« 何でも炒め | トップページ | 後妻候補 »

2016年11月14日 (月)

何故走る

happy01オープン予定

 今週 木曜日(17日) AM 、 金曜日(18日) PM/SSM4

          明日は周参見の ホテルベルベディーレ の一五市

・なるべく外に出ようと、昨日の昼前に車で家を出ました。

 日置川リバーサイドマラソンの当日だとは知っていましたが、

 昼頃には終わっているのではと、いい加減に推測して出発した

 んですが、県道に出たらランナーや応援の人達で一杯でした。

 交通整理員や沿道の応援者の中に見慣れた顔があり、ちょっ

 と後ろめたい気持ちでコースとは反対側の車線をそろりそろり

 と車を走らせました。 日置川のマラソンはフルマラソンのコー

 ス取りが無理なのでハーフマラソンです。

 楽しむマラソンを目指しているらしく、ハーフの他に5キロ、3キロ、

 ファミリー、バンビの計5部門があります。

 事前に1135人もの申し込みがありました。

・以前から不思議に思っています。 なぜ辛い思いをして走るの

 だろう、きっと私とはDNAが違う人達なんだと。

 サラリーマン時代にも昼休みが短いのに、ひとっ走りしてから昼

 食を摂る人がいました。 私と同じような疑問を持つ人が多いよ

 うで、「何故走る」 でネット検索したらズラズラと出てきました。

 走り切った時の達成感、辛い試練を自分に課す、無心になりたい

 から、体力や健康を維持するため、等々の理由があるようです。

 いずれにせよ走ることによって、本人は何かを得ているんですね。

 最初は走る効果に懐疑的だった人が、やってみたら意外な爽快さ

 や自分の能力を発見して、病みつきになる例もあるようです。

・私にも小中高での授業としてのマラソンや5000m走の経験があり

 ます。 走っている時の独特の息遣いや足運びの辛さは今でも思

 い出せますが、あの思いをしたいとは微塵も思いません。

 10年位前だと思いますが、腰に響くために自分が走れない人間に

 なっていることに気付きました。 その時でも残念とか悔しいとは思

 わずに穏やかに受け入れました。

・人間の多様性の目に見える形なんですね。

 自動車などで生活が文化的になって、身体を動かすとか走るなどの

 動物としての本能的な部分が削られた結果、それらを補う力が働い

 ているのかもしれません。

 発電・蓄電機能付きのランニングシューズを、誰かが発明していませ

 んでしたっけ。

  Photo
  よろよろとセンターライン側によろめいて来る人もいました。

  近年にないマラソン日和でした。

« 何でも炒め | トップページ | 後妻候補 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64489351

この記事へのトラックバック一覧です: 何故走る:

« 何でも炒め | トップページ | 後妻候補 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ