« カタカナ語 | トップページ | 動き始めた”時代” »

2016年10月20日 (木)

原発 再稼働反対

happy01オープン予定 

 今日 曜日(20日)AM & PM (SSM4)

 今週と来週は釉掛けができます。

・昨日は、どこかに出かけたくてしょうがない気分でしたが、グッ

 と我慢して今日の教室に備えて、窯出しした素焼き品の仕分け

 や釉薬の準備などをしました。

 後から考えたらとても出かけられる状況ではなく、たっぷりの

 仕事がありました。

・世の中がやっと原発依存の状況に疑問を持ち、あちこちで再稼

 働反対の声が上がり始めたようです。

 世界最大の原子力発電所、東京電力柏崎刈羽原発の地元で

 ある新潟県の知事選挙で、再稼働に慎重な新人の米山隆一氏

 が当選しました。

 多くの人達が、人間が制御できない原発事故の危険性を真剣

 に考え始めたのではないでしょうか。

 一旦事故が起きればその被害は地球規模です。 原則40年

 の寿命判断が形骸化して、検査に受かれば運転を一気に20

 年延長できるなんて、とても乱暴で作為を感じます。 40年の

 根拠はどこに消えたんでしょうか。 福島の事故の時に説明し

 ていまが、強い放射線を浴びると劣化する構造材が有る

 とのことです。

 維持管理をしている組織の本音は経済優先ですから、日常的

 に危険性とコストを秤に掛ける判断を繰り返しています。

 つい先日の東京の大規模停電の原因は35年以上使っていた

 地下送電ケーブルが原因のようです。 東電です。

 コンクリートなどで埋まっていて見えない場所、交換に莫大な

 費用が掛かる施設や設備、大丈夫だと判断した基準や常識の

 盲点など、最後は最前線の人の判断に頼っています。

 マニュアルや規則は完璧ではなく、人は喜怒哀楽、打算、恐れ

 を持つ感情の動物です。

 近頃目立つ大企業や団体の不祥事も、法律や規則を守れない

 状況に追い込まれた最前線の担当者の影が見え隠れします。

・それにしても、現在の厳しい状況下での安倍首相の明る過ぎる

 表情は不思議ですね。 きっと国民を力付けているんですね。

1019
 今回の素焼き品です。 この他に酸化焼成待ちの作品があります。

« カタカナ語 | トップページ | 動き始めた”時代” »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64371796

この記事へのトラックバック一覧です: 原発 再稼働反対:

« カタカナ語 | トップページ | 動き始めた”時代” »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ