« 粘土の種類 | トップページ | これからの事 »

2016年3月26日 (土)

諸刃の剣

happy01オープン予定 

 来週 月曜日(28日)AM 予約が入りました。

・昨日は 「田舎らしいのんびりした一日でした」 と言いたいところ

 ですが、改めてカレンダーを見たら待ったなしの年度末でした。

 農協に行って環境組織のお金をおろして、建材屋さんに支払い

 をしたり、日当を袋詰めしたりして支払いの準備をしました。

 以前は封筒を閉じる前に、中の現金を妻に最終確認をして貰っ

 たりしていましたが、最近は自分で何回も確認するようにしてい

 ますから時間が掛かります。 実を言うと今回、出納簿の残高よ

 り実際の現金が2000円位多いのでブログを書き終わったら

 原因を追究するつもりです。 安心してください、大体の原因は

 見当がついています。

 それにしても、出納簿と領収書それから基本的な年度報告書は

 今月中に整理・作成しなければならないので気持ちを引き締め

 て掛かります。

・ドローン(無人航空機)の日本独自の展示会が幕張メッセで開か

 れています。 4月には国際ドローン展の予定もあります。

 頭の上をブンブン飛ぶドローンを無条件で歓迎する人はいない

 のではないかと思っています。

 ニュースをチラ見したら、20キログラムの荷物を運ぶドローンも

 あるようです。 災害時や厳しい環境で人が踏み入れない所で

 活躍するドローンは頼もしく、利用を促進すべきとは思います。

 心配はその優れた能力を悪用する人間が必ずいると云うことです。

 人のモラルが文明の進歩について行けないと云う、いつものこと

 です。 便利な反面、新たな犯罪や危険性の拡大が懸念されます。

 空飛ぶドローンを網で絡めとるドローンも存在します。

 各メーカーは市場の拡大を見越して必死で開発をしています。

 飛ばす人が免許を所持しているかなど、IDカードを読み込ませな

 いと飛ばないような機能も持たせているようです。

 しかし、最後は銃や刃物、自動車などのように、安全に使いこなす

 かどうかは所有者の問題として、メーカーの責任範囲には一線を

 引くでしょう。

 今まで空を飛ぶことは専門的かつ限定的でした。ですから対空に

 関しては各方面が無防備です。 20キログラムも運べたら特別な

 発射装置や自爆者が不要になります。

 私は、ドローンに関しては規制が厳しくなり、メーカーの思惑通りに

 需要が拡大しないと踏んでいます。

 自然環境への負荷が懸念されるバッテリーを、無闇に増やして

 欲しくないと云う思いもあります。

  Photo
  アケビの可愛らしい花が咲いたよ。蜂の羽音がしないけど

  今年はいくつ実がなるかな。

 

« 粘土の種類 | トップページ | これからの事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/63394969

この記事へのトラックバック一覧です: 諸刃の剣:

« 粘土の種類 | トップページ | これからの事 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ