« ボロボロの原発政策 | トップページ | 耳障り? »

2016年10月 2日 (日)

カラオケはどうも

happy01オープン予定 

 今週 月曜日(3日) 予約待ち 

     木曜日(6日)AM & PM (SSM4)

・一昨日 テレビのチャンネルを横切った時、とても人間業とは 

 思えないピアノを弾く技の対決シーンが目に入り、惹きつけら

 れてしまいました。

 とは言っても3時間近い 「音楽王№1決定戦」 と云う番組でし

 たから、録画をしてから見ました。

 優れたピアニストが音符を忠実になぞって演奏し、その正確さ

 を競う場面を見ることなど普通はあり得ません。

 人が幼いころから鍛錬することで、機械みたいな正確さで弾く

 様子は驚くばかりです。 特に同音連打やとんでもない速弾き

 の技術は素晴らしいものでした。

 各種の音楽コンクールは、正確さだけではなく感性が加わりま

 すが、その前段の基礎技術と云えると思います。

 出演者は9人だったようですが、私が見た時点では全員女性の

 ピアニストでした。

・ピアノの次はカラオケ王決定戦でした。 挑戦者は8人中の6人

 が女性です。 カラオケですからコンピューターによる採点で勝

 敗が決まります。  トーナメント方式の対戦でしたが、男性は

 早々に舞台から消えました。 課題歌の選曲が感動を呼ぶもの

 ばかりでしたから、部分的に早送りはしましたが、最後まで飽き

 ず見てしまいました。 

 見ながら感じたのは、女性の活躍振りです。

 そしてこんなに素晴らしい歌い手がいるのに、年末の紅白歌合

 戦みたいな表舞台に何故出て来ないんだろ、紅白は男性の方

 が何故優勢なんだろうと云う疑問です。 まぁ紅白は歌を味わう

 と云うよりはお祭りの場なので的外れかもしれません。

 出場者の中には持ち歌を持った歌手も居ましたが、殆どがカラ

 オケベースの歌唱です。 素晴らしい歌唱力の持ち主ばかりな

 ので、良い歌と巡り合えたら世に出てくる筈です。

・私は歌が下手ですから、カラオケは苦手です。 加えてとても好

 きな歌でも歌詞が覚えられません。

 他人に下手だと知られたくなかったので、忘年会などでリクエスト

 されてもひたすら拒否してきました。 ここに Iターンして来た時に

 どこの喫茶店にもカラオケがあり、とても盛んな事に驚かされま

 した。 また、カラオケが特技だったら地元に溶け込むのに有利

 だったのにと、少し悔やみましたが、私には向いていないのが分

 っていましたから簡単に諦められました。

 亡くなった妻も、ほぼ私と同じでした。 歌は好きなんだけど、とて

 も美空ひばりのようには声が出ず、カラオケが上手な生徒さんを

 憧れの目で見ていたものです。

  Photo

  Photo_2
  カラオケは音程をミスっても、ビブラートやこぶしを上手に利

  かすと加点と云うのがあるんですね。 女王は最後に100点

  を出しました。

 

« ボロボロの原発政策 | トップページ | 耳障り? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64284398

この記事へのトラックバック一覧です: カラオケはどうも:

« ボロボロの原発政策 | トップページ | 耳障り? »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ