« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

忙しいけど平穏

・出来事やチョンボがあるとブログネタになります。

 昨日の朝は、予感通りパソコン仕事を始めた途端に環境組織

 の代表が玄関チャイムを鳴らしました。

 県道の日置川沿いに鹿避けネットを張る緊急のテーマがあり

 ます。 県の認可の内容がはっきりし、当初私たちが考えてい

 た方法が不許可になり、違う方法で設置することが木曜日に

 決まりました。 「どうせ部品調達等に動けるのは連休明けだ

 から、急がなくても良いのでは」 と、電話ではそう云う話になっ

 ていました。 しかし責任ある立場ではのんびりする訳にもゆ

 かずに、相談に来られました。 代表自身も田植えの段取り等

 で忙しい筈の所、無理をして都合をつけたようです。

 急遽、関係者が現場によって相談することになりました。

 殆どの人が田植え中の田んぼから昼前に駆けつけました。

 基本的な設置方法をみんなで決めて、代表と私で距離をメジ

 ャーで測ったりして細かい必要部品をリストアップしました。

 1時半まで掛かり昼食が大幅に遅くなりましたが、主な部材の

 調達ができるだけの下調べが終わりました。

 一刻も早く年度報告書類を仕上げたい私が、 「会計はお金だけ

 払えばイイんじゃないの」 って現場で愚痴をこぼしたら、心情を

 察してくれた誰かが笑っていました。

 下調べの結果を整理して部材リストにするのも、言わずと知れ

 た私の役目です。 月曜日に教室が終わったらJAに手配に行

 くことになりました。

・さて、もう一つのネタのチョンボは何だった忘れそうになりました

 が、思い出しました。 大したことではありません。

 昨日の朝一番でパソコンを起こして、ブログをチェックしたら更新

 した筈のブログが表示されません。 今までも何回かありました。

 公開日時やカテゴリー 「日記・コラム・・・」 を設定をミスるとそう

 なります。 今回はカテゴリーが空欄でした。

 本当に他愛ないネタで申し訳ありません。

 書くほどの事ではないですね。

  Photo

          ワスレナグサ 

 お京 を偲んで、時々来てくれる人がくれた種を畑に蒔いたんだ。

2016年4月29日 (金)

早や4月の教室が終わりました

happy01来週も釉掛けができます。

・昨日の午前と午後の教室で、急な予約が無い限り、4月の教室

 が終わります。

 昨日は定例メンバーが全員無事に釉掛けをしましたが、釉掛け

 は生徒さんにとっての最終工程で、作品の出来を左右する大事

 な作業です。 それが分っていますから、釉掛けを楽しむと云う

 よりは迷いや悩みの方が大きく、結構ため息も聞こえます。

 でも、終わる頃には 「焼き上がりが楽しみね」 と云う声も聞こえ

 ました。

・窯焚きやパソコン仕事に追われていたりして、ちょっと疲れ気味

 です。 実際は強迫観念に責められているだけで、手足は余り

 動いていません。 今日金曜日も何か飛び込み仕事が入って来

 そうな予感がします。

 それに備えて、昨晩は早めに寝ました。(寝るつもりです)

 熊本の人の事を考えると、申し訳ない気持ちになりますが、

 常に余力を残すことは私にとっては大事です。

  Photo
  ニンジンみたいな葉っぱの奴 オルレア って云うらしい。

  いっぱい咲いて迫力があるよ。

2016年4月28日 (木)

臨床宗教師

happy01オープン予定 

 今日 木曜日(28日)AM&PM(SSM4)  今週は釉掛けです。

・夕方のMBSテレビの報道番組で、初めて聞く 「臨床宗教師」 を

 紹介していました。「心に寄り添う「臨床宗教師」穏やかな死と

 は・・・」 と云うタイトルで10分くらいの特集でした。

 番組で紹介されたのは浄土真宗の30歳前の普通の僧侶です。

 お経を上げる仕事が終わった後は普通のワイシャツ姿になって

 臨床宗教師の仕事をしています。

 ホスピス型共同住宅で、余命が見えた癌患者などの心のケアや

 ”みとり”をしているそうです。

 患者は自分が死んだ後の家族の心配や、死や死後の世界に対

 する不安や恐れを抱いています。 それらの悩みを軽くしたり、

 助けになるのが目的です。

 「東日本大震災を契機に、布教や伝道を目的にせず宗教を超え

 て心のケアにあたる」 ためにできたそうで、番組では3人が紹介

 されていましたが、京都の龍谷大学では一昨年から宗教や心理

 学などを学ぶ養成講座が開設されています。

・突然の災害や事故に見舞われた遺族の心のケアは時々話題に

 なりますが、死を間近に迎えた人の心の問題に、専門家が対応

 する話を初めて知りました。 番組で伝えていたホスピス型共同

 住宅を開いたのは僧侶でもある医師でしたが、患者を助けると云

 う観点に立った時に、医療の限界を感じたそうです。

 それにしても、自分の余命が分った時の悩みは想像以上に大きく、

 宗教または宗教的な考えで恐れや苦しみを軽減できるなら、それ

 は精神面の特効薬と呼ぶことができます。

 妻は 「余命 十年」 と云うジョークが何故か気に入ったらしく、

 よく言っては自分で笑っていました。

 私の余命は分かりませんが、苦しまずにあの世に行けたら御の字

 です。 なお、死後の世界については何の不安もなく、先だった妻

 に再会出来たら言うことはありません、と云うか信じています。

  0426

  名前を調べなかったよ、ハート形の花弁だからサクラソウか

  と思ったら シバザクラ って生徒さんが教えてくれた。

   綺麗な雑草の花が一杯咲いているよ。

2016年4月27日 (水)

地区総会

happy01オープン予定 

 明日 木曜日(28日)AM&PM(SSM4)  今週は釉掛けです。

・昨晩は年に一度の総会でした。

 自治会と環境組織の合同の総会で、自治会の事業~会計報告、

 今年度の計画案などの一通りの説明が終わった後に、環境組

 織の総会に移り、自治会の役員に代わって組織の三役が、前

 の役員席に座って議事が進行します。

 私はその席を被告席と呼んでいます。

 今年は自治会の議長が、引き続き環境組織の総会の進行を

 やってくれたので少し引き締まりました。

 昨年の出席者が前年よりも10人位減って心配でしたが、今年

 は少し持ち直して40人近い出席者でした。

・総会の雰囲気は区長のキャラクターで全く変わります。

 今年はソフトな進行で、討議や意見交換と云うよりも、出席者が

 情報収集のために集まっている感じで、私たちの報告や説明の

 時間帯は 「一刻も早く終わらせてくれ」 と云う空気だったので、

 説明を大分はしょることが出来て楽でした。

 私の会計報告の金額の読み上げも、下3桁を省いて 「約20

 万円」 と言ったりして、形式ばった普通の会計報告とは程遠い

  ものにしました。 自治会役員から2年後に自治会費の変更を

 する提案があり、それに関しては流石に活発な意見交換があり

 ましたが、概ね円滑に進行して1時間半掛からずに、夜9時前

 に終了しました。

・自治会の役員は班毎の持ち回りの8人で、任期は2年ですので

 顔ぶれが新鮮です。我々の組織の役員は殆ど9年目になる

 古株ですが4・5人は若手なので、総会の雰囲気が以前とは

 大分違います。

 区民の高齢化が進み、総会で意見を言ううるさ型も大分減った

 ので議事進行が速くなったのはイイのですが、反面不完全燃焼

 感が残り寂しい感じがします。 

 私もうるさ型の範疇に入りますが、環境組織が出来てからは被

 告席が待っている都合上発言を控えています。

 集会所の部屋は畳敷きで、皆座布団に座ります。

 6・7年前から後ろの席や窓際に、パイプ椅子を用意するように

 なりましたが、昨晩は用意した12脚があっという間に埋まりました。

 出席者が減り、いつまで総会が維持できるか心配です。 誰かが

 冗談で言っていた 「餠まきをやらねば」 もいい案かもしれません。

 とにかく 一仕事が終わり区切りがつきました。

  Photo
  タイツリソウ 変わった花だな、まだ2輪しか咲いていない。

2016年4月26日 (火)

今週は釉掛けです

happy01オープン予定 

 今週  木曜日(28日)AM&PM(SSM4)

 無事素焼きが終わって窯出ししたので、今週は釉掛けです。

・昨日の午後の教室がキャンセルになったので、余裕の一日

 になるかと思ったら当てが外れました。

 午前中は3カ月毎の歯の診察とお手入れの為に、予約してあ

 った歯医者さんに行きました。

 手入れが終わって帰れるかなと思ったら、手鏡を持たされて

 自分の奥歯の様子を見るように言われました。

 全然自覚症状は無いのですが、歯の一部が欠けて穴が空い

 て、虫歯になりかかっていると説明されました。

 ちょっとショックでしたが、痛みや悪化を予防するための定期

 点検ですから、功を奏したとも言えます。

 連休明けから例によって週一で治療に行くようです。

 月曜日のせいか、今まで見たことが無い位待合室が混んで

 いました。 完全予約制ですから手こずる患者さんが多かった

 んだと思います。

 入れ歯の調子が悪く、歩くのがやっとの老婦人がタクシーの送

 り迎えで来ていました。 それを見て、私は自分が青年並みに

 若く思え、虫歯の治療なんかなんのそのと元気が出ました。

・午後からは、予定外の急ぎのこまごまとした用事が入り、結局

 忙しい日になりました。

 畑仕事や衣替え、ストーブの片付け等季節の変わり目の仕事

 が目白押しです。去年も同じ思いをしたと思いますが、何故か

 今年は切迫しています。 3月にのんびりし過ぎたみたいです。

 土曜日には久しぶりに部屋に掃除機を掛けたし、昨日は洗濯も

 一応できたので 良しとしますか。

0425
  本焼きの窯には入り切れないでしょうね。

2016年4月25日 (月)

体やすめ

happy01オープン予定 

 今週  木曜日(28日)AM&PM(SSM4)

・昨日は朝6時半から夜8時半まで拘束されました。

 白浜町長選挙の投票立会人でした。 いつも地区から3人が

 立ち会います。  必要な仕事ですが一日中やることもなく、

 じーっと座っているだけの辛い仕事です。

 とても忙しいさなかなので、できれば断りたっかのですが、人に

 頼まれると嫌と云えない損な性格が災いし、引き受けることにな

 ってしまいました。 とは言え否応なしに、一日体を休められるの

 も魅力的でした。 1万 とび ん百円の日当も出ることですし。

・候補者3人の接戦の筈でしたが、今一つ盛り上がりに欠けて

 地区の投票率は60%に届かなかったようです。

 立会人は候補者とのしがらみが無く、選挙運動にも係っていな

 い人でなければなりません。 ですから立会人の経験者は極僅

 かです。 ですが、その努めの辛さが分かるらしく、投票に来る人

 来る人皆が優しい言葉で労ってくれます。

  何年か前に役場から打診の電話が有った時に、そんなに辛い

 仕事とは考えずに興味本位で受けました。 それ以来すっかり

 常連になってしまいました。 他所からの転入者と云うことで、

 役場の担当者に目を付けられたのか、誰かが私を苦し紛れに

 紹介したんだと思います。 お蔭で地区の人達には 「もの好きの

 変な奴」 と思われているのは確実です。 実績が無い私が区長

 や元区長と並んで座っているのですから。

 「変な奴」 とは 私も少し自覚していますが。

  0424
   スミレ だったと思う。

  ピンボケが多くて、まともなのはこれ位だった。

  オートフォーカスに遊ばれているよ。昔は単純で良かった。

2016年4月24日 (日)

空白

happy01オープン予定 

 今週  木曜日(28日)AM&PM(SSM4)

・昨日の昼頃に無事素焼きが終わりました。窯出しは月曜日です。

 少し昼寝をしてから、窯焚き用の灯油と食料の買い出しでコメリ

 スーパーに行きました。 車で7.8分の距離ですが、ハンドルを

 握りながら不思議な感覚に見舞われました。

 頭の中が空っぽなんです。

 自分の境遇や、仕事に追われて忙しいことなどが頭から抜け落

 ちて空白状態なんです。 現実感が無い訳ですから、あまり気持

 ちが良いものではありません。

 ちゃんと運転もしているし、意識もはっきりしていますから大丈夫

 と云えます。 アイデンティティーを失った状態なんでしょう。

 考えてみると普段何をしている場合でも、自分がどこで何の為に

 何をしているかは意識下に有ります。

 ですから 「地に足がついた状態」 がどういうものなのか分かり、

 間違った方向に足を踏み出そうとした時に、抑制を働かせること

 ができます。

 空白とか虚脱状態は、白昼夢から覚めた時などに訪れます。

 脳が復帰する前に、身体の最小限の機能が働いた状態なん

 ですね。 パソコンに例えると、アプリをロードする前のバイオス

 だけが動いている状態なんでしょう。

・そんなことを考えているうちに、いつもの自分に戻りました。

 カーオーディオから流れるヒーリングミュージックが役立ったの

 かもしれません。

 最初に思ったことは 「事故らないよう。 体を大切に。」 でした。

   Photo
     タツナミ(立浪)ソウ

 あちこちに咲いているけど、こんなに多かったっけ。

 

 

2016年4月23日 (土)

素焼きです

・昨日の午前中は5人で和やかで、賑やかな教室でした。

 生徒さんにフキ、ウスイ、それからお菓子など色々頂き、私から

 は畑から採ってきたパセリを提供し、ちょっとした産直市でした。

 お京先生に供える立派なバラも頂いたので、霊前が華やかに

 なりました。コーヒータイムは頂いた手作りのケーキを皆で味わ

 いました。 午後はパソコン仕事を忘れたことにして、のんびり

 させて貰いました。

 何かと気ぜわしく、素焼きをいつやるか迷っていましたが、ほぼ

 窯がいっぱいになりました。 多分本焼きの一窯に入り切れない

 位の量です。 意を決して今日素焼きをすることにしました。

 「やるべきことは、早くやった方が気が楽」 が結論です。

 ハードスケジュールになることは覚悟の上ですが、月曜日の

 教室で釉掛けできるかどうか微妙です。

・頂いたフキを晩のオカズにすべく煮物に再チャレンジしました。

 前回は色が黒くなってしまったので、今回は鉄のフライパンは使

 わずに、皮むきの前の煮る時間と、皮を剥いた後の水に晒す時

 間をそれぞれ長めにしたら、まずまずの色合いに仕上がりました。

 皮剝きからあく抜きまでの手順を、先週に予行演習したようなも

 のでしたから自信を持って、Tさんちにお裾分けできました。

・朝5時に素焼き窯の着火をしなければなりません。それに備えて

 昨晩は早目に寝ました。(寝ます)

  0422
   今週削りをした作品は乾いていませんので、入っていません。

 

2016年4月22日 (金)

人は楽天的

happy01オープン予定 

 今日 曜日(22日)AM(SSM4+α)

・熊本地震から1週間が経ちました。

 テレビのニュースは連日その関係ばかりです。それにしても

 災が多くてめげてしまいそうになります。

 行政や政治家の皆さんは冷静に対応しており、頼もしい限

 りです。 自分の本分を果たすと云う使命感がそうさせるの

 でしょう。 それに引き替え、何万人と云う人が被害にあって

 避難所生活をしているどさくさに紛れて、空き巣や事務所荒ら

 しを働く奴が居る現実は、実に腹立たしい思いがします。

 絶対に人の風上に置けませんが、人の弱みに付け込むのが

 悪人ですから仕方がないのかもしれません。

 昨日の教室でも話が出ましたが、他の犯罪よりも罪深く、悲し

 い思いがするのは 「本来は手助けや同情をすべきところ」 を

  鞭打つような行いをするから怒りにかられるんですね。

・遠く離れた私たちも、いつ何時同じような目に会うかもしれません。 

 頭ではそう分かっていますが、熊本の被害を見て直ぐに非常食

 や備品の確認や、用意をした人はそう多くないでしょう。

 人は本来 「自分は大丈夫」 と楽天的に考えるものなんですね。

 ですから何事も無かったように日々を過ごせ、生きてゆけるん

 ですね。

 まぁそれ以外にも悩みや、心配事は山ほどありますから。

・我が家にも妻が用意した非常持ち出し袋のセットがありますが、

 何年も中身をチェックしていません。 今の心境では全く整える

 気も有りません。 

 でも台所の吊り棚の中が、陶器やガラス器などの重くて割れ易

 い物がいっぱい詰まっているのは、何とかせねばと思っています。

 地震で頭の上に落ちて来たら  痛そうです。

  Photo
  玄関前の ガーベラ と イキシア、その向こうにちょこっと

  見えている紫のがチョッコが バビアナ。

 ”バビアナ”と”イキシア”の名前を教えてもらったよ。

 

 

2016年4月21日 (木)

厳しい現実

happy01オープン予定 

 今日 木曜日(21日)AM、明日 曜日(22日)AM(SSM4)

・今年も日置川からポンプアップした灌漑水が田んぼに注がれ、

 ホッとする田舎らしい景色になりました。家の目の前の水路に

 も先週から綺麗な水が勢いよく流れています。 カエルの大合

 唱も始まりました。 最近の私の仕事の大部分を占めている、

 環境組織の仕事とは 「多面的機能支払い交付金」 と云う国の

 制度で農業や地域の環境の維持向上対策です。

 和歌山県の担当者による、一昨日の現況調査のヒヤリングの

 時に出た話です。 この制度の活動には、如何にして農地が

 休耕地化してゆくのを防ぐかとか、地域を活性化するにはどう

 するかなどのテーマがあります。

 それに関連してはっきり分かったことは、田んぼの稲作では農

 家が生計を立てられなくなっていると云うことです。

 今まで耕作していた人が高齢になり、 今回田んぼの所有者に

 4反(1200坪)の田んぼを返すことになりまたが、その耕作を

 引き継いでくれる人が居ない、と云うことをその席で知りました。

 稲作には、田んぼの維持・耕うんは勿論、苗作り、田植え、雑草

 対策、水の管理、肥料やり、刈り取り、乾燥、精米と膨大な手間

 が掛かり、更に何種類もの機械や乾燥機とそれらを納める納屋

 などの投資と保守が必要です。

 農家が稲作をやると全く利益が出ず、魅力が無いそうです。

 また、田んぼの持ち主がプロに耕作を依頼すると、とても高くつ

 いてスーパーで米を買った方が安いのは明白だそうです。

・見渡す限りの田んぼが、青々とした稲で一面が埋まった景色は

 とても美しく見慣れたものです。 しかしそれが 「先祖様への想い

 や趣味、それと農家のプライド」 で成り立っているのかと思うと

 寒気がします。

・2年位前にこの活動の一環で県の指導の下、どうやって地域おこ

 しをするかのワークショップをやりました。 今回のヒヤリングは

 その後付けの調査をする目的もありました。 そのワークショップ

 は30人ほどが5つのグループに分かれて色々討議し、いくつか

 の案を出しました。

 勉強会としてのワークショップでしたから、具体的には何も進みま

 せんでしたが、多くの人が共通の問題意識を持っていることは分

 かりました。

 そのワークショップには、亡き妻も出席してそれなりに発言していま

 した。 つい昨日のようです。

  0420
  エビネラン お目付け役が居ないから、数が減っているよ。

 

2016年4月20日 (水)

お腹がすいた

happy01オープン予定 

 明日 木曜日(21日)AM、明後日 曜日(22日)AM(SSM4)

・昨日の午前中は環境組織の仕事で代表と会計の私で、県の担

 当者の現状調査のヒヤリングに対応しました。

 話が盛り上がったために、昼食時間を相当オーバーしてしまった

 ので、お腹がすいたと冗談めかして切り上げて貰いました。

 でも話は夕食のことです。 

 昼一時からは現場仕事でした。 民家に山裾のシイノキ が覆い

 かぶさっているので、何とかして欲しいと云う要請があり、

 そう云う対応に慣れた環境組織にお鉢が回ってきました。

 本来は被害者と山の持ち主の間で解決すべきですが、山主も

 広いだけで生産性が無い山の事なので手が回り切れずに、こじ

 れるとトラブルになる可能性があります。

 環境組織は休耕地の草刈りなども、臨機応変に進めています

 からその延長線上の仕事です。

 私は作業写真を撮るだけのつもりで現場に行きましたが、根が

 好きな方なのでつい手を出してしまい、結局作業が終わる4時

 まで付き合ってしまいました。 そんな訳で、昨日は昼寝を取り

 損ないました。 作業が終わって家に帰って来て早々に、遅め

 の昼寝をして取返し、目が覚めた時は5時を回っていました。

 そして久々にお腹がすいているのを感じました。 このところお

 腹がすくことなどなく、時間が来ると習慣的に食事をしている状

 態が続いていました。

 久々の感覚でしたが、いけません、体に力が入らず何もする気

 が起きないんです。 そんな時に思い出したのがウスイエンド

 ウのことです。 前日入手したウスイが殆ど残っています。 

 折角の新鮮なウスイを無駄にする訳にはゆきません。 結局大

 した努力をすることなく台所に立っていました。

 ウスイの塩ゆで 旨かったです。

・この歳になっても学ぶ事は結構あります。昨日の現場仕事は5

 人でやりましたが、主人公はチェーンソーを使う75歳の炭焼き

 さんと、請負の現場仕事で百戦錬磨の60歳そこそこと思われ

 るNさんです。

 4~5m離れた所で、作業の指示とも言えない考えを次から次へ

 と言う人の言葉に対して、 「何故そう急ぐんだ、慌てるんだ」 と

 年配者に対する遠慮がありますから、ポツリと言いました。

 そうなんです、責任者がはっきりしない現場仕事は先を急ぐと

 非常に危険なんですね。 私はそう言うNさんに対して反射的に

  「皆、簡単に考えているんですよ」 と応えました。

 自分がやっていることを 「やるべき仕事」 と認識しないで、成り行

 きで手を付けると本当に危険です。 「急がば回れ」 と云う言葉は

 こういう時の為に有るんですね。

   Photo
  作業の始まりです。 本当はクレーンが必要なんですが・・・

 

 

2016年4月19日 (火)

肩肘張らず

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(21日)AM、曜日(22日)AM(SSM4)

・ブログを書かないと寝ることが 出来ません。

 パソコンに向かってから書くことが決まることが多々あります。

 ブログは 「その日に有ったこと、やったことを書く」 と割り切れ

 ば、それ程悩まずに今みたいに自然と手が動きます。

 隠居みたいな身ですから、現役と違って多くの人と触れる機会

 が有りませんからそれ程書く材料が有りません。

 しかし、「前日と全く同じ」 と感じる日はそれ程有りません。

 「今日は晩酌が効いてカニ歩きになってしまいました」 と云うのも

 今日の出来事と云えます。

・昨日の午前中は教室が早めに終わったので、環境組織の関係

 で少し走りまわったり、宅急便の発送などをやりました。

 今の時期は地元のウスイエンドウの収穫がたけなわで、正しく

 旬です。 先週JAの集荷所に行って注文して置いたのですが、

 朝一番で電話が入り 「○○(しげ)さん、今朝優秀な農家の品物

 が入ったので、キープしました」 とのことでした。 JAのお兄さん

 もなかなか上手で、人の気をそらしません。

 それを早速引き取りに行って、孫たちの誕生日プレゼントなどと

 一緒に段ボール詰めして発送しました。

・ウスイの価値を地元の人は余り分かっていないようですが、関東

 から来た私は一目置いています。 関東では殆ど流通しておらず、

 シューマイの上にお飾りで乗っている、グリンピースと見掛けは同じ

 でも味は月とスッポンの違いです。 こちらに住むようになってから

 は、ウスイが春の訪れを告げる食べ物になりました。

 念のため一箱余計に注文してあったので、早速夕飯のオカズにして

 味わいました。 生まれて初めてウスイを焼いて食べました。

 そんな食べ方があるのを、娘からのメールで知ったんです。

  Photo
        君子ラン

 手前の鉢は陽が当たる場所に置いてあったので、色が薄いみたい。

 肉眼では分からなかったけど、カメラで撮ったら差が分かったよ。

 

2016年4月18日 (月)

兄の存在 V1.0

happy01オープン予定 

 今日 月曜日(18日)AM(MRさん)、 木曜日(21日)AM

     金曜日(22日)AM(SSM4)

・昨日の日曜日は玄関ドアーを開けることも無く静かな日曜日

 でした。 夜から明け方にかけては、台風のような風雨でしたか

 ら、熊本は大変だろうなと心配が頭をよぎりましたが、雨音に

 かこつけて目覚まし時計なんか聞こえないふりをして、8時半ま

 で寝ました。

 マイペースな一日でしたが、金曜日の鹿避けネット設置の現場

 下見、土曜日夕方からの破損パイプの修理作業などで、パソ

 コンでの書類仕事が増える一方で全然消化できません。

 など、相変わらずの現況報告(ボヤキ)でお茶を濁そうと思いま

 したが、夕飯の洗い物をしている時に格好のネタを思いつきま

 した。

・私は三男坊で、間に次女を挟んで4つ上の次男の兄が居ます。

 私の人格形成に大きな影響を与えた兄です。

 私の両親と唯一人同居して最後を看取った兄で、生涯独身と

 云うことになるでしょう。 貧乏な一家の経済的な影響を受けて

 当時でも珍しい中卒です。 本人は学校の勉強嫌いだったと言

 っていますが、どの程度本気か分かりません。 徹底的にお人

 好しで、他人の為に尽くすことを苦に思わなかった母親の影響を

 強く受けた兄ですから、犠牲的な気持ちで進学を諦めた、とは決

 して言わない兄です。

 山梨の中学校を出て一人で直ぐに上京し、パン屋に住み込み

 で働いたりしましたが、その後カメラ部品の営業等いくつかの仕

 事を転々としました。 上京するまでの小さい頃は着いて回って

 一緒に遊び、私が中学生の頃に一家が一つ屋根の下に暮らす

 ようになりましたが、大人になってからは夜行日帰りの山登りや

 釣りに着いて行くようになり、スキーをする切っ掛けを作ってくれ

 たのも兄でした。

 読書の好みも同じで、少年時代の漫画の貸本から始まって、

 少年探偵団、ルパン、シャーロックホームズ、エラリークインなど

 の推理小説、サラリーマン時代に読んだ冒険ものマイケル・クラ

 イトン、クライブ・カッスラーのダークピットシリーズ、そして忘れて

 ならないのがドイツのSF小説の宇宙英雄ペリーローダンシリーズ

 です。それらは二人の共通の話題でしたから、筋書きに話が及ぶ

 と盛り上がったものです。 ペリーローダンシリーズは現在500巻

 1000話を超えて発行されているようですが、私は17・8年前に脱

 落しましたが兄は少し前まで読み続けていました。 「貸そうか」 と

 言われましたが遠慮しました。 現役時代に読んでいましたが、

 時空のゆがみや次元の話など、頭が冴えていないと着いて行け

 ない難解な要素が随分とあったのを覚えています。

・嵐寛寿郎の鞍馬天狗の面白さに導いてくれたのも、その兄でした。

 妻が逝ってから、週一で私からその兄に電話して四方山話をして

 います。独り暮らしの爺さん同士ですが、電話している時は何十年

 も前にタイムスリップしてしまいます。

Photo

ナニワバラ あまりにも華やかだから、お隣さんち側からも撮ったよ。

2016年4月17日 (日)

大事にしましょう

happy01オープン予定 

 今週 月曜日(18日)AM(MRさん)、 木曜日(21日)AM

     金曜日(22日)PM(SSM4)

・自然災害は怖いです。生活の基盤を一瞬で奪い去り、最愛の

 人との突然の別れが訪れたりもします。

 それは想像以上に、全く辛いもので、願わくば経験しないまま

 に一生を終えた方がいいことは分かり切っていますが、希望

 通りになるものでもありません。

 日頃から自分の身体を労わって大事にすることは勿論、遺され

 る立場の人の心情をもう少し本気で考えてみてください。

 そうすれば、さらに自分を大事にし、後悔のないように一日一日

 をもっと充実させるように暮らすように自然となるでしょう。

・遺された私の経験から言わせてもらうと、時間は意外と味方して

 くれません。 旦那さんに先立たれて4年経つ生徒さんがポツリと

 言っていました。 「時間が癒してくれると皆が言うけど・・・」 って。

 全くその通りです、人生の礎を失ったらそう簡単に再構築できる

 ものではありません。 今でこそ亡き妻の事を 「最愛の人」 とか

  「かけがえのない大事なもの」 と堂々と公言していますが、それ

 らは失ってから分かったことです。 妻を失った当初は、そのこと

 を認識していなかった後悔などが、その他の諸々の想いと複雑に

 絡み合って訳が分からない状態になります。

・50年連れ添った妻の生前、その体温を感じる時間は一日のうちの

 正味2時間有ったかどうか位の時間でしょう。 各々がその務めや

 自分なりの趣味を楽しんでいる時は、余りお互いの存在は関係あり

 ません。 しかし伴侶を失うと総てが色褪せてしまうんです。

 隣に居る妻の体温を一番感じられて時、それはテレビを見ながらの

 夕飯でした。 今でもその時間が一番虚しく、悲しみが募ります。

 寝る時・・・自分でも意外なほど平気です。理由を考えました。

 いつものように、ベッドの自分側に潜り込み目を閉じると、不思議に

 妻の気配や体温を右側に感じるんです。

 残念なのは、自分が横向きでないと眠れず、暫くすると妻に背中を

 向けて寝ていることです。

・熊本の災害で、また不幸な思いをする人が増えてしまいました。

 いつ自分も同じ災難に襲われないとも限りません。 余り考えたくな

 いでしょうが、その時に後悔しないように 目の前の人を 大事にす

 ることをお勧めします。

 掛け替えの無い、後戻りできない時間なんですから。

  Photo
  アジサイの鉢に同居しているけど セッコク って奴か。

 

2016年4月16日 (土)

当方平穏無事

・熊本はやはり大変なことになっています。

 震度7って滅多に聞かない激しさです。現地の人は突然以前

 の平穏な生活を奪われしまい、本当にお気の毒です。

 宇宙に人が行く時代に、自分の足元の異変を予測できないと

 は全くもどかしい思いがします。

・昨日は一五市(イチゴ市)への出店を急遽取り止めて、可能性

 がある生徒さんに 「教室オープン、予約可」 のメールを発信し

 ました。 そうしたところ思いがけず、いつものメンバー4人が

 来てくれました。 お蔭で一五市出店のドタキャンの罪の意識

 が薄まり、嬉しくてオーバーワーク気味で疲れていた私もすっ

 かり元気になりました。

 また、季節もののフキをたっぷり頂いて、夕飯のオカズが賑や

 かに出来たと云うおまけ付きでした。 生前は季節ものにこだ

 わっていた妻の霊前にも早速供えました。

 フキの煮物の味はまずまずでしたが、2時間くらいで色が真黒

 になってしまいました。 原因をネットで探ってみましたがはっき

 りしません。 ブログを見ると昨年も試行錯誤して、水にさらす

 時間を長くして少し改善したようです。 そう云うこともプリントし

 たレシピにメモしておかないと、同じ問題を繰り返してしまうんで

 すね。 フキの料理は、私にとってどうやら今回で3回目のよう

 です。 そんな頻度ですから、とてもレシピを暗記できませんの

 で毎回老眼鏡を掛けつつ見ながら料理しています。 ですから

 自分流のポイントをメモっておくと役に立つと思いますので、早

 速書いておきます。 ついでに鉄の中華鍋ではなく、念のため

 アルミ鍋にすることも書いておきます。

・1年前の自分のブログを見ると、自分が別人のように思える部分

 と、相変わらず同じように考え行動しているな、と思える部分が

 あります。 情けないのは身の回りが1年前と殆ど同じで片付い

 ていないことです。

 詰将棋は少しずつ勘が戻って来ています。

  0415
      ナニワバラ 今が最盛期だよ。

 

2016年4月15日 (金)

憎っくきシカ

happy01オープン予定 

 今日 金曜日(15日)PM(SSM4)

・今日は ホテル ヴェルベデーレ の一五市に出店する日でし

 たが、ドタキャンしてしまいました。 頭の中が水水木金曜日に

 なっていたようで、日程的に無理があり関係者には迷惑を掛け

 てしまいました。

・昨晩は環境組織の今年度最初の役員会で、夜9時までみっちり

 討議しました。

 9時近くになった時に 「お腹がすいた」 と言う役員が居て、大分

 はしょって会議を終らせました。 実は私もお腹がすいていました。

 会議が夜7時からですから、ゆっくり晩酌したい人は夕飯抜きで

 会議に出てきています。 私も議事進行上酔う訳に行きませんか

 ら夕食抜きです。 ちょっと辛そうですが、実際は色々資料を作っ

 て準備した会議が終わると気分がすっきりし、遅めの夕飯や晩酌

 をとてもリラックスして楽しめます。 このブログを書いている時点

 では、熊本の震度7の地震の被害がまだ分からない状況です。

・会議の結果、今朝は朝8時に現地に集まって鹿の対策のための

 調査と具体的な方法の相談をしています。 (している筈です)

 実情から見ると、県道沿いの700m位の距離に柵を設けないと、

 鹿の侵入を防げないようです。 自動車が通ったり、出入りする

 道が関係し、折角の川の景観を損なうこともできないので、大変

 難しい仕事になりそうです。 

 良い方法が見つかれば良いのですが。

・以前は余り聞かなかった被害が出ているようですから、鹿の数が

 相当に増えていることが考えられます。 高齢化などで鹿を狩る

 人が減っていたり、離れた地区の鹿対策が進み、対策が比較的

 甘い地区へ回ってきていることも考えられます。

 行政から獣害防止柵の工事費の補助が出ますが、工事費と被害

 額の費用対効果の評価をした上でないと出ません。

 しかし、農家や耕作者の心情は金額の問題ではありません。

 家庭菜園などの経験者はお分かりだと思いますが、精魂込めた

 作物が何等かの原因で被害を受けたり、収穫を妨げられると本

 当にがっかりします。 原因が獣の場合は憎くもなります。

 相手が子連れの鹿の一家だと分かっていてもです。

 田んぼの稲の苗が荒らされた痕は、鹿が生きるためと云うよりは

 意味もなく目茶目茶にしているようにも思えます。

・役員で被害を主張する人は2~3人で、その他の10人位は直接は

 被害を受けていませんが、農家の大変さは皆が理解していますか

 ら、何とかしたいと全員が同じ思いです。

 本当は獣たちと共存するのが理想ですが、直ちに皆殺しにしようと

 云う話ではなく、取り敢えず元の山か他所の土地に行ってもらうと云

 う穏やかな話です。 獣害は全国的な問題で、柵などの防護と駆除

 を併行してやらねば効果が薄いことになっています。

  0414
  ほぼ一年中咲いている例のツツジだよ。

  やっぱり今の季節が本番だな。

 

 

 

2016年4月14日 (木)

待機児童 V1.0

happy01オープン予定 

 今日 木曜日(14日)AM 、明日 金曜日(15日)PM(SSM4)

・過激な匿名ブログ 「保育園落ちた」 が国会で取り上げられて、 

 全国的な話題になり、待機児童の多さが問題になっています。 

 一昨日の紀伊民報の一面でも、和歌山県内の年度途中の待機

 児童急増の記事が載りました。

 ヨーロッパみたいに難民がなだれ込んだ訳でも、急に出産数が

 増えた訳でもないのに、何故今急に問題になるのだろうかと以

 前から不思議でした。

 紀伊民報に2011年から2015年のデータが載っていました。

 4月時点の待機児童数は9~18人ですが、10月時点では

 45,35,64,127,215人と年ごとにうなぎ上りです。

 10月の方が極端に増えるのは、年度途中で育児休業からの

 復帰や、新しく働き始める人が入所を希望するためと分析してい

 ます。 また、2014年の例をとってみると10月に127人の待機

 が翌年4月には18人に減っています。 これは保育所の卒園生

 と入園希望者数とほぼバランスしていることを示しています。

 2014年10月の待機人数が127人でしたが、2015年10月に

 は215人と倍近くになっていますから、今年の4月は相当に人数

 増えているかもしれません。

 和歌山県でも、人口が多い市部に人数が偏っているとも言ってい

 ます。 保育所入所希望者が急増している理由として、新聞が上

 げている理由は次の通りです。

  ◇母親が働くことが一般的となるなど女性の意識変化

  ◇これまで孫を見ていた祖父母世代が定年引き上げや継続雇

    用などによって現役で働き続ける人が増えた。

  ◇夫の収入だけでは生活が苦しいといった経済的理由

  ◇ひとり親家庭が増えている

・これだけ要因が多いと、待機数が急激に増えて社会的問題にも

 なる訳です。 和歌山県でこうですから都市部は顕著でしょう。

 子供を預けられなくて大変な思いや苦労をしている人が、ある

 人数を超して同調して顕在化すると、今回のように急に社会的な

 問題になるんですね。 テレビの報道や国会では、保育士の給料

 などの条件が悪くて人材が不足していることも取り上げていました。

 また、園児の声などの騒音問題で近隣住民の理解が得られず

 に保育園の建設を断念した、千葉県の例も報道されました。

 いずれにせよ少子化に逆行した現象なので、行政も投資家も対

 応に苦慮しますから一朝一夕に解決できないと思います。

 子供は親や祖父母に面倒を見て貰った方が幸せです。

 社会的な変化でそれが出来なくなりつつある訳ですが、その弊害

 が表面化するのは何年も先です。 単に待機児童を無くせば良い

 と云う問題ではないと思いますが。 それとも 「日本 死ね」 と言う

 母親に育てられるよりマシでしょうか。

 

   0413
   シラン 今年は紫のより白が目立つよ。

2016年4月13日 (水)

起伏

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(14日)AM

・一日の中で、感情の起伏が結構あります。

 落ち込むのはやろうと思ったことが全然消化できず、自己嫌悪

 に覆われる時です。

 どう考えても消化する課題よりも、溜まっていくことの方が多い

 んです。 家の内外をちょっと歩いただけで、あれもこれもやら

 ねばと思うことばかりです。 強迫観念に近いものがります。

 とても残りの年月で片付きそうにもありません。

 やらねばやらねばと思っても、以前のように推進力が出ません。

 何もかも自分の頭の中でゼロから、組み立てなければなりません。

 まるで一人芝居のようで、今まで全く経験が無い状況です。

 怒ってくれたり、尻を叩いてくれる人が居ない訳ですから、落ち

 込むと無為な一日を過ごすことになります。 こんな気分の時は、

 広い視野で見る必要がある社会についての批判はできません。

 一人暮らしでキッチリした生活をしている人の話を聞くと、本当

 に尊敬します。

・どん底の気分の私でも、得した気になれる映画(テレビ録画)を

 見ただけで前向きの気持ちになることがありますから、人間を止

 められません。 失敗したり、落ち込むことは必要なんですね。

 順調な時の何倍も色々考えます。 今までの事、これからの事、

 「妻と一心同体、常に我と共にあり」 と信じる心に迷いがあるから

 絶望的になるんだとか・・・ でも明るい毎日の方がいいですね。

・毎日を明るい気持ちで過ごせるように、少し目標を下げることに

 しました。 はっきり言えば [ケ・セラ・セラ」 です。

  0412
  ジャスミンが咲き始めたよ。 まだ香りは余りないみたい。

 

 

2016年4月12日 (火)

時々

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(14日)AM

・月曜日の午前中の教室は生徒さんが一人です。

 昨日も静かに終わりました。 学校と同じに同級生が何人か居

 るとお互いに刺激し合ったり、自分が知らない技術などを学ぶ

 事ができて好ましいのですが、一人だと気の毒です。

 また、女のお京先生ならば良い話し相手にもなったと思いますが、 

 お爺さんの私ではそれも出来ません。私が外で草引きをやって 

 いる間、黙々と干支の猿作りをやっていました。 

 本人は念願の陶芸が出来るようになって、楽しんでいる様子で 

 した。 お互いの先々がどうなるか分かりません、まぁ気張らず

 に当面できることを気楽にやるだけです。

・時々、生きているのが面倒に感じることが有ります。 そう感じた

 からと云って特にどうと云うことは無いんですが。

 何もかもが自分一人の為だと思うと、手足を動かすのが虚しい

 んですね。 考えてもどうしようも無い事は考えないようにしてい

 るのですが、フッと心のエアーポケットを突かれることがあります。

 そんな時は 「周囲の多くの人に支えられている、そんなことじゃ

 イカン」 と気持ちを立て直すようにしています。

・一昨日は近くの社に花見のBBQに歩いて行きました。

 明るいうちから行ったので、玄関灯を点けずに出かけたのですが、

 留守の家にカツオを届けてくれた Tさん が、車が置いてあるのに

 私の気配が無い事を心配して、携帯に電話をしてくれました。

 昨日ついでがあったので、そんな心配を掛けてしまってスミマセン

 と声掛けをしました。 そしたら逆に 「今シーズンの初物」 と云って、

 付け針で獲ったウナギの捌いたものを冷蔵庫から出してくれました。

 その頂いた1尾を早速食べるか、冷凍して置くか少し迷いました。

 ウナギはいつも炭火で焼きます。 七輪に炭火を熾すのはちょっと

 した手間なので正直億劫で、未だかって自分だけが食べるために

 焼いたことはありません。 そんな時に頭に浮かんだのが、亡き妻

 はウナギが大好きで、疲れた時には良くおねだりされたことです。

 でも、好きな物が他にも一杯ありますから、食べるのは年に3・4回

 でした。 既に名人が綺麗に捌いてくれた奴です。 焼くだけなんて

 楽なもんだと、結局意を決して焼いて食べました。

 七輪や炭は焼き芋を生徒さんに振る舞ったりしていますから、教室

 に置いてありますし、蒲焼のタレは常備品ですから楽です。

 備長炭の火の様子を見ながら、ウナギをひっくり返したり、タレを付

 けたり、大分要領が分かってきたので我ながら旨く焼けました。

 折角の天然ウナギも焼き方で台無しになることがあるんです。

・蒲焼の一切れを妻の霊前に供えました。

 このようなことも 「妻の為」 と云えるんでしょうか。

 私の分は、ぺろりと平らげて写真を撮るのも忘れました。

 妻もよく忘れて、慌てることが多かったことを思い出しました。

  Photo
  藤が満開だよ。 生徒さんに貰った株だったな。

  熊蜂が5~6匹寄って来ていて、なんかエンジンみたいな羽音だよ。

 

2016年4月11日 (月)

お花見

happy01オープン予定 

 今日月曜日(11日)AM(MRさん)、 木曜日(14日)AM

昨日は朝7時から水利組合による草刈り等の開水路周り維持

 作業でした。 6時起きに目覚ましをセットして、皆に付き合って

 作業写真を2~3枚撮って帰って来ました。

 パソコン仕事を一杯抱えていましたが、早起きのせいで頭がス

 ッキリせず、午前中は何となく過ぎてしまいました。

 午後になりこれからと云う時に電話で、例年通り近くの社でやる

 花見に誘われました。

  1本のソメイヨシノの老木ですが、毎年目を楽しませてくれます。

 昨年も悲しみに暮れている私を気遣って声を掛けてくれました。

 曇り空でパッとしない天気でしたが、桜を楽しめる最後の日曜日

 なので急に決まったようです。

 気の置けない仲間のグループです。持ち寄ったご馳走を食べな

 がらお酒が進み話も弾みます。

 アオリイカの刺身、天然ウナギのかば焼き、ワラビの煮物、バー

 ベキューコンロで焼きながらのウインナーやゲソ。アオリイカの

 ボリュームがあるゲソ焼きがあんなに旨いとは知りませんでした。

 私もストックしてあった、味の素の冷凍餃子を2パック焼いて持っ

 て行きました。 程よくアルコールの酔いが回って話が弾み、親父

 ギャグのコンクールみたいになり笑いも絶えませんでした。

 皆真面目な人たちなので、民泊などの地区の活動の話や情報交

 換が主な話題で下ネタは殆どありませんでした。

 民泊を受け入れている時に、本当に晩酌を我慢しているの、と

 お酒大好き人間に聞きました。 「そうだよ」 と毅然とした態度で

 答えが帰って来ました。 でも、ちょっと辛そうでもありました。

 総勢9人の3時から8時までのお花見でした。

 ビールを5・6缶飲みましたが、程良い酔い具合でした。

 ちゃんと桜の花も見ました、葉っぱが出ていましたが綺麗でした。

  Photo

  ボチボチ飲み始めました。

  Photo_2
  宴もたけなわ、 桜吹雪も風流でした。

  Photo_3
  思わず撮りたくなった夜空です。

 

 

 

 

2016年4月10日 (日)

固い意思

happy01オープン予定 

 今週月曜日(11日)AM(MRさん)、 木曜日(14日)AM

・トップクラスのバドミントン選手が、折角の人生を違法賭博で

 ぶち壊してしまったニュースが世間を騒がせています。

 全く残念を通り越して、時間を戻して上げたいくらいです。

 まだ検挙された訳ではなく、協会の対応が注目されている段階

 のようです。 賭博罪の罰則は 「単純賭博罪は50万円以下の

 罰金、常習賭博罪には3年以下の懲役」 が課せられます。

 当事者には、もうそれ以上の社会的な制裁が加えられています。

・賭け事に関する社会的な考え方は矛盾が多く、教育の難しさを

 含んでいます。 理屈抜きで 「決められていることは、兎に角守

 りなさい、やってはいけません」 と教えるしかなく、哲学や正義を

 根拠に説明することができません。

 普通に身近で行われている、競馬や競輪は競馬法などの特別

 法で認められ、パチンコは娯楽としての 「遊技」 と位置付けられ

 ています。 誰がどういう基準で決めたか知りませんが、さぞ苦

 しかったでしょう。 また、海外へ行けば堂々と遊べ、英雄にも

 なれます。

・角界、球界と次々に明るみ出る賭博問題は、人間の本能的な

 欲求に関わる事なので、しっかり教育をしなければ防げません。

 「賭博に関わったら君たちの人生が台無しになるよ」 だけでは、

 今一つ説得力に掛けます。 元々スポーツと勝ち負けは切って

 も切れない縁があります。 教育者自らが納得できるか、守っ

 ているかの懸念もありますから、教育と云うよりは洗脳に近い

 ことが求められます。

 そして選手には強固な意志が要求されます。

 一流の選手は皆強固な意志力を持っていますから、その方向

 付けさえ間違わなければ何とかなりそうです。 それにしても賭

 博については世の中が矛盾だらけのカオス状態です。

 罪が重すぎませんか。 初犯には温情が必要でしょう。

 スケープゴート的な罰は感心しません。

 闇の賭博場が暴力団の資金源になっているらしいです、合法の

 カジノを作ればお客を呼べるでしょうか。 

 難しい問題ですが、法で規制すればするほど闇の商売が繁盛す

 るのが世の常です。

・私は賭博も投機的な投資もやりません、勿論経済的な理由もあり

 ます。 固い意思の見せ所は禁煙の続行と飲酒運転の禁止です。

 そうそう宝くじは買っています。

 

  0408
  木曜日の生徒さんに頂いたワラビを煮て食べました。

  季節ものには、つい手が出てしまいます。油揚げが相性が

  いいようですが、無かったので竹輪で代用しました。

  3食分は十分に有りましたが、金・土曜日で食べ切りました。

 

2016年4月 9日 (土)

迷惑な奴

・関係者3人にチェックを依頼していた、総会用の例の年度報告

 文書のOKが出たので、昨日の午前中にハンコを押して貰った

 りして正式文書にして印刷の担当の方に渡しました。

 それが終わったら、特に外に出ることもなくマイペースの一日

 でした。 居間で昼食が終わってテレビを見ている時に、庭先

 に何かが動く気配を感じて目を向けると、野鳥が長いものをく

 わえて必死に何かをやっていました。

 窓ガラスが閉まっていましたが、何事かと立ち上がってみると

 モズが30センチくらいの子供の蛇を塀の有刺鉄線に刺してい

 ました。 蛇はまだ生きておりクネクネと体を動かしていました。

 流石にモズは警戒心が強く、私がカメラを持って窓に近づいた

 だけで飛び去りました。

  0408
 自分の体の何倍もある蛇をくわえて飛んで来たんですね。

 ステンレスの柵にステンレスの有刺鉄線です。これは我が家の

 柵ではなく、今は空き家になっているお医者の家の物です。

 昔、年頃の娘さんの風呂姿を覗きに来る悪がきを排除する目的

 で設けたようです。 私んちの敷地とお隣の屋根がほぼ同じ高さ

 ですから、やっぱり必要だったんでしょう。 流石ステンレスです、

 何十年も経つのにビクともしません。

 実はモズはもっと大きい鳥だと思い込んでいました。なかなか近

 くで見ることが出来ず、家の前の電線に留まっているのや、竹藪

 の間を跳ぶのを見る程度でした。 モズが餌の昆虫などを木の

 枝に刺す習性があるのを知っていましたから、ネットで調べてモズ

 だとはっきり分かりました。

  0408_2
 柵の外から近づいて蛇を撮りました。器用に首の部分を有刺

 鉄線の棘に刺してありました。

 1時間くらい経ってから、思い出して見に行ったら頭だけが無

 くなっていました。 蛇は胴に銭型模様があってマムシに似て

 いますが体形がスマートなのでシマヘビだと思います。

 それにしても気味の悪いものを、置いて行ってくれたもんです。

 このまま干物になるんでしょうか。

・2・3日前にはここから3m位離れた屋根の上で、カラスがカエルを

 突いていましたが、カメラを向ける間もなくくわえて飛び去りました。

 春になるとみんな忙しそうです。

 私もしょぼくれてはおられません。

 

2016年4月 8日 (金)

皆 多忙

・昨日は4月の初めての教室で、午前は二人で静かな教室。

 午後は6人で悲鳴や溜息で賑やかでした。

 今回は緊張する削り工程の方が多く、午後は二人いました。

 削りを上手にするかどうかで、作品の出来が違ってきます。

 高台周りの微妙なカーブを気に入った形にし、なおかつ余計な

 肉を削ってなるべく薄く軽くします。 その段階でつい削り過ぎ

 て作品に穴を開けてしまったりすると、思わず 「あっ」 っと声を

 上げてしまい、周りの人をびっくりさせてしまいます。

 その後の笑い声や慰めの声掛けでイイ雰囲気になります。

・それにしても生徒の皆さんは忙しい中、良く通って頂いて感謝・

 感謝です。

 4月と云うと学校は新学年です。 生徒の皆さんは直接は関係

 なくてもやはり多少の環境変化があります。

 「いつものように」 「変わりなく」 「予定通りに」 教室で好きな事

 が出来る幸せを、みんなが噛みしめているように感じました。

 天気予報で強調していた 「強い雨」 も上がっていました。

 真黒な雨雲も、きっと近寄り難かったのだと思います。

  0407
  ガーベラ 一輪だけだけど咲いたよ。

  大事にしていたよな、これも色んな種類があるみたいだな。 

 

2016年4月 7日 (木)

ちょっと一息

happy01オープン予定 

 今日 木曜日(7日)AM & PM(SSM4)

・今月の末に予定されている自治会の総会で、環境組織の活動

 や収支の年度報告を併せてやります。 そのための簡単な報

 告書の原案作りが昨日終って偉いさんのチェックに廻しました。

 エクセルで作ったA4の4ページ物ですが、収支や統計的なデー

 タを含んでいるので、結構面倒で気が重かったんです。

 それを偉いさんの家に届けて、気が軽くなった所で庭の雑草引

 きを1時間くらいやりました。

 そんなことをやっている時に、例の Tさん が海の上から 「カツオ

 が釣れたから今晩どうだ」 と電話がありました。 勿論二つ返事

 です。 昨日の新聞にもカツオの水揚げが本格的になりつつある

 と載っていました。 でも、ひと昔前の量とは大違いで、一番不良

 だった時に比べて少し多いと云う程度の話です。

・魚繋がりの3人が招かれて、Tさん ご夫婦と5人の夕食会でした。

 ご夫婦で手際よく料理をして、サバ寿司などのご馳走を並べてく

 れました。 招かれた私ともう一人は単身者ですから、目の前の

 料理を無心でせっせと平らげますし、話も弾みます。

 招かれたもう一人は、このところアオリイカ釣りに夢中で、朝3時

 に起きて磯に行き、日によっては更に夕方も行くと云うことで、

 聞いているだけで疲れてしまいます。

 アオリイカはエギングと云うルアー釣りと、和歌山が発祥と云う説

 があるヤエン釣りと云う面白い釣りが有ります。

 彼の人はヤエン釣りです。 生きたアジを仕掛けの先端に結び付

 けて、ポイントに投げ入れアオリイカが喰い付くのを待ち、アオリ

 イカが夢中でアジを食べ始めたら、そっとリールを巻いて引き寄

 せます。 それから釣り竿を立てて、竿先から海中に向かっている

 釣り糸が30度位の傾斜になったら、錨状の針が付いたヤエンを釣

 り糸に嵌めて、ケーブルカーのように糸を辿らせて海中のアジの

 所へ導きます。 そして、海中の様子を想像しながら竿をグイッと

 立て引いて、錨針をアオリイカに掛けます。 こんなにややこしい

 説明になりますから、とても難しい釣りですがその分面白い釣り

 です。 警戒心が強いアオリイカを釣るために、餌のアジに針を

 付けない方法を考え出したんだと思います。

 狙い通りにアオリイカが釣れる確率が、3割くらいと言われています。

 その難しさと、生きたアジを泳がせて釣る面白さが魅力です。

 名人が二人揃ったので、その話で大変盛り上がりました。

 気付いたらビールを3缶も空けていました。

 一人住まいの私にとっては、みんなとの会話もまたとない

 おいしいオカズです。

  0406
  スミレ 庭のあちこちに色んな種類が咲いてるよ。

 

 

2016年4月 6日 (水)

自由って難しい

happy01オープン予定 

 明日 木曜日(7日)AM & PM(SSM4)

・先月末の紀伊民報に載っていました。

 太地町立の「くじらの博物館」 で入館を拒まれたオーストラリア

 のイルカ保護団体に所属する人が、町などに慰謝料等380万

 円を求めた訴訟の判決で、和歌山地裁が町に11万円の支

 いを命じたそうです。

 この判決に対して太地町は控訴しないことにしたので、多分こ

 れで結審と云うことでしょう。

 映画 「ザ コーヴ」 などイルカ漁の一連の騒動を考えると、博

 物館に入る目的が悪意とまでは行かなくても、色眼鏡的な偏見

 に満ちた目的だと察せられます。

 そのような入館者に対しても門戸を開き、「情報に接する機会を

 妨げないように」 しなければ違法になってしまうんですね。

 博物館の職員が 「捕鯨反対の方は入館できません」 と書いた

 プラカードを示したことが、「個人の考えを理由に拒否した」 証明

 になったようです。 

 憲法上、表現や報道など色んな自由が保障されており、それは

 政府などの暴走を防ぐために絶対に必要です。

 しかし今回のように、保護団体のロゴ(AFD)が入った服を着た人

 が来たら、拒否したくなるのは当然です。

 もし、私が職員だったら同じことをしたかもしれません。

 「どうぞお入りください、お互いの主張はそれぞれ自由にやりまし

 ょう」 と云うのが正しい対応方法なのでしょうが、歯がゆいですね。

 新聞記事を見ると、トラブルを回避するためなら違法ではないよう

 です。 トラブルや具体的被害の兆候が出たら、管理者として退館

 を促すなどの対応をとることは当然です。 裁判沙汰を防ぐにはそ

 のタイミングや正当性が重要ですね。

 また町立の公共施設である点が、一番留意しなければならない点

 です。 個人の施設なら入館条件が一種の契約として扱われるん

 だと思います。 最近は海水浴場や温泉の刺青(タトゥー)問題も

 微妙になって来ていますね。

・大阪の堺市ではコンビニに置く、成人向け雑誌の表紙が子供の目に

 触れないように帯状のカバーで覆い始めました。

 これは行政が強要した訳ではなく、コンビニ側の協力を得て実現した

 ものです。 それに対して業界側が 「表現の自由」 をかざしてクレ

 ームをつけています。 やりすぎですよね、おとなしくしていれば目

 立たないのに。 大人の分別が欲しい所です。

・夕方6時半、雨戸を閉める時に、田んぼのカエルの合唱が聞こえま

 した。それが自然の鼓動なんですね、生きている証です。

   Photo
     コデマリ

  (ユキヤナギ、シジミバナ、ナニワバラ・・・白続きだな) 

 

2016年4月 5日 (火)

好きな物

happy01オープン予定 

 今週木曜日(7日)AM & PM(SSM4)

・昨日の午前中は教室でした、月曜日の教室は恐らく初めてだと

 思います。 マンツーマン(?)でしたが、何とかなりそうです。

 生徒さんは 「来週は何をやるんですか」 と、教室らしい指導の

 カリキュラムがあるように思っていらっしゃったようですが、そう

 ではなく生徒さんが作品を決めて、私は作り方など教えられる

 ことを教えるやり方だと伝えました。 また、お京先生は積極的

 に実演したり手助けしていましたが、陶芸家ではない私はそうは

 しない(できない)とも話しました。 腹の中では、私が未経験の

 ことは二人で試行錯誤してゆけば何とか乗り越えることができる

 のでは、と目論んでいます。 そんな訳で、余り難しい物を作ろ

 うとしないように祈るのみです。 昨日は2回目なのでコーヒー

 カップ2個の削りと、取っ手付けをやり無事終わりました。

 一番協調した言葉は 「自分の作品だから、遠慮することなく

 自分が納得するまで仕上げや形作りをして下さい」 でした。

・今日は妻の月命日です。

 妻にやって上げられることが皆無になってしまった今では、花を

 多めに飾って華やかにする命日が、待ち遠しいこともあります。

 妻のブログを見ると分かるように、妻は草花が大好きでした。

 朝一番で寝巻の上にコートを羽織って、カメラ片手に家の周囲を

 回ったり如雨露(じょうろ)で鉢植えに水遣りする姿が目に浮かび

 ます。 妻が好きだった物事は、お酒、刺身、辛いもの、草花、旅

 行やドライブなどのお出掛け・・・・・と挙げるのに苦労しません。

 そういう意味では 「分かり易い人」 だった思います。 なお、心の

 奥深いところについては、 「アンタ 分かっていないわね ー」 と

 言われるだろうことは承知の上です。

 日頃から好きな物事を追及し表すことは、人生を充実させること

 は勿論、私のように遺された身にとっては大いに助かります。

 生前の姿を想いうかべる時に、輪郭が明確になるんです。

 妻は回転寿司も好きでした。席に座るだけで子供のようにはしゃ

 いでいました。 待ち時間ゼロの据え膳状態でしたから。

 今はもう行くこともありません。

  Photo
      タンポポ 春には欠かせないな。

     でも一年中見掛けるような気がする。 

 

2016年4月 4日 (月)

ミゾアラケ

happy01オープン予定 

 今日月曜日(4日)AM、今週木曜日(7日)AM & PM(SSM4)

・昨日は地区の排水路等の一斉清掃でした。 

 朝7時半からでしたがその頃には雨が止み、終わった12時頃 

 にまた雨が降り出しました。 昨年は作業中も雨が時々降って

 いましたから今年はまだマシでした。

 朝、皆が集合した時に草刈り機などの借り上げ料を支払い、

 9時過ぎになったら、自治会の会計さんと一緒に作業者に菓子

 パンと、缶コーヒーなどの飲み物を配ったり、作業写真を撮った

 りするので、環境組織の会計は結構忙しいです。 またそれらが

 一段落したら、皆と同じに草刈りやトラックに泥や草を積む作業

 もします。 今年は草刈りをする暇がありませんでした。

・パンと飲み物配りは、地区全体に散らばっている現場に軽自動

 車で一筆書きのように走り回ります。 配り抜けがあったりして

 1時間掛かりました。 一見大変なようですが、実は一番楽しい

 時間です。 例年のことですから、作業している人達も 「そろそ

 ろ来る頃」 と期待しており、疲れた人は座って待っていたりもし

 ます。 そこへ 「お疲れさーん、お茶です」 とか 「行商に来まし

 たー」 などと冗談を言いながら行きますから、当然歓迎されます。

 こんな調子で80人以上の人に手渡ししますから、移住者の私の

 顔も覚えて貰えます。 顔を覚えて貰うのは有難いのですが、私

 の方は相手の名前が分らずに恐縮する場面が時々あります。

・15年前にこの地に移住して初めて 「溝あらけ」 と云う言葉を聞き

 ました。 「あらける」 と云う方言には掘り起こすと云う意味がある

 のでそれだと思います。 「側溝掃除」 よりも親しみ易い言葉で、

 今では地元の人より私の方が良く口にしています。

 半日でしたが真面目に目一杯動き回ったので、夕食はスーパ

 ーの寿司弁当にして、晩酌を焼酎ではなくご褒美のビールにし

 ました。 そう云えば、妻と二人で晩酌する時はビールを1缶で

 止めるのが大変で、お互いに顔を見合わせながら追加の1缶を

 半分こすることも度々でした。 しかし昨晩は1缶がやっとで、

 終いには苦く感じました。 キリン一番搾り なのに。

  Photo
      ナニワバラ 3輪くらい咲いたよ。

  でも、黄色く枯れた葉っぱが目立つのが気になるな。

 

 

 

2016年4月 3日 (日)

こんな日もあり

happy01オープン予定 

 明日 月曜日(4日)AM、木曜日(7日)AM & PM(SSM4)

・昨日は一日中家から一歩も外に出ませんでした。

 テレビニュースの詳細を調べる余力が無く、家から出ないとブ

 ログの材料に行き詰ってしまいます。

 トイレの窓から見える葉桜になりつつある桜、名残惜しそうに

 舞う桜吹雪。疲れた目を休めるために時々眺める玄関の出窓

 からの景色。 精々それらが描写に値する位です。

 昨日は、桜の花の中にヒヨが嘴を突っ込んでいるのを初めて

 見ました。 お腹の足しになるとは思えないので、きっとドリン

 ク剤代わりなんでしょう。 ヒヨと雀のニアミスも見ました。やっ

 ぱり図体が大きい方が優位で、自然の摂理は単純のようです。

・今日は朝7時半から地区排水路や農道の一斉清掃です。

 それに備えて昨夜は 「早めに寝ました」 と云うか寝るつもりです。

 このところの心境は、少しも薄れない 「虚しさ」 と 「出涸らし人生

 にも楽しみが必要」 と云う思いです。

 楽しい事なんかあり得ないと分かっていますから、これは私の背

 中を押す理論派の自分が、考えさせていることだと思います。

・あれっ 「一歩も外に出ていない」って? 回覧や広報を配る班長

  の仕事をしたのは、昨日だっけ?その前だっけ。 まぁイイっか。

  0402
    アケビの花が満開で見事だよ。

 ややこしい ツルウメモドキ を殆ど切ったから目立つのかな。

 

2016年4月 2日 (土)

エイプリルフール?

happy01オープン予定 

 来週から毎月曜日のAMの予約が入りました。

・昨日はマイペースでいい調子でしたが、急に会議の出席を頼ま

 れて夜9時が夕食でした。

 頭が疲れていて堅い話には触れたくない気分ですが、かと言っ 

 て柔らかい話題が思いつきません。 二日前の長文を半分くら 

 い残しておけば良かったと後悔しています。 

・明日の日曜日は地区の排水路や農道の一斉清掃が有ります。 

 昨日の午前中はそれに備えて、草刈り機用の混合ガソリンなど 

 を買うためにJAで貯金を引き出して、国道沿いのガソリンスタン

 ドとコメリに行きました。 皆海のすぐ近くの場所です。 

 コメリで組織用の事務用品の買い物をしている時です。 

 「地震です」 と云う例の緊急のエリアメールが携帯に入りました。 

 私を含めて店にいた人が皆キョロキョロし始めましたが、特に動 

 き出す人はいません。 いつ揺れるかとジッとして居ましたが全然 

 揺れませんでした。 町内放送でも緊張させる音量と警報音で高

 台への避難を促していました。 しかし10分くらいしても全く地震

 の気配がないので、警報を無視して車で5分くらい離れたスーパ

 ーに次の買い物に向かいました。 スーパーに着くと同時に、何を

 云っているのか良く分からない町内放送がありました。

 新年早々に誤警報騒動が有ったばかりですから、「心配ない」 か

 「誤警報」 を伝えとていたんだろうと勝手に決めつけました。

・帰宅して昼食しながら見たテレビニュースで、初めて本当に地震が

 あったことを知りました。 車で1時間ぐらい東に走った所の古座

 では震度4で、大阪の高層ビルでも結構揺れたようです。

 紀伊半島の地図だと日置は古座のお隣みたいに見えますが、全く

 揺れませんでした。 地盤の関係なんでしょう。

・携帯がメールを受信したのが、地震の発生時刻と同じ11時39分

 でした。揺れの体感が無いと緊急メールは役に立ちませんね。

 コメリは避難訓練などやっていないのでしょう、お客を誘導するよ

 うな行動はありませんでした。 白浜の観光街では観光客の避難

 誘導を真剣に考えていることと比べると、チョッと寂しい現実です。

 揺れを全く感じなかった私は、ちょっとした 「エイプリルフール」 だと

 ブログネタ献上を喜んでいました。 不謹慎ですね。

  Photo
  シャガ いつものようにひっそりと咲いていたよ。

 

 

 

2016年4月 1日 (金)

玉手箱は遠慮します

happy01オープン予定 

 来週から毎月曜日のAMの予約が入りました。

・今日から4月です。

 単なる形容ではなく本当に月日がとんでもなく速く過ぎて行きます。

 私が夢の世界を漂っている時間が、長くなったせいでしょうか。

 それは浦島太郎状態とも云えますから、何となく納得できます。

 玉手箱を開けた覚えがありませんが、時々現実時間を突き付

 けられます。

・私がパソコン仕事をしている時は、九州の由布市湯布院町の

 インターネットラジオ 「ゆふいんラヂオ局」 をBGM風に聞いてい

 ます。 聞きなれたクラシックや、昔のおとなしい音楽が多くて気

 に入っています。  ここがジャカジャカ風の音楽になった時は

 軽井沢に切り替えます。 インターネットラジオは便利です。

 気分が向いた時は、ハワイアンやアフリカやインドの珍しい世界

 中の音楽を聴くことが出来ます。

・30,31日のゆふいんラジオで時節に合った番組をやっていました。

 小学校を卒業する生徒に 「何が一番思い出に残りましたか」 

 「将来何になりますか」 と生徒一人一人にインタビューして、屈託

 なく大きな声で答える、子供たちの話を流していました。

 聞き入っていた訳ではありませんから、正確ではありませんが

 町内の4つの小学校の70人位の生徒らしいです。

 思い出のトップは、九州内に行った修学旅行でしたが、運動会や

 家庭科でやった手芸品作りなどと答える子も居ました。

 将来の職業ではスポーツ系、漫画家、小説家、人助けの医者、

 介護士が目立ちました。 びっくりする位大人染みた将来設計を

 話す子供も居ましたが、びっくりして内容は忘れました。

・半年以上、川釣りなどのインストラクターの仕事から遠ざかってい

 ますから、普段子供と接することがありません。

 久々に、自分にも純な子供時代が有ったことを思い出さしてくれ

 ました。 何かと暗い嫌なニュースが多い昨今、将来の希望とも

 云うべき若者の力、一筋の光を見た思いがしました。

  Photo
  小学校の卒業式風景(ゆふいんラジオのHPから)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ