« パンツの話 | トップページ | 料理のこと »

2016年7月 6日 (水)

静かで暑くて、特別な日

happy01オープン予定 

 明日 木曜日(7日)AM 、明後日 金曜日(8日)AM (SSM4)

・昨日は妻の月命日でした。

 何なんでしょう、誕生日みたいにめでたい事ではないし、故人

 を特に偲ぶ日と云っても、それはいつものことです。

 とは言っても、特別に供花を多目にしたりして気を使います。

 月命日だから、このブログのように、湿っぽい未練がましい話

 も許されると思っています。

 相思相愛とまでは行かなくても、70過ぎまで人生を共にできた

 訳ですから、私が不幸の境遇に堕ちたと云ったら罰が当たりま

 す。 でも今の私は逆境にあるとは言えます。 そのような境遇

 になると本当に大事なものとは何か、妻にしてきたことはホンの

 少しでしかないとか、色々な事が単純明快に見えてきます。

・そんな心境ですから、ニュースの内容も単純に批判できます。

 最近、返済の必要がない給付型奨学金制度が話題になってい

 ます。 文部科学省も創設を目指し、検討会の初会合を開きま

 した。 例の 「一億総活躍プラン」 の一環だそうです。

 経済的な理由で、本人が望む教育の機会が奪われることを防ぐ

 べきです。 現状の格差の是正にも繋がります。

 検討なんかしなくてもそんなことは誰にも分かりますから、検討点

 は財源と対象者の選択の基準作りでしょう。

 財源は純粋なメリット・効果面で判断すれば何とかなる筈です。

 捨てるべき事業や経費は山ほどもありますよね。

 議員さんを減らせば、一緒に優先順位が低い仕事も減らせます。

 対象者のふるい掛けはどうしましょう。大学に進学しようと云う

 青年に、嘘をつくような悪い奴は少ないでしょう。 学力、保護者

 の年収が基準でしょうか、本人のアルバイトの覚悟は入学後の

 話ですから使えませんね。 日本のこの方面は立ち遅れている

 ようです。 ぜひ、実現して欲しいものです。

 この問題の優先順位が低い政党があるのが悲しい現実です。

・運動能力が優れたアスリート、知能指数が並外れ社会貢献を

 目指す人、創作的な能力を持っている人、様々です。

 それらの人達が教育を希望するなら、それを実現できる環境を

 作りたいものです。 因みに私の場合は、勉強は高校で沢山、

 早く働きたいと思った口です。 そのせいか職人仕事に興味を

 持つ若者の心境は良く理解できます。 一方、熱心に大学進学

 を希望する若者は、それはそれで大変貴重な存在に思えます。

  Photo
  ハマボウ  太陽の方ばっかり向いているから、教室からは

 花が良く見えないな。 咲き終わったら今年はバッサリ切るよ。

 そう云えば、玄関前のハマユウも蕾を付けていたんだけど、手が

 滑って草刈り機で1本切ってしまい、残り1本になった。 ごめん!

 

« パンツの話 | トップページ | 料理のこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/63874512

この記事へのトラックバック一覧です: 静かで暑くて、特別な日:

« パンツの話 | トップページ | 料理のこと »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ