« いつまで運転? | トップページ | 本焼き 無事? 終了 »

2016年10月31日 (月)

大勢の力

happy01オープン予定

 今日は本焼き(酸化焼成)しています。

 今週 木曜日(11月3日) AM 、 金曜日(4日)AM(SSM4)

・金曜日に休まれた生徒さんの作品2点の窯詰めを次回に見

 って、今朝は早起きしてその他の作品の本焼きをほぼ予定通り

 やっています。(その筈です)

・一昨日のブログにコメントを頂いて、チョンボが分かりました。

 オリンピック関係の施設の検討で、話題になっている言葉を間

 違えてしまいました。 苦手なカタカナ語で、普段の会話には

 使わないのでつい間違えました、ご容赦。

   レガシー=遺産

   レジェンド=伝説  が正解ですね。

・昨日は朝7時半から昼まで、環境組織の草刈り作業をやりました。

 草刈り場所はため池の堰堤と休耕田の4面でした。

 ため池の堰堤は法面(のりめん)の傾斜がきつくて足場が悪い

 ので、若めの人を中心に18人と云う滅多に無い大人数でやりま

 した。 組織の基本的な方針は 「大勢で皆が楽をして作業する」

 です。 職人さんやプロの考え方とは違って、きつかったり苦手な

 作業を長く続けるための知恵です。

 活動の都度、作業の候補者に依頼して招集するのは、組織の代

 表者の仕事です。 大変神経を使う仕事で、人脈が必要ですが

 作業の趣旨さえ理解して貰えれば、多くの人が協力してくれます。

 ため池の堰堤は距離が200m近くあり、今回の草刈りは7年振り

 です。 前回のメンバーが皆7才歳をとっているので、若返りを図っ

 たんですが、作戦成功で特に故障者も出ずにスムースに早く終わ

 ったので、休耕田の草刈りをする余裕が生まれました。

 草刈り作業が4時間も続くと、流石に若い人達でも終わる頃には

 疲れた様子が見えました。 作業依頼した時に 「ため池の草刈り」

 と話してあり、予定外の作業が加わったので気持ち的な負担が疲

 れに繋がったかもしれません。

・大勢でやる共同作業は、地域の人達との懇親の場の側面がありま

 す。 今回の休憩時の雑談では、退職後に実家に I ターンした知人

 が、珍しいエサでイガミ(ブダイ)を6匹釣った話に花が咲きました。

 イガミ釣りの普通のエサはホンダワラと云う海草か、小川で獲った

 サワガニを使います。 今回の話題の人はホウレンソウで釣ったと

 云うことで皆びっくりしていました。 しかし、昔はホウレンソウを湯が

 いて使ったと知っている人がいました。 クロダイをスイカやコーンで

 釣ることは一般的なので、ホウレンソウもそれ程変ではないかもしれ

 ません。

 誰かが言いました、「今はホウレンソウが高い事をイガミが知ってい

 たんだ」 って。 これは受けました。

  1030
  ため池の堰堤、軽トラの向こう側が山裾に有るため池です。

  現在は灌漑には使っていませんが、大雨時の緩衝池の役割

  を持っています。

 

« いつまで運転? | トップページ | 本焼き 無事? 終了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いやー懐かしいですねえ。実は私も50年前にはほうれん草を使っていました。いつの間にかあまり釣れないので使うのを止めてしまったんですねえ。しかしやっぱりイガミさんは覚えていてくれてたんですね。何だかうれしいですねえ。今は釣り堀で真鯛を釣るのに、プチトマト、ミカン、マスカットなど、果物は勿論およそスーパーで売っているものなら何でも釣れるように思うのです。でもいつまでもそれが続かない。また何か目先を変えると釣れたりする。彼らはほんとは何を考えているのでしょうね。釣りの面白さの一面ですね。ほうれん草。イガミさんは何だかポパイみたいでいいですねえ。

黒鯛や真鯛の雑食性はそんなに昔から知られていたんですね。
釣り方は地方で千差万別ですから、やはり奥が深いんですね。
釣り人の”何とかして釣ってやろう”という気持ちが有ればこそです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64420967

この記事へのトラックバック一覧です: 大勢の力:

« いつまで運転? | トップページ | 本焼き 無事? 終了 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ