« 動き始めた”時代” | トップページ | 強行採決 »

2016年10月22日 (土)

見応えあり 君の名は

happy01オープン予定 

 今日 土曜日 予約なし

 来週 木曜日(27日) AM & PM 、 金曜日(28日)PM

 来週も釉掛けができます。

・昨日、床屋へ行くついでにアニメ映画 「君の名は」 を見て来ま

 した。 朝10時の回だったので観客は6・7人でした。

 実は先週の日曜日の昼頃に映画館の前まで行ったんですが、

 中高生の行列が出来ており場違いの感じがして、何気ないふり

 を装うって引き返した前歴が有ったんです。

 その後スペインの映画祭で受賞したなどのニュースを聞いて、

 ジブリ作品を欠かさず見ている私としては、是非見なければと

 思っていたんです。

・年配の人が普通は見向きをしないアニメ映画を見るようになっ

 た切っ掛けは、32年前の 「風の谷のナウシカ」 です。

 それを見たがった娘達だけを、新宿の映画館に放り込む訳に

 ゆかず家族で見たのが始まりです。 この映画の筋立てや画面

 の美しさにビックリし、アニメ=子供用漫画 の考えを改めました。

 なお私は漫画も好きで、若い頃は他人が買った週刊少年漫画

 雑誌の回し読みのメンバーでした。 やっぱり軽い人間ですね。

・ 「君の名は」 と聞くと、私はハルキ、マチコを連想してしまう世代

 ですが、高校生時代の甘酸っぱい思いを振り返りたい年輩の方

 には是非お勧めです。

 私は苔が生えるような年配者なので、筋立ては大体予想でき意

 外性はそれ程ありませんが、とても丁寧な設定でしたし、興味を

 引く部分が散りばめられていました。

 組紐が、複雑な時間の流れや、人のつながりなどあらゆるつな

 がりを示す例えに使われ、テレビの 「真田丸」のタイムリーな

 真田紐の経緯までも連想してしまいました。

 とにかくお祭りのシーンや住まいなど、全体的に日本的な雰囲

 気がムンムンしており、それらが現実感を補強していました。

・中高生~20代の若い人たちの中には、筋立ての矛盾などを突

 く人も居るようですが、私みたいにそれが遠い過去の人達は細

 かいことなどの評価を抜きに楽しむことができます。

・物語にしても映像美にしても、アニメだからこそ表現でき、その

 意味が有るんだと云うことと、何から何までの総てを作り出す

 人の能力が凄いと云うことを痛感させられました。

 この映画のように時間を遡れたら嬉しいんですが、

 やっぱり現実では起こり得ないんですよね。

  Photo
            「君の名は」

 

« 動き始めた”時代” | トップページ | 強行採決 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64379971

この記事へのトラックバック一覧です: 見応えあり 君の名は:

« 動き始めた”時代” | トップページ | 強行採決 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ