« 小休止 | トップページ | パンツの話 »

2016年7月 4日 (月)

平穏な映画

happy01オープン予定 

 今日 月曜日(4日)AM

 木曜日(7日)AM  金曜日(8日)AM (SSM4)

・昨日は田辺で映画を見て来ました。 

 他の店に行く用事があったのと、脳内同居人の妻が映画に行

 こうとしつこく迫ったためです。 一日中 行こうか行くまいかと

 迷うのが嫌だったので午前の一番の回でした。

  「殿 利息でござる」 と云う切った張ったが全くない、珍しい時代

 劇です。 仙台藩の実話に基づいた人情話で、ジーンと来るいい

 話で、死ぬ人も誰も居ません。

 実話ですから説得力があり、揚げ足取りの余地が無く安心して

 見ることが出来ました。

 亡き妻は、 「映画は映画館で見なければ」 と映画館の回し者み

 たいな事を頑なに言っていました。

 確かに今回のように渋い映画でも、大画面で見ると俳優の演技

 も迫力があり、取り組みようがダイレクトに伝わってきます。

 私は江戸時代のたたずまいや生活道具の趣が好きです。

 それらはスポットライトが当たらない隅っこですから、大画面が役

 立ちます。

 そう云えば亡くなった妻が、どこから調達して来たか分からない

 ガラクタじみた骨董品が結構あります。 お互いに言葉では出した

 ことはありませんが、その辺の趣味も一致していたんですね。

・映画で面食らうのは一時停止やリピートが出来ないことです。

 テレビ録画ですっかり癖がついています。

    

  一緒に見れば、ランチの時に色々批評が出来たのにな。

« 小休止 | トップページ | パンツの話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/63864940

この記事へのトラックバック一覧です: 平穏な映画:

« 小休止 | トップページ | パンツの話 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ