« 大勢の力 | トップページ | エコロジカル・ニッチ »

2016年11月 1日 (火)

本焼き 無事? 終了

happy01オープン予定

  今週 木曜日(11月3日) AM 、 金曜日(4日)AM(SSM4)

・本焼きが終わりました。 窯焚き中に異常な音などしなかった

 ので、多分無事終了と言って良いと思います。

 水曜日には窯出しが出来ます。

今日から早や11月、晩酌をビールから焼酎に切り替えます。

 衣替えの時よりも、一つの季節が終わったと強く感じます。

 窯焚きは朝5時前に起きて5時に点火します。 朝の5時は真っ

 暗で気温は18℃で、覚悟して前日に作業服の上着を用意して

 いて正解でした。 窯焚きは1時間当たり100℃づつ温度が上

 がる様に灯油バーナーを調節します。 教室内は煤で汚れたり

 一酸化炭素中毒にならないように、換気扇や窓を開けて換気し

 ているので、教室が暖まるのは昼頃です。

 早起きのせいで常に眠気が有ります。 釉薬の片付けなどが終

 わると仮眠をとるために、母屋の居間に戻ります。

 眠気が来たなと思うと、30分にセットしたキッチンタイマーのピー

 ピー音にせっつかれて立ち上がり、窯のチェックに向かいます。

 12時間位この繰り返しです。 上手く眠気が去った時は小物の

 片付けや草引きなどをやり、何となく仕事した感に満たされます。

・考えたら、何もかも亡き妻がやっていた形です。 妻の場合は

 作陶もやっていましたから殆ど教室で仕事をし、食事と眠くなった

 時だけ、タイマー片手に母屋に戻ってきていました。

 窯焚きは30分毎に、窯の温度、バーナーの油量と風量をグラフ

 に記録します。 その記録の妻の筆跡を始め、いたるところが妻

 の気配で満たされています。 そんな中ですから、独りでいると

 寂しさがひとしおです。 寂しさがハートにジンジン来るものだと

 云うことを、この2~3日で知りました。

 そんな時に自分に言い聞かせるのは、 「お前だけが一人暮らし

 では無い、大勢居るんだ」、「未練がましいぞ」 なんですが、

 「俺は一人暮らしの経験が浅く、弱いんだ」 「50年も一緒に居た

 んだぞ」 の脳内会話がお決まりです。

・ここまで書いて、窯焚きの様子は以前にも書いた気がしてきまし

 た。 古い事は忘れましょう。

 夜7時前に消火して、換気扇を止めて戸締りをしました。

 妻に倣って、夜9時に教室に行って火の気の最終確認をしました。

 室温が35℃でした。

1031
 本焼き直前の窯内 余裕たっぷりです。

 この窯も長年よく働いてくれています。

 

« 大勢の力 | トップページ | エコロジカル・ニッチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64425721

この記事へのトラックバック一覧です: 本焼き 無事? 終了:

« 大勢の力 | トップページ | エコロジカル・ニッチ »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ