« 追い込む | トップページ | ”もんじゅ”は要らない »

2016年9月22日 (木)

目が覚めた

happy01オープン予定 

 今日 木曜日(22日)AM & PM (SSM4+α)

・昨日の雑用に備えて、一昨日はいつもより1時間早く床に着き

 ました。 しかし慣れないことをしたせいか、逆効果で夜中に3

 回も目が覚めて、結局予定の半分も体を動かすことが出来ま

 せんでした。 小休止や昼食が延長されてついウトウトしてしま

 うんです。 毎日早寝早起きを心掛けなければ駄目なんですね。

・昨日は必要があって、ある古い写真を探しました。 恐らく我が家

 で一番古いと思われる写真です。

 私はアルバムなど写真整理にはノータッチで、完全に妻の仕事

 でした。 バインダーを含めると全部で70冊くらい有り、殆ど見た

 記憶が無いものばかりでした。 とてもマメに整理していた妻の

 お蔭で、目的の写真が無さそうだと1時間半で分かりました。

 家族や夫婦の旅行写真が半分で、子供の成長やイベント関係、

 それから意外に多いのが、結婚式や成人式、七五三などの記

 念写真です。 今となっては、見ながら思い出話をする相手も

 居まんから、割り切ってエイッヤと処分できる筈ですが、なか

 なかその気になれません。 悩まないで済みそうなのは、学校

 の卒業アルバム位です。 しかしそれも相当量が有り、しかも

 装丁が立派ですから一仕事になりそうです。

・新婚旅行や結婚当初の旅行写真を見て目が覚めました。

 妻と私の顔や姿が、自分が記憶していたものと相当ずれていた

 んです。 若いと云うだけで人は輝くんですね。

 チョッとオーバーですが、まるで別人のようでした。

 歳を取るに従って、記憶の中の若い頃の自分の顔や姿まで老

 けさせていたんですね。 何故そうなるのか、科学的な理由が

 あると思いますから、多分私だけの現象ではなく一般的なので

 は無いでしょうか。

 できれば、40~50年前の写真を引っぱり出して試してみてくだ

 さい。 これは70歳以上の人が対象になってしまいますね。

・亡き妻の結婚前のアルバムも出てきました。

 当然初めて見たものです。 自叙伝風のコメント付きでした。 

 文章もそうでしたが筆跡にもジーンと来てしまいました。

 写真類が天袋の1間近くを占めています。 特に興味が無い

 限り、こう云う物で子供に引き継ぐべき物は殆どありません。

 世代交代と共にこれらの記録も交代と云うか、リセットされるん

 ですね。

   

  Photo
    ツユクサ  こんなのも咲いているよ。

« 追い込む | トップページ | ”もんじゅ”は要らない »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64237118

この記事へのトラックバック一覧です: 目が覚めた:

« 追い込む | トップページ | ”もんじゅ”は要らない »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ