« 不可解な傾向 | トップページ | ソーシャルビジネス »

2016年9月19日 (月)

花のこと

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(22日)AM & PM (SSM4+α)

・最近は手加減を知らない激しい雨が多いんですが、昨日の日

 曜日は珍しくシトシト雨が一日中降っていました。

 お蔭で屋外の仕事は正々堂々とパスできました。

・私のブログには亡き妻のブログの流れを汲んで、当然のように

 写真を載せています。 自宅の周りの草花が主ですが季節に

 よってはネタ切れになることも当然あります。

 一度載せた花の写真は、繰り返して使わないと厳しく決めてい

 る訳ではありません。 長い期間咲いている花は、私に訴えてく

 るものがありますから、そんな時は再登場します。

 花が咲くのを心待ちしている時などは、蕾がチョッと開いただけ

 で撮ってしまいます。 その花が咲き乱れて旬の時期になった

 時は見逃せません。 これからも余り拘らずに、これは!と感

 じた時には何回でも写真を撮ろうと思っています。

 これは、読者の皆さんに了解を求めているのでしょうか。

 多分 本人が思うほど気にしていませんよね。

・身近に花が有る環境ってすばらしいと思います。

 妻もカメラを片手に、自分の子供を見るような優しい顔で、庭の

 花を文字通り”愛でて”いました。 私は草花に対する愛着が特

 に強い訳ではなく、無いよりあった方がいいと思う位です。

 しかし綺麗な花や、隅っこで健気に小さな花を咲かせている名も

 知らない草を見ると、それなりに感じるものがあります。

 いつも思います。 花が華やかに咲き誇るのはホンの一瞬だと。

 その時の為に厳しい寒さや暑さ、それから渇きなどを乗り越えて

 います。 ですから否応なく命を感じ、鳥や虫たちに命を与えもし

 ているんだなと思います。

・家の周りの雑草引きは、皆が異口同音に大変だと言います。

 しかし私は、中東やアメリカみたいに乾燥した国に生まれずに良

 かったと感謝し、これも何かと煩わしく物入りですが、四季がある

 こともラッキーと思っています。

 妻の遺影に花を供えたり、花瓶の水を替える時に、とても妻を身近

 に感じます。 これも花のお蔭です。

  0917
            ヒガンバナ

  白い奴を植えたんだっけな、他には咲かないな。

« 不可解な傾向 | トップページ | ソーシャルビジネス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64222347

この記事へのトラックバック一覧です: 花のこと:

« 不可解な傾向 | トップページ | ソーシャルビジネス »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ