« 窓が開けられない | トップページ | 熊本の子供 »

2016年6月 5日 (日)

モグラたたき

happy01オープン予定 

 今週 月曜日(6日)クローズ、木曜日(9日)AM & PM (SSM4)

・昨日の土曜日も鹿避けネット取り付けの作業の声が掛かり、

 朝一番から川側ではなく山裾の40mにネットを応急設置しまし

 た。 取り敢えず1時間で作業が終わりました。 

 何軒かの地主から耕作を頼まれている農家の方が、田畑の

 害や鹿の侵入路を頻繁に調べて対策しています。

 その方や作業者の私達も、今やっている鹿対策はモグラたたき

 方式で根本的な対策ではないと云う現実は分かっています。

 鹿の侵入路を見つけてそこを塞ぐと、違うところから入ってきます。

 自動車が通る県道や町道を、鹿が通勤に使っている形跡があり

 ますが交通を遮断する訳にもゆかず、非効率でも川や山から県道

 に出る獣道を塞ぐしかありませんが、それは完璧にはできません。

 そんな訳で、モグラたたき方式を進めざるを得ません。 

 比較的狭い田畑の地主さんは、個人的にネットで囲っています。

 しかし、広大な田畑の耕作を請け負っている立場では、設備に

 お金を掛けられない悩みがあります。

 自家用の農産物も被害を受けており、その耕作をしているお婆

 さん達も悲鳴を上げています。 今回率先している耕作者が前向

 きな方で、その情報も吸い上げて自ら体を動かして対応されてい

 ます。 そんな姿を見ている我々は、 「何とかせねば」 と云う気持

 ちで疲気味の身体に鞭打って連日作業しています。

・地区には有害駆除の許可を受け、狩猟の免許を持った人がおり、

 4月以降に10頭以上の鹿を駆除しているそうです。

 その方に地区の中央部にある丘(城跡)の林に潜んでいる鹿の

 駆除を依頼したそうです。 しかし、その人が最近撃ち取った雌鹿

 のお腹に出産まじかの子供が入っていたので可愛そうになり、今

 の時期の駆除はしたくないと断られたようです。

 その話を聞いた時は、一瞬 「一石二鳥なのに、何故」 と思いまし

 たが気持ちは分かります。 狩猟で動物を殺しているとは云え、

 守っている一線があるんですね。 普段のその人は猪や鹿を上手

 に捌いて食料にしています。

 かくいう私の場合、殺生は魚が限界です。中学生の頃面白半分で

 雀を空気銃で撃ったことがあり、その悲惨な姿をみてしきりに後悔

 しました。

 食べるためとか、農作物を守るためとか理由は有りますが、動物

 の殺生には相当の覚悟が必要で、誰にでもできることではないと

 思っています。

  Photo_2
  月命日だな。 アジサイ 尽くしだよ。

  姿も見えない、

  声も聞こえない、

  でも普通に二人で暮らしてる感じがする。

  あまり 遠くに行くなよ。

 

 

« 窓が開けられない | トップページ | 熊本の子供 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/63731363

この記事へのトラックバック一覧です: モグラたたき:

« 窓が開けられない | トップページ | 熊本の子供 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ