« 桁違い | トップページ | 大人の世界 »

2016年8月28日 (日)

再配達

happy01 陶芸教室は8月一杯夏休みです。

・4・5日前のNHKの夕方のニュースでやっていました。

 宅配便の再配達によるロスが問題になっているそうです。

 労力と時間の無駄は当然ですが、その為に走るトラックの排

 ガスのCO2量に的が当たっています。 再配達の為に走る

 年間の距離が5.2億Kmだそうです。 この距離は地球から

 太陽までの距離の3.5倍に相当するそうですから驚きです。

 インタビューを受けた業者の方が、 「指定時間に届けたけど

 留守だった」 と憮然とした表情でした。

 如何にして再配達を無くすか、色々知恵を絞って対策も取ら

 れているようです。

 駅の宅配ボックスの増設、宅配業者毎のボックスの共用化、

 受け渡し場所としてのコンビニの利用促進、マンションや地域

 単位のボックスの設置、個人住宅新築時から受け取りボック

 ス設置などが進められたり、検討されています。

 ヤマトは 「冷蔵庫が外から開く家」 を提案していますが、ちょっ

 と無理がありますね。

・貴方ならどんな対策を提案しますか。 先ずはロスがどれだけ

 膨大で、社会的かつ環境面の負担になっているかを宣伝する

 ことですよね。 配達員のストレスも大きいようです。

 ユーザーは無料のサービスには無頓着です。 再配達を有料

 にするのは、新たにお金のやり取りが必要になるので実現は

 無理でしょう。 では一発受け渡しが出来た時に、Tポイントを

 付けたり、チョッと高級な特製ティッシュペーパーを渡すように

 したらどうでしょう、宣伝媒体としても使えそうです。

・私も地域の環境組織の会計の仕事で、作業者に日当の支払い

 に回ったりしています。 事前連絡なしで在宅の時間帯を狙って

 訪問しますから、何軒かの留守は覚悟していますが、留守だと

 やはりがっかりします。 2回行って留守だと流石に3回目は、

 電話をしてから行くようにしています。

・私もコンビニ受け取りを使ったことがあります。 しかし陶芸用の

 薬剤は駄目でした。 コンビニは食品を扱っていますから、物品

 内容に制限があるようです。 

 お金や物品の受け渡しには、受領確認が必要ですから面倒で

 すね。 宅配ボックスには受領票の発行機能やハンコが備えら

 れているんですね。

  Photo
   小さな花  調べたけど名前が分からなかったよ。

  分からない方が多いな。   

 

« 桁違い | トップページ | 大人の世界 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64119073

この記事へのトラックバック一覧です: 再配達:

« 桁違い | トップページ | 大人の世界 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ