« やる気が違う | トップページ | 難しい大人の世界 »

2016年12月14日 (水)

何回でも 原発反対

happy01オープン予定

 今週 木曜日(15日) AM & PM/SSM4

     金曜日(16日)AM 予約が入りました。

     土曜日(17日) 夜

     今週と来週は釉掛けができます。

・昨日は朝から一日中雨でしたね。 

 夕方小降りの時を狙って、金曜日夜の役員会の連絡チラシを

 配って回りましたが、始めたら直ぐに本降りになって結局随分

 濡れてしまいました。 夕方まで気長に小降りを待ったんです

 が、すっかり読みが外れました。

・NHKテレビのクローズアップ現代で 「1兆円投じた”夢の原

 子炉”廃炉」 問題を取り上げていました。22年間で250日し

 か稼働できずに問題ばかり起こしており、最近では取り組む体

 制の欠陥を追及され、新たな運営主体を模索していましたが、

 それも壁に当たっていました。 実験段階の 「常陽」 や 「ふげ

 ん」 も含めたら更に多額の税金が投入されています。

 1兆円を超えるお金を燃やした訳でも紛失した訳でもありませ

 ん。 そのお金で貴重な知見を得たり、関係者の人件費や工

 事費としての経済効果が有った筈です。

 これだけ膨大なロスを出したのに、どこの誰に責任があるのか

 追及の話が一切聞こえてきません。 その構造が無責任さを生

 んでいるんです。 「ふげん」は2028年まで26年掛かる廃炉

 作業が進んでいまが、取り敢えずの予定だそうです。

 「常陽」 は再稼働に向け、2016年度中に原子力規制委員会に

 安全審査の申請をする方針とのことです。

 テレビ番組では 「もんじゅ」 の廃炉は大方の予想通りなのに、

 フランスと共同で新しく高速増殖炉の開発を進めていることに

 批判的でした。 確かに建設地のフランスでも予算問題や原発

 関連企業の経営が苦境に立っているなど、予断を許さない状況

 です。 また、費用を負担しても日本が望む最新技術が得られ

 る保証もないようです。 最悪費用だけを負担させられることに

 もなりかねません。

・事業の最前線の責任者は、開発を止める訳にゆきません。

 原発の使用済み核燃料が再処理されたプルトニウムがが貯まり

 過ぎて身動きがとれない状況なんです。 核爆弾6000発の量

 で国際的な問題ですから早くこれを消費するサイクルを作らなけ

 ればならないんです。 原発政策が如何にひどい見切り発車をし

 たかよく分かります。 この件も責任糾弾がありません。

 全国的に、原発の稼働反対の声が以前よりも聞こえるようになり

 ました。 今こそトップダウンで原発撤廃の方針を出すべきです。 

 目先の利益を優先する電力会社、研究段階から関わる

 多くの企業や人、それを支える人、原発関連が余りにも膨張し過

 ぎました。 首相がその気にならないと、方向転換はできないで

 しょう。 原発のリスクや無理を、22年の歳月と莫大な予算を掛

 けて勉強したんですから、賢い選択をして欲しいものです。

 長年かけて、フランスとの共同開発が旨く行ったとしても、日本の

 どこに新しい原発を建設するのでしょう。 時代錯誤に近い計画

 です。 その頃は、今推進している人達は皆退いているでしょう。

 増え続ける使用済み燃料や廃炉作業、それらはみんな次世代に

 負わせることになります。

 その頃には ”電力確保”の言葉は陳腐に響くだけです。

 「子供たちの顔をまともに見られますか」 と要人に聞きたいです。

  

  Photo
    半磁器土と織部釉の組み合わせです。

  前日に続いて、生徒さんの作品です。

  感触が磁器に近く作陶も難しそうです。

  私は未経験です。

« やる気が違う | トップページ | 難しい大人の世界 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

科学的に処理できない原子力というモンスターを飼っていることは異常という他はありません。これは今生きている私たちの責任です。廃棄物の持っていくところもない。処理する方法もない。検討する金もない。一方で世界有数の火山国であり、大地震国である。こんな国と無知な科学力で原発をやるということは万死に値するといわざるを得ない。さらに私見を言わせてもらえばフランスの科学力に頼ろうとしていること自体がくるっている。あんな無責任な人種も少ない。原子炉については今は末期的症状と認識すべきです。

色々な決定権を持っている人が誤った方向に突っ走るのは、結局明確な形で責任をとる形が出来ていないのも一つの原因ですね。
原発が経済的だと云う考えも上辺だけだったこともさらけ出しました。
自分もそうですが、誰も彼もが従来路線を行くのが楽なんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64621198

この記事へのトラックバック一覧です: 何回でも 原発反対:

« やる気が違う | トップページ | 難しい大人の世界 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ