« 凄いぞ日本女子 | トップページ | どこまで話すか »

2016年8月20日 (土)

寂しさとは

happy01 陶芸教室は8月一杯夏休みです。 

   完成作品の仕分けが終わりましたので、引き取りが出来ます。

   (来訪時は私の在宅を一応確認してください)

・ 「寂しさ」 をネットの辞書で調べてみました。

 余りにも根源的な感情・言葉であるために、これはと云う説明

 はありませんでした。

 天国の妻に 「寂しいよ」 と語り掛けることが結構多く、どう云う

 感情なのか ふと疑問に思ったんです。

 私的には 「刺激を欲している状態」 がピッタリかと考えました。

 外からの刺激が全く無かったり少なかったりすると、それは寂し

 いと言わざるを得ません。 

 「人との繋がりを求めている状態」 と云うのもありました。

 言い方を変えると 「孤独感」 であり、寂しさ=孤独 として扱わ

 れています。

・母親のお腹に別れを告げて切り離された瞬間から、人間にとっ

 て切っても切れない感情だそうです。 だから改めて説明なんか

 要らないんですね。 心が満たされない状態なので、何かに夢中

 になっている時には現れない感情です。

 ですから 「寂しさ」 から抜け出すために、色んな依存症になるケ

 ースもあるようです。

 何故 「寂しさ」 と云う厄介な感情が必要なんでしょう。

 この感情があるから、誰かと繋がりたいと思い、結果として自分の

 存在を認めさせ、自身を自覚することになります。

 子孫を残す事、社会を構成する上で重要な感情とも言えます。

・継続的に寂しい状況だと健康上の問題が起きるそうです。

 喫煙に匹敵するリスクで、免疫力の低下や心臓血管系の病気を

 患う確率が高くなるともあります。

 慢性的な寂しさは、早死の原因にもなるそうです。

 長年連れ添った伴侶に先立たれ、遺された一方が後を追うように

 亡くなった話をよく聞きます。

 当然ながら、心と体は密接に繋がっているんですね。

  Photo
   フウセンカズラ  あちこちどこでも生えていたから、どんどん

  抜いたんだけど、抜きすぎて今や貴重になったよ。

 

« 凄いぞ日本女子 | トップページ | どこまで話すか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64078726

この記事へのトラックバック一覧です: 寂しさとは:

« 凄いぞ日本女子 | トップページ | どこまで話すか »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ