« 本焼きが終わりました | トップページ | 悩ましいロボット問題 »

2016年3月 2日 (水)

原発ってやっぱり無理

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(3日)AM 、PM(SSM4)

・昨夕の民放のテレビニュースで高浜原発の故障のニュースを 

 知りました。 29日の午後2時過ぎに起きたことなので、NHK 

 では一昨日のニュースだったと思います。 

 中央制御室に報道陣を入れて、送電開始の様子の取材を受け

 ている最中に警報が鳴り、発電機と原子炉が自動停止しました。

 民放の報道は警報が鳴った時の係員がアタフタする様子をスキ 

 ャンダラスに伝えていました。 ただでさえ何事かと緊張するの 

 に報道陣が同席していましたから、気の毒を絵に描いたようです。

 原因は送電系の異常検知のアラームなので、放射線など原子炉

 には直接関係ない現象でした。 常に大事をとって安全側に対応

 する、フェールセーフの動作で自動停止したんだと思います。

 詳しい原因はこれから調査するとのことです。

・関電の広報担当者が 「想定内のこと」 と言ったことと、カメラを室

 外に排除しようとしたことを、コメンテーターが批判していました。

 確かに 「想定内のこと」 と言ったのは軽率でしたが、カメラを排除

 しようとしたのは正しい措置だと思います。自動停止を招くアラー

 ムは緊急事態です。 係員の集中力を削ぐ要素は排除すべきです。

 思慮が足りない事なかれ主義が言わせた、軽率な発言があった

 から正しいことまで批判されてしまうんですね。

・26日(金)付の紀伊民報に、東電が福島第一原発の「メルトダウ

 ンを過小評価」の記事が載っていました。 このニュースはこのと

 ころ散発的に見聞きして知っていました。 これもひどい話で、メル

 トダウンの判断基準が、当時の社内マニュアルに明記されていた

 ことが5年も見過ごされていたと云うことです。

 最高度の厳格さで運用されなければならない原発は、人間のミス

 や個人差を防いで、最適な対応を図るためにはマニュアルや基準

 類が不可欠です。 それらが活用されないとしたらこれほど恐ろし

 いことはありません。 今回のことはマニュアルにメルトダウンの

 判断基準が明記されていたことを隠ぺいしようとしたから余計やや

 こしいことになりました。 それにしても5年も経ってからとは。

 ほとぼりが冷めるとでも思っていたんでしょうか。

・その記事に、事故の翌日に 「炉心溶融がほぼ進んでいる」 と正直

 に答えた原子力安全・保安院の審議官が即日更迭されことも書い

 てありました。 ネットで調べると民主党の当時の菅首相らの決定

 のようです。

・原発に関しては、政治家や上層部の思惑や打算の要素が大き過ぎ

 て、結果的に何も信じられなくなります。 税金を使って迷走している

 福島の事故処理、使用済み核燃料の問題、やっと動き始めた 「事故

 時の住民避難」 、ヒューマンエラーの排除など、原発問題は山積です。

 経済面が絡んだ原子力使用は危なっかしくて見ていられませんね。

  Photo

     NHKニュースの高浜原発の映像

« 本焼きが終わりました | トップページ | 悩ましいロボット問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/63286422

この記事へのトラックバック一覧です: 原発ってやっぱり無理:

« 本焼きが終わりました | トップページ | 悩ましいロボット問題 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ