« 楽天家万歳 | トップページ | 韓国に習う »

2016年12月 3日 (土)

経済より大事なもの

happy01オープン予定

 今週末 予約なし

 12月12日(月)に今年最後の素焼きをして、

 3,4週目を釉掛けにします。

・賭博として禁止されていたカジノを合法化する 「カジノ解禁法案」

 が衆院委員会で可決されました。 周辺の法が整備されたら

 いいよ日本でのカジノが実現しそうな勢いです。

 現政権は全く怖い方向へ進んでいます。 

 博打は悪い事として規制して来た筈で、人間としての生き方に

 直結しています。 そのような重大なことを、政治家の数の論理

 で押し切ったことにして批判が起きています。

 カジノを造ったら、「皆さん、どんどん来て博打をして下さい」 と

 宣伝するのでしょう。 自分たちの子供に説明できないことを

 って後悔はないのでしょうか。

・カジノを解禁する理由は、原発と同じに 「経済優先」 です。

 確かに生活レベルを維持したり、拡大するためには経済が大事

 だとは思います。 しかしその手段としてカジノに走るとはあまり

 にも安直です。 そこには工夫も無ければ、政治家の手腕とよぶ

 ようなものもありません。 今までの先輩たちが守ってきたものを

 ぶち壊す事にもなります。

 カジノによるギャンブル依存症の拡大や、暴力団など関係者の

 関与、周辺地域の治安の悪化など心配事が山積です。

 それらのリスクの見返りが 「経済」 です。 それも格差が広がっ

 現在の高所得者たちの経済で、低所得者層は犯罪に走ることは

 あっても、ギャンブルを楽しんだり経営の恩恵に与ることはありま

 せん。 カジノ実現に注ぐ力を一次産業興しの模索などに振り向

 けられないものなのでしょうか。

 地球温暖化や異常気象など、人類にとっての暗雲が押し寄せて

 来ています。お金は食べることができません。 経済の一つ先の

 意味を考えて欲しいと思います。 また、天災や原発事故に襲わ

 れたら観光客なんて来ません。 観光どころではありません。

 東南海地震に対して、行政は真剣に備えつつあります。

 それを前提にしたら、カジノは矛盾しています。 足元を固めるべ

 き時期です。

・大分以前に友人から 「金科玉条(きんかぎょくじょう)」 という言葉

 を教えて貰いました。 意味は 「金や玉のように尊い大事な法律、

 規則。ぜひとも守るべき大切な法律、きまり、よりどころ」 です。

 「経済」 の言葉を金科玉条のごとく振り回す、最近の政治の世界

 を見て、生まれて初めてこの言葉を使いました。

 この世にはお金や博打に縁が無く、ほどほどの環境で幸せを感じ

 て暮らす 「清貧」 という言葉が好きな人も多いのでは無いでしょうか。

  Photo
  昨日はイノシシ避けのワイヤーメッシュ柵を扉に改造しました。

  昼過ぎに転寝に突入寸前に 「作業写真を撮ってくれ」 と連絡が

  あり、駆けつけました。 農家の人が加工や溶接までやってくれ

  ました。 会計の私の仕事は写真撮影と不足部品の調達でした。

 

 

« 楽天家万歳 | トップページ | 韓国に習う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64573608

この記事へのトラックバック一覧です: 経済より大事なもの:

« 楽天家万歳 | トップページ | 韓国に習う »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ