« 料理のこと | トップページ | 空白って無いですか »

2016年7月 8日 (金)

もっとイイ方法は

happy01オープン予定 

 今日 金曜日(8日)AM (SSM4+α)

 ❖今月は本焼きに漕ぎ着けましょう!

・昨日の午前中の教室は、規則正しく来られる二人でした。

 お1人は弔事で2カ月休まれていましたので、久しぶりの対面で

 一安心です。

 習い事は本来は自分が希望してやることですが、時には義務み

 たいに感じて負担になることがあります。 それを乗り越えること

 を会得するのも収穫になります。

 私にも経験がありますが、結局心の持ちようですね。

・今週の日曜日は参議院選挙です。

 多数決は民主主義の根底のようですが、その方法が正解と云う

 訳ではなく、他に良い方法がないために妥協した手段のような

 気がします。 ですから、多数決が絶対だと妄信せずに常に更に

 良い決定手段がないか考える必要があります。

 望ましいのは、討論によって相手の意見を知り,妥協点を見いだ

 していくことであり、多数決はそれが叶わなかった時の最終手段

 と考えることです。 こんなに近代化が進んで、人の知恵が蓄積

 されている現代に於いても、イギリスのEU残留・離脱投票のよう

 に結果が予測できず、また結果が必ず多くの人が納得するもの

 とも限りません。 また、多数決で決まったから少数派を切り捨て

 ても良いんだと事にはなりません。 また、多数決の原理には集

 団の同質性が前提のようですから、最初から利害が衝突してい

 る集団の場合の多数決は意味がありません。

・選挙で代議士を選ぶ場合は更に複雑ですね。

 自分たちの意見を代弁してくれる人を選ぶ訳ですが、与党が圧

 倒的多数になってしまうと、大した議論も無く色々なことが決まっ

 てしまいます。 本来は議論を重ねてお互いの意見の妥協点を

 探るべきなのにです。 また、政党の統一方針に従わなければな

 らない現状では、与党が圧倒的多数になった時点で多数決の

 意味が無くなります。 現在のシステムでは、投票者には圧倒的

 多数を防ぐ手段がありません。 投票日を何回かに分けて、投票

 の途中経過を見て投票ができるようになれば、選挙者の意思が

 もう一つ反映できるようになるんですが。 まぁ選挙がコンピュー

 タ化される時にはひょっとしてそうなるかもしれませんね。

 色々な事案について、特定の政党の方針が国民の考えを常に代

 表しているなんてことはあり得ません。 国民が望んでいるのは活

 発な討論による洗練された妥協点の追求であって、決して独断専行

 ではありません。

・色々な政党の立候補者が揃っている場合は、システムとして成り

 立ちますが、人材不足でこれからは選択の余地がなくなるかもし

 れません。 

 選挙権が18歳に引き下げられたことは明るい材料ですね。

 誕生日の前日が満年齢に達すると定義付けられていますから、

 今回は18歳の誕生日が7月11日の人も該当します。

  Photo
  ラズベリー  何もしなくても一杯実が生るな。

  多分去年の奴が冷凍庫に入ったままだと思うけど・・・

« 料理のこと | トップページ | 空白って無いですか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/63883667

この記事へのトラックバック一覧です: もっとイイ方法は:

« 料理のこと | トップページ | 空白って無いですか »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ