« 忙しいけど平穏 | トップページ | 世間は連休 »

2016年5月 1日 (日)

おふくろの事

happy01オープン予定 

 今週 月曜日(2日)AM、 木曜日(5日)AM  (SSM4は今週休み)

 今週も釉掛けができます。

・昨日おふくろの事を書こうと思ってブログを始めたら、そこに行く

 着く前結構な長文になって、結局触れずじまいでした。

 熊本地震で避難する寝たきりの老人の、テレビ映像を見たのが

 きっかけだと思います。

 母は67歳で逝きましたから、今の尺度では早死にです。

 持病を持っていたためですが、寝込んでいた訳ではなく逝く1

 日前くらいまでは普通に元気に勝手仕事などをやっていました。

 母の顔や性格を含めた表情などをはっきり覚えています。

 何年か前、その母の名前が思い出せなくてびっくりしたことが有

 ります。 母の面影などを想いうかべる時に名前は必要が無く、

 リアルに近いイメージが対象でしたから、そんなことになったんだ

 と自分に言い訳しました。 全く恥ずかしくてこの話は誰にもして

 いません。 7人兄弟の5番目で生まれた私は、母に叱られた記

 憶が全くありません。 それなのに私が一方的に母を困らせた

 覚えはいくつかあり、今でも申し訳なく思っています。 

 そんな母のイメージとして、底抜けのお人好しのことと、持病の

 でつんのめるような速足で歩き回っていた姿が強く印象に

 残っています。 その母にも暗い面がありました。 晩年は体が

 不自由でしたから、よく 「もう死にたい」 と口にしていたことで、

 私を含め兄弟は閉口していました。 今は耳にする機会も無くな

 りましたが昔の年寄りはそう言うことが多かったようです。

 母が逝った歳をとうに追い越して、それなりの歳になった私もよう

 やく年寄りの心境が分かるようになりました。 大した楽しみがな

 くなり、周囲や社会から求められることが減り、負担だけになる身

 になると生きる意欲や欲求が薄れます。 でも逝くタイミングを自分

 で決められないから厄介です。

 母には親孝行らしい事は何もやっていません。 唯一、二人の孫を

 見せることが出来たことくらいです。 また、私の亡き妻を愚痴の聞

 き手にしていたようでもあります。

・この記事を書いている時にヤフーニュースで、スイスでは自殺幇助

 (ほうじょ)や終末期鎮静が合法化されていることを知りました。

 歴史上類を見ない長寿命や高齢化で、様々な問題を抱えている

 現在遠からず日本でも議題のテーブルに上がるでしょう。

 本音を言うことを良しとしない考えが、その時期を遅らせています。

  Photo
  アマリリス 4方を向いたスピーカーみたいだな。

 

 

 

« 忙しいけど平穏 | トップページ | 世間は連休 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/63560570

この記事へのトラックバック一覧です: おふくろの事:

« 忙しいけど平穏 | トップページ | 世間は連休 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ