« 長淵剛がイイ | トップページ | 大人になり切れない »

2016年3月 7日 (月)

トランプ氏

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(10日)AM 、PM(SSM4)

・アメリカの大統領選の様子がいつもと違うようです。

 冗談だと思うほど単純で過激な発言をするトランプ氏が、大方の

 予想を裏切って思いの外善戦しています。

 支持している人達がインタビューに答えていますが、異口同音

 に 「今までの政治家に失望、これからは政治家でない人に大統

 領になって欲しい」 と皆が現状打破を期待しているようです。

 日本にトランプ氏のように過激に自己主張する政治家が居たら

 どうでしょうか。 日本では国民が直接首相を選ぶことはできま

 せんからもしそのような人が居ても、階段を登り詰める段階で周

 囲の政治家に潰されてしまうでしょう。 

 ピッタリの諺があります。 「出る杭は打たれる」 と云うやつです。

 その結果、可もなく不可もなしと如何にも日本らしい道ができます。

・選挙の一票の格差、改憲の国民投票、国民が望んだとは思えな

 い一党支配、多すぎる議員、存在意義が弱い参議院等々、日本

 の代議員制の限界が見えてきました。

 選挙投票のコンピュータ化もそろそろ前進するでしょう。 

 ついでに国民投票なども併せてコンピュータ化したらどうでしょう。

 国会議員の数を1/5位に減らして、議決は国民の直接投票にす

 るんです。 法案の立案や洗練化、それから意見交換は議員さん

 仕事です。 もしこのようなシステムにした場合、議決に参加する

 人は議員並みの知識や深慮遠謀を要求されますから、国民全員

 に議決権を与える訳にゆきませんね。

 現在のような代議員制ならば、市町村議員や県議会議員にネット

 で議決に参加するようにした方が国民の声に近い結果がでるかも

 しれません。

 憲法改正は必要としても、選挙や代議員制の改善はもっと簡単と

 思っていましたが、このブログを書いているうちに壁に突き当たっ

 てしまいました。 人間社会は複雑です。

 自由な社会であればあるほど難しいです。

 結局60~70点くらいで良しとしなければならないんですね。

・10年後くらいにはネットを使った国民投票が参考データとして使

 われているかもしれません。 また紅白歌合戦の出場者も国民が

 選ぶようになっているかもしれません。

 でも、マイナンバーカードの交付システムのトラブルが頻発してい

 るようでは先が長そうです。

  Photo
  ブルーベリーの花 今までこんなに咲いたことがあったっけ?

 

 

 

« 長淵剛がイイ | トップページ | 大人になり切れない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

トランプはん。米国の恥を地でいくようなお方。色んな問題を抱えた結果、出てきたのでしょうが、しかし何でもありですなあ。あれと比較すれば、今ややこしい問題を起こしている議員も、ま、許せるなあ。

アメリカと云う顔にできたニキビみたいなものでしょうか。
生きていれば吹き出物もできますね。
実際にややこしいことにならなければイイですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/63309121

この記事へのトラックバック一覧です: トランプ氏:

« 長淵剛がイイ | トップページ | 大人になり切れない »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ