« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

短絡的

happy01オープン予定

 明日 木曜日(1日) AM & PM/SSM4

 12月12日(月)に今年最後の素焼きをして、

 3,4週目を釉掛けにします。

・明日から12月です。 心身ともに忙しくなります。

 陶芸教室や約束事が無い日は、自分で予定をたてて雑用を

 こなします。 予定を立てると言っても実際は行き当たりばっ

 たりの思い付きになることが多いんですが。

 考えたら、私に指示する人が誰もいませんから、私は社長さ

 んなんですね。 どうもそう云う立場は苦手です。

・紀伊民報のコラム欄にオヤッと思う記事が載っていました。

 神戸新聞の夕刊に掲載された投書の内容についてです。

 「あるマンションの管理組合総会で小学生の子を持つ母親か

 ら”子どもには知らない人にあいさつをされたら逃げるように

 教えているので、マンション内ではあいさつをしないように決

 めて欲しい”という提案があり、禁止が決まってしまった」 と云

 うのがことの発端です。

・時々 「人を見たら泥棒と思え」 的な話も耳にしますが、子供達

 には規律正しく挨拶をするように教えるのが主流で、特に地方

 ではその傾向が強いと思います。 私は引っ込み思案の子供

 でしたから挨拶は苦手でしたが、実際に地域の名前を知らない

 子供たちに挨拶されると、和やかな気持ちになりいいもんだと

 思うようになり、今では自分の方からも声を掛けるようにしてい

 ます。 民泊の生徒達の体験学習のインストラクターとしての

 講習を受けたことがあります。その時もまず挨拶の大切さを教

 えられ、民泊はお客さんではないから 「いらっしゃいませ」 とか

 「ようこそ」 とは言わずに普通に 「こんにちは」 などと云うように

 習ったのが印象的でした。

・挨拶については特に専門的な知識が要らず、また日常に密着し

 た問題ですから、ネットでの反響も賑やかです。

 マンション内での挨拶を禁止したのには、挨拶をしても返事が

 返って来ずに不愉快なことがあったという理由もあるようです。

 普段からお互いに挨拶をし合う雰囲気を作っておけば、外部者

 が入り込み難く防犯上好ましく、実際に効果を上げていると云う

 反対意見もあり、大半は防犯上マイナスだと云う意見です。

 新聞に投書した人が居ると云うことは、満場一致で挨拶禁止に

 なった訳ではなさそうです。 紀伊民報のコラムニストは、地域

 のコミュニティづくりや子育て環境の整備や防犯対策などにつ

 いて議論すべきで、あいさつもさせない子育てでは子供の将来

 が心配になると締め括っています。

・私もそう思います。 挨拶されたら逃げる子供がどんな大人になる

 か、考えるだけでも怖いですよね。

  1129
    菊独特の葉っぱだから ノギク だな。

  今年は特に綺麗だよ。

  花は直径2~3センチ位の背が低い奴だよ。

 

2016年11月29日 (火)

人間は勝手

happy01オープン予定

 今週 木曜日(1日) AM & PM/SSM4

・カレンダーとは違って、生活のリズム上は月曜日が新しい週

 の始まりですよね。 日曜日を楽しみに一週間をせっせと働い

 たり、一週間の疲れを癒したりするのが〆の日曜日ですね。

 毎日が日曜日の私でも月曜日は 「さあーっ」 と云う気持ちにな

 ります。 自分の尻を叩いてやるべきことをやったあとの達成感、

 この時の達成感は成し遂げたというよりも、義務を果たしたと云

 う感じではありますが。 そう云う気持ちになれると分かってい

 ても自分の身体をコントロールするのは、ちょっとした努力を要し

 ます。 人様に言うほど大したことではなく、延び延びにしていた

 日常の雑務なんですが。 昨日は雑然とした書類の整理と、パソ

 コンのデータ整理(ドライブのパーテーションの振り分け)の準備

 をしました。 実際に体を動かし始めればどうと云うことがない仕

 事ですが、割り切ってそれに集中するまでが長いんです。

・私向きの話題がありました。

 何日か前からネットではニュースになっており、昨日はNHKテレ

 ビのニュースでも報道していました。 福岡県北九州市のテーマ

 パーク「スペースワールド」に開設された「氷の水族館」のことです。

 死んだ5000匹の魚をリンクの氷漬けにし、その上をお客に滑っ

 て貰う企画でしたが、反響が大き過ぎてとうとう1カ月の閉館に

 追い込まれました。 死んだ魚の上を滑ると云う気持ち悪さや、

 生き物の扱いの配慮に欠けているなどの批判が集中しました。

 否定派と容認派が多分半々ではないでしょうか。

・水族館と銘打っていますから、魚の並べ方や大きなジンベイザメ

 は等身大のプリントにするなどの工夫をしています。

 死んだ魚=生臭い を連想しますから、気持ちが悪いと云う嫌悪

 感は理解できます。 しかしこの企画を発想した人や、実現した

 関係者にしてみれば 「批判する人達は、他人を非難できるほど

 普段から生き物を大事にしているんだろうか」 と云う思いでし

 ょう。 使った魚は廃棄処分になる魚を市内の市場から仕入れ

 たものです。毛皮のコートなどの皮製品や、飽食し食べ物を無

 駄にするなど、人間の勝手が余りにも身の回りに溢れているの

 が現状ですから、意表を突かれた感じがしているでしょう。。

・批判している人達は、相手を叩くことで自分が上になったように

 錯覚する人達が殆どで、さかなクンのように心から出た言葉では

 無い気がします。 さかなクンは 「感謝の念があれば、他の展示

 方法で表現できたのでは」 と言っています。

 「魚たちに感謝!」 のコンセプトを添えれば反響が違っていたか

 もしれません。

・釣り人は、外道と呼んでいる目的ではない魚が釣れた時に、陸上

 や波止場に無造作に放り投げたりします。

 私は極力リリースするようにしていますが、ヒレの棘などに毒が

 あり針を外すのに緊張する魚などは、放り上げます。

 フグはエサ取りの代表で迷惑な奴ですが、お腹を膨らませた姿

 やキュッキュッと云う声を可愛く感じて殆どリリースします。

 「殆ど」 と言うのは、やはり虫の居所と云うか、心の余裕次第です。

・SNSなどの炎上騒ぎは嫌いです。 寄ってたかって弱い者いじめ

 をする構図が見えるんです。 この程度の話は、気に入らなけれ

 ば行かなければイイだけの話です。

 リンクが休場になったからと言って、日本が暮らし良くなった訳で

 もなく、魚の魂の気になって安堵している人間はホンの一握りの

 人達でしょうから。 なお、責任者は魚たちの供養をすることも考

 えているようです。 私もそうですが、魚のお蔭で生活の糧を得て

 いる人達は、毎日 供養するようですね。

  1128
    ノボタン  今年のヒットだな、紅葉が花みたいだよ。

2016年11月28日 (月)

休み時間

happy01オープン予定

 今週 木曜日(1日) AM & PM/SSM4

・昨日は一日雨が降り続きました。 折角の日曜日なのに現役

 の方にはお気の毒でした。 電話も来訪者も無く外部と遮断さ

 れた私は、雨だと気が滅入ってしまいますが体は休めます。

 更に、強い雨が降ると衛星テレビが映らなくなり、イラつきます

 が最近は雨に邪魔されることが多いように感じます。

・自分の感情が沈み勝ちのときは明るい話題が欲しくなります

 が、なかなか見つかりません。 地震だ津波だと自然の災害が

 続くと、オリパラの会場問題や、豊洲市場の移転問題などの社

 会問題が色褪せてきます。 年金生活者の私に大いに関係す

 る国民年金法等改定案(年金カット法案)がこの所盛り上がって

 いる話題ですが、それさえも深く追及する気になりません。

 現行法では賃金が下がっても年金の支給額を下げることはでき

 ませんでしたが、それを下げられるよう改定する内容です。

 年金制度を将来的に安定維持するためには必要な改定なので

 しょう。 しかし支給の財源を、小さな政府化による歳費削減や

 無駄の排除などに求めずに、弱いものいじめ的な短絡的な手を

 打つところはいかにも現政権らしい動きです。

 最低限の生活を保証できない年金に、どれほどの意味がある

 のかと主張する向きもあるようです。 生活保護費とのバランス

 問題もありますから事は更に複雑です。

・日曜日はNHKテレビの将棋トーナメントを欠かさず見ています。

 私はせっかちなタイプですから、勿論録画を早送りして山場を

 重点的に見ています。 囲碁を覚えてみたいと思って参考書も

 昔に買いましたが、何手も先を読むことが苦手で、急に離れた

 場所に石を打つ思考に着いて行けずに諦めました。 囲碁は直

 感で打つ要素が多く、8割が右脳を使っているそうです。

 将棋も高段者は右脳を活発に使うそうですが、初級者や詰将棋

 は理論や常識、言語を司る左脳を使うそうです。

 私は囲碁=アナログ=右脳、将棋=デジタル=左脳 と簡単に

 考えていましたが、そんなに単純な話ではなさそうです。

・将棋でサラリーマン時代の昼休みの過ごし方を思い出しました。

 同僚が指す将棋を寄ってたかって見るのが好きでした。会社で

 自分が指すことは一度もありませんでしたから、テレビで観戦し

 ている現在とスタンスが同じです。 4~5人居た指し手の力量

 がほぼ同格でしたから、限度をわきまえた下馬評や勝負の行方

 が楽しめました。 将棋は休み時間内に勝負がつきましたが、

 囲碁はギャラリー不在で岡目八目の状況は有りませんでしたが、

 簡単には終わらずに打ち掛けの盤をそーっと持ち上げて片隅に

 保管する場面がしばしばでした。

・休み時間の過ごし方にも流行があり、若い頃は卓球でしたし、

 3時の10分間の休み時間に屋上まで行ってテニポンに興じた

 事もあります。 たばこ銭を賭けたポーカーが流行ったこともあ

 りますが、家族的だった社内の雰囲気が、徐々に厳しい雰囲気

 に変わるにつれて、中堅の人達が寄って楽しむことが無くなり、

 仕事を引きずっているか昼寝をするかでした。

 労働局の電通への立ち入りも書類集めだけではなく、昼休みの

 様子を見れば一目瞭然だったかもしれません。

・好奇心旺盛な私は肉体労働の経験もあります。

 その時はやはり昼寝でした。 ベッドは折り畳み椅子を並べたり、

 機械室の床だったりしましたが、それに比べれば今は天国です。

 

  1127

             ツツジ

  例のネバネバする奴だよ、寒くなってきたのに変だよな。

2016年11月27日 (日)

何かが見つかる

happy01オープン予定

 今週 月曜日(28日)予約待ち

     木曜日(1日) AM & PM/SSM4

・昨日は自由時間がたっぷりあると油断してのんびりし過ぎ、

 一日何をしていたかよく思い出せません。 玄関ドアが開くこと

 も無く、敷地から外へ出ることもありませんでした。

 頭の中ではあれもこれも片づけようと思っていましたので、ちょ

 っともったいない事をしてしまいました。

・テレビでドラマや映画を見ていて、 「良かった、得した」 と思うこ

 とはそうそうは有りません。 あら捜しではありませんが、結構

 批判的な目で見てしまっているんですね。

 しかし、バラエティー番組やドキュメンタリー番組を見ていると

 意外な刺激を受けたり目が開かれることがあります。

 明石家さんまの超人ぶりや奥深さ、当意即妙の回転の良さなど

 には飽きることなく毎回敬服します。

 高みを目指して頑張るプロや職人、専門家、それから胸を打つ

 のは人の為に何かを成し遂げようとしている人達の実話です。

 少し前に見た番組では人を癒すロボットや、ロボット技術を生か

 した究極とも云える義足の製品化を目指す人たちを知りました。

 膝下を失った友人のお蔭で、義足作りの目標を得たと云うくだり

 は涙を誘うような話です。

・先月見た 「FNSドキュメンタリー大賞」 と云う番組で橋本昭三(87)

 さんを知りました。 廃炉が検討されている 高速増殖炉もんじゅ

 に関係した話で、建設地の福井県敦賀市の白木地区の区長を

 昭和23年から努め、その後に市議会議員もやられています。

 番組では、福島の原発事故の後に地元の大学院に入り、今は

 親が反対した原発関係で働く人も紹介されていました。

 その若者は冷静に原発の将来を見据えておられ、非常に頼もし

 く感じました。

 私の記憶に強く残った理由は本題から外れますが、橋本昭三氏

 が66年間日記を書き続けられている点でした。それが何と半紙

 に毛筆で書かれたもので5万枚近くになるそうです。

 画面にもチラッと移りましたが凄い達筆で、書き損じの塗りつぶし

 などは見当たりませんでした。

・橋本氏は正しく昔の武士を彷彿とさせ、何故か嬉しくなりました。

 世の中には私たちが知らない凄い人たちがまだまだ居ます。

 本人は、私に陽のオーラを与えたことなどは知る由も無いですね。

   1126
   季節を間違えてポツンと咲いた アジサイ

   いよいよ花が無くなって来たよ。

 

2016年11月26日 (土)

夜空

happy01オープン予定

 現在 予約なし

・昨日は、午前中に予定されていた教室が無くなり、一日フリー

 でした。 お蔭で国道筋に出かけて雑用をいくつか片づけるこ

 とができました。

 フリーの時間を与えられるのは嬉しいんですが、緊張が解け

 過ぎるのも考えものです。 妻は 「糸が切れた凧」 状態と称し

 ていますが、どこへ飛んでゆくのでしょう。

・いつもの Tさんが海の上から電話をくれました。 「久々に魚が

 釣れたから晩飯をどうだ」 と云う嬉しいお誘いです。

 鮎の友釣りが終わった頃にやるのが恒例です。

 今年は民泊が忙しくてご夫婦ともに疲れた様子でしたので、大

 変さを察し無理をしなければ良いんだけどと思っていました。

 Tさんは 「魚が釣れたから」 と仰っていますが、本当は日々寂し

 さに晒されている私の心境を察してほぼ定期的に声を掛けてく

 れます。 ”釣りが命” の Tさんです。 友釣りの季節が終わっ

 たので今は船を出しての漁だけになりました。 天気が悪くて船

 が出せない日が続くと、拷問みたいだろうと心配してしまいます。

 「最近の天気だと、畑が綺麗になりますね」 と冷やかしたら、苦

 笑いしながら 「まだ生垣のアカメの剪定が残っている」 と言って

 いました。 本当にジッとして居られない人なんです。

・食卓にはシオ(カンパチの子供)とカツオの刺身、それから相当

 の数の鮎の塩焼きが綺麗に盛られていました。

 鮎は冷凍してあったものを串に刺して、炭火で丁寧に焼いたも

 のです。 如何にも几帳面な Tさんらしく日置川と古座川の鮎を

  区別して説明してくれました。

 「こんなにいっぱい、何匹食べさせるつもりですか」 と聞いたら

  「一人2匹」 と答えられましたが、大皿の上にはそれ以上の数が

 盛られていました。 結局 Tさんの目算通り、ご夫婦とご近所の

 釣り仲間の Mさん と私の4人で、ほぼ鮎を食べ切って皿の上に

 は遠慮の塊の小さな鮎が1匹残っただけでした。

 いつもは1~2匹しか食べない私も4匹平らげました。

・Mさんも Tさんに負けず劣らず釣りが好きで、海や川に熱心に通

 っておられます。 昨日の話題は、数が少なそうで心配と云う鮎の

 話と、アオリイカ釣りの話です。

 Tさんは100日以上もアユ釣りに行って、例年通りの釣果を上げ

 たようです。 私の感覚だと今年は天候に恵まれなかったので、

 少ない釣果だろうと思って質問したんですが、意外な答えで流石

 だと脱帽しました。 名人と呼ばれる所以です。

 アオリイカは和歌山が発祥と云われているヤエン釣りが主ですが、

 生きたアジを泳がせてアオリイカを誘う、とても奥が深い釣りです。

 生きたアジを調達しなければならないので、その苦労や代替えの

 魚の話などで話題は尽きません。

 Mさんはいつもヤエン釣りで浮き釣りの経験がありませんでした。

 Tさんに浮き釣りの方法を教わり、仕掛けも譲って貰っていました。

・気心が知れた人と腹蔵なく話せる場は楽しく、ひと味違う Mさん

 のジョークも面白く あっと言う間に2時間が過ぎました。

 Mさんと私はいつも自分が飲むビールを持参します。

 今回、Mさんは焼酎一瓶を私は手作りのマカロニサラダも持ち寄

 りました。

 帰り際に、封を切らなかった焼酎を Tさんが 「置いておくよ」 と

 仰ったんで 「正月用ですね」 と匂わせておいてから、お礼を言

 って引き揚げてきました。 

 帰り道200mの 夜空の星がとても綺麗でした。

 Photo
  ネットから拝借した写真です。

  私のデジカメでは無理みたいです。

 

 

 

 

 

2016年11月25日 (金)

何故 見る?

happy01オープン予定

 今日 予約なし、今週終了?

 12月12日(月)に今年最後の素焼きをして、

 3,4週目を釉掛けにします。

・昨日は午前と午後の教室で8人でした。

 11月も終わりに近づき、何となくせわしい気持ちになります。

 干支の置物を新年に間に合わせるために、生徒さん達がそろ

 そろ釉掛けの時期などを気にするようになりました。

・私は何故テレビや映画を見るのか、考えてみました。

 単なる時間つぶしなら他にも色々あります。

 一番大きな理由は現実逃避でしょうか、面白いドラマや筋立てだ

 ったらそれに没頭できます。

 明石家さんまなどのバラエティー番組は好んで見ます。手放しで

 面白く、人間観察も飽きません。

 偉人賢人のドキュメンタリー番組も録画して良く見ますが、多分

 社会勉強の一部だと思います。 これは現役時代の惰性で見て

 いる感じです。

 それから、裏技やハウツーものも良く見ます。これは便利や楽を

 するのが目的で、自分のためになったり得をしたいからでしょう。

 最近になって極端に見なくなった番組は、グルメ、観光・旅、健康

 に関するものです。

・昨日の教室の時に、65歳になると高齢者の肺炎球菌感染症の

 定期接種と公費助成がある話を生徒さんから聞いて初めて知り

 ました。 加山雄三がテレビでPRしているのに、テレビ漬けの

 先生が知らないんですか、と言われてしまいました。 どうやら

 皆と見る番組が違うらしく、また私は殆どPRを跳ばした録画で

 見ているので知らなかったんだと思います。 また自治体からも

 通知が来るようですが、65歳から5年毎なので見落としたのか

 もしれません。

・部分的に録画した 「池上彰のニュース2016総決算!今そこにあ

 る7つの危機を考える!ニッポンが危ない」 と云う番組を見た後

 に素朴な疑問を抱いたんです。

 知ったからと云って自分たちが直ちにできることなんか無いのに

 何故みるんだろう、知りたがるんだろうと。

 地球温暖化による異常気象問題は実態を知ると恐ろしくなります、

 自分たちに出来ることは精々節電や省エネですが、一部の人が頑

 張ってもどれほど効果があるか疑問です。

 認知症大国のニッポンや高齢者の運転事故の問題は当事者みた

 いなもんですから、日々深刻に考えています。

 世界で台頭し覇権の基盤を作りつつある中国問題については、

 実情を知ったら中国に敵意ばかりを抱きかねず、解決に繋がるとは

 思えません。

・結局のところ、知ったからと云って何かが直ぐに解決したり、自分

 の利益になることは殆どありません。 知らないより知っていた方

 が良い、何かの折にはそれを基に主張が出来るかもしれないし、

 道の岐路に立った時の判断材料になると云うことなんでしょう。

 それらを潜在的に感じた結果が興味に繋がっているみたいです。

・時々、テレビをほとんど見ない人が居ると言う話を聞きます。

 学者に多いようですが、芸能人にも居ます。 そう云う人の脳は

 私の脳とは構造が別物で、私の何倍も有効に時間を使っている

 のでしょう。 でも、羨ましくなんかありません、人生は本人がどれ

 だけ充実を感じ取っているかどうかですから。

 「虎は死して皮を留め人は死して名を残す」 そうですが、皮も名も

 残さなくてもイイんです。 死んだ後のことなんて・・・

  1124
   入口の看板付近 今年はツワブキが最高に目立つよ。

 

 

2016年11月24日 (木)

それでイイ

happy01オープン予定

 今日 木曜日(24日) AM & PM/SSM4

  明日 金曜日(25日) AM キャンセル 予約可

・水曜日の夜、このブログを書いていますが、相当に落ち込んで

 います。 理由は・・・そのうちに白状しますが、簡単に言うと劣等

 感ですね。 晩酌の焼酎のお湯割りはいつもと同じコップ一杯でしたが、

 その役目以上に良く回っています。

 昨日は朝9時過ぎに家を出て、田辺で買い物をしてきました。

 いつも冷蔵庫の横に貼っているメモの品々に狙いを定めてい

 ます。 買い物に優先するような仕事が有る時でも、つい買い

 物のために飛び出してしまいます。 まぁ色々理由をつけて

 自分を甘やかしているに過ぎないのですが。 理性に反する

 ことをやると後悔や自己嫌悪の波が襲ってきます。

 でもその大きさが若い頃とは相当に違って、老い先が短い身に

 とっては大したことが無く、短い時間で通り過ぎてゆきます。

 有難い思いと、現実の厳しさを突き付けられる思いが半々です。

・テレビのドキュメンタリー番組で取り上げられる特出した人たち

 が時々言います。 「人には役目がある」 と。 同感です。

 社会の人がみんな一段高い所に上がって、そういう風に考えれ

 ることができれば素晴らしい世の中になる事請け合いです。

 並の人より秀でた能力を持った人たちが、そのように考えて人生

 の意義を見出すことはごく自然で、本人にとっても幸せでしょう。

・今の私は半人前です。 社会や他人をおもんばかるどころか、自

 分の面倒を見るのが精一杯です。 

 妻と云う支えを無くしたことや歳をとったことを言い訳にしていま

 すが、本当は自身の性格や能力の限界を感じることが度々でした。

 このブログを書く直前に分かったんです。

 人並みに仕事を片づけられない、何倍も時間が掛かる、他の誘惑

 に弱い等々、自分の理想像と現実が如何にかけ離れていようと、

 人生と云う砂時計の砂は落ち続ける、少しでも前に進めばそれで

 良いと思ってイイんだと。 毎日の睡眠時間が12時間でも。

 みんなが一斉にスタートし、みんなが同時にゴールするマラソンな

 んてあり得ないし、面白くも何ともないですよね。

  1123
  上にあるお隣さんの畑の片隅、今年初めて生った ミカン。 

  小粒の20個位だけど有難く頂いた。

 

 

 

2016年11月23日 (水)

一日一事

happy01オープン予定

 明日 木曜日(24日) AM & PM/SSM4

  明後日 金曜日(25日) AM

・東日本大震災からそれほど年数が経っていないのに、また津波

 に襲われました。 5年前に経験された方は本当に恐ろしい思い

 をされたと察します。

 日々の復興工事を見ている方は、皆 口にこそ出しませんが、

 分は大きな地震は無いだろうと思っていたのではないでしょうか。

 自然の挙動は全く予想がつかず、人間の力のちっぽけさをつく

 づく感じさせられます。

・昨日は朝8時から2時間くらい、環境組織の仕事で地域の農業

 施設の点検やイノシシ避けのワイヤーメッシュのちょっとした補

 修作業をやりました。 2週間前から決まっていた予定の活動で、

 7人でイノシシの通り道を辿ったり、曲げられたワイヤーメッシュ

 の補をしました。 

・作業から帰って来た私は大して体を動かしてもいないのに、ぐっ

 たりしてその後一日中ダラダラしてしまいました。

 歳のせいか だいぶ前から、何か一仕事・・・仕事とも言えない

 小さな課題をひとつこなすと、その日の務めを果たした気になっ

 てしまい、その後の一日を無為に過ごしてしまう傾向が続いてい

 ます。

 尻を叩く人もなく、格好を付ける必要もないからだと思います。

・感傷的ではない話をひとつ。 福島から避難してきた小学生の

 いじめ問題が話題になっています。 しかし子供が少なく次々

 と閉校が続く旧日置川町のような田舎では、いじめとは無縁です。

 先生と生徒の数が同じだったり、時には教員の人数の方が多か

 ったりしますから、学校が非常に家庭的で先生の目も十分生徒

 たちに届いている感じがします。

 毎年私たちの環境組織で、小学生の稲の田植えと稲刈りの実習

 の指導をやっています。 一週間前のことですが、その小学校か

 らちょっとした感謝会を開くとのことで招待を受けました。

 都合がつく役員5人がお招きにあずかりました。

 会場は小学校の家庭科室で、メインの趣向は生徒たちが握った

 おにぎりを頂くことです。 当然実習した田んぼから収穫した米を

 炊いたものです。 4つのテーブル群に分かれて、5年生の生徒

 たちが大人の隣に座ってもてなす会食の形です。

 大人用には大き目のおにぎりが2つ、自分たち用には可愛らしく

 小さく握ったものが3つがチョコンと皿に乗っていました。

 具が入っていない塩むすびでしたが、うまくない筈はありません。

・会食の前には生徒16人、校長先生と担任、それから我々5人全

 員でゲームやクイズタイムがありました。

 ゲームはフルーツバスケットとか云うゲームをアレンジした

  椅子取りゲーム風の 「おむすびバスケット」 で、生まれて初め

  てやって鬼の常連になってしまいました。

 クイズは生徒たちが参考書などを見て自分たちで作った、稲に

 関する問題で先生も答えを知らない難しいものでした。

 感心したのは、私たちを会場に案内する所から始め、イベントの

 進行を総て子供たちがやりきったことです。

 特に、稲の耕作~出荷までのスライドをプロジェクターで映した

 発表会があったのですが、その説明ナレーションを子供たち全員

 が交代でカンペを見ずに、それも失敗せずにやったことにはびっ

 くりしました。

・私たちの時代と違って、学校の教育方針が 「生徒の自立心を育

 てる」 ことに徹底しているんですね。 子供たちがとても頼もしく

 見え、また色々教えられた1時間半でした。

 

  1122
   点検の出発前の巡回コースの相談です。

  1122_2
  イノシシはワイヤーメッシュを押し曲げて突破するのではなく、

  スコップのような鼻で、柔らかそうな地面を掘って鉄網をまくり

  上げて潜る穴を開けます。 頑丈にやらないといたちごっこです。

 

2016年11月22日 (火)

カレーライス

happy01オープン予定

 今週 木曜日(24日) AM & PM/SSM4

           金曜日(25日) AM

・気持ちが沈んだり食欲が無い時、夕食の準備に腰を上げるこ

 とががなかなかできないことがあります。

 そんな時に私の頭に浮かぶのはカレーライスです。

 カレーライスには無条件で食欲が湧きます。 昨日はそんな日

 でした。 大人になり切れていないんですね。

 最近はレトルトカレーばかりです。 急に思い立っても手軽に間

 に合いますし何日も続けて食べる羽目にもなりません。

 カレーには妻との思い出も一杯あります。 二人でキャンプした

 時のメニューは必ずカレーでしたし、最近では窯焚きで時間が無

 い時はカレーで、その時は普段は日本酒で晩酌する妻が、私と

 同じにビールや焼酎のお湯割りにしていました。

・道の駅の産地にあやかった変わった具材を使った物や、スーパ

 ーでも1人前500円位の高級なレトルトカレーを売っています。

 時には外食に比べればはるかに安いと考えて奮発することが有

 りますが、 普段食べている1人前100円の物との差が正直分か

 りません。妻が逝ってからは、質より量と考えて2人前を誰に憚る

 ことも無く食べています。

 「これでイイのだ」 と云う感じなのでしょうか。

・レトルトカレーの時は、そのつもりで自分の味覚の感度を鈍くし

 ているんだと思います。 手作りのカレーの微妙な味の違いは

 分かり、50年近く前の汁気が多いお袋の味も覚えています。

 妻のカレーはそれと違って現代風で、子供たちを意識して干し

 ブドウを入れるのが定番で、肉は鳥のささ身でした。

 妻は手際が良すぎて1時間掛からずに作り上げていましたから、

 世の通説通り翌日の方が味が染みて美味しかったです。

 そう云えば私は冷たいご飯に暖かいカレーを掛けて食べるのが

 好きでしたが、いつの間にか妻流に温かいご飯に暖かいカレー派

 になっていました。

・以前にも書きましたが、こちらに移住して来てから、カレーの作り

 方を妻に教わって何回か私が作った事が有ります。 レシピも残

 っています。 レトルトカレーを食べた妻が、何回かお腹を壊した

 ことが有るのが切っ掛けだったと思います。 その時に発見した

 のは、鍋で最初玉ねぎなどを炒める時に余り油を使わず、かつ

 十分に炒めるとお腹が大丈夫だと云うことでした。

・最近買った調理器のクックマスターのレシピにもカレーが載ってい

 ます。 最初に材料を投入して、出来上がり後にルーを投入する

 作り方ですから、味はあまり期待できません。

 油を使わないヘルシーさが特徴のようです。 単なる手抜きなら

 レトルトカレーには敵いません。 余った野菜の使い道として有効

 かもしれませんので、そのうち試すことになりそうです。

 それにしても 「食欲が無い時でも」 無条件で食べたくなるメニュー

 があるのは助かります。 そんな自分で良かったとも思います。

 相当に好きですが普段や外食の時に、なるべくカレーを食べない

 ようにセーブして、温存していることも、おおいに役立っているのか

 もしれません。

  1121
   寂しげなセンリョウ  大事にしていたな、台所の下の10本は

  赤い実の筈だけど、今年は一粒も生っていないから、ネットを掛

  ける手間が要らないよ。 肥料もやっていないからかな、

  でも葉っぱは青々として元気そうだよ。

 

 

2016年11月21日 (月)

二人いる

happy01オープン予定

 今週 木曜日(24日) AM & PM/SSM4

           金曜日(25日) AM

・昨日は朝5時半に起きて、6時半の集合場所の日置川の橋の

 たもとに行きました。 朝起きた時は未だ真っ暗でしたが、その

 時分には普通の明るさになっており、寒い事もありませんでした。

 しかし、危惧していた通り参加者は今までで一番少なく、20人ち

 ょっとで女性は一人だけでした。 いつもだったら30人以上集ま

 り、ゴミ袋を片手に空き缶などを拾う女性の姿も目立ちました。

 去年までは6月と9月に一斉清掃をやっていましたが、今年は台

 風の時期を避けて初めて11月にしたようです。

 朝起きた時に空が真っ暗だと、奉仕作業に出る気持ちが萎えて

 しまいます。 今回はさほどではありませんが、もし寒かったりし

 たら更に参加者が減ってしまうでしょう。

 白浜町が主催の行事で、ゴミ袋は支給されて1時間位の作業が

 終わる頃に飲み物が出ます。 今までは缶ジュースや缶コーヒー

 でしたが、今回は紙パックのジュースやミルクコーヒーでした。

・他所の地区では、行事の趣旨のゴミ拾いを30分位やって終わる

 ようですが、私たちの地区ではいつからか土手などの草刈りを

 やるのが定例になり、1時間半くらい掛かります。

 草刈り機用の混合ガソリンは地区が負担しますが、草刈り機は

 区民がそれぞれ持ち寄ります。男性軍の顔ぶれは大体決まって

 いますが、皆 地区の為の奉仕作業に意義を見出している人達

 です。 今回は、今まで見たことが無い草刈りに慣れた様子の服

 装をした若い人の姿が見え、少し心強く思いました。

 実は率先して奉仕に参加する古株の人が、参加者が少ない事

 を 「これじゃいかんよ」 と嘆いていたんです。 私ももう少し参加

 者が増えるように班ごとに人数を割り当てたらどうか、などを頭

 の中で考えましたが、ことが奉仕活動なので強制する訳にもゆ

 かず、結局普段からの雰囲気作りが大事だという点に行き着き

 ました。日置川の土手の700mの範囲に草刈り機を持った人が、

 思い思いの場所に一斉に散らばり、誰が指示した訳でもないのに

 バランス良く全体がほぼ同時に刈り終わります。 早めに終わった

 人達は橋のたもとで、アユやウナギ漁の様子など世間話をしなが

 ら皆が終わるのを待ちます。 土手の雑草を刈った後の景色はと

 てもきれいで、労力が報われる一瞬です。

 それが有るので辞められません。

・時事ネタのブログを書く時は、私に主張したい事や強く興味をひか

 れたことが有る時です。 今のように気持ちが停滞している時は、

 いっぱいいっぱいで自分の感情を持て余していますから、目を外

 に向ける余裕がありません。 そんな時は小学生の日記のように、

 自分が見たこと、感じたことをそのままに綴るに限ります。

 昨日のように持て余し気味の自分と、世間を向いて冷静に対応し

 ている大人の自分の二人がいるみたいです。

  Photo
    朝 6時半近くの空です。

  Photo_2
   橋のたもとから下流側の土手で、左が日置川です。

 

 

2016年11月20日 (日)

久々の驚き

happy01オープン予定

 今週 月曜日(21日)予約待ち

     木曜日(24日) AM & PM/SSM4

           金曜日(25日) AM

・昼の12時ちょっと前に大きな地震に見舞われました。

 春先に多い小さな地震は、どうしようかと思案しているうちに

 治まってくれます。 昨日の地震は震度4でしたから流石にビッ

 クリしました。 時間にすれば5秒位の揺れでしょうが、柱の多

 い所に避難しょうかとか、南海沖などで大きな地震が起きたの

 ではとかの不安も頭に浮かびました。

 久々に緊張しましたが、物が落ちたり倒れたりする被害はあり

 ませんでした。 商売柄母屋や教室は割れ物で一杯です。

 暫くしてから見まわりましたが、窯詰め品や仕掛品にも異常が

 なく、胸を撫で下ろしました。

 朝の8時半頃には激しい雨が降り、前兆が無い雷がいきなり近

 場に落ちたりして驚かされました。 エアコンやパソコンのコンセ

 ントを抜く暇もありませんでした。 雷の被害もありませんでした。

 気のせいだと思いますがテレビのリモコンの効きが逆に良くなっ

 た気がします。 録画を消すボタンに対する反応が鈍く、嫌にな

 る位長く押さないと応えてくれませんでした。

・地震のお蔭で滅多に音信が無い人から、見舞のメールや電話を

 受けることができました。

 東京に住んでいるリタイヤ組の義理の弟とは、結構な長話にな

 りました。 飾らない人なので話しやすく、昨年上京した時は一泊

 お世話になりました。 双方の近況報告や孫の話ですが、共感す

 る話はお互いにほどほどに忙しい生活を送っていた方がイイと云

 う話でした。 本当にそう思います。 陶芸の生徒さん達皆さんが

 そうですが、忙しい中 陶芸の為に都合をつけるのが大変だろう

 なと思いますが、本来の姿なのでしょう 輝いています。

・さて、今朝は6時半から 白浜町のお声掛かりで 「海と川の一斉

 清掃」 です。 本来は昨日でしたが、予報で悪天候が分っていた

 ので予め今日に延期になっていました。

 道端や河原のゴミ拾いが本来の目的ですが、男の人達は草刈り

 機で土手や花壇廻りの草刈りをやります。

 年2回やっていますが、いつもは9月だったと思います、11月に

 やるのは初めてです。

 7月は参加者が少なめだったので、今回はどうなのか少し心配

 です。 区民の主だった人が参加しますから社交の場です。

 

  1119
   只ものではなさそうな木がセージの所に生えて来た。

  ナナカマドみたいに固そうな葉っぱだ。 花は咲きそうもないが

  もう少し様子を見てから引っこ抜くつもりだよ。

 

2016年11月19日 (土)

悩みあり

happy01オープン予定

  今日 土曜日(19日) 予約なし

・昨日の午後の教室は5人でしたが、アクシデントがありました。

 直径、高さ共に20cmを超える置物を仕上げようと、ビニール

 カバーを外した生徒さんが思わず声を上げました。

 「アッ 先生!ヒビが入ってる」 普段から私は先生ではないと言

 い張っていますが、それどころではありません。 形の半分以上

 ができて、昨日はほぼ仕上げ段階に来ていました。

 縦に10cm位のヒビです。 先週の作業後に濡れ雑巾とビニー

 ル袋を被せて乾燥しないように保管していました。

 余りに乾燥が進んだ作品に霧を吹きすぎると、ヒビが入ることが

 ありますが、今度の作品はそんな無理をした心当たりがありませ

 んでした。 聞いたことが無いトラブルなのでお京先生の時には

 無かったことだと思います。 ほぼ同時に違う生徒さんが作って

 いた同じ形の一回り大きい作品は、無事完成して素焼き待ちの

 状態です。 これだと云う原因が分かりません。

 作品全体の柔らかさに特にムラもなく、程よい柔らかさでした。

 生徒さんと相談した結果、結局手直しを諦めて作り直すことにし

 ました。 作品を糸で切って断面を見たら意外に肉厚で1.5cm

 位ありました。 あまり肉厚だと粘土の乾燥に伴う収縮が、内側

 と外側の差が大きくなり無理が掛かります。 タイル状の厚い陶

 板は、乾燥途中や焼成の段階でヒビが入ることが多くて、よく泣

 かされます。 もう一つ考えられることは、ボール状の作品でした

 が、中の空気の逃げ場がなくその空気の膨張収縮時に無理が

 掛かったのかもしれません。 残念ながら確かな原因が分かり

 ませんが、悩んでいても始まりませんので、今後は乾燥具合の

 チェックを頻繁にやるなど、考えられる配慮は全部するつもりです。

・昨日の午前は何も予定が無かったのでたっぷり朝寝をして、朝食

 が終わったのが9時頃でした。 滅多に無い事です。

 目覚めた時に変な感じがしたので、理由を考えました。

 私の家は木造なので、材木や屋根の伸び縮みに伴う音や鳥など

 がたてる実に色々な音が頻繁に聞こえます。寝床の中で夢うつ

 つの私が、亡き妻が以前のようにたててる音と思ったんでしょう。

 寝起きの状態で一気に厳しい現実を突き付けられて、愕然とした

 んだと思います。 寝起きにそんな思いをすることはそれほど多

 くは有りません。 多分夢の中では普通に妻と一緒だったんだと

 思います。 夢の中の物語は全く記憶がありませんが、眠れば妻

 と会えると思い込んでいる私ですから、きっとその通りだと思います。

 だとしたら、妻がいない現実の厳しさが倍増するでしょうから変な

 感覚を覚えたことも納得できます。

・去年と今年の区別がつきにくくもなっています。 悩んでいても仕方

 がありませんから、事実を素直に受け入れて前に進むしかないこと

 は分っていますが、いつか楽になる日が来るんでしょうか。

 理屈では分かっていても感情は別です。

 やっぱり、眠るに限りますね。

  1118
   タンポポ の綿帽子、これも季節感が乱れるな。

 

2016年11月18日 (金)

生前退位

happy01オープン予定

 今日 金曜日(18日) PM/SSM4

・昨日の午前の教室は予定通りの5人が揃って、皆さんが思い

 思いの作品作りに熱中しました。

 11月も半ばを過ぎて、来年が間近になってきたので酉の置物

 を作る方がポツポツ出てきました。

 私も試しに作り始めました。

・最近の興味を引く話題に 「天皇の生前退位」 があります。

 天皇の異例の言葉を多くの国民が聞いて、そうあるべきと同調

 したと思います。

 それに関する4回目の有識者会議が14日に開かれました。

 5人の専門家中2人が反対意見だそうです。

 天皇制については一般の人が知らない事や、認識していない

 奥深いことが多々あるようです。

 天皇は象徴ですから政治に介入できません。 ですから政府が

 天皇の言葉聞いて直ちにその方向に動き出す訳に行かないん

 ですね。 そのことが憲法違反云々と云う微妙な壁なんでしょう。

・会議に出席している東大の名誉教授の平川氏も反対意見です。

 意見の内容は、私などが知らないとても専門家らしい意見です。

 天皇の負担になっている被災地の見舞などは本来の公務では

 なく、「天皇家と云うのは伊勢神宮に祭られている神様を祖神と

 仰ぐ神道の大祭司。祈って下さるのが第一のお仕事」 と意見を

 表明しています。 天皇制の歴史や意義などは素人には口出し

 できない奥深さが有るようです。

・国民の9割が生前退位が出来るようにすべきと考えています。

 専門家の会議でも、多分賛成派が多いと思います。

 現状でもし多数決を取ったら、生前退位を受け入れることになる

 でしょう。 しかし、これからも専門家が専門家らしい意見を闘わ

 して、違う結果が出るかもしれません。 一般の人達の知識だけ

 では誤った方向に進んでしまうかもしれません。 ですから早急

 に多数決を取らないで議論を重ねることが大事なんですね。

・国民が生前退位に賛成するのは、命あるものは必ず衰えたり、

 医療の発達で長寿・延命化が進んだのに、それらに対応してい

 ないと云う単純な理由だと思いますので、生前退位を不要とする

 場合は国民を納得させるのが、案外難しいかもしれません。

 韓国の歴史ドラマでは、王の生前退位のエピソードが良く出てき

 ますので、そんなに特別な事とは思いませんでしたが、王様と大

 祭司では違っても当然かもしれませんが、象徴としての天皇の姿

 が変わって来ているのも事実です。

 現代に於いて、天皇って人権の考慮外なんでしょうか。

  1117
   タカサゴユリ   まだ咲く奴がある、季節感がないよ。

 

2016年11月17日 (木)

ポりコレ

happy01オープン予定

 今日 木曜日(17日) AM

 明日 金曜日(18日) PM/SSM4

・一五市の疲れ?が出て、昨日は一日のんびりと家の雑用をこ

 なしました。 とは言っても居間の指定席の周りは未だ雑然と

 したままです。 最近は、自分に別に頑張る必要はないんだと

 言い聞かせると言うか、言い訳することが増えています。

・「ポリコレ」という言葉を知っていますか。 テレビのニュースで

 知りました。 全然別物の 「パリコレ」 に似ていますから覚え易

 いです。 ウィキペディアによると 、

 「ポリティカル・コレクトネス(英: political correctness、略称:PC)

 とは、政治的・社会的に公正・公平・中立的で、なおかつ差別・

 偏見が含まれていない言葉や用語のことで、職業・性別・文化・

 人種・民族・宗教・ハンディキャップ・年齢・婚姻状況などに基づ

 く差別・偏見を防ぐ目的の表現を指す。」 とあります。

 簡単に言うと政治家が良く使う言葉で、当たり障りがない建て前

 的な言葉です。 トランプ氏が次期大統領に当選した要因を表す

 のに使われています。 「政治家のパリコレに飽き飽きした国民

 が、過激な本音を発言したトランプ氏を支持した」 と分析されて

 います。

・政治家のポリコレに辟易しているのは、アメリカ国民だけではあり

 ません。 最近の日本では、沖縄で機動隊員が 「土人・シナ人」

 と罵声した問題があります。 これに対して関係者がポリコレ的な

 コメントをしていますが、この言葉は殆どの人が忘れているピント

 外れの言葉なので、特に努力しなくても公正な態度をとれて当然

 でしょう。 アメリカでは、インデアンをネイティブアメリカンに置き

 換え、○○マンと呼ぶ職業のポリスマンをポリスオフィサー、ビジ

 ネスマンをビジネスパーソンなどと呼んで女性に配慮しています。

 日本の痴呆症を認知症と呼び変えたのも、この流れを汲んだもの

 のようです。 これらの傾向に私は何となく釈然としないものを感じ

 ていますが、その理由はポリコレ面即ち建て前の方ばかりに力や

 注意を注いで、本質の改善が進まずに本音の部分が根強く残って

 いるからだと思っています。

・福島から横浜へ自主避難した家庭の中学生の手記もニュースで

 紹介されていました。 小学生当時に 「放射能を持って来た」 と

 同級生からいじめを受けていたと云うことです。 「東電の賠償金

 をもらっているだろう」 と云う心無い言葉もあったそうですから、

 当然のことですが親の偏見やひがみを、子供が受け継いだもの

 であることは明らかです。 モンスターペアレンツが横行する現在

 ですから、適当なポリコレをひねり出すのに忙しい世の中です。

・公正な言葉を広めるのも大事ですが、それ以前に大人を含めた

 教育や啓発が必要です。

 「セムシウナギ」 を 「ヤバネウナギ」 に改名する必要があるので

 しょうか。 改名によって逆に教育の機会を失っている気がします。

  1115
  天気が回復した一昨日の満月も、十分迫力があったよ。

2016年11月16日 (水)

横這い

happy01オープン予定

 明日 木曜日(17日) AM

 明後日 金曜日(18日) PM/SSM4

・昨日、周参見のホテル ベルベディーレの一五市に出店して来

 ました。 亡き妻に代わって、私が出店するようになってからは

 最高の人出でした。 天気に恵まれたこともあると思いますが、

 ウイークデーだったので不思議でしたが、考えたら人気を呼ぶ

 いつもの大阪の雑貨商が出店しましたので、その効果だと思い

 ます。 その事前広告として、新聞の折り込みチラシを2種類も

 配る徹底ぶりでした。 また、初めて着物や宝飾品の無料鑑定

 や査定の相談会も開かれていました。

・1080円の割には豪華でお得感がある 「いちごいちランチ」 を

 目当てに来られるお客さんが多いので、11時前後の会場は

 大変混雑しました。

 今回は出店数も多くて、会場に陳列用のテーブルを限界数まで

 セッティングしたので、お客さんもカニの横這い状態ですれ違う

 程でした。 当然、売り子がテーブルの裏側に回る時も横歩きで

 やっとでした。

 今回は雑貨商を始め、男性の売り子が5・6人居ましたので、い

 つもとすこし雰囲気が違いました。 また売り子が40人近く居ま

 したから身内同士の売り買いもちょっとしたもんでした。

・私が商品の陳列が終わると、仲間の売り子さん達がそれなりに

 興味深い目で見に来ます。 そしていつものことですが、「初めて

 見た」 と妻の作品の多さにびっくりされます。

 今回の隣の店の売り子さんが妻と懇意にされていた方で、以前

 から妻が亡くなったことを頻りに残念がっていました。

 「家にある先生の作品を毎日触っています」 とおっしゃっていま

 した。 ファンは教室の生徒さんだけではなかったんです。

・会場では 「毎月15日はイノブタの日」 にして、肉の特売を始めた

 宣伝のチラシも配っていました。 周参見駅から国道を串本方面

 に車で5分位行った所に出来た店らしいです。

 特売日は3割位安いのかな、と聞いたら誰かがそれ以上らしいと

 言っていました。 折角だったんですが、今週は肉じゃが用に生ま

 れて初めて豚のバラ肉を買ったばかりでしたので、無縁でした。

・人出は最高に多かったんですが、昼過ぎにはいつものように居眠

 りがたっぷり出来ました。

 そうそう、売り上げも横這いでした。 

   111501

  売れ筋は湯飲みやカップなどの小物なのですが、品薄です。

  日本酒ブームだと聞いていますが、不思議な位ぐい飲みや

  盃は売れません。

  最近の若い女性はワイン感覚でグラスで飲んでいるんでしょう。

  111502
  

  111503

 

2016年11月15日 (火)

後妻候補

happy01オープン予定

 今週 木曜日(17日) AM 、 金曜日(18日) PM/SSM4

 今日周参見の ホテルベルベディーレ の一五市に出店です。

・昨晩は巨大な満月が見られる日でしたが、あいにくの雨模様で 

 見ることができませんでした。 68年ぶりに近い距離らしいんで

 すが残念です。 しかし雲を透かす明るい光に、その存在を感じ

 ることができました。

・大分前に録画したテレビ番組で、福島の山本電気㈱を知りました。

 頑張っている中小企業を紹介する番組です。 

 山本電気は大企業向けのモーターなどを作っている会社で、

 下請け体質から抜け出すために、家庭用の精米機を開発して

 ヒットさせました。 そんな経緯からして、私はつい応援したくな

 ってしまいます。 番組で紹介していたのは、家庭用調理器の

  「クックマスター」 で、専用のモーターの開発段階の様子が

 報告されていました。 最初の調理目標がコーンポタージュで、

 コーンを舌触りの良い状態まで砕く為に、特別なモーターが必要

 になりました。 大手企業の難しい要望に応えてきた会社ですか

 ら、その条件に合うモーターを作る技術も持っていました。

・結局一流シェフもOKを出すコーンポタージュが作れる調理器の

 開発に成功しました。 苦労話で盛り上げる番組としてはここま

 での話で完結です。 しかし番組の終わり際でナレーターがサラ

 ッと言いました。 「ここまで良い製品が出来たのだから、他の

 料理も調理できるようにしたら良いと、料理人や営業から注文

 をつけられた」 と。

・世に出た製品は、その要求を満たした 「クックマスター」 です。

 それを買って一昨日肉じゃがを作りました。

 刻んだ材料と出汁を入れた容器を本体にセットして、スイッチを

 押すだけです。 30分でピー音が鳴って出来上がりました。

 ジャガイモを少し大き目に切り過ぎて、芯が有りましたが、

 まぁまぁの味でした。 何よりも試薬の調合のように、レシピ通り

 に材料を入れたら、後はほったらかしで良い事が魅力です。

 私は現役の頃、試薬の調製をやったことが有り、また晩年は陶

 芸の釉薬も調合していますから、感覚はそれに似ています。

 付属のレシビ本には50種類位の料理が載っており、ネットでも

 新しいレシピを知ることが出来るようです。

・人手による料理と違って全材料を一気に入れますから、レシピ

 の限界があると思いますが、ごく初期の料理ロボットと言えなく

 もありません。 将来は材料の下処理や投入も、自動化される

 かもしれません。 レシピには4人分の量と記載されていますが、

 作った肉じゃがは私の腹基準で1.5食分でした。

 主婦は、おかずの1品をこの調理器に任せて、その間他の料理

 を作るなどの使い方をされているのではないでしょうか。

・問題はレシピに書かれている材料は殆どがグラム単位です。

 容器の容量やモーターやヒーターの能力に関係しますから、ある

 程度の厳密さが必要です。計量はお手の物ですが、材料が

 半端に残ってしまうんです。 肉じゃがの例では、ニンジンと

 ジャガイモの必要量がほぼ1個でしたが、玉ねぎが1/6個、

 豚バラ肉が3片、インゲンが3本、糸こんにゃくが1/3パックで

 した。 その余った材料を何回か調理するか、別の料理に使うか

 などが今後の工夫どころです。 当分退屈しません。

・煮物は早めに作って寝かせて味を浸み込ます、調味料や材料

 は自分の好みに合わせてアレンジするなど、お付き合いする上

 での気遣いが要るみたいです。

 私の為に調理してくれますから、取り敢えず後妻候補です。

 

Photo
 遊び相手だよ。 ”愛情”のひと味が入るといいんだけど、無理だな。

 

2016年11月14日 (月)

何故走る

happy01オープン予定

 今週 木曜日(17日) AM 、 金曜日(18日) PM/SSM4

          明日は周参見の ホテルベルベディーレ の一五市

・なるべく外に出ようと、昨日の昼前に車で家を出ました。

 日置川リバーサイドマラソンの当日だとは知っていましたが、

 昼頃には終わっているのではと、いい加減に推測して出発した

 んですが、県道に出たらランナーや応援の人達で一杯でした。

 交通整理員や沿道の応援者の中に見慣れた顔があり、ちょっ

 と後ろめたい気持ちでコースとは反対側の車線をそろりそろり

 と車を走らせました。 日置川のマラソンはフルマラソンのコー

 ス取りが無理なのでハーフマラソンです。

 楽しむマラソンを目指しているらしく、ハーフの他に5キロ、3キロ、

 ファミリー、バンビの計5部門があります。

 事前に1135人もの申し込みがありました。

・以前から不思議に思っています。 なぜ辛い思いをして走るの

 だろう、きっと私とはDNAが違う人達なんだと。

 サラリーマン時代にも昼休みが短いのに、ひとっ走りしてから昼

 食を摂る人がいました。 私と同じような疑問を持つ人が多いよ

 うで、「何故走る」 でネット検索したらズラズラと出てきました。

 走り切った時の達成感、辛い試練を自分に課す、無心になりたい

 から、体力や健康を維持するため、等々の理由があるようです。

 いずれにせよ走ることによって、本人は何かを得ているんですね。

 最初は走る効果に懐疑的だった人が、やってみたら意外な爽快さ

 や自分の能力を発見して、病みつきになる例もあるようです。

・私にも小中高での授業としてのマラソンや5000m走の経験があり

 ます。 走っている時の独特の息遣いや足運びの辛さは今でも思

 い出せますが、あの思いをしたいとは微塵も思いません。

 10年位前だと思いますが、腰に響くために自分が走れない人間に

 なっていることに気付きました。 その時でも残念とか悔しいとは思

 わずに穏やかに受け入れました。

・人間の多様性の目に見える形なんですね。

 自動車などで生活が文化的になって、身体を動かすとか走るなどの

 動物としての本能的な部分が削られた結果、それらを補う力が働い

 ているのかもしれません。

 発電・蓄電機能付きのランニングシューズを、誰かが発明していませ

 んでしたっけ。

  Photo
  よろよろとセンターライン側によろめいて来る人もいました。

  近年にないマラソン日和でした。

2016年11月13日 (日)

何でも炒め

happy01オープン予定

 今週 月曜日(14日)予約待ち

     木曜日(17日) AM 、 金曜日(18日) PM/SSM4

          火曜日は周参見の ホテルベルベディーレ の一五市

・昨日の午後は妙に寂しさが募りました。 

 夜、玄関の戸締りの際にいつものように夜空を眺め、月夜で明

 るい近所の景色と目の前に停めてある自分の車を見た時に、

 「どこへ走っていても、妻にはもう絶対に遭えないんだ」 と、今更

 バカみたいなことが頭をよぎりました。 そんな時は直ちに気を逸

 らす自衛本能が働いて、深く滅入るようなことはありません。

 何か切っ掛けがあったのか、そう云う周期に当たっただけなの

 か分かりません。ホンの4・5日前には妙にウキウキする気分で、

 自分でも不思議だったのを覚えています。

 統合失調症とかの病気ではないと思うんですが。

 でもこのところ寝床で大声で、歌とは言えない歌を歌うことが増え

 ています。 一人暮らしだからできることで、気持ちがいいです。

・午前中は生徒さんが一人でした。 民泊の受け入れに頑張って

 いる生徒さんで、その都合で曜日がずれたりします。

 何週間もかけて作ったキャラクターものの成形が終わって、一

 段落して何だか私までが達成感を味わいました。

 気分が気分だったので教室や洗濯物の片付けなど、身体を動

 かし始めたのが遅めだったのに、晩のおかずの料理に手を付け

 ました。 冷蔵庫の野菜室に入っていて、そろそろ保存の限界だっ

 たピーマンとナスが気掛かりだったんです。 それらは畑からの

 最後の収穫品です。 消費期限品を野菜炒め風に料理するのは

 度々です。 それほどバランスを崩すものでなければ何でも入れ

 てしまいます。 ですから 「何でも炒め」 です。

 味付けはその時の気分で豆板醤、鶏ガラスープ、出汁の素、ウ

 ースターソースなどを適当に使います。

 これらの調味料は私が買い揃えたものですが、今回は妻が使い

 残したキムチの素を小さじ3杯放り込みました。 私は塩・コショウ

 の味付けが好きで、それで満足する人間ですが、ネットで調べた

 レシピに知らない調味料が出ていると試したくなってしまいます。

 未知への憧れ? ちょっと大げさですね。 妻の料理ではお呼び

 ではなかった、料理用のワインまでスタンバっています。

 今回の何でも炒めは、私の晩酌の友としては十分の出来で満足し

 ましたが、例によって見てくれが良くなく、味も人に勧められるほど

 のものではありません。

・料理をして夕飯が遅くなることは滅多にありませんが、そんな時は

 生活のリズムがチョッと狂います。 夕方6時半ごろから食事をしな

 がらテレビのニュースなどを見て、ブログの投稿内容を思案します。

 昨晩はそれが無かったので、自分のことになってしまいました。

 過去の私とそれほど変わっていない筈ですから、以前の記事と似て

 いても勘弁してください。

  1112
  心なし寂しい食卓、食欲が有る時はあと2品くらい並ぶんですが。

  ポテトサラダは何日か前に作った残り物です。

  花の写真の種切れです。

 

2016年11月12日 (土)

ニュースの斜め読み

happy01オープン予定 

 今日 土曜日(12日) AM

・昨日の午前の教室も5人で、かつ日差しが出ていたので室内

 はポカポカ陽気でした。 とは言っても冬のはしりなので風邪

 で休まれた生徒さんも居ます。 これからはインフルエンザに

 要注意です。

 頼りにしていた男性の生徒さんが久々に来られ、手際よく干支

 の置物を2体も作られたので、それを参考にして酉に挑戦する

 生徒さんも現れると思います。

 あまりにも手際が良かったので 「昨晩寝ないでイメージトレー

 ニングして来たのでは?」 と冷やかしたら、あながち的外れで

 は無さそうでした。 正月に間に合わせるには、そろそろ様子見

 の段階を抜け出して、酉を生み出さなければならない時期です。

・Yahooニュースの枝葉まで辿ってゆくと話の材料には事欠きま

 せん。 でも、少し疲れ気味で少しでも早く寝たい気分で、頭が

 働きません。 ネットサーフィンと云う言葉が有りますが、ニュー

 スを横断的に斜め読みするのは何と云うんでしょうか。

・小池知事は石原元知事の責任追及はほどほどにしたらどうでし

 ょうか。 今以上に労力を使っても何も生み出しません。

 魚河岸の人達の身になって前へ進みだす時期です。 大体今ま

 での調査や報道で都民や国民には、誰が元凶だったか見当が

 ついています。 一線を退いた個人に責任云々を言っても始まり

 ません。 報道を見て皆辟易しています。 都政の改革と現状打

 破に力を注いで欲しいですね。

・政府がインド政府と原子力発電所関連機材の輸出を可能にする

 原子力協定に署名したそうです。 本当に安倍政権の進む方向

 は恐ろしい位です。 政府が原発輸出を成長戦略に位置付けて

 おり、その方針に基づく動きです。 日本はこれまで米国やトルコ、

 中国など13カ国1機関と同協定を締結していますが、唯一の核

 被害国としてどうなのかと国内でも批判されています。

 政府がよりによって原発企業のバックアップをするとは。

 今回締結したインドは今までの国と違って、国連常任理事国の

 5大国以外の核保有を禁じたNPTの非加盟国なので、ニュース

 になっているようです。

 つい最近のニュースでは、ベトナムへの原発輸出が相手の予算

 不足で建設が延期になったようです。 貧乏で良かったかも。

・Yahooニュースの末端の 「不倫 個人の問題か社会問題か」 も

 面白そうでした。 でも私が触れると昔のコチコチ爺さんの小言に

 なり、動物の摂理~優れた種の保存とセックス抜きでは語れない

 ようなのでパスします。 色んな考えがあるもんだと、独身の爺さん

 でも少しは興味が有るんです。 

 【不倫は「社会問題」である】 【たった一度の過ちでも不法行為】

 【夫婦の半数は不倫予備軍】 【フランス社交界で不倫は文化】

 と、4人の意見が紹介されています。

 興味がある方は検索してみて下さい。

  1111
   キミガヨラン  2回目の登場、てっぺんまで花開いた。

2016年11月11日 (金)

1112 イイひふの日

happy01オープン予定 

 今日 金曜日(11日) AM

 明日 土曜日(12日) AM

・急に寒くなりました。教室と母屋のストーブが準備万端ですの

 で安心です。 昨日の午前中は5人の生徒さんだったので、

 その熱気でストーブを点けなくても平気でした。

 私は寒いのが手で、特に今の時期みたいな中途半端なうすら

 寒さに弱く、あまり動きたくなくなります。

 教室の石油ストーブを点けるかどうかは、私の感覚に合わせれ

 ば大丈夫でしょう。 生徒さん達が遠慮がちなので気を付けるよ

 うに心掛けます。

・たまには軽い話題が欲しくなります。

 夕方のテレビニュースのスポットでやっていました。

 少し早いですが、11月12日は「いい皮膚の日」だそうです。

 それに因んで、ポーラ化粧品がやっている 「ニッポン美肌県グラ

  ンプリ」 の2016年の結果が紹介されました。

 日本海側の県が上位を占めており、このところは島根県がいつ

 も1位でした。今年はちょっと変化があり、広島県が1位で2位が

 島根県で、鳥取、愛媛、秋田、石川と続きます。 広島県は昨年

 の8位からの躍進で、今年の日照時間が短かったのが要因では

 ないかとのことです。 

 グランプリの評価は、化粧品店などを訪れた16歳以上の女性の

 顔と首の肌を0.01ミリレベルで細かく分析したデータを基にしてい

 ます。25年以上も前にスタートしたデータ収集で1600万件以上

 が、蓄積されておりは今でも1日平均3,000件もの新しいデータ

 が追加されているそうです。 恐るべし女性社会。

・大概のランク付けで、いつも下から数えた方が早い和歌山県がど

 うなのか気になりました。 やっぱり40位でした。 46位が沖縄県

 で47位が群馬県です。 群馬県は空っ風がお肌に悪いのではな

 いかと推測していました。 沖縄や和歌山の日差しの強さは凄い

 ですから当然の結果と言えます。

・美肌度を左右するのは、水蒸気密度(潤い)、日照時間/紫外線

 量(シミ、くすみ)、生活習慣(肌状態全般)などの要素だそうです。

 この前、床屋の兄ちゃんが私にポツリと言いました。

 「随分首が日焼けした居ますね、外の仕事・・・・・」 そこまで言って

 黙りました。 肉体労働者ではなく、アユ釣りと鹿避けのネット張り

 作業で焼けたんですが。 私も黙っていました。

 

  Photo
    ナンテンの実   まだイソヒヨは見向きをしないよ。

2016年11月10日 (木)

さあ大変

happy01オープン予定 

 今日 木曜日(10日) AM 、明日 金曜日(11日) AM

 明後日 土曜日(12日) AM

・昨日のテレビはアメリカの大統領選一色でした。

 昼頃はまだクリントンが選ばれるだろうと云う観測が大部分で

 したが、夕食時にテレビを点けたらトランプ氏が逆転していて、

 ニュースキャスターが深刻な顔をしていました。

 想像以上にアメリカが病んでいると云うことですね。

 マスコミのインタビューを受けた国民が、皆一様に選択肢が無

 さ過ぎると言っていました。 現在の選挙制度や多数決方式の

 欠点をさらけ出した形です。

 選択肢が少ないと言っても、候補者二人は既に予備選挙で勝

 ち残った人です。 選択肢が少ないと云うことは即ち人材が少

 ないと云うことになります。 人材不足は日本だけではないんで

 すね。 もう一つは、国民が政治家の政治にうんざりしている事

 ではないでしょうか。 政治が取引や駆け引きの代名詞になっ

 てしまい、トップが代わっても生活が一向に良くならない現状へ

 の倦怠感のようなものが感じ取れます。

・株式投資している人は、暫くは緊張して目が離せないでしょうが

 私には影響が無さそうです。 政府のTPPの推進者はヒヤヒヤ

 しているかもしれません。 既に野党の攻撃材料になっています。

 第45代大統領トランプ氏は来年の1月20日に就任します。

 それまでに何か駆け込み的な事など、一波乱ありそうな気がし

 ます。 イギリスのEU離脱の国民投票の時のように、投票者自身

 が結果にビックリしていることはなさそうですが。

・政治や軍務経験が無い初めての大統領だそうです。

 そのような人が大統領になって、どのように変わってゆくのか、

 興味を持って見守りたいと思います。

  1109
    キク  手入れも何もせずに放りっぱなしの例の菊が、

         ヒョロヒョロと咲いたよ。

 

2016年11月 9日 (水)

手紙の役目

happy01オープン予定 

 明日 木曜日(10日) AM 、明後日 金曜日(11日) AM

     土曜日(12日) AM

・昨晩は環境組織の役員会でした。

 9時前に帰宅して、チョッとおかずをつまみながら晩酌をしま

 した。 出がけに食パンを1枚かじって行っただけですから、

 トータルで少なめの夕食でした。 普段食べ過ぎの傾向があり

 ますから、たまにはそう云う日が有って丁度良いと思っています。

  役員会はスムースに進んで1時間半で終わりました。

 盛り上がった議題は、イノシシ対策と来月やる忘年会の会場選

 びと日程の話でした。

・NHKテレビの 「プロフェッショナル 仕事の流儀」 「サインデザ

 イナー廣村正彰(62)」 からです。

 サインってピンと来ない言葉ですが、非常口やトイレの男女マー

 クなどごく普通に目にする目印のことです。

 職業としてはグラフィックデザイナーの範疇です。

 考えたらサインは建築や施設には欠かせません。

 廣村氏はデザインの巨人 田中一光氏に師事し、独立後に色

 んな賞を受賞しており、デザインが暖かく人の心に響くと評判で、

 有名な建築家達の注文を受けて、スタッフと忙しく働いています。

 私の興味を引いたのは 「新しいお寺」 の話です。

 檀家の数が減って将来性に不安を抱いた住職が、先々のお寺

 がどうあるべきか悩み考えて 「手紙のお寺 證大寺」 のアイデ

 アを持って依頼して来ました。 亡くなった人に向けて手紙を書く

 ことが自分と向き合うことになり、人を導く仏教に繋がるとの考え

 でした。 400年続くお寺の43歳 20代目の住職です。

 2000基あるお墓の一画に 「手紙処(てがみどころ)」 を設けて

 そこで手紙を綴って納めて貰うのが狙いで、参拝者がくつろぎ集

 う霊園を目指したんです。

 その手紙処への道しるべとしての句碑や雰囲気作りが、廣村氏

 の仕事です。妥協を許さない廣村氏は、住職自身が気付いてい

 ない心の奥底までを突き詰めました。

 その結果、住職の人生において親や師匠からの手紙が大きな位

 置を占めていたことを掘り起こし、本人もそれに気付いて納得しま

 した。 単なる思い付きではなかったんですね。

・私の場合はブログが手紙の役割をしています。

 ブログを書くことで自分の心境を整理したり、第三者的な目で自分

 の状況を改めて見直すことが出来ます。

 手紙だとしたら返信が期待できますが、相手が相手ですから・・・

  1108
          ノギク?

  色々な種類が咲いている。

  今日はネットの調子が悪く、殆ど書き終わったブログが消えた。

  諦めて再入力している途中で再度消えた。

  もう、花の名前を調べる元気が無くなった、勘弁。

 

2016年11月 8日 (火)

なぜ幼い命が

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(10日) AM 、 金曜日(11日) AM

     土曜日(12日) AM

・昨日は一日中パソコンに貼り付けで、肩が凝ったりして疲れ 

 気味です。 それでも終わらなかったので、今日も引き続き 

 書類を作って夜の役員会に間に合うようにコピーや仕分けを 

 します。 いつもギリギリでスリル満点です。 

・世の中が騒がしく、時事ネタに事欠きません。

 しかし、アメリカの大統領に誰がなっても株などを持っていな

 い私には関係ありません。 ただ米国民がトランプ氏を選ぶ

 ようなことになると、危機を感じます。 やはりアメリカには世界

 の警察とまでは行かなくても、どっしりと頼れる兄貴であって欲

 しいと思います。

 豊洲市場の移転延期は当事者にとっては、大変な負担でしょう。

 後ろ向きの責任追及ばかりに労力を削がれ、今後の対策検討

 や立案が完全にお留守になっていたとも思えませんが、プロら

 しく頼れる面が出てきませんね。 オリンピックの会場問題は落

 ち着くところに落ち着きそうです。 これだけ騒いだのですから

 無闇に予算を膨らませることは無いでしょう。 それとも・・・

・韓国の朴大統領のスキャンダルも私には関係なさそうです。

 それにしても、朴大統領は架空の人物みたいな、不思議な雰

 囲気を持った人ですね。 政治家向きの資質があるみたいです。

・東京・新宿区の明治神宮外苑のイベント会場で、ジャングルジム

 の形をした展示物が焼ける火事があり、中で遊んでいた5歳の

 男の子が死亡すると云う痛ましい事故が起きました。

 木製の骨組みと下に敷かれたおが屑、それと鉋屑も飾られて

 いたようです。 男の子は逃げ遅れてしまったようで、助けよう

 とした40代の父親ら2人もやけどを負いました。

 まだ詳しい事は報道されていませんが、照明用の電灯の熱で

 燃えたと思われています。 展示物が可燃物の塊ですから、

 爆発的に燃え出したんだと思います。

 それにしても、燃えだす前の焦げ臭いにおいや煙を変だと思っ

 た人間は居なかったのでしょうか。 また、熱源の照明灯を危険

 だと指摘する人物も居なかったことが悔やまれます。

 家庭の照明が蛍光灯やLEDになり、炊事がIHになり、火や熱源

 の危険性を知る機会がどんどん減っています。

・ボーイスカウトやキャンプでのサバイバル術や経験を、意識的に

 教育に組み込む必要があるかもしれません。 便利で安全な

 環境に慣れ過ぎると、人は弱くなってしまいます。

 裸火や刃物の怖さ、煙の煙たさ、花火やガソリンなど可燃物の

 扱い、感電の痺れ、等々の知識会得と体験が望まれます。

 一昨日聞いていたラジオで、 「子供の頃、先生が渋柿を小さく

 切って子供たちに与えて食べさせてくれたんですが、その何とも

 言い難い渋さを大人になった今もはっきり覚えている」 と言って

 いました。 私たちが子供の頃は、身の回りが教材だらけでした

 から、教わる前に体験してしまうような環境でした。

 命に関わるような大事にならなければ、それで良かったんです。

 幼い命や、若い命が失われる話は辛く身に沁みます。

  Photo
   変わった形の紅葉だよ。 名前が分からない。

   花はラッパ型の小さな花で、おまけみたいなもんだな。

 

2016年11月 7日 (月)

星空

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(10日) AM 、 金曜日(11日) AM

     土曜日(12日) AM

・昨日はパソコンに向かって、火曜日夜の環境組織の役員会に

 備えて資料作りをやりました。 パソコン仕事は肩が凝り、目も

 疲れるのでいつもギリギリまで後回しにしてしまいます。

 お昼のちょっと前に思いついて、道の駅すさみで昼食を食べる

 ことにしました。 無料の高速道路を使うと15分位の距離です。

 日曜日のお昼時間にしては空いていました。

 紀南は私にとっての地元です。

 最近はどこへ行っても、閉めた店や閑散とした様子が目につくの

 で、繁盛していると安心します。 この道の駅は出来て間もない

 こともありますがまずまず健在でした。

 ここの食堂のシステムが変わっています。

 入口のレジカウンターで注文と支払いをすると、レシートを渡され

 ますが、その時に希望の席を聞かれてその席番号が手書きされ

 ます。 そのレシートを持って席で待っていると注文品を持って来

 てくれます。 食べ終わった食器はセルフで返却口へ持って行く

 システムです。 結構色んな場所に行った私ですが、見たことが

 無いやり方です。 実は昨年の開店間もない頃にこの食堂に来た

 ことがありますが、その時もこのシステムでした。その時にうどん

 の単品を頼んだのに、開店当初の不慣れと混雑のせいか、ラン

 チ風のセット品が届けられました。

 メニューの内容を詳しく知っている訳ではありませんから、その

 時はそんな物かと有難く頂きました。

 その経験を少し後ろめたく感じていましたから、昨日はお返しに

 豪華な海鮮丼のセットを奮発しました。 因みにその時から夕飯

 は貧弱になるだろうなと意識していましたが、やはり小さい冷凍

 ピザ1枚で済ませました。 パソコン仕事が思うように進まず焦っ

 ていたこともあるんですが。

 道の駅からの帰りは高速道路を使わずに、海沿いの国道をゆっ

 たり走って来ました。こんなに近場で、絶景の海を堪能できる恵

 に感謝もしました。 1時間半、40Kmの昼食付きドライブでした。

・毎晩9時に玄関の戸締りをします。 その時に外に出て、田舎の

 静かな夜を味わったり、背を伸ばしたりしています。

 ちょっとポーズをとっている自分を感じたりもしています。

 この3日間、連続して流れ星を見ました。 Yahooニュースのあ

 れこれをネットで見ていたら、今月は流星群が沢山見られる月だ

 そうです。 昨晩は流星を見るつもりで夜空を見上げましたが、

 いつもはただ星空を見るだけです。 数えられない数の星々皆が

 太陽と同じ恒星だとか、見えている星が何億年も前のものだとか、

 空の果てがどうなっているのかとか、深淵の星空を眺めていると

 とても不思議な感覚に陥ります。 ですから見ている時間は長く

 ても5分程度です。天体の科学的な知識や反物質がどうのこうの

 とかには思いが行きませんから、脳が疲れることはありません。

・寒かったり首が疲れたりはしますが、星空は老眼の私でも楽しめ

 ます。 星空は生命や自然の神秘を感じさせますが、天国とは別

 物です。 国際便の飛行機が忙しく飛んでいますし、どっかの国

 の宇宙ステーションも浮いていますから。 

  1106_2
         休耕田のススキ 

  この前皆で草刈りをした時に、あまりにも光の具合が素晴らし

  かったので思わずシャッターを切ってしまいました。

2016年11月 6日 (日)

渋味に降参

happy01オープン予定 

 今週 月曜日(7日)予約待ち

     木曜日(10日) AM 、 金曜日(11日) AM

     土曜日(12日) AM

・昨日は1日フリーだったので、環境組織の仕事など小さな仕事

 をいくつか片づけました。

 日常生活に新風を吹き込むために、毎週100~200Km位の

 ドライブをすることを自分に課そうかとチラッと考えています。

 しかし全く予定がない1日をひねり出すのが意外に難しく、まし

 てや、私はテレビの前でダラダラするのが好きな人間ですから

 相当の決意がないと実現しそうにもありません。

・一昨日は、例の渋戻りした柿のジャムの後処理をしました。

 ネットで調べたら乳製品と一緒に食べると渋みが抑えられると

 書いてあったので、牛乳やレモン汁(ポッカレモン)を加えたりし

 ましたが渋みはさほど変わらず、味見を何回も繰り返している

 うちに終いには舌が馬鹿になり、訳が分からなくなりました。

 人に上げるつもりで柿を20個も使って作ったのですが、結局

 諦めて自分で食べることにしました。 私の朝食はパン食です。

 妻がしていてくれたように、小皿に盛ったヨーグルトにジャムを

 添えて食べています。 ネットにあったように、ヨーグルトと一緒

 に問題のジャムを食べると渋味が気になりません。 渋みのタン

 ニンがヨーグルトのタンパク質と結合する効果のようですが、

 ヨーグルトの酸っぱさが渋みを隠すような感じもします。

 今まで何回も柿ジャムを作っていますが、今回のような目に遭っ

 たのは記憶にありません。 今までがラッキーだったんですね。

・大きめのジャム瓶4つの量です。 3~4カ月は持ちそうです。

 今回のことで 「合わせ柿」 を知りました。

 渋柿の渋を抜いた物のことですが、そんな言葉があることを初め

 て知りました。 ヘタの部分にアルコールや焼酎を付ける方法は

 知っていましたが、その他にお湯に浸けたり、炭酸ガス雰囲気に

 晒すなどの方法があるそうです。

 結構な歳になっても、日常の知らないことは沢山あるんですね。

 今までは、目や耳は4つづつあったのですが、気が付いたら半分

 になっていました。

  Photo
    シュウメイギク  

  ポツポツと寂しく咲いていたから、季節外れなのかと思っていた。

2016年11月 5日 (土)

笑っちゃいました

happy01オープン予定

  今日 土曜日(5日) 予約なし

・昨日の午前中は定例メンバー4人の顔ぶれが揃って一安心

 です。 風邪の治り掛けの人が居ましたが、当たり前の事の

 ようですが、予定通りのメンツが揃うと云うことは、有難く幸せ

 な事と実感しました。

 教室終了後のコーヒータイムに合わせて、今シーズン初めて

 の焼き芋を用意しました。 生徒さんに頂いたサツマイモを、

 小石を入れた鍋を炭火の七輪(カンテキ)の上に乗せて焼き

 ました。 炭火を熾して鍋を乗せて、放置しておけば1時間半

 くらいで柔らかく焼き上げりますから簡単です。

 鍋は、壊れてお役御免になったアルミの圧力鍋です。

・TPPの衆院特別委員会で、結局与党が強行採決しました。

 それをニュースで見た時に思わず笑ってしまいました。

 大の大人が見え見えの嘘をついて良いものでしょうか。

 政治家たるや恐るべしです。 野党もTPPの中身よりも失言

 の追求ばかりして、労力が空回りしています。

 三文芝居の○○劇場と思えば腹が立たないかもしれませんが。

 議員が多過ぎますから、引っ張る足に不自由しないんですね。

 こんな議員を選んだ国民に責任があると言われても、ピンとき

 ません。 システムの問題が大きいように思います。

 国民投票でEU離脱を決めたイギリスが、改めて議会の承認が

 要るの要らないのと揉めています。 もし議会の決議が国民投

 票の結果と食い違ったら、代議員制の根本に関わる問題になり

 ますね。 将来的にはコンピューターの人工知能が決めた結論

 に、人間が素直に従う世の中になるかもしれません。

 それの方が安上がりだとは思いますが。

  1104
   ホトトギス  今が盛りと咲いているよ、好きだったな。

  お京 月命日だな。 何回目って数えても無意味だよな。

  お前が居ない事にはいつまでも慣れないけど、味気ない

  生活には少しなれてきたよ。

  星空が綺麗な季節になった。 二晩続けて流れ星を見た。

2016年11月 4日 (金)

貴方なら どうする

happy01オープン予定

  今日 金曜日(4日)AM:SSM4

・昨日は今月初めての教室でした。

 いつもの3人の生徒さんで静か目の教室でした。

 窯出ししてあった自分たちの作品を批評し合い、糸尻を砥石

 で擦った後大事そうに新聞紙で包んで持ち帰りました。

東日本の津波で児童74人と教職員10人が犠牲になった石巻

 市立大川小学校を巡る訴訟で、原告の遺族がが勝訴して児童

 23人の遺族に県と市が14億円余りを支払うように命じた判決

 が出ました。

 この判決に対して、市も県も控訴する方針だそうですから、訴訟

 が長引きそうです。

 法廷ドラマでは 「裁判は真実を追求する場ではなく、主張の

 勝である」 という言葉が度々出てきます。

 正しくその通りです。 今回の悲劇の当事者は総て亡くなってい

 ますから、児童と教職員の遺族および教育委員会など代弁者の

 主張の戦いです。 何故近い裏山に避難しなかったのか、そこ

 には色々な理由があるだろうことは容易に想像できます。

 被告と原告の双方が、亡くなった方たちの気持ちや無念さを

 代弁することが、この裁判の行方を複雑にします。

 根本は 「想定外」 の大きさの津波です。 関係者総ての判断に

 影響した筈です。 県や町の避難方針が何であれ、先生の誰か

 一人の適切な判断があれば、悲劇を防げたかもしれません。

 そのように考えると、児童の遺族の方たちはいたたまれない思

 いでしょう。

・どちらの代弁者の言い分も理解でき、答えが出ないようなことで

 も裁判官は白黒を付けなければなりません。

 刑事事件と違って証拠云々は関係ありません、どちら側の主張

 に重点を置くかですから、微妙です。こんな難しい裁判に判決を

 下す立場にはなりたくはないですが、 私だったらやはり再発防

 止に役立つ判決になると思います。 今回の判決で 「常に最悪

 を想定しなさい」 と関係者に警鐘を鳴らしました。

 本当は、あまりにも痛まし過ぎて答えなんか出したくない心境です。

 それが、児童の遺族の原告が意外と少ない理由なのでしょう。

  Photo_2
         キミガヨラン

  ついこの間咲いたと思ったけど。 2本出て来たよ。

2016年11月 3日 (木)

窯出ししました

happy01オープン予定

  今日 木曜日(11月3日) AM

  明日 金曜日(4日)AM(SSM4)

・昨日の午前中に窯出ししました。

 全点無事に焼き上がっていました。今回は蓋物等気掛かりな

 難しい物が有りませんでしたから、平穏でした。

 萩土を使いだしてから3回目の本焼きですが、今までの焼成

 方法が還元と弱還元で今回が酸化焼成で、3種類を試みたこ

 とになります。 萩土に透明釉を掛けると、風情が有るピンクの

 模様の御本手(ごほんて)が出る筈ですが、今までは殆ど出な

 かったので今回の焼成に期待していました。

 結果は先ず先ずで、ほぼ期待通り今までより多く御本手が出て

 いました。 しかし同じ粘土と釉薬の組み合わせでも、御本手が

 全く出ていない作品も3分の1位有りました。

・陶芸では 「作品の出来を火に任せる」 とよく言います。

 力づくで自分の思うような出来を目指すのは、傲慢であるとも言

 います。 熱源に現在のような電気、ガス、灯油が使えない時代

 のことですから、土で作った窯とその構造、燃料の薪の質と量、

 温度管理など作品の出来を左右する要素が多く、その条件の組

 み合わせは気が遠くなるほどの数です。 その追及はほどほど

 にして、むしろ窯の中の灰の降り方等、自然の偶然性を受け入れ

 た方が良いと云う意味ではないでしょうか。

 私が窯詰めから焼成まで一貫して行うようになって、わずか10回

 目の焼成です。 そんな私ですが、作品を窯の中のどこに置くか

 で出来に差が有ることは分ります。 ですから御本手の出具合が

 置き場所の差、即ち還元の掛かり具合と温度上昇の緩急に関係

 が有りそうだとは見当がつきます。

 使っている窯が小さく、かつその窯に目一杯作品を詰めて効率良く

 運用したいなど、現実の制限があると作品の置き場所の選択範囲

 が殆どありません。 その狭い選択範囲で最適を模索してゆくしか

 なさそうです。

 再現性がいいに越したことはありませんが、工業的な量産品ではな

 く、手作り品の風合いを求めるというのが本分だと考えています。

・今晩の夢の中で、亡き妻が何かアドバイスをしてくれると思います。

 きっと。

 

1102
         今回の作品  やはり少なめです。

 

 

 

 

 

2016年11月 2日 (水)

エコロジカル・ニッチ

happy01オープン予定

  明日 木曜日(11月3日) AM

  明後日 金曜日(4日)AM(SSM4)

・昨日の朝、車で走り出したらカーラジオから 「武田鉄矢・今朝

 の三枚おろし」 の番組が聞こえてきました。

 いつもは音楽にセットされているカーオーディオが、たまたま

 AMの和歌山放送になっていました。

 この番組は東京の文化放送の番組で、企画ネット番組です。

 随分以前から聞いていた感じがしますが、放送時間が関東では

 平日の7時45分からなので、退職してから聞いていたようです。

 和歌山では8時40分からですが、この番組を聞き終えてから腰

 を上げて仕事に掛かっていました。

 この番組を耳にするのは、多分2年振りぐらいです。 10分間の

 番組ですが武田鉄矢の話が面白くて、つい聞き入ってしまいます。

 話が枝葉に逸れたりして 「この続きは明日のまな板で」 と、何日

 か掛けて一話を完結させる仕組みです。 毎日決まった時間に

 ラジオを聞くことは難しく、気になっていた部分を聞き逃すことも

 度々でした。

・「エコロジカル・ニッチ」 って聞いたことがありますか。

 昨日のテーマはそれでした。 言葉は難しいですが、意味は良く

 知っていることです。 生物学の概念で、一定の自然環境の中で

 で複数の動物が共生するために、ライフスタイルを”ずらす”形に

 なったことを指し、この言葉には広く「生態的地位」 の意味もある

 ようです。 具体的には生物が、夜行性・昼行性、肉食・草食、

 地下・地上・樹上・水中、等々それぞれ上手く住み分けて共存し

 ている実態のことです。

・この番組は鉄矢とアシスタントの女性アナウンサーが会話する

 形で進行し、難しい事はアナウンサーが質問して、鉄矢が分か

 り易い言葉や例で説明をしますので、私でも良く分かります。

 今回は時々息苦しくなる夫婦の日常について、アナウンサーが

 言いました。

 「お互い、ドッチかが出かけてった時のあの開放感。

  家の中で開放感を感じることがね、多々ありますもん

  ”やったー”みたいな、”自由だ!”みたいな(笑) 

   ありますね。」

 私達夫婦も心当たりがありましたから、生態的”ずらし”だったか

 と納得して気に留めました。

・陶芸教室でも主婦の生徒さん達が似た話をし、独りで陶芸に来

 て楽しむ時間は本当に貴重だと、こちらにも伝わってきます。

 ただ、そのような別行動の話をする時は、離れたいんだと冗談め

 かしたり、負い目も多少感じている風にもとれます。

 生態的「ずらし」 の摂理のようですから、堂々としていてイイん

 ですよね。

・因みに武田鉄矢は奥さんに隠れて、食べちゃいけないって言わ

 れている揚げイカ1枚とビール1缶を4分ちょっとで平らげて、

 一瞬の快感をガレージで味わっているそうです。

  1101
    バラ  手入れも何もしていないけどプランターのが咲いた。

2016年11月 1日 (火)

本焼き 無事? 終了

happy01オープン予定

  今週 木曜日(11月3日) AM 、 金曜日(4日)AM(SSM4)

・本焼きが終わりました。 窯焚き中に異常な音などしなかった

 ので、多分無事終了と言って良いと思います。

 水曜日には窯出しが出来ます。

今日から早や11月、晩酌をビールから焼酎に切り替えます。

 衣替えの時よりも、一つの季節が終わったと強く感じます。

 窯焚きは朝5時前に起きて5時に点火します。 朝の5時は真っ

 暗で気温は18℃で、覚悟して前日に作業服の上着を用意して

 いて正解でした。 窯焚きは1時間当たり100℃づつ温度が上

 がる様に灯油バーナーを調節します。 教室内は煤で汚れたり

 一酸化炭素中毒にならないように、換気扇や窓を開けて換気し

 ているので、教室が暖まるのは昼頃です。

 早起きのせいで常に眠気が有ります。 釉薬の片付けなどが終

 わると仮眠をとるために、母屋の居間に戻ります。

 眠気が来たなと思うと、30分にセットしたキッチンタイマーのピー

 ピー音にせっつかれて立ち上がり、窯のチェックに向かいます。

 12時間位この繰り返しです。 上手く眠気が去った時は小物の

 片付けや草引きなどをやり、何となく仕事した感に満たされます。

・考えたら、何もかも亡き妻がやっていた形です。 妻の場合は

 作陶もやっていましたから殆ど教室で仕事をし、食事と眠くなった

 時だけ、タイマー片手に母屋に戻ってきていました。

 窯焚きは30分毎に、窯の温度、バーナーの油量と風量をグラフ

 に記録します。 その記録の妻の筆跡を始め、いたるところが妻

 の気配で満たされています。 そんな中ですから、独りでいると

 寂しさがひとしおです。 寂しさがハートにジンジン来るものだと

 云うことを、この2~3日で知りました。

 そんな時に自分に言い聞かせるのは、 「お前だけが一人暮らし

 では無い、大勢居るんだ」、「未練がましいぞ」 なんですが、

 「俺は一人暮らしの経験が浅く、弱いんだ」 「50年も一緒に居た

 んだぞ」 の脳内会話がお決まりです。

・ここまで書いて、窯焚きの様子は以前にも書いた気がしてきまし

 た。 古い事は忘れましょう。

 夜7時前に消火して、換気扇を止めて戸締りをしました。

 妻に倣って、夜9時に教室に行って火の気の最終確認をしました。

 室温が35℃でした。

1031
 本焼き直前の窯内 余裕たっぷりです。

 この窯も長年よく働いてくれています。

 

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ