« 表に出ないこと | トップページ | 悲しみの中で »

2016年3月19日 (土)

マイナンバーカードをゲット

・雨がしとしと、陰気な週末は苦手です。

 ネットで写真を送って申請していたマイナンバーカードの通知が

 来たので、昨日役場に行って受け取ってきました。

 丁度正午近くでしたが、他にも二人くらい係員に色々聞いていま

 した。 暗証番号を入力するタッチパネル画面のレスポンスがイ

 マイチでしたが、10分くらいで終わり、無事受け取りました。

 通知書に暗証番号が4つも必要だと書いてありましたが、数字

 4桁の3種類は共通で構わないとのことで、一安心です。

 署名用電子証明書用の暗証番号はネットで電子文書を送信す

 る時に必要なようですが、英数交じり(必須)の6~16桁で厳密

 ですがIT関係には珍しく、英字は大文字でした。

 私の年齢だとカードの有効期限は10回目の誕生日までで、

 電子証明関係は5回目の誕生日までです。

 これから何回も使うことは無いかもしれませんが、ケリがついて

 スッキリしました。

・官僚の方がこう云う制度やシステムを考案するのでしょうが、

 何故 「個人番号」 の呼び方で統一しないのでしょうか。

 色んな方面の抵抗や反発をかわすために 「マイナンバー」 と呼

 んで柔らかいニュアンスにしたのでしょうが、皆が本質的な意味

 を見抜いていますから姑息な手段です。

 そんな形でスタートしたので、常に両方を併記して一方をカッコ

 書きする煩わしさがつきまとっています。

・IT用語などは殆どカタカナ語になり、和訳や日本語を作る努力をし

 なくなりましたね。 昔はせっせと外来語に相応しい日本語を作っ

 ていました。 ベースボール=野球、パスワード=暗証番号などは

 完全に浸透してしており、日本文化を守る本来の形だと思います。

 これらは先人の努力の賜物です。

 メールアドレスのアドレスは 「住所」 と訳すのは不適当です。

 ちょっと考えても適当な言葉が浮かびません。 誰かが最初から

 「電子番地」 とでも呼んでいたら、当たり前のように使っていたか

 もしれません。 「URL」 も難しいですね。 どうも専門語としてオリ

 ジナルのまま理解した方が良さそうです。

・逆にそのまま世界に通じる日本語が増えているようです。

 すきやき、弁当、豆腐、カラオケ、てんぷら、酒、漫画など沢山あり

 ます。 「折り紙」 もそうだと最近知って、チョッと誇らしい気分にな

 りました。 スシ、フジヤマ、ゲイシャだけでは寂しいですよね。

  Photo
  スイセンの仲間だと思うけど、プランターのバラの根元から

  出て来たよ。 花が開けばはっきりするかな。

 

« 表に出ないこと | トップページ | 悲しみの中で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/63363757

この記事へのトラックバック一覧です: マイナンバーカードをゲット:

« 表に出ないこと | トップページ | 悲しみの中で »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ