« 色々考える 力仕事 | トップページ | 取説 »

2017年1月17日 (火)

希望さえあれば

happy01オープン予定

 今週 木曜日(19日) AM & PM/SSM4

・毎日寒い日が続いています。 寒いのは苦手です、ストーブの

 灯油タンクがあっと言う間に空になってしまうのも懐に響きます

 かと言って、灯油をケチって風邪を引いたら元も子もありませ

 んから、違う部屋に行く時などマメに消すようにしています。

 今週は環境組織の役員会があるので、マイペースでのんびり

 とはゆきません。 昨日は会議開催の通知を配って回りました。

・過労が原因の自殺対策がニュースになっています。

 今回は関西電力高浜原発の課長さんで昨年の4月に自殺され

 10月に労災認定されています。 今回関電の社長に出た福井

 労働局への出頭要請が異例な事としてニュースになりました。

 課長は管理職ですから、残業時間の制約や組合のバックアップ

 がありません。 しかし会社には従業員に対する労務や健康を

 管理する責務がありますから、それを根拠に関電を指導したよう

 です。 電通の女性社員の時と同じに労災認定を切っ掛けに社

 会問題として表面化しました。

 日本は先進国として恥ずかしい位自殺が多い国で、OECD(経

 済協力開発機構、35カ国加盟)から要注意の勧告を受けていま

 す。 自殺が多い原因は独特の国民性もあるかもしれませんが、

 失業者の救済システムやうつ病対策など国の対策が遅れている

 こともあります。 社長を呼びつけてお説教するのも対策の一つ

 ではあります。

・研究畑や個人経営だったら、月200時間の残業相当の労働はそ

 れほど珍しくないでしょう。 精神状態が正常でなくなるのは、極

 端な睡眠時間の減少や肉体的な疲労なども一因です。

 しかし、人を自殺に追い込む一番の原因は、希望が無い、終わり

 が見えずに、仕事の価値や目標に疑問が湧き、達成感や楽しさ

 を感じられないと云うことではないでしょうか。

 私の先輩の管理職の人が、原発に納めた製品のトラブル対応に

 当たったことが有ります。 原発と云う社会的に非常に重大な責

 任を負った分野ですから、トラブルがあるとその迅速な対応や方

 法に通常の常識は当てはまりません。 非人間的になるのはや

 むを得ないと思いますが個人に掛かる責任が、あまりにも重過ぎ

 ます。

 今回の課長さんは、40年の運転期間を過ぎた高浜原発の運転を

 延長するために、原子力規制委員会の審査に対応していました。

 時間、人手、費用、技術、全てが困難な問題ばかりでしょう。 

 上層部からの指示と現実との板挟みになるのは、想像に難くあ

 りません。 表面化はしていませんが、他にも自殺までは行か

 なくても、人生を台無しにした人が多いと思います。

 ・一昨日、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)が開発した世界

 最小のロケットを鹿児島県内之浦から打ち上げましたが、残念ながら

 失敗に終わりました。 関係者の方々は筆舌に尽くしがたい苦労を

 された筈ですから、非常に落胆されているでしょう。

 しかし、ニュースやネット上のコメントは好意的なニュアンスです。

 コストを抑えるために世界最小を目指し、民生部品を多用するなど

 のチャレンジ精神が好ましく思われ、如何にも日本らしさに溢れて

 いると受け取られたのではないでしょうか。 

 このロケットは原発と違って、目標とすることに何の迷いもなく、希望

 が持てます。 ただ単に5億円を太平洋に撒いた訳でもありません。

  Photo
  Photo_2
   上の畑のミカンの木が突然枯れたよ。 これで亡くなった

   お婆さんが植えたイチジク1本とミカンの木2本が枯れて

   全滅した。 多分イチジクと同じにカミキリムシの幼虫が

   犯人だと思うけ。カミキリムシも馬鹿だな、木を枯らしちゃ

   ったら寝床が無くなるのにな。

 

 

 

« 色々考える 力仕事 | トップページ | 取説 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64772006

この記事へのトラックバック一覧です: 希望さえあれば:

« 色々考える 力仕事 | トップページ | 取説 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ