« カレーライス | トップページ | それでイイ »

2016年11月23日 (水)

一日一事

happy01オープン予定

 明日 木曜日(24日) AM & PM/SSM4

  明後日 金曜日(25日) AM

・東日本大震災からそれほど年数が経っていないのに、また津波

 に襲われました。 5年前に経験された方は本当に恐ろしい思い

 をされたと察します。

 日々の復興工事を見ている方は、皆 口にこそ出しませんが、

 分は大きな地震は無いだろうと思っていたのではないでしょうか。

 自然の挙動は全く予想がつかず、人間の力のちっぽけさをつく

 づく感じさせられます。

・昨日は朝8時から2時間くらい、環境組織の仕事で地域の農業

 施設の点検やイノシシ避けのワイヤーメッシュのちょっとした補

 修作業をやりました。 2週間前から決まっていた予定の活動で、

 7人でイノシシの通り道を辿ったり、曲げられたワイヤーメッシュ

 の補をしました。 

・作業から帰って来た私は大して体を動かしてもいないのに、ぐっ

 たりしてその後一日中ダラダラしてしまいました。

 歳のせいか だいぶ前から、何か一仕事・・・仕事とも言えない

 小さな課題をひとつこなすと、その日の務めを果たした気になっ

 てしまい、その後の一日を無為に過ごしてしまう傾向が続いてい

 ます。

 尻を叩く人もなく、格好を付ける必要もないからだと思います。

・感傷的ではない話をひとつ。 福島から避難してきた小学生の

 いじめ問題が話題になっています。 しかし子供が少なく次々

 と閉校が続く旧日置川町のような田舎では、いじめとは無縁です。

 先生と生徒の数が同じだったり、時には教員の人数の方が多か

 ったりしますから、学校が非常に家庭的で先生の目も十分生徒

 たちに届いている感じがします。

 毎年私たちの環境組織で、小学生の稲の田植えと稲刈りの実習

 の指導をやっています。 一週間前のことですが、その小学校か

 らちょっとした感謝会を開くとのことで招待を受けました。

 都合がつく役員5人がお招きにあずかりました。

 会場は小学校の家庭科室で、メインの趣向は生徒たちが握った

 おにぎりを頂くことです。 当然実習した田んぼから収穫した米を

 炊いたものです。 4つのテーブル群に分かれて、5年生の生徒

 たちが大人の隣に座ってもてなす会食の形です。

 大人用には大き目のおにぎりが2つ、自分たち用には可愛らしく

 小さく握ったものが3つがチョコンと皿に乗っていました。

 具が入っていない塩むすびでしたが、うまくない筈はありません。

・会食の前には生徒16人、校長先生と担任、それから我々5人全

 員でゲームやクイズタイムがありました。

 ゲームはフルーツバスケットとか云うゲームをアレンジした

  椅子取りゲーム風の 「おむすびバスケット」 で、生まれて初め

  てやって鬼の常連になってしまいました。

 クイズは生徒たちが参考書などを見て自分たちで作った、稲に

 関する問題で先生も答えを知らない難しいものでした。

 感心したのは、私たちを会場に案内する所から始め、イベントの

 進行を総て子供たちがやりきったことです。

 特に、稲の耕作~出荷までのスライドをプロジェクターで映した

 発表会があったのですが、その説明ナレーションを子供たち全員

 が交代でカンペを見ずに、それも失敗せずにやったことにはびっ

 くりしました。

・私たちの時代と違って、学校の教育方針が 「生徒の自立心を育

 てる」 ことに徹底しているんですね。 子供たちがとても頼もしく

 見え、また色々教えられた1時間半でした。

 

  1122
   点検の出発前の巡回コースの相談です。

  1122_2
  イノシシはワイヤーメッシュを押し曲げて突破するのではなく、

  スコップのような鼻で、柔らかそうな地面を掘って鉄網をまくり

  上げて潜る穴を開けます。 頑丈にやらないといたちごっこです。

 

« カレーライス | トップページ | それでイイ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64529452

この記事へのトラックバック一覧です: 一日一事:

« カレーライス | トップページ | それでイイ »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ