« 開けてビックリ | トップページ | 肩透かし »

2016年7月22日 (金)

暖かいシャワー

happy01オープン予定  

 今日 金曜日(22日)AM (SSM4)

 ❖素焼きが終わりました。来週まで釉掛けです。

・木曜日の午前中は来られる生徒さんが一番安定していました。

 私が教室をやるようになって暫く経った時に、木曜日の午前中

 だけは予約不要のオープン日にして、誰も来なくても朝10時ま

 では私がスタンバイするようにしました。 昨日は珍しく一人だ

 けの教室でした。 釉掛けは神経を使う作業なので、静かに一

 人でされるのもたまにはいいかなと思ったのですが、一人ぽっ

 ちの教室に恐縮され、エアコンを点けるのも遠慮されました。

 みっちり昼近くまで作業され、相当数の釉掛けが終わったの

 で 「早かったですね」 と云ったら、 「釉薬を迷わなかったら、も

 っと早かったのに」 と言っていました。 脱帽です。

 釉掛けした作品には5月に作ったものもありますから、作り始め

 た時の目標イメージを記憶しておくのは無理があります。 

 そんな話をしました。

・毎日の猛暑で、疲れだけではなく頭の中がはっきりしません。

 夕飯中やその片付けをしている時も、ブログ記事の材料がなか

 なか浮かびませんでした。しゃっきとするためにシャワーを浴び

 ている時に浮かびました。 私たちの地区は地下水を汲み上げ

 ている簡易水道で、白浜町が管理しています。

 地下水なので本来は夏冷たく、冬暖かい筈なんですが、我が家

 は反対です。 水道本管(多分100mm)から分岐した50mm

 の配水管が200m位あり、その末端が我が家の水道の分岐点

 です。 今の時期シャワーを浴びると、最初の1分位は気持ちが

 良い冷たい水が出ますが、その後は生暖かい水になります。

 少々寒くても湯沸かし器で温める必要がありません。

 最初は敷地内の日陰に埋まっている配管の溜まり水で、その後

 の水は日向の道に浅く埋められた配水管内の溜まり水ですから、

 すっかり暖かくなってしまっています。 その現象は10年前位か

 ら顕著です。 空き家が増え、また人口が減って我が家へ来る配

 水管から水を取って使う人が居なくなって、我が家はいつも配管

 内の溜まり水を使っているような状況です。 何年か前に我が家

 の敷地の直ぐ外に埋まっている配水管の、分岐用の継手にヒビが

 入っていて相当の量の漏水がありました。 排水路に綺麗な水が勢

 いよく流れていたことから発見したんですが、その修理までの期間

 は常に配管内に新鮮な水が流れ、本当に井戸水らしい水道水を

 味わえました。 本格的な水道ならば、死に水が出来ないように

 ループ状に配管系を組むのでしょうが、地方の簡易水道では無理

 な話です。 地域が衰退して行くと色々な所に影響が出てきますね。

・夏の私はシャワーで済ましますが、亡き妻は真夏でもこだわって風呂

 に入っていました。 風呂当番の私としては、真夏位はシャワーで

 いいんじゃないかと思い、それを言ったこともあります。

 今考えると、きっと疲れや肩こり対策だったんですね。

 

  Photo
   ヤブカンゾウ 一本だけ残って居たみたい。 

  葉っぱは別の木なんだけど紛らわしいな。

  同じ色のオニユリが満開だから目立たないよ。

 

 

« 開けてビックリ | トップページ | 肩透かし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/63947777

この記事へのトラックバック一覧です: 暖かいシャワー:

« 開けてビックリ | トップページ | 肩透かし »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ