« 当方平穏無事 | トップページ | 兄の存在 V1.0 »

2016年4月17日 (日)

大事にしましょう

happy01オープン予定 

 今週 月曜日(18日)AM(MRさん)、 木曜日(21日)AM

     金曜日(22日)PM(SSM4)

・自然災害は怖いです。生活の基盤を一瞬で奪い去り、最愛の

 人との突然の別れが訪れたりもします。

 それは想像以上に、全く辛いもので、願わくば経験しないまま

 に一生を終えた方がいいことは分かり切っていますが、希望

 通りになるものでもありません。

 日頃から自分の身体を労わって大事にすることは勿論、遺され

 る立場の人の心情をもう少し本気で考えてみてください。

 そうすれば、さらに自分を大事にし、後悔のないように一日一日

 をもっと充実させるように暮らすように自然となるでしょう。

・遺された私の経験から言わせてもらうと、時間は意外と味方して

 くれません。 旦那さんに先立たれて4年経つ生徒さんがポツリと

 言っていました。 「時間が癒してくれると皆が言うけど・・・」 って。

 全くその通りです、人生の礎を失ったらそう簡単に再構築できる

 ものではありません。 今でこそ亡き妻の事を 「最愛の人」 とか

  「かけがえのない大事なもの」 と堂々と公言していますが、それ

 らは失ってから分かったことです。 妻を失った当初は、そのこと

 を認識していなかった後悔などが、その他の諸々の想いと複雑に

 絡み合って訳が分からない状態になります。

・50年連れ添った妻の生前、その体温を感じる時間は一日のうちの

 正味2時間有ったかどうか位の時間でしょう。 各々がその務めや

 自分なりの趣味を楽しんでいる時は、余りお互いの存在は関係あり

 ません。 しかし伴侶を失うと総てが色褪せてしまうんです。

 隣に居る妻の体温を一番感じられて時、それはテレビを見ながらの

 夕飯でした。 今でもその時間が一番虚しく、悲しみが募ります。

 寝る時・・・自分でも意外なほど平気です。理由を考えました。

 いつものように、ベッドの自分側に潜り込み目を閉じると、不思議に

 妻の気配や体温を右側に感じるんです。

 残念なのは、自分が横向きでないと眠れず、暫くすると妻に背中を

 向けて寝ていることです。

・熊本の災害で、また不幸な思いをする人が増えてしまいました。

 いつ自分も同じ災難に襲われないとも限りません。 余り考えたくな

 いでしょうが、その時に後悔しないように 目の前の人を 大事にす

 ることをお勧めします。

 掛け替えの無い、後戻りできない時間なんですから。

  Photo
  アジサイの鉢に同居しているけど セッコク って奴か。

 

« 当方平穏無事 | トップページ | 兄の存在 V1.0 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当に 仰る通りだと思います。

今回、実際には僅かな時間ではあったものの
息子の安否が確認できない間は
様々な想いが駆け巡り、パニックになりました。

息子の「無事だょ」と いう声を聞けた時の
喜びと安堵感は、 今までに感じたことのないものでした。

そう考えた時に、その声を聞けなかった
家族のことを思うと
本当に 胸が痛くなりました。

そして、今回 シゲさんもそぉですし
周りの人が
「息子さんは大丈夫ですか?」と
声をかけてくださり、気遣って頂いたことを
とても 有難く思いました。
本当に、ありがとうございます。

まだ、熊本は 余震が続き
交通機関も 止まったままなので
息子も身動きとれない状態ですが

1日も早く 無事な顔を見たいと
願うばかりです。

どんぐりさん:息子さんが無事で本当に良かったです。
熊本に行ったばかりなのに、全くいつ何があるか分かりませんね。
まだまだ強い余震が続いて油断が出来ません。
多分、復興のボランティア活動にも駆り出されると思います。
止めることはできませんので、精々無茶をしないように願うばかりですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/63495602

この記事へのトラックバック一覧です: 大事にしましょう:

« 当方平穏無事 | トップページ | 兄の存在 V1.0 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ