大体の原因は

 見当がついています。

 それにしても、出納簿と領収書それから基本的な年度報告書は

 今月中に整理・作成しなければならないので気持ちを引き締め

 て掛かります。

・ドローン(無人航空機)の日本独自の展示会が幕張メッセで開か

 れています。 4月には国際ドローン展の予定もあります。

 頭の上をブンブン飛ぶドローンを無条件で歓迎する人はいない

 のではないかと思っています。

 ニュースをチラ見したら、20キログラムの荷物を運ぶドローンも

 あるようです。 災害時や厳しい環境で人が踏み入れない所で

 活躍するドローンは頼もしく、利用を促進すべきとは思います。

 心配はその優れた能力を悪用する人間が必ずいると云うことです。

 人のモラルが文明の進歩について行けないと云う、いつものこと

 です。 便利な反面、新たな犯罪や危険性の拡大が懸念されます。

 空飛ぶドローンを網で絡めとるドローンも存在します。

 各メーカーは市場の拡大を見越して必死で開発をしています。

 飛ばす人が免許を所持しているかなど、IDカードを読み込ませな

 いと飛ばないような機能も持たせているようです。

 しかし、最後は銃や刃物、自動車などのように、安全に使いこなす

 かどうかは所有者の問題として、メーカーの責任範囲には一線を

 引くでしょう。

 今まで空を飛ぶことは専門的かつ限定的でした。ですから対空に

 関しては各方面が無防備です。 20キログラムも運べたら特別な

 発射装置や自爆者が不要になります。

 私は、ドローンに関しては規制が厳しくなり、メーカーの思惑通りに

 需要が拡大しないと踏んでいます。

 自然環境への負荷が懸念されるバッテリーを、無闇に増やして

 欲しくないと云う思いもあります。

  Photo
  アケビの可愛らしい花が咲いたよ。蜂の羽音がしないけど

  今年はいくつ実がなるかな。

 

2016年3月25日 (金)

粘土の種類

happy01オープン予定 

 来週 月曜日(28日)AM 予約が入りました。

・今週の生徒さんが昨日の木曜日に集中しました。

 皆が私のことを気遣ってくれて、まとまる様にしてくれています。

 一人花粉症がひどくて欠席された人が居ますが、その代わり

 滅多に来られない大阪の生徒さんが顔を出してくれて、それ

 なりに充実した教室になりました。

 皆が目的の作品作りに打ち込んでいる姿は、単純と云うか屈託

 がないと云うか、今のややこしい世の中では清々しさを感じます。

・ちょっとした発見がありました。 従来から使っていた 「井戸土」

 と云う粘土を陶芸材料店から取り寄せた際に、次からは手に入ら

 ないと云う連絡がありました。 この粘土は砂混じりの赤土で野趣

 味が有り、茶器などに合っています。 この粘土を好んで使う生徒

 さんもおられ、もう手に入らなくなるかも知れないけど、似たような

 粘土があるから大丈夫と云う話になりました。

 その時に 「萩土(はぎつち)」 と云う粘土の手持ちがあると話しま

 した。 考えたら、その萩土を生徒さんに紹介することをすっかり

 失念していました。 その粘土は亡き妻が購入して自分が使って

 いたもので、今は使う主もおらず、放置しておくとコチコチに固まっ

 てしまいます。

・萩土は還元焼成すると、女性が好むピンクの御本手が出る可能

 性があるので、使う生徒さんも現れると思います。

 粘土の種類が増えると、それ用のドベや仮止め用粘土などを常

 備しなければならず、管理人の私の仕事が増えますが、粘土の

 選択肢が増えるのは新風を吹き込むと思いますので、早速準備

 しようと考えています。

 どれだけの種類の粘土をストックするかの判断は微妙です。

 細々と経営しているので大量の在庫は好ましくありません。

 実は、人気が無いと思っていた 「半磁器土」 を生徒さんに確認

 した上で一旦廃止にしましたが、希望する方がおられてつい最近

 復活しました。 そして復活したとたん、あっという間に購入した

 1袋の半分以上が使われてしまいました。 私が廃止にすると生

 徒さんに打診した際に、結論じみた言い方をしたために生徒さん

 が遠慮して同意されたんだと分かり反省しました。

 ストックする粘土の種類が少々増えても、生徒さんの興味やヤル

 気を引き出せたら、そのための手間は十分報われます。

  Photo
  勝手口の山桜がみるみる7分咲きになったよ。

 

2016年3月24日 (木)

疲れたー

happy01オープン予定 

 今日 木曜日(24日)AM & PM(SSM4)

・昨日は環境組織の今年度最後の現場仕事でした。

 地域の西側の山裾で、JR紀勢線の線路があります。

 今まで余り問題になっていなかった方面ですが、10年位前に

 設置した獣害防止網をシカやイノシシが突破して、田んぼや

 畑に悪さをするのが見過ごせないくらい激しくなりました。

 高さ1mのワイヤーメッシュの上に更に1mを足して、高さを2m

 にしてシカでも飛び越せないようにしました。

 ワイヤーメッシュは太さ5mmの鉄棒を15cm角の網目状に溶

 接組みしたもので、本来は床にコンクリートを打つ際に鉄筋代

 わりに埋め込んで使うものです。 メッキも塗装もされていませ

 んが、錆びた外観だけ我慢すれば安価で丈夫なので、現在は

 全国的に獣害防止柵に広く使われています。

・ワイヤーメッシュの取り付けは、針金でパイプに縛り付けるだけ

 なので簡単です。 汗をかく大変な肉体労働はその前段階の整

 備です。 笹、竹、雑木、雑草を除去してワイヤーメッシュの取り

 付けスペースや足場を確保します。

 手鋸、鎌、斧、草刈り機、チェーンソーなどを駆使しての作業です。

 10人近くのメンバーで140m位作業しました。

 当初は2日掛かりの予定の作業を1日で終わらせましたので、

 夕方までフルに働くことになり、皆結構疲れた様子でした。

 久々にきつい仕事で一服が多くなりましたが、田んぼなど一面に

 あるシカの足跡や、イノシシのぬたばを見ながら 「今晩は鹿達も

 勝手が違って大変だろうな」 と云うのがもっぱらの話題でした。

・私が離れた場所の邪魔な雑木を、チェーンソーで伐採している時

 に、別のグループが太さ7~8cmの竹を切り倒し、更に短く切って

 処分していました。 それを見て私は用意した充電式のレシプロソ

 ーを急いで持って行き使って貰いました。 レシプロソーは家のリ

 フォーム作業などに使う、鋸の刃が前後に動く電動鋸で知ってい

 る人がまだ少ない、丸鋸よりも安全な鋸です。

 「こんなに楽な奴、なんでもっと早く持って来てくれなかったん」 と

 チョッと恨まれましたが、伐採するかどうか微妙な位置の竹だった

 ので切っているのに気付きませんでした。 私は 「皆、手でシコシ

 コ切るのが好きなのかと思った」 と返しておきました。

・シーンとした家に帰って来て 「疲れたー」 と独り言です。

 「好きでやっているんでしょ」 と、シラーっと返す妻の言葉が恋しい

 です。 そんな言葉でも無いよりはマシなんです。

  Photo

  Photo_2
  山桜の季節です。 見えるフェンスは線路の向こう側にJRが設置

  した山裾の土砂よけ用です。

  私たちの防止柵は線路の手前側です。

 

 

2016年3月23日 (水)

旨かったー

happy01オープン予定 

 明日 木曜日(24日)AM & PM(SSM4)

・昨日の2時頃例の T 名人から「カツオが釣れたから今晩どうだ」

 電話がありました。  夜はいつも暇ですから、待っていましたと

 ばかりに 「行きます行きます、釣れて良かった」 と二つ返事です。

 夕方6時にいつものようにビール持参で伺いました。

 T さんご夫婦と、私と同年輩の単身の方との4人の食事会です。

 ご馳走はカツオの刺身、アマゴの塩焼き、鴨鍋などです。

 主役は何と云ってもカツオの刺身です。トロッとしているのに歯応

 えがある餠ガツオでした。 カツオを食べ飽きている奥さんの分ま

 で平らげたら、わざわざ T さんが追加でカツオを捌いてくれて

 代わりの皿が出ました。 「しげさんのノルマ」 だと言われたので

 それも綺麗に平らげて、後片付けが楽なようにしました。

・T さんのお宅は民泊を受けています。 1カ月近く前に60歳過ぎ

 の大人3人を受け入れた話を聞いていたので、どんな様子か聞

 きました。 リタイヤ後に体験目的で田舎に来るくらいですから、

 田舎暮らしを志向してそれに役立てるための民泊かと思いきや、

 案に相違して安上りの観光目的だったようで、それを聞いて皆

 呆れるやらがっかりやらでした。

 周囲の方達の好意で、田舎が満喫できる私の境遇は恵まれ

 過ぎていますが、田舎の良さがわからない人達は不幸に思え

 てなりません。

 T さんは珍しく自分から 「旨い旨い」 を連発し、昨日の出漁で

 カツオの水揚げが20匹もあり、すっかり漁師さんの顔になって

 いました。

  0322
 乾杯直前。 カツオの刺身とアマゴの塩焼き、鴨鍋 は準備中。

 

 

2016年3月22日 (火)

欠けている政治

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(24日)AM & PM(SSM4)

・お彼岸で三連休だったんですね。

 いつも気遣ってくれる知人からオマゼの差し入れが有り、気付

 きました。 現役の時から最近まで彼岸の連休は旅行するのが

 当たり前になっていました。 

 妻の一昨年のブログを見ると、どこにも行かず窯焚きをしていた

 ようです。 もったいないことをしました。 あまり考えると辛くなり

 ますので気をそらすことにします。 「楽しい思い出」 として回想

 できるほど吹っ切れていませんので。

・常々感じていることが有ります。 政府や行政のゴミ政策です。

 相当以前からゴミ出し袋が有料になり、洗濯機や冷蔵庫など面倒

 な手続きと処分費用が必要なものが有ります。

 現在ほど多量化する前は殆どが無料で、特に手続きも不要で

 した。 ゴミの処理費用の増加が行政の予算を圧迫すれば、

 現在のような制度は必然のように見えます。

 「ゴミを出す人がそれに掛かる費用を負担する」 考えは受益者

 負担の原則に則り、一見合理的のように見えます。

 ちょっと待ってください。 ベルトコンベアーで次々と生産される

 自動車や家電品、耐久消費財、各種容器や包装が付いた消耗

 品など、時間の差こそあれいずれは皆ゴミになります。

 消費者が物品を購入した時点で、廃棄処理経費も負担・支払っ

 ている、と云う考えは成り立ちませんか。 法人税収入が潤沢だ

 った頃は行政が処理費用を税金で賄っていました。

 消費が増えればゴミも増える、少子高齢化で税収が減る、など

 自明の理です。 それを見越して対策するのが政治です。

 自動車のリサイクル料徴収制はパッチ当てでしかありません。

 法人税を下げて法人を優遇し競争力を増す方針のようですが、

 逆行しているようにも見えます。 税金の使い道の見直しや、

 予算節減などの努力はどうなっているでしょうか。

 事業を広げる一方で、それらを皆税金で賄うには限界があります。

 優先順位の低い事業を切り捨てて、ゴミ問題は公費で賄うべきです。

・昨日は三連休のイベントの一つとして、京都の 「鴨川を美しくす

 る会」 が川の不法投棄品や産業廃棄物の回収作業をやったそ

 うです。 大変な努力ですが焼け石に水の感があります。

 自然が豊富な私たちの地方は、人目に付かない海・川・山が多く

 あり、それらの谷底など足場の悪い場所に不法投棄された、呆れ

 るほど多くのゴミを重機などを使って公費で回収しています。

 不法投棄を減らすために、山道や路肩の空き地などに入れない

 ようにフェンスやガードレール、ネットなどを設けたりしています。

 また防犯カメラの設置も促進しているようです。

 これらは対症療法でしかないのです。

・ドイツでは分別は複雑ですが、ゴミ回収は無料のようです。

 税金で先ず何をやるべきか、と云う考え方がしっかりしているん

 だと思います。

 ゴミ処理がライフラインに該当するかは微妙ですが、更に進む

 高齢化を考えると個人に負わす問題ではないですね。

 大体 「消費税」 と呼ぶのに、消費に付随する対策費が全く考慮

 されていないのは変ですよね。

 0321
 ハナズオウ 片側の幹にしか花が付いていないけど、

 意外に華やかになってきたよ。

 

2016年3月21日 (月)

携帯電話

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(24日)AM & PM(SSM4)

・私がブログを始めて1年と10日が経ちました。

 何とか毎日欠かさず投稿しています。 投稿が習慣化している

 事と天国の妻へ語り掛けたいと云う思いが原動力です。

 それと 「何でもあり」 とハードルを下げていることもあります。

・生まれて初めて携帯電話を持つようになってからも、同じくらい

 経ちます。 一人暮らしになると何が起こるか分かりませんから、

 以前の主義を曲げて持つようになりました。

 携帯電話は常に携帯していないと意味がありません。

 最近は外出の際5回に1回くらいは、車で10分くらい走ってから

 とか、出先に着いてから持っていない事に気付いたりしています。

 意外な盲点は、家の周りの掃除や手入れの際につい忘れてしま

 うことです。 家の中と同じ感覚で油断してしまいますが、足元が

 悪かったりして結構危険があります。 以前なら考えられないよう

 なものに躓いて、ヒヤッとすることもしばしばです。

 歳を重ねると、自分の手足の連係プレーも乱れます。 自分で締

 めたドアーに手や足を挟まれて、痛く・情けなく・泣きそうな気分に

 なることもあります。 実際は一人で笑ってしまっていますが。

・携帯電話は当初の目的と少しずれて、殆ど業務連絡とそれに類

 したことだけになりました。 そんなもんだと割り切っているつもり

 ですが、無音状態が何日か続くとチョッと寂しくもあります。

 シャープが開発中の、胸ポケットに入る2足歩行ロボット型電話

 を以前紹介しました。 これは電話に情報端末としてのスマフォ

 に人工知能を持たせて、プロジェクタなどの機能を増やす物で、

 今年の前半に商品化する予定のようです。

 もう一つ似たような製品が有ります。 「オリヒメ(織姫)」 と言

 ってこちらはレンタル方式で既に使われています。 会いたくても

 会えない事情がある織姫と彦星に因んだ名前でしょうか。

 食卓の上に置く大きさで人間型には拘っておらず、頭と羽みたい

 な手が動きます。 使い方はコミニケーションしたい場所にオリヒメ

 を置いて、ネット回線を介して送信者がタブレットで会話とオリヒメ

 のアクションの操作をします。 単身赴任者と家庭、子育て中の主

 婦と職場、入院患者と家族などの間で使われています。

 頭と手もどきが動くだけで、オリヒメが擬人化され送信者本人に見

 えてくるようです。 メーカーは 「分身ロボット」 と呼んでいます。

 テレビ番組では、病気を切っ掛けに不登校になった生徒が、この

 ロボットを使って同級生達と会話をして徐々に対人関係に自信を

 取り戻す様子が紹介されていました。 まず自分の分身を社会の

 中に置いて、慣れてゆくツールとして使うんですね。

・オリヒメは通信機材や保守一式で2~3万/月のレンタル料が掛

 かりそうです。

 費用が捻出できたらオリヒメを居間に置いて、タブレットは天国の妻

 が持つようです。

  Mod3_2_2Mod3_3
              オリヒメ

 

2016年3月20日 (日)

悲しみの中で

・昨日の早朝に大雨・洪水警報が出たようです。

 台風並みの風雨の音が聞こえた一瞬後には元の静けさに戻り、

 それを何回も繰り返すのを、布団の中で夢うつつで聞いていま

 した。 ダム放流のアナウンスもありましたが、明るくなるころに

 は雨も上がり、特に被害もありませんでした。

・新聞やテレビのメディアで、まだ3.11の震災関係の話題を取り

 上げています。 あれだけの大惨事ですから、まだまだ一般に

 知られていないことが沢山あり、傷跡も一杯残っています。

 昨夕のテレビの報道で石巻市立大川小学校の問題を取り上げ

 ていました。 東日本大震災の津波で校庭や校内に居た生徒や

 教職員の90人近くが亡くなりました。 報道の内容は津波で無残

 に破壊された校舎を撤去するか残すかの意見聴取の様子です。

 石巻市としては今月中に方向を決定する意向です。

 遺族や住民、それから当時の小学生で助かり、今は高校生2人

 の気持ちや意見を紹介していました。

 高校生の二人は、津波の凄さをこれからの世代の人や、県外か

 らの見学者にリアルに伝えるために残して欲しいと云う意見で、

 もう少し時間をかけて方向づけして欲しいとも言っていました。

 年配の遺族は 「見ると悲劇を思い出し、辛すぎる」 と、跡形無い

 ように撤去して欲しいと云っていました。

 単純なアンケートでは、建物を残して欲しいと云う意見の方が今

 のところ優っています。 高校生も言っていました 「どちらの意見

 も正しい」 と。対立者の気持ちも良く分かりますから、そうなるん

 ですね。 あと、対立した形のままで答えを出して欲しくないとも

 言っていました。 そのように考えている人も多いようですから、

 きっと円満な形で方向が出るでしょう。

 広島の原爆ドームも20年掛けて方向付けしたようです。

・撤去派の方が 「犠牲者も無残な建物を残すことは望まないはず」

 と言っていましたが、それも全く逆に 「同じ悲劇を繰り返さないよう

 に役立てて」 と望むかもしれないと云う考えがあります。

 遺族の方には辛いでしょうが、壊すのはいつでも壊せます。

 ここは若い人や次世代の人に任せたらどうでしょうか。

 いずれにせよ、石碑などを配した鎮魂コーナーを設けることが

 先決だと思います。

  Photo
  2012年3月の大川小学校(ウィキペディアから)

 

 

2016年3月19日 (土)

マイナンバーカードをゲット

・雨がしとしと、陰気な週末は苦手です。

 ネットで写真を送って申請していたマイナンバーカードの通知が

 来たので、昨日役場に行って受け取ってきました。

 丁度正午近くでしたが、他にも二人くらい係員に色々聞いていま

 した。 暗証番号を入力するタッチパネル画面のレスポンスがイ

 マイチでしたが、10分くらいで終わり、無事受け取りました。

 通知書に暗証番号が4つも必要だと書いてありましたが、数字

 4桁の3種類は共通で構わないとのことで、一安心です。

 署名用電子証明書用の暗証番号はネットで電子文書を送信す

 る時に必要なようですが、英数交じり(必須)の6~16桁で厳密

 ですがIT関係には珍しく、英字は大文字でした。

 私の年齢だとカードの有効期限は10回目の誕生日までで、

 電子証明関係は5回目の誕生日までです。

 これから何回も使うことは無いかもしれませんが、ケリがついて

 スッキリしました。

・官僚の方がこう云う制度やシステムを考案するのでしょうが、

 何故 「個人番号」 の呼び方で統一しないのでしょうか。

 色んな方面の抵抗や反発をかわすために 「マイナンバー」 と呼

 んで柔らかいニュアンスにしたのでしょうが、皆が本質的な意味

 を見抜いていますから姑息な手段です。

 そんな形でスタートしたので、常に両方を併記して一方をカッコ

 書きする煩わしさがつきまとっています。

・IT用語などは殆どカタカナ語になり、和訳や日本語を作る努力をし

 なくなりましたね。 昔はせっせと外来語に相応しい日本語を作っ

 ていました。 ベースボール=野球、パスワード=暗証番号などは

 完全に浸透してしており、日本文化を守る本来の形だと思います。

 これらは先人の努力の賜物です。

 メールアドレスのアドレスは 「住所」 と訳すのは不適当です。

 ちょっと考えても適当な言葉が浮かびません。 誰かが最初から

 「電子番地」 とでも呼んでいたら、当たり前のように使っていたか

 もしれません。 「URL」 も難しいですね。 どうも専門語としてオリ

 ジナルのまま理解した方が良さそうです。

・逆にそのまま世界に通じる日本語が増えているようです。

 すきやき、弁当、豆腐、カラオケ、てんぷら、酒、漫画など沢山あり

 ます。 「折り紙」 もそうだと最近知って、チョッと誇らしい気分にな

 りました。 スシ、フジヤマ、ゲイシャだけでは寂しいですよね。

  Photo
  スイセンの仲間だと思うけど、プランターのバラの根元から

  出て来たよ。 花が開けばはっきりするかな。

 

2016年3月18日 (金)

表に出ないこと

happy01オープン予定 

 現在予約なし 暇です。(金・土曜日)

・「表に出ないこと」 と云っても、花粉を恐れて家にこもっていた方

 が良いと云う話ではありません。

 世の中にはなかなか表面化しないことや、永遠に表ざたになら

 ないことが一杯あるのではと云う話です。

 想像を膨らませるだけで結構暇つぶしになります。

 政治上の裏取引や、外交上の微妙な契約などが想像できます

 が、事がことですから具体的には何も分かりません。

 時間が経って個人の責任問題にならない時期になってから、

 「実は・・・」 と公開されることもありますが、その頃には世間の

 興味も薄れています。

・物心がついた頃から 「電柱の根元の埋まっている長さはどの位

 だろう」 と時々気になっていました。 隠れた部分への興味です。

 今ではネットであっという間に調べられます。

 【電柱の根入れ深さは、 「全長が15m以下の場合は、全長の

  1/6以上、 全長が15mを 超える場合は、2.5m以上」とす

  るように定められています。】 だそうです。

・アルツハイマー病の初期症状のマウスの脳に、光の刺激を与

 えて記憶を呼び覚ましたり、持続時間を延ばすことができたと

 云うニュースがありました。

 それで思い出したことがあります。

 アメリカの刑事ドラマなどでは、嘘発見器(ポリグラフ)が随分

 精度が高いものとして描かれていますが、スパイなど感情を

 コントロールする特殊な訓練を受けた人には効かないようです。

 現在では脳波や脳の血流の状態を見て、脳のどの分野が活

 発に働いているかなどが、ごく普通に分析できるようです。

 皆さんは考えたことが有りませんか。 「これだけ科学が進歩

 しているのだから、嘘をついているかどうかを正確に判定でき

 る装置が有るのではないか」 と。 SFの世界のように、人が考

 えていることが映像や言葉ではっきり分かるのは無理としても、

 真偽判定を一瞬でランプ表示する位のことは出来ているかもし

 れません。

 そんな装置が有ったら冤罪もなくなり、犯罪捜査も楽になるで

 しょう。 しかし反面、都合の悪い人達が大勢います。

 守る気が無い公約をする政治家、本音と建て前を使い分ける

 支配者層の人達、二股・三股を掛けたり、浮気をする男達・・・ 

 真実が分かることは素晴らしいことですが、障害が多すぎます。

 ですからそのような装置が出来るとしても、決して日の目を

 見ることは無いでしょう。

 何より人間や人間社会の面白味が半減してしまいますね。

  Photo
  ボケ 入口のプランターに咲いていたのを生徒さんが昨日

  教えてくれたよ。 (アルツハイマーとは関係ないぞ)

 

  

2016年3月17日 (木)

勘違い

happy01オープン予定 

 今日 木曜日(17日)AM & PM(SSM4)

・車で10分ちょっとの所にある介護老人保健施設に、妻は亡くな

 るまで4~5回出張教室に行きました。 

 知り合いに頼まれて格安料金で請けていました。 

 施設の高齢者の数人を対象に、2個位の手び練り作品を作る 

 指導です。 土いじりや物作りで手を動かすことは、癒しや刺激 

 になり精神面に良い効果があると思われ、それを狙って始めた 

 ことです。 当初の目論見より希望者が少なかったようですが、

 妻は良く頑張っていました。 材料の粘土や道具を車に積み、

 帰りは柔らかい作品を注意深く持ち帰ります。

 私に運転手などをやらせることもなく、何から何まで自分でやっ

 ていました。 プロ意識に徹した妻でしたから、中途半端に私の

 手を借りるのは、プライドが許さなかったんだと思います。

 流石に台風模様の時に一度だけ、私から申し出て送り迎えを

 やったことがあります。

・教室に参加した生徒さんは認知症気味の人から、しっかりした人

 まで個人差があったようです。

 詳しくは言いませんでしたが苦労が察せられます。

 しっかりしたお年寄りが言っていたそうです。 「私は子供たちの

 ために長生きを目指している」 と。

 その話を私にした時に、 「子供は多分そんな風には思っていな

 いわよね」 と妻は言いました。 世の中を斜めに見たり、ブラック

 ユーモアを解する夫婦でしたから、私も同感でした。

 施設に入っている年寄りですから、子供たちがどの程度長生きを

 望んでいるか疑問だと云うのが正直な感想です。

・妻が先に一人旅立ち、後に残されて出がらし人生を日々送ってい

 る私には、自分を納得させる目標や意義と云えるものが必要です。

 それが 「子供や孫に万が一のことがあったり求められた時に、少

 しでも助けや、支えになること」 です。

 簡単に云うと、私も子供たちのために生きていることになります。

 言葉の一面だけを自分流に解釈したり、捉えたりすると大いなる

 勘違いをすることになると反省しました。

  0316
 例の長淵の山桜だよ。こっちから見上げるとこんな感じだよ。

 そっちから見下ろすと全然違うだろうな。 結構な老木だな。

 

 

2016年3月16日 (水)

情報交換

happy01オープン予定 

 明日 木曜日(17日)AM & PM(SSM4)

・昨日は一五市に出店しました。 平日なので来客数の心配が

 ありましたが、来客と売上共に決してゼロではなくかろうじて

 それなりの数字でした。

 「あっという間に一カ月が・・・」 と云うのは定型句ですが、それ

 にしても早い一カ月でした。 2月が2~3日短いだけでこんな

 にも早く感じるものでしょうか、もう居直るしかありません。

・店番の暇に任せてウーマンウオッチを一日やっていたお蔭で、

 ブログ記事の材料が思い浮かびました。

 しい店や飲食店に関する、主婦たちの口コミの力の偉大さは

 有名です。 私は陶芸教室や一五市への出店などで、幸い奥さ

 ん方と触れる機会が多く、その力の実感があります。

 「おしゃべり」 や 「世間話」 と呼ばれる、その情報交換の場は価

 値が高く貴重です。 オタク族やパチンコ族など自分の世界に閉

 じこもっている人は、人の輪を煩わしく思わずに是非加わった方

 が良いと思います。

 最近仕入れた知識を紹介します。

 できたばかりの紀勢道は無料の高速道路です。

 無料のせいなのかどうか、注意しなければならない危険な点が

 いくつかあります。 第一はインターチェンジの出入り口と本線ま

 での誘導路がクローバー型などの立体交差ではないので、必ず

 一旦停止の交差点が有ることで、皆が面食らっています。

 第2には、場所によっては路肩のガードレール付近に蓋がない

 側溝があることです。 最初聞いた時には 「そんなバカな」 とつ

 い言っしまいました。 その話を聞いてから自分でも確認しました。

 確かにガードレールの外から山裾などが迫っている場所では、

 路側帯にグレーチングなどの蓋が無い側溝がありました。

 恐ろしい景色です。 路側を高速走行することは無い筈と思って

 の構造だと思いますが、特定の設計者の判断で、このような構造

 が許されるとしたら体制や安全意識のレベルを疑ってしまいます。 

 実際脱輪した車があるようです。

 他には私自身が感じたことで、田辺ICから白浜方面へ入る道路

 が有料ゲートの直ぐ外側に沿っていますので、車内のETC機が

  「ETCカードが入っていません」 とアナウンスします。 こちらは

 ゲートが無い無料区間を目指していますから、不適当なアナウン

 スです。 分かってはいますが、つい焦ってブレーキを踏んでしま

 いそうになります。 注意喚起の無線発信機の指向性を高めるとか、

 アンテナ位置を改善するなどの対策をしないと、事故の潜在的な

 原因になります。

 似た問題で、最近多い高齢者の逆走を防ぐためにサービスエリア

 の前後の本線側に 「あなたは逆走しています」 という標識があり

 ます。 親切なことですが、問題は正常方向に走行している運転者

 にも見えてしまうことで、やはり急ブレーキの切っ掛けになる恐れが

 あります。 ルーバーを付けたり、LED表示で指向性を持たせる必要

 があると思います。 とにかく人身に関わる事です。

 予算が無いでは済まされません。 「しょうがない」 と本来の責任を

 逃げた方・・・居ませんか。

・料理の味が美味しいとかイマイチとかの情報はともかく、安全面や

 効率面など、聞いて得する情報は積極的に収集しましょう。 

  031
  今回はコンテナ2個分の60点位の出店です。

  新聞紙の梱包や開梱に1時間近く掛かります。

  昨日は最終退出でした。撤収する売り子の皆さんは嬉しそうですが、

  私は急いで帰る理由がありませんから、のんびりです。

  Photo
  開店前の入り口側から。 私のテーブルは左の4番目です。

  Photo_2
  入口から右奥を。 実際は手作り市らしい雰囲気でした。

2016年3月15日 (火)

右肩上がり

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(17日)AM & PM(SSM4)

 今日はホテルベルベデェーレの一五市に出店してます。

・右肩上がりとは常に発展・成長することで、規模や業績などが

 拡大してゆくことです。

 高校を卒業して社会人になり最初に感じたのが、なぜ春闘と称

 してベースアップするのが当たり前なのか疑問だったことです。

 今では、疑問に思っても当然のことだと分かりました。

 宇宙の果ての有無は分かりませんが、永遠に右肩上がりで行く

 ことはあり得ません。 そのように見えるのは過渡的な現象の連

 続なんだと思います。 

 ねずみ講みたいなもので伸びる余地があるうちは発展しますが、

 来るべき限界が来ると止まってしまいます。 メーカーがコストダ

 ウンなどの為に生産拠点を台湾から中国、インドネシア、タイと

 次々と移しましたが、これも良い例です。 豊かさが浸透してコス

 ト安のメリットが無くなると次の候補の模索が始まります。

 見ようによっては自転車操業のように見えます。

 先見の明を働かせて、壁に突き当たるまでの時間を少しでも稼

 ぐのが優れた経営者です。

・「必要以上の利益を上げずに、地元に貢献するアメリカの企業」 

 「現状維持を良しとして顧客の満足度を目標にする日本の老舗」

 の例を聞いたことが有ります。 それは決して敗者の考え方では

 なく、世の中の真理に基づいたものだと思えますし、無用な競争

 や誤解を防げます。

 そのような考えをもっと世の中に広めて欲しいと思います。

・サラリーマンのベースアップの根拠は、年代と共に嵩む家族の

 生活費や教育費、それから向上を目指す勤労意欲だと思います。

 それらに沿った年功序列方式や終身雇用は、それなりに合致

 していましたがそれが崩壊して、一見合理的な能力主義になっ

 てしまいました。 

 「現状維持」 とは 「前年並み」 を意味します。 そんな条件でも

 健全な経営を続けるためには、経費や材料のコストダウン、それ

 から雇用条件などの金銭以外の価値の向上などのたゆまざる努

 力が必要になります。

・年功序列制度が円滑に運営されるためには、順序通りに先輩が

 後輩に席を譲ることが必須です。 定年延長や人材不足でそれら

 のシステムが崩れているのも頭が痛い問題です。

 古い歴史が参考にならない近代ならではの課題でしょうか。

 以上、常々感じていることですので、ひょっとして既に書いたこと

 がありそうな・・・

  Photo_2
  色んな種類の スイセン がポツリポツリ咲いてくれるよ。

  例の長淵の山桜が雨の中、渋く咲いているけど 寂しいだけだな。

 

 

2016年3月14日 (月)

春を食す

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(17日)AM 、PM(SSM4)

annoy明日はホテルベルベデェーレの一五市に出店します。

・玄関から教室への道と云うか、庭にフキノトウが芽を出していま

 した。 昨年も出ていましたので、何人かの生徒さんに 「食べな

 きゃ」 と言われましたが、妻が亡くなって間もない時で、また数も

 少なく一顧だにしませんでした。

 今年は少しまとまった数で放置するには惜しい量です。 

 また、季節を感じさせる旬のものは、夫婦で良く話題にしたり、

 味わったりもしました。 野のフキやフキノトウを自分たちで摘ん

 で食べたり、産直の店でも買いました。

 妻が揚げ物をするのは、夏休みに娘たち家族が来た時に小魚

 や手羽先の唐揚げをするくらいで滅多にしませんでした。

 夫婦だけでは、台所を油だらけにする価値が無いと思っていた

 のでしょう。 私も同感でした。

・フキノトウを天ぷらにすることにし、生まれて初めて天ぷらに挑

 戦しました。 ネットでレシピを調べて何とか夕飯に間に合わせ

 ました。 やっぱり揚げ物は面倒ですね。 衣や天つゆを作った

 り、同時進行の要素が多く手がもう一本欲しくなります。

 天ぷら油だと思っていたストックが天ぷら粉だったりして一瞬焦

 りましたが、私が何かの時に買って置いたオリーブ油で乗り切り

 ました。 苦労し過ぎたのか、余裕がないためか、味や風味が

 特別とは感じられず感慨もありませんでした。

 ただ、料理のレパートリーに天ぷらが加わると、賞味期限間近の

 野菜などを消費するのに困らなくなると云う狙いがあったので、

 それは果たせるようになったと思います。

 後は夜中にお腹が痛くならないことを祈るばかりです。

  Photo
   50センチくらいの範囲に芽を出しましたが、

   陽当たりで具合で大きさがまちまちです。

  2
   天国の妻にも 当然お裾分けしました。

 

2016年3月13日 (日)

取り合い

・昨日の土曜日の午後、日置川漁協の年一回の総代会が有りま

 した。 5~6年前に地区に4人居る総代の一人になり、毎回出

 席しています。 車で10分位の所の公共施設の畳の部屋に50

 人近く集まった会合です。

 去年は帰ろうとしたら、誰かが私のスニーカーを履いて行ったら

 しく見当たらず、最後まで残ったりしてひどい目にあい、スリッパ

 で帰ってきたことを思い出しました。

・会議は今までにない位揉めました。 閉会の挨拶では 「活発な

 議論」 と称して苦笑いしていました。

 争点は、友釣り客を誘致するための鮎、また資源としての鮎を

 如何にして保護・確保するかと云うことで、投網漁の希望者とど

 のように折り合いをつけるかです。 投網漁は上手な人だと一度

 の網投げで100匹位鮎が掛かり、効率が友釣りと桁違いです。

 投網漁は漁協の組合員だけに許されています。

 鮎の量が昔のように豊富なら、皆がそれぞれ楽しめます。

 しかし、山が杉・檜の植林で覆われ、ダム建設のツケが回ってき

 ており、また昨今の自然界の厳しい状況で年々鮎の数が減少し

 て、どこの漁協も経営難と聞いています。

 投網漁を楽しむために組合員になっている人が多い中、年々投

 網の漁期を縮めるなど、県の指導を含めて資源確保の対策を

 打ち出しています。

 鮎を保護し量を増やすためには、産卵期の鮎をなるべく捕らな

 いようにするのが効果的ですが、それが昔からの落ち鮎漁の

 時期と重なりますから利害が反します。

 経営陣の役員さんたちは、必死に組合員に理解や協力を訴え

 かけるしかありません。 結局経営陣の提示議案通りに採決が

 通りましたが、そこに行き着くまで1時間以上喧々ごうごうの議論

 が続きました。 まぁ、それだけ時間が掛かるのは直ぐに多数決

 の採決を取るのではなく、ひと昔前の寄り合いのように、話し合い

 を尽くして大勢の理解を得たい、との組合長の思いが込められて

 いるからでもあります。 昔のように 「川の中を歩くと踏んづける

 位鮎が一杯居た」 と云う状況を恨めしく思います。 

・木曜日には、地元の環境組織の役員会で田んぼの灌漑の話が出

 ました。 我田引水とか水の利害関係があるのは広く知られていま

 す。 私たちの地区でも配水を担当する 「水引きさん」 の苦労は相

 当大変だと云う話は耳に入ってきます。 しかし、公の場での問題に

 なるほど表面化はしていません。 基本的に穏便に済ませたいと云

 う力が働いているようです。 私たちが気を付けていなければならな

 いのは、おとなしい人たちが耕作を諦めて休耕田が増えることが無

 いようにすることです。

 私たちの地区は日置川の水をポンプで汲み上げています。

 その水を開水路と埋設のパイプラインで田んぼに届けています。

 昔に比べて水量が豊富で、約半分を占めるパイプラインは水道の

 蛇口をひねる感覚で灌漑水を注水できます。

 そのように水が豊富で、条件が良くなってきていますから取り合い

 することもなく、争いも避けることが出来るんですね。

  Photo
   ツルキキョウ  次々に色んな花が咲き始めたよ。

 

 

 

2016年3月12日 (土)

風の電話

・3・11 昨日ばかりは日本中がシンミリです。

 5年経ったなんて信じられません。 復興途中の映像も生々しい

 傷跡だらけです。 東日本もやはり時間が止まってしまったよう

 です。 特に福島の原発周辺の状況は痛々しいとしか言いようが

 ありません。 放射線は目に見えませんから始末が悪いです。

 かけがえのない人を突然失った悲しみは、想像するに余りありま

 す。 私の場合は70過ぎまで共に人生を過ごせましたから、若く

 して近親者や大事な人を失った方々とは違いますが、別れの言

 葉も交わすことが出来なかった無念さは同じです。

・NHKスペシャルで 「風の電話」 を放送していました。

 津波で大きな被害を受けた、岩手県の海を見下ろす高台の庭園

 に設けられた電話ボックスの話です。

 それが 「風の電話」 で、線が繋がっていない黒電話と1冊のノート

 が置かれています。 「亡くなった家族や友人ともう一度言葉を交

 わしたいと願う 人々がここで受話器を握り「会話」をする。」 とあり

 ます。 震災直後に地元の人が設置したそうです。

 線が繋がっていない電話で話をする人、残された人の想いが沢山

 綴られたノート。 いつまでも悲しみ、立ち止まって居る訳に行きま

 せん。 誰が考えた電話ボックスでしょう、乗り越えて前に進むため

 に何ができるか、などと難しいことを色々考える以前に、自然に感情

 がこのような形のものを作らせたのではないでしょうか。

 大勢の人が訪れているようですが、多分趣旨などの説明が何も無く

 ても気持ちが通じていると思います。

・私の場合、亡き妻は 「常に我と共にあり」 に行き着き、特別な場所

 は必要ありません。いつでも、どこでも会話ができます。

 更に夫婦と云うのは一対一の感覚が強く、独り占め状態を単純に

 嬉しく感じます。

 娘達や妻を想ってくれる人達にはチョッと申し訳ないですが。

  Photo_3
           風の電話

2016年3月11日 (金)

失敗

happy01オープン予定 

 今日 金曜日(11日) PM

・昨日は1日中フル回転でした。 

 午前と午後が教室で、夜が環境組織の月一の役員会でした。

 午後の教室が終わった4時過ぎには、集会所に行って役員会

 用書類12部のコピー作業です。

 役員会は19時からだったので、夕食抜きで会議に行き21時まで

 掛かりました。 

 ・失敗は会議などではなく、陶芸上のことです。

 生徒さんが作った長さ25センチ位の楕円形の皿のことです。

 縁が1.5センチ位立ち上がった、お孫さん用のプレートでおか

 を分けて盛るように4分割の仕切りがある物でした。

 周囲を折り曲げて立ち上げてあり、かつ仕切り付きなので自

 然乾燥中に反ることは無いだろうとタカをくくっていました。

 そしたら案に相違して大きく山形に反ってしまいました。

 それを見て私は、作品に霧を吹いたりして柔らかくすれば補正

 できると気軽に考えてしまい、作品を濡れ雑巾の上に置き霧を

 吹いて、プレートの2か所に錘を乗せました。

 半日後に現物をチェックしたら見事に中心にヒビが入っていました。

 相手が生に近い粘土ですから、柔らかい粘土でくっ付くんではない

 かと一瞬手が動きそうになりましたが、このトラブルは粘土の性質

 を甘く見た結果だと気付いて、手直しを止めました。

 結局昨日、作った生徒さんに頭を下げて謝りました。

 色々失敗をしないとプロにはなれません。 この失敗を他の生徒さ

 んにも報告しました。 そうすることで自分の頭の中にも強く記憶さ

 れます。 ここまではっきり書いたら同じ過ちは2度と許されませんね。

 少々の失敗は平気です。何しろ確定申告が終わった日でしたから。

・夜9時頃帰宅し、刻んであった野菜を炒めて酢豚を作って食べました。

 勿論「酢豚の素」 を使ってです。現在のマイブームです。

 不思議です。 多量のニンジンやピーマン、玉ねぎを加えてもちゃん

 と酢豚らしくなるんです。

 酢豚は外食する時でも好物でした。 便利な世の中です。

  Photo
  スオウ 何とか花らしく咲いたけど、バックが良くないな。

 

 

 

 

2016年3月10日 (木)

大事なものは? V1.0

happy01オープン予定 

 今日 木曜日(10日)AM 、PM(SSM4)

 明日 金曜日(11日)PM 予約が入りました。

・例の環境組織の役員会が今晩あります。

 昨日はそれに備えた書類作りに一日を費やしました。

 会議に役立ちそうな資料を思いつくままパソコンで作る訳ですが、

 なんやらかんやら結構時間が掛かるので、つい 「もう嫌だ」 と

 愚痴をこぼしてしまいます。 そうすると生前と同じように 「そこま

 でしつこく作ることはないでしょ」 と妻の声が聞こえます。

 思わず苦笑いです。 余り突き詰めると二重人格みたいですが、

  私が直ぐに妻の言葉に同調するので、深刻な事態にはなりません。

今は本当に強く思います。 「妻が私にしてくれたこと、尽くしてくれ

 たことを思えば、何でもして上げられたはず」 だと。

  喧嘩している時の緊張した(怖くない)妻の顔も浮かびますが、

 それももっと余裕を持って受け止められた筈だと思います。

 自分にとって本当に大事なものは何か。 そんな簡単なことも自分

 には分かっていなかったんだとつくづく思います。

 世の賢人は名言や語録でそれらしい言葉を表しています。

 でも、そのことに興味や答えを求めていないと只の活字として通

 過してしまうんですね。

 自分にとって 「本当に大事な掛け替えのないもの」 を認識して

 いる人が何パーセント居るでしょうか。 消費税みたいに5~8%

 位でしょうか、それとも殆どの人でしょうか。

・アルコールの影響で書こうと思ったことと違うことを書いてしまい

 ました。 パソコン仕事が押して夕飯が遅くなりそうな時に、

 初ガツオの刺身を差し入れてくれた 「救いの神」 Tさんち のこと

 を書くつもりでした。 感謝!

  Photo
  ユキヤナギ だと思う。 春めいてきたよ。

  花粉症は去年から割と楽になってるよ。

2016年3月 9日 (水)

とりあえず片付きました

happy01オープン予定 

 明日 木曜日(10日)AM 、PM(SSM4)

・やらねばやらねばと、暗雲の如く頭を覆っていた確定申告。

 チョッと大袈裟ですね。 掛かれば二日くらいの仕事でした。

 整理した数字を鉛筆で書いた申告書を役場に提出しました。 

 申告用紙が私が使った住民税用ではなく、白色が正しかったよ 

 うで、現在役場お預けの状態です。 2~3日中にけりがつくと 

 思います。 昨年は逆で白色で提出したのを住民税用に書き直 

 してくれました。

 考えてみれば教室を私が運営するようになって初めての申告で

 す。 大して収入が無いことを証明するのも面倒なことです。

 生徒さんたちが心配してくれていますが、私は 「赤字にならなけ

 れば良い」 と云うスタンスです。 ほぼ目論見通りの数字でした。

 お目付け役が居ない独り身の気軽さです。

・テレビのこのところの報道は、3.11に向けて東日本大震災の

 関係一色です。 遅々として進まない復興関係、除染や放射線量

 の問題で古巣に戻れない人達。 マスコミも批判的です。

 未曾有の大惨事ですから簡単には解決しません。

 マスコミを含めた皆のイライラを募らせているのは、同じ国内なの

 に自分たちは普段と変わらない生活をして、サッカーの試合結果

 などに一喜一憂している、この何とも言い難い現実や無力感では

 ないでしょうか。 

・何事も無かったかのように原形に戻ろうとする力を含めて、自然の

 力は恐ろしいですね。 でも、事を難しく複雑にしたのは原発です。

 反省を促して、このような事を二度と起こさないように、もっともっと

 責任を追及すべきです。 そうすれば今後の問題を含めて、原発

 のコストパーフォーマンスが決して良くないことも明確になります。

  Photo
  家の前の田んぼだよ。 レンゲを見ると春だと思うな。

  Photo_2
  ここまで拡大するとレンゲじゃないみたいだな。

2016年3月 8日 (火)

大人になり切れない

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(10日)AM 、PM(SSM4)

・私はちょっとしたコンプレックスを持っています。

 周りにイイ教師が居なかったためか、自分がそっち方面に興味

 が無かったせいか、 「大人になりきれていない」 です。

 具体的には、公的なセレモニーなどで挨拶するの苦手で、最初

 の2~3言を話すと頭が真っ白になり、話すべき言葉が綺麗に

 飛んでしまいます。 また、子供たちに親らしい威厳ある話し方

 が出来ません。 いつも冗談で紛らわせてしまいます。

 根本的にお世辞や社交辞令ができないか、もしくはそれらに大

 した価値を認めていない人間だからだと思います。

 セレモニーでピタッとはまった話ができる人を尊敬します。

・昨日は国会のテレビ中継を、見るとはなしに見ました。

 正しく大人のやり取りです。 予め質問内容が示されているとは

 云え、大したものです。 才能だけではなく、人種も違うんではな

 いかと思ってしまいます。

 「ごもっともです、検討します」 と云う回答もあるようですから、質

 疑応答の意義があります。 単なる足の引っ張り合いと違って建

 設的なテーマなら議員手当の価値があります。

 しかし 「参りました、私が悪うございました」 と云う場面はありま

 せんから、責任追及が後味が悪い徒労に終わることも度々です。

 相手がのらりくらりと言い逃れや煙幕を張っているのが、私にも

 分かります。 

 そんな時は、「大人って複雑でタイ大変そう」 と思います。

Photo
気温が20℃以上になり、ヒヨ2羽が沐浴していました。

初めて見る光景です。全身で水中に飛び込んだと思ったら、シャッター

を切る間もなく、飛び出して寒そうでした。それを数回繰り返していました。

冬用の羽毛が邪魔なのか、虫でも付いたか?

 

 

2016年3月 7日 (月)

トランプ氏

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(10日)AM 、PM(SSM4)

・アメリカの大統領選の様子がいつもと違うようです。

 冗談だと思うほど単純で過激な発言をするトランプ氏が、大方の

 予想を裏切って思いの外善戦しています。

 支持している人達がインタビューに答えていますが、異口同音

 に 「今までの政治家に失望、これからは政治家でない人に大統

 領になって欲しい」 と皆が現状打破を期待しているようです。

 日本にトランプ氏のように過激に自己主張する政治家が居たら

 どうでしょうか。 日本では国民が直接首相を選ぶことはできま

 せんからもしそのような人が居ても、階段を登り詰める段階で周

 囲の政治家に潰されてしまうでしょう。 

 ピッタリの諺があります。 「出る杭は打たれる」 と云うやつです。

 その結果、可もなく不可もなしと如何にも日本らしい道ができます。

・選挙の一票の格差、改憲の国民投票、国民が望んだとは思えな

 い一党支配、多すぎる議員、存在意義が弱い参議院等々、日本

 の代議員制の限界が見えてきました。

 選挙投票のコンピュータ化もそろそろ前進するでしょう。 

 ついでに国民投票なども併せてコンピュータ化したらどうでしょう。

 国会議員の数を1/5位に減らして、議決は国民の直接投票にす

 るんです。 法案の立案や洗練化、それから意見交換は議員さん

 仕事です。 もしこのようなシステムにした場合、議決に参加する

 人は議員並みの知識や深慮遠謀を要求されますから、国民全員

 に議決権を与える訳にゆきませんね。

 現在のような代議員制ならば、市町村議員や県議会議員にネット

 で議決に参加するようにした方が国民の声に近い結果がでるかも

 しれません。

 憲法改正は必要としても、選挙や代議員制の改善はもっと簡単と

 思っていましたが、このブログを書いているうちに壁に突き当たっ

 てしまいました。 人間社会は複雑です。

 自由な社会であればあるほど難しいです。

 結局60~70点くらいで良しとしなければならないんですね。

・10年後くらいにはネットを使った国民投票が参考データとして使

 われているかもしれません。 また紅白歌合戦の出場者も国民が

 選ぶようになっているかもしれません。

 でも、マイナンバーカードの交付システムのトラブルが頻発してい

 るようでは先が長そうです。

  Photo
  ブルーベリーの花 今までこんなに咲いたことがあったっけ?

 

 

 

2016年3月 6日 (日)

長淵剛がイイ

・昨日の午後は新人さんとの二人っきりの教室でした。

 オープン日を勘違いされていて、慌てた予約連絡が前日にあり

 ました。 自分が作った完成品を手に取るのはまだ2回目です

 から、熱心に釉薬のむらの原因などを考えていました。

 本人はイマイチみたいに思っている風でしたが、物づくりが好き

 な生徒さんですから流石にセンスが良く、私から見たら90点以

 上の出来でした。

 教室が終わってから気付きました。 ジョークを言ったり笑ったり

 する場面がありませんでした。

 やはり二人っきりだとチョッと勝手が違います。

・うちの車、ホンダFITのオーディオは音楽CDを掛けると、自動で

 内蔵のハードディスク(HDD)に録音されます。 特別な設定は

 していないので初期設定がそのようになっているんだと思います。

 ですからドライブの時に1回CDを聞いたら、その後はいつでも

 HDDから呼び出せますので便利です。

 高速道路で田辺まで行く時はトンネルばかりだし、ラジオはAMと

 FMが1局づつしか入りませんので、オーディオはHDDにセットし

 たままです。 エンジンを掛けるとHDDに録音された音楽が流れ

 ます。 その音楽の再生順がいつの間にか 「ランダム再生」 に

 なってしまったようで、色んな歌手の歌が順不同で流れます。

 このところ、長淵剛の歌が自分の気持ちに良くフィットしていると

 感じます。 歌詞は粗野で飾っていません。 その分心にダイレク

 トに響いてきます。 何よりも全身全霊で歌っていますから感動し

 て、自分の歳を忘れて若者のつもりになってしまいます。

 そう云えば、世の中の歌は数多くありますが、他界した人に関する

 歌は意外と少ないですね。 「千の風になって」 くらいしか思い付き

 ません。 小田和正や徳永英明の声はチョッと悲し過ぎます。

 大体、天性の歌声だけで人をジーンとさせてしまうなんて、チョッと

 ずるいと思いませんか。

 長淵剛は狙うトーンを出すために、自分でわざわざ声をつぶしたん

 ですから。

・妻が好きだった美空ひばりの歌が流れ始めるとスキップしてしまい

 ます。 (スキップ=曲を跳ばす 意味です、ルンルンのスキップで

 はありません)

  Photo
  去年より1週間早く咲いた  スノーフレーク

2016年3月 5日 (土)

空き家撤去

happy01オープン予定 

 今日 土曜日(5日) PM

・3日付の紀伊民報に 「景観損なう空き家撤去 那智勝浦町 

 初の行政代執行」 の記事が載っていました。

 何かとワースト順位が目立つ和歌山県ですが、全国に先駆け

 て先鞭をつけることがあるんですね。 ちょっと誇らしい気分に

 なりました。

 私たちの地区でも、放置された廃屋やその周囲の雑草が景観 

 を損ない、害獣たちの隠れ場所になったりして、迷惑を受けて 

 います。 田舎だと所有者が地元に居ないので、地域に迷惑を

 掛けている意識がそれ程無く、周りの人も諦めています。

 私たちの地域は観光地ではないので、景観を理由に強く出る訳

 にはゆきません。 所有者の良識や善意に頼るしかありません。 

 空き家が増えていますので、この問題も今後更に拡大してゆくと

 思います。

・夕方のテレビの報道番組でも取り上げていましたが、イラッとする

 のは実体や背景を知らずに、「撤去費に150万円掛けるなら、リ

 フォームした方が良い」 と訳知り顔で軽率な意見を云うコメンテー

 ターです。 映像を見ても150万円で修繕できるレベルではなく、

 強風で今にも壊れそうで危険なお化け屋敷です。

 更に代執行の撤去費は一時立て替えられる税金です。 個人の

 所有物に費やす訳にゆきません。

 周辺住民の約200人と行政が2013年から取り組んできて、やっ

 と具体的に前進しました。

 専門家以外のコメンテーターは、視聴者に代わって質問する程度

 にして、根拠が無い意見は言って欲しくないです。 ネットで見ると

 タレントや素人のコメンテーターの存在は、外国から見ると奇異で

 不要論も相当あるようです。 単純に笑える話ならともかく、自分勝

 手が横行する昨今、視聴者への影響を考えると余計な存在です。

 Photo
 お京 14回目の月命日だな、相変わらず複雑な心境だよ。

 2014年3月30日ののブログに載っていた カラー だよ。

 今年は早く咲いたよ。これが敷地の片隅でひっそり咲くのを知っ

 ているのはうちらだけだな。

 

2016年3月 4日 (金)

裏技が好き V1.0

happy01予約が入りました。 

 明日 土曜日(5日)PM

・昨日の午前と午後の教室で生徒さんが自分の作品を持ち帰られ、

 すっきりしたと云いますか、お猿さんも居なくなり寂しくなりました。

 さぁ心機一転、新しい作品に挑戦と云った雰囲気でした。

・私は裏技的なことに興味が有り、たまたま見掛けたテレビ番組で

 面白そうな場面に出会うと、番組制作者の手にうまうまと引っ掛

 かり、コマーシャルの時間も我慢して答えを見届けてしまいます。

 そんな私ですから、番組を予約して自動録画したものも何本か

 溜まっていました。

 昔は 「伊東家の食卓」 と云う裏技の先駆けになった番組があり

 ました。 今では 「この差って何ですか?」 と云う番組でプロの技

 を紹介していますが、他にも似た趣旨の番組があるようです。

・最近仕入れた裏技は

 ◇ゆで卵をゆでる時に、予め卵の端(丸みがある方)にヒビを入

  れておくと、殻が楽に剥ける。

 ◇半分に切ったレモンを山の形の絞り器に押し付けて絞る時、

  予めレモンをテーブルの上に押し付けながら、30秒位コロコロ

  して中の薄皮を崩しておくと、相当絞れる汁が増える。

 ◇自動販売機で売っている缶のコーンポタージュを飲む時、

  コーン粒が缶に残ってしまいイライラすることがありますよね。

  そんな時、缶の飲み口のすぐ下を内側にへこましておくと、口に

  向かって流れるポタージュの流れが速くなって、粒が残さず勢い

  良く口に流れ込んで来る。

 ◇缶ビールを早く冷やす裏技は知っている人が多いと思いますが、

  氷の上で寝かした缶をクルクル2分半くらい回す方法です。

  他の噂的な3つの方法と比べて、この方法が一番であることを

  実証していました。

・私もそうですが、こう云う裏技的な話を好きな人は多いと思います。

 何故でしょうか、向上心か、知識欲か、単なる好奇心か、いずれに

 せよ知らないと損をしますね。

 こういう番組では、他にも女雛と男雛の左右が京都と関東では逆

 の理由など、三文知識的な内容も有ります。

 見たことを全部記憶できれば凄いことで、生き字引として自慢が

 できるのですが、なかなか。

  Photo

  3月1日にアマゴが解禁になり、今年もTさんに頂きました。

  アマゴ酒が亡き妻の大好物だったことをご存知でした。

  アマゴ酒と塩焼きで頂きました。

 

2016年3月 3日 (木)

悩ましいロボット問題

happy01オープン予定 

 今日 木曜日(3日)AM 、PM(SSM4)

・昨日窯出しをやりました。 2~3点ひび入った作品があります

 が、他はほぼ無事でした。 窯出ししていて楽しくなるような作品

 が多く、生徒さん同士が 「イイわねー」 とお互いの作品を褒め

 合うシーンが目に浮かびました。

・2~3日前のテレビで 「ロボットに人の仕事が奪われる」 と云う

 話題をやっていました。

 世界的に色々なロボットを開発中で、既に実用されているもの

 も有り、その流れを変えることはできないでしょう。

・私が子供の頃は鉄腕アトムの凄さに憧れ、科学の進歩を無条件

 で素晴らしいことと思い、コミックと同じレベルは無理としても、便

 利なロボットが早く実現しないものか待ち望んだものです。

 テレビでも、自動車の製造ラインのロボット、料理ロボット、案内

 嬢ロボット、災害救助用の2足歩行ロボットなどの映像をザーッと

 映していました。 ロボットの開発メーカーが狙っているのは少子

 高齢化社会のニーズです。 

・労働力不足が差し迫った問題だとは誰しも思っていますが、片や

 失業者が多いことも事実です。 労働者の代替えとしてロボットが

 求められるのは分かりますが、慎重になるべきです。 安易に効率

 や安楽さを求めてのロボット化はいけません。 危険回避のための

 ロボット化だけが万人に受け入れられます。

 私には理由をはっきり表せませんが、何か自然界の流れに反する

 感じがします。 例えばバッテリーの需要が高まれば、資源の浪費

 や環境破壊が増す恐れがありますが、こう云う問題は顕在化する

 まで分からずに、いきなり社会問題として浮上します。

・アマゾンが徳島県と共同で、ドローンで商品を配達するシステムの

 試行に着手したニュースもありました。

 そこまでするかと感じました。 そんなに早く届ける必要があるのか、

 それなりの給料が貰えれば、山間地を厭わずに配達する人が居る

 かもしれません。 配達の仕事を評価してアマゾンの力で人材を確

 保するシステムを作った方が自然だと思います。 郵便屋さんや新

 聞やさんは昔から葉書一枚や新聞の配達に誇りを持っていました。

 現在は飛行に関する法律面の壁があり、飛行距離や運搬重量、そ

 れから気象の問題がありますので、簡単には実現しないでしょう。

 近未来的で格好はイイのですが、その力を人材確保やシステム構築

 に振り向けて欲しいですね。

0302_1_2
  窯出しした作品です。 全部で120点位有ります

0302_2
  猿軍団  作っていて楽しいですが、もう早くも3月ですね。

 

 

2016年3月 2日 (水)

原発ってやっぱり無理

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(3日)AM 、PM(SSM4)

・昨夕の民放のテレビニュースで高浜原発の故障のニュースを 

 知りました。 29日の午後2時過ぎに起きたことなので、NHK 

 では一昨日のニュースだったと思います。 

 中央制御室に報道陣を入れて、送電開始の様子の取材を受け

 ている最中に警報が鳴り、発電機と原子炉が自動停止しました。

 民放の報道は警報が鳴った時の係員がアタフタする様子をスキ 

 ャンダラスに伝えていました。 ただでさえ何事かと緊張するの 

 に報道陣が同席していましたから、気の毒を絵に描いたようです。

 原因は送電系の異常検知のアラームなので、放射線など原子炉

 には直接関係ない現象でした。 常に大事をとって安全側に対応

 する、フェールセーフの動作で自動停止したんだと思います。

 詳しい原因はこれから調査するとのことです。

・関電の広報担当者が 「想定内のこと」 と言ったことと、カメラを室

 外に排除しようとしたことを、コメンテーターが批判していました。

 確かに 「想定内のこと」 と言ったのは軽率でしたが、カメラを排除

 しようとしたのは正しい措置だと思います。自動停止を招くアラー

 ムは緊急事態です。 係員の集中力を削ぐ要素は排除すべきです。

 思慮が足りない事なかれ主義が言わせた、軽率な発言があった

 から正しいことまで批判されてしまうんですね。

・26日(金)付の紀伊民報に、東電が福島第一原発の「メルトダウ

 ンを過小評価」の記事が載っていました。 このニュースはこのと

 ころ散発的に見聞きして知っていました。 これもひどい話で、メル

 トダウンの判断基準が、当時の社内マニュアルに明記されていた

 ことが5年も見過ごされていたと云うことです。

 最高度の厳格さで運用されなければならない原発は、人間のミス

 や個人差を防いで、最適な対応を図るためにはマニュアルや基準

 類が不可欠です。 それらが活用されないとしたらこれほど恐ろし

 いことはありません。 今回のことはマニュアルにメルトダウンの

 判断基準が明記されていたことを隠ぺいしようとしたから余計やや

 こしいことになりました。 それにしても5年も経ってからとは。

 ほとぼりが冷めるとでも思っていたんでしょうか。

・その記事に、事故の翌日に 「炉心溶融がほぼ進んでいる」 と正直

 に答えた原子力安全・保安院の審議官が即日更迭されことも書い

 てありました。 ネットで調べると民主党の当時の菅首相らの決定

 のようです。

・原発に関しては、政治家や上層部の思惑や打算の要素が大き過ぎ

 て、結果的に何も信じられなくなります。 税金を使って迷走している

 福島の事故処理、使用済み核燃料の問題、やっと動き始めた 「事故

 時の住民避難」 、ヒューマンエラーの排除など、原発問題は山積です。

 経済面が絡んだ原子力使用は危なっかしくて見ていられませんね。

  Photo

     NHKニュースの高浜原発の映像

2016年3月 1日 (火)

本焼きが終わりました

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(3日)AM 、PM(SSM4)

・本焼きが無事終わりました。

 本当に無事かどうかは中一日置いた水曜日の窯出しまで分か

 りません。 気温が高めでそれ程寒くなかったので楽でした。

 ただ、釉薬のバケツの掃除や片づけが堪えたのか夕方には持

 の腰痛の兆しが出たので、自重することにしました。

 我が家の陶芸窯は左右に1台づつ、計2台の灯油バーナーが

 付いていますが、着火して3時間が経った頃に、1台の灯油ポン

 プの流量調整バルブの軸からほんの少し灯油が漏れているの

 に気付きました。 漏れているのが燃料の灯油ですから、緊張し

 ました。 指で探ると指先がちょっと濡れるくらいのごく微量の漏

 れだったので、バーナーを止めずに観察しながら焚き続けました。 

 その後1時間くらいでコンクリート床の漏れ後も乾いて、漏れが止

 まりました。 次回の窯焚き前に点検して、場合によっては電磁ポ

 ンプを交換することになるかもしれません。

 ついこの間、妻のブログ本をパラパラめくっていて 「灯油漏れの

 アクシデントで窯焚きを延期」 の記事を見ました。 すっかり忘れ

 ていましたが、確かにそんなことがありました。

 その時は今回と違う部分の漏れで、ポンプの中の異常を疑わせる

 ような漏れだったと思います。 記憶では分解掃除して接続部分の

 ネジを締めなおして直ったと記憶しています。

 窯が高温の状態で、灯油の配管などを外すのは危険です。

 昨日も焼成を一旦中断しようかと一瞬考えましたが、結果的には

 それ程のことはありませんでした。

・窯焚きの日は、バーナーの調整を始め、釉薬などこまごました片付

 けなどで、ほぼ一日教室に居ることになります。

 教室のすべての物が亡き妻に繋がりますから、我が胸中の妻とたっ

 ぷり会話しました。

 状況が状況ですから、話題は専門的な話です。 教えて貰えたらなぁ

 と思うことが多々ありますが、残念ながら教えてくれませんでした。

  0228
  昨日の夕飯は、窯焚き日定番のレトルトカレーでした。

  その写真では寂しすぎるので、一昨日の夕飯です。

  刺身はTさんからの差し入れで、真鯛の昆布〆、真カツオ、スマの

  3点盛り。自前の白菜の浅漬けと味噌汁、後は出来合いのモズク

  と金時豆です。 白菜は2日間漬けたのに、余り漬かっていません

  でしたが頂き物の柚子胡椒とポン酢でなかなかの味でした。 

 

 

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ