« 何故走る | トップページ | 横這い »

2016年11月15日 (火)

後妻候補

happy01オープン予定

 今週 木曜日(17日) AM 、 金曜日(18日) PM/SSM4

 今日周参見の ホテルベルベディーレ の一五市に出店です。

・昨晩は巨大な満月が見られる日でしたが、あいにくの雨模様で 

 見ることができませんでした。 68年ぶりに近い距離らしいんで

 すが残念です。 しかし雲を透かす明るい光に、その存在を感じ

 ることができました。

・大分前に録画したテレビ番組で、福島の山本電気㈱を知りました。

 頑張っている中小企業を紹介する番組です。 

 山本電気は大企業向けのモーターなどを作っている会社で、

 下請け体質から抜け出すために、家庭用の精米機を開発して

 ヒットさせました。 そんな経緯からして、私はつい応援したくな

 ってしまいます。 番組で紹介していたのは、家庭用調理器の

  「クックマスター」 で、専用のモーターの開発段階の様子が

 報告されていました。 最初の調理目標がコーンポタージュで、

 コーンを舌触りの良い状態まで砕く為に、特別なモーターが必要

 になりました。 大手企業の難しい要望に応えてきた会社ですか

 ら、その条件に合うモーターを作る技術も持っていました。

・結局一流シェフもOKを出すコーンポタージュが作れる調理器の

 開発に成功しました。 苦労話で盛り上げる番組としてはここま

 での話で完結です。 しかし番組の終わり際でナレーターがサラ

 ッと言いました。 「ここまで良い製品が出来たのだから、他の

 料理も調理できるようにしたら良いと、料理人や営業から注文

 をつけられた」 と。

・世に出た製品は、その要求を満たした 「クックマスター」 です。

 それを買って一昨日肉じゃがを作りました。

 刻んだ材料と出汁を入れた容器を本体にセットして、スイッチを

 押すだけです。 30分でピー音が鳴って出来上がりました。

 ジャガイモを少し大き目に切り過ぎて、芯が有りましたが、

 まぁまぁの味でした。 何よりも試薬の調合のように、レシピ通り

 に材料を入れたら、後はほったらかしで良い事が魅力です。

 私は現役の頃、試薬の調製をやったことが有り、また晩年は陶

 芸の釉薬も調合していますから、感覚はそれに似ています。

 付属のレシビ本には50種類位の料理が載っており、ネットでも

 新しいレシピを知ることが出来るようです。

・人手による料理と違って全材料を一気に入れますから、レシピ

 の限界があると思いますが、ごく初期の料理ロボットと言えなく

 もありません。 将来は材料の下処理や投入も、自動化される

 かもしれません。 レシピには4人分の量と記載されていますが、

 作った肉じゃがは私の腹基準で1.5食分でした。

 主婦は、おかずの1品をこの調理器に任せて、その間他の料理

 を作るなどの使い方をされているのではないでしょうか。

・問題はレシピに書かれている材料は殆どがグラム単位です。

 容器の容量やモーターやヒーターの能力に関係しますから、ある

 程度の厳密さが必要です。計量はお手の物ですが、材料が

 半端に残ってしまうんです。 肉じゃがの例では、ニンジンと

 ジャガイモの必要量がほぼ1個でしたが、玉ねぎが1/6個、

 豚バラ肉が3片、インゲンが3本、糸こんにゃくが1/3パックで

 した。 その余った材料を何回か調理するか、別の料理に使うか

 などが今後の工夫どころです。 当分退屈しません。

・煮物は早めに作って寝かせて味を浸み込ます、調味料や材料

 は自分の好みに合わせてアレンジするなど、お付き合いする上

 での気遣いが要るみたいです。

 私の為に調理してくれますから、取り敢えず後妻候補です。

 

Photo
 遊び相手だよ。 ”愛情”のひと味が入るといいんだけど、無理だな。

 

« 何故走る | トップページ | 横這い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64493846

この記事へのトラックバック一覧です: 後妻候補:

« 何故走る | トップページ | 横這い »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ