« 何故かウキウキ | トップページ | あの手この手 »

2016年5月 4日 (水)

想像力の問題

happy01オープン予定 

明日 木曜日(5日)AM  (SSM4は今週休み)

 今週も釉掛けができます。

・昨日は憲法記念日、その日くらいは憲法について少し考えない

 と考える時が無くなります。

 時期が時期ですから、マスコミも改憲派と反対派について連日

 報道しています。

 中国の台頭、北朝鮮の暴走、アメリカの国際警察としての後退

 など、安全保障面について現実的に考えなければならない状況

 になってきました。

 改憲派はそれらの外国の脅威に対して、憲法の縛りを無くして

 対応すべきと云うのが主旨だと思います。 それに対する反対

 派は平和憲法を守り、戦争放棄してあくまで会話で物事を解決

 すべきだと云う主張です。

 改憲派は戦争の悲惨さが分っているのでしょうか。 日本が持

 っている武力や自衛隊で対抗・解決できると思っているのでしょ

 うか。 只悲惨な結果を招くだけで、武力に頼ったことを後悔す

 る結果が待っているかもしれないことを想像しているでしょうか。

 反対派の人達は、全てが話し合いだけで解決するとは思ってい

 ないでしょう。 武力を背景にしない交渉には限界があり、相手

 に見極められてしまう恐れもあります。 最悪戦争になったら、

 侵略され、自由が無くなり、殺され、凌辱もされます。

 それも致し方ないと覚悟しているのでしょうか。

 人間らしい話が通じない相手も稀にいます。 日本の経済面や

 民間交流面がそれほど優位に立っているでしょうか。

 一部の国の利害が見え見えの国連も頼りになりません。

 無作為の自爆テロの傾向をみると、人間としての尊厳がそれほ

 ど絶対・普遍的なものでないと云うことも分かっているでしょうか。

・私ですか? 歳が歳ですから本当はどうでもいいんですが、

 孫子のことを考えると世界大戦の轍は踏んで欲しくないです。

 武力に代われるように、経済面や交流や相互理解面に普段から

 注力して、それで駄目ならしょうがないですが、戦争せずに平和

 を目指したと云う志は貫いたことになります。

 改憲反対派の中に、憲法の解釈次第で行動できるから改憲しな

 くても良いと云う意見もあるようですが、これは駄目ですね。

 憲法の意味が無くなってしまい、解釈の拡大を招く一方で事ある

 ごとに、また政権が変わるたびに揉めることになります。

・国民と財産を守るための安全保障だと、何かにつけて政府は言い

 ますが、決して過去の話ではない、北朝鮮の拉致被害者を救えて

 いません。 要するに知恵や実行力が不足しているです。

 そんな政府に対して、武力の歯止めを外したら怖くありませんか。   

 

  0503

  パソコン仕事ばっかりで肩が凝ったから、昨日の午後は畑や

  看板周りの草刈りをやった。 トトロもどきの青いトロトロが2体

  顔を出した。こんな所に置いてあったんだな。

  Photo
  自家用に作ったのかい? それともイマイチだったのかい?

« 何故かウキウキ | トップページ | あの手この手 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/63575415

この記事へのトラックバック一覧です: 想像力の問題:

« 何故かウキウキ | トップページ | あの手この手 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ