« 窯出ししました | トップページ | 笑っちゃいました »

2016年11月 4日 (金)

貴方なら どうする

happy01オープン予定

  今日 金曜日(4日)AM:SSM4

・昨日は今月初めての教室でした。

 いつもの3人の生徒さんで静か目の教室でした。

 窯出ししてあった自分たちの作品を批評し合い、糸尻を砥石

 で擦った後大事そうに新聞紙で包んで持ち帰りました。

東日本の津波で児童74人と教職員10人が犠牲になった石巻

 市立大川小学校を巡る訴訟で、原告の遺族がが勝訴して児童

 23人の遺族に県と市が14億円余りを支払うように命じた判決

 が出ました。

 この判決に対して、市も県も控訴する方針だそうですから、訴訟

 が長引きそうです。

 法廷ドラマでは 「裁判は真実を追求する場ではなく、主張の

 勝である」 という言葉が度々出てきます。

 正しくその通りです。 今回の悲劇の当事者は総て亡くなってい

 ますから、児童と教職員の遺族および教育委員会など代弁者の

 主張の戦いです。 何故近い裏山に避難しなかったのか、そこ

 には色々な理由があるだろうことは容易に想像できます。

 被告と原告の双方が、亡くなった方たちの気持ちや無念さを

 代弁することが、この裁判の行方を複雑にします。

 根本は 「想定外」 の大きさの津波です。 関係者総ての判断に

 影響した筈です。 県や町の避難方針が何であれ、先生の誰か

 一人の適切な判断があれば、悲劇を防げたかもしれません。

 そのように考えると、児童の遺族の方たちはいたたまれない思

 いでしょう。

・どちらの代弁者の言い分も理解でき、答えが出ないようなことで

 も裁判官は白黒を付けなければなりません。

 刑事事件と違って証拠云々は関係ありません、どちら側の主張

 に重点を置くかですから、微妙です。こんな難しい裁判に判決を

 下す立場にはなりたくはないですが、 私だったらやはり再発防

 止に役立つ判決になると思います。 今回の判決で 「常に最悪

 を想定しなさい」 と関係者に警鐘を鳴らしました。

 本当は、あまりにも痛まし過ぎて答えなんか出したくない心境です。

 それが、児童の遺族の原告が意外と少ない理由なのでしょう。

  Photo_2
         キミガヨラン

  ついこの間咲いたと思ったけど。 2本出て来たよ。

« 窯出ししました | トップページ | 笑っちゃいました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64440183

この記事へのトラックバック一覧です: 貴方なら どうする:

« 窯出ししました | トップページ | 笑っちゃいました »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ