« お花見 | トップページ | 起伏 »

2016年4月12日 (火)

時々

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(14日)AM

・月曜日の午前中の教室は生徒さんが一人です。

 昨日も静かに終わりました。 学校と同じに同級生が何人か居

 るとお互いに刺激し合ったり、自分が知らない技術などを学ぶ

 事ができて好ましいのですが、一人だと気の毒です。

 また、女のお京先生ならば良い話し相手にもなったと思いますが、 

 お爺さんの私ではそれも出来ません。私が外で草引きをやって 

 いる間、黙々と干支の猿作りをやっていました。 

 本人は念願の陶芸が出来るようになって、楽しんでいる様子で 

 した。 お互いの先々がどうなるか分かりません、まぁ気張らず

 に当面できることを気楽にやるだけです。

・時々、生きているのが面倒に感じることが有ります。 そう感じた

 からと云って特にどうと云うことは無いんですが。

 何もかもが自分一人の為だと思うと、手足を動かすのが虚しい

 んですね。 考えてもどうしようも無い事は考えないようにしてい

 るのですが、フッと心のエアーポケットを突かれることがあります。

 そんな時は 「周囲の多くの人に支えられている、そんなことじゃ

 イカン」 と気持ちを立て直すようにしています。

・一昨日は近くの社に花見のBBQに歩いて行きました。

 明るいうちから行ったので、玄関灯を点けずに出かけたのですが、

 留守の家にカツオを届けてくれた Tさん が、車が置いてあるのに

 私の気配が無い事を心配して、携帯に電話をしてくれました。

 昨日ついでがあったので、そんな心配を掛けてしまってスミマセン

 と声掛けをしました。 そしたら逆に 「今シーズンの初物」 と云って、

 付け針で獲ったウナギの捌いたものを冷蔵庫から出してくれました。

 その頂いた1尾を早速食べるか、冷凍して置くか少し迷いました。

 ウナギはいつも炭火で焼きます。 七輪に炭火を熾すのはちょっと

 した手間なので正直億劫で、未だかって自分だけが食べるために

 焼いたことはありません。 そんな時に頭に浮かんだのが、亡き妻

 はウナギが大好きで、疲れた時には良くおねだりされたことです。

 でも、好きな物が他にも一杯ありますから、食べるのは年に3・4回

 でした。 既に名人が綺麗に捌いてくれた奴です。 焼くだけなんて

 楽なもんだと、結局意を決して焼いて食べました。

 七輪や炭は焼き芋を生徒さんに振る舞ったりしていますから、教室

 に置いてありますし、蒲焼のタレは常備品ですから楽です。

 備長炭の火の様子を見ながら、ウナギをひっくり返したり、タレを付

 けたり、大分要領が分かってきたので我ながら旨く焼けました。

 折角の天然ウナギも焼き方で台無しになることがあるんです。

・蒲焼の一切れを妻の霊前に供えました。

 このようなことも 「妻の為」 と云えるんでしょうか。

 私の分は、ぺろりと平らげて写真を撮るのも忘れました。

 妻もよく忘れて、慌てることが多かったことを思い出しました。

  Photo
  藤が満開だよ。 生徒さんに貰った株だったな。

  熊蜂が5~6匹寄って来ていて、なんかエンジンみたいな羽音だよ。

 

« お花見 | トップページ | 起伏 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/63473016

この記事へのトラックバック一覧です: 時々:

« お花見 | トップページ | 起伏 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ