« レガシー | トップページ | 大勢の力 »

2016年10月30日 (日)

いつまで運転?

happy01オープン予定 

 今週 月曜日(31日)予約待ち

     木曜日(11月3日) AM 、 金曜日(4日)AM

・昨日はマイペースの一日でしたが風邪の引き掛けなのか、何 

 か体調が優れませんでした。

 さて、今回は時事ネタにするかジジイネタにするか。

 体調がイマイチのせいか積極的に書きたい材料が浮かびませ

 ん。時事ネタならボブディランか大川小学校の裁判結果だと思い

 ますが、納まる所へ納まった感じなので触れるまでもありません。

 横浜で痛ましい交通事故が、また起きてしまいました。

 87歳の男性が運転する軽トラが、登校中の小学生の列に突っ

 込んで小1の男の子が亡くなり、他に子どもたち6人が重軽傷を

 負いました。 運転者が高齢であり前日の深夜から運転し続け

 など尋常ではないようです。

 高齢者の運転については、私たちの間でも良く話題に上がりま

 す。 時速20~30キロで走る迷惑な有名人も何人かおり、そ

 んな車の後ろに付いてしまったら運が悪いと諦めるしかないなど

 の話になります。

 いつどんなタイミングで自分の限界を知り、運転を止めるか。

 難しい問題です、また高齢運転者の家族などの責任も重大です。

 公共の交通機関が乏しい田舎では自動車が有る前提で生活が

 成り立っています。 もし、運転が出来なくなったら生活の基盤を

 立て直さなければなりません。

・自動車の安全面の技術進歩や普及を待っていられる状況では

 ありませんから、高齢者や持病保有者の運転免許を受ける条件

 を厳しくするしかありません。 しかし、それ以前に自己管理する

 ことが社会人としての義務でしょう。

・私ももう高齢者の域です。 自動車の運転が最低限の生活上だ

 けではなく、趣味や楽しみに関しても大きな位置を占めています。

 運転が出来るから、自然たっぷりで景色がイイ田舎に住め、釣り

 もでき、陶芸窯を使うこともできます。

 それらの魅力が無くなるか諦められたら、運転を卒業した上で

 どこでどのように暮らすか積極的に考えるつもりです。

 できることなら、あと2~3年はしっかりしていて、その間に真剣に

 考えたいと思います。

・私にとって、独り住まいは初めての経験なので相当のハンディで

 す。 とにかく物忘れやポカが増えます。 昨日も30分位(本当は

 1時間)探し物をしました。 自分の記憶や知覚を信用できなくなる

 ことは本当に怖い事です。 そういうことを含めて、なんでもかんで

 も自分で答えを出さなければなりません。

 亡き妻は何事につけ積極的でした。 他人に迷惑掛けないように

 その積極さをお手本にして、身の振り方を決めるつもりです。

  Photo
             ツワブキ

  今の時期は咲いている花を見つけると、有難く感じるよ。

 

 

« レガシー | トップページ | 大勢の力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64416025

この記事へのトラックバック一覧です: いつまで運転?:

« レガシー | トップページ | 大勢の力 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ