« 居場所 | トップページ | お疲れ様 »

2016年10月 7日 (金)

裏がある

happy01オープン予定 

 今週 金・土曜日 今のところ予約なし

・昨日は午前と午後の教室が有り、充実していました。

 生徒さんの皆さんが仕掛かりの作品があり、その仕上げに

 集中されて、まだ干支の酉を作り始める方は居ませんでした。

 ネットで参考になる置物や鶏の写真を検索したものを、プリン

 トして置いたのですが、お互いに様子見の段階でした。

・現在 夜の8時半、今晩の役員会の資料がまだ出来ておらず

 少し焦っています。 ちょっとのんびりし過ぎました。

 今回軽い話題として選んだのが、日本維新の会代表の松井

 一郎・大阪府知事の失言問題です。

 松井知事が自身のツイッターに民進党の江田憲司代表代行

 への批判として「可哀想に、この人痴呆(ちほう)症の症状が

 見受けられます」と書き込んでしまったんです。

 テレビのニュースでは、クレームがついて失言を謝罪した上で

 ツイートを削除したと、報道されていました。

 しかし変です。 認知症の本人からクレームがつく筈がなく、

 家族としても 「正しくは認知症であり、痴呆症の言葉は当ては

 まらない」 と軽くパスするのではないでしょうか。

 ですから実際にクレームをつけたのは対抗勢力の人か、揚げ

 足取りを仕事にしている人達ですね。

・現代の政治家は可愛そうです。 細心の注意を払ってコメントし

 ないと情報化時代のツールに潰されてしまいます。

 一時代前ならホンの周辺の人達しか知らない事でも、アッと言う

 間に世界中に発信されてしまいます。

 何をどのように発言するか、自身のキャラクターとにらみ合わせ

 て言葉を選ばなくてはなりません。 同じ言葉を言っても、発言者

 によっては痛快だととられたり、冗談として割り引いて受け取られ

 ます。 アメリカのトランプ氏みたいなことを違う人が言ったら、世

 間の反応は全く違うはずです。

・有名人や政治家の思考が進んで表現が上手になったら、益々

 本音は掴み難くなってしまいますね。

 なお、私は痴呆症を認知症と云う言葉に変えたことを全くのナン

 センスだと思っている人間です。 言葉を変えても意味する症状

 は同じです。 ただ曖昧にしただけで、元々の認知と云う言葉を

 使い難くしただけです。

  1004
       フヨウ 頑張っているよ。

  ところで生徒さんに貰った酔芙蓉はどこに植えたんだ、

  雑草に負けちゃったのかな。

 

 

« 居場所 | トップページ | お疲れ様 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64308426

この記事へのトラックバック一覧です: 裏がある:

« 居場所 | トップページ | お疲れ様 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ