« SMAPよどこへ | トップページ | 声を聴いて話す »

2016年12月28日 (水)

たまには邦画

happy01オープン予定

 1月12日(木)から教室があります。

・昨日は朝から雨で、年賀状作りにピッタリな日になる筈でした。

 ところが手を付けて間もなく役場から電話が入り、環境組織の

 来年度の活動関係の書類を特急で作らなければならなくなり

 ました。 5か年計画なので役員で会議を開く必要があり、その

 為の書類を整えて配ったりしましたので、結局年賀状はとっか

 かりの宛名印刷さえも出来ませんでした。

 どうやら国の来年度の交付金予算が不足しそうで検討している

 らしく、ヒヤヒヤものです。

・一昨日の夜、テレビでスマスマの特別番組がありました。

 私は地上波初放送と宣伝されていた裏番組の、映画 「ビリギャ

 ル」 を録画してから見ました。 家族愛云々とも謳われていたの

 で、邦画のホンワカしたものが見たくなったのです。

 内容は期待通りのもので面白かったです。 ギャル語が現代

 社会を等身大に描いていました。 漢字をまともに読めず、一般

 常識にも欠けている落ちこぼれ女子高生が、頑張りに頑張って

 慶応大学の入試に合格した実話です。 後味が良かったのは

 ハッピーエンドだった事と、塾の先生や家族を含めて周囲の

 人間がみんな良い人間だった事です。 そこも現実通りだったら、

 世の中まだまだ捨てたものではありません。

・見ていた録画が終わりに近付いた頃、突然画面に 「再生が終わ

 りました」 と表示が出ました。 2つ受けた学部の一つ目に落ち

 てガッカリした場面でしたから、そんなはずはないとあれやこれ

 やリモコンを操作しましたが、悲しいかなハッピー抜きのエンド

 状態でした。

 昨日は改めて悔しくなり、インターネットで検索したら全編の動画

 があり、最後まで見られた私もハッピーになり救われました。

 私は高齢で薹(とう)が立っていますからほどほどの感動ですが、

 若い人には何倍もの感動を与えたのではないでしょうか。

 努力すれば報われると云う単純な事実を、素直に受け入れる心

 は持っていたいものです。 わざわざこんな事を言うと云うことは、

 そうです 普段の私は物事を斜めに見る人間なんです。

 ネットの検索で、スマスマとビリギャルのどちらを見るか悩んだ人

 が、相当居た事が分かりました。

  Jpg
   去年5月に公開された映画です。

« SMAPよどこへ | トップページ | 声を聴いて話す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64683979

この記事へのトラックバック一覧です: たまには邦画:

« SMAPよどこへ | トップページ | 声を聴いて話す »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ