« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

子供と同じ

happy01オープン予定

 今週 木曜日(2日) AM & PM/SSM4

・来客に備えて二日間部屋の掃除をやり、何とか終わりました。

  家の中がきれいになると気分もすっきりします。

 普段から 「そのうち、そのうち」 と後回しにしている細かいこと

 がいかに多いか良く分かりました。

 お目付け役が居なくなるとそうなっちゃうんですね。

・トランプ大統領が早くも14の大統領令を発令し、各国が様々な

 反応をしています。 

 ニュースで大きく取り上げられているのは、メキシコ国境の壁建

 設と 「シリア難民の受け入れを120日凍結。その他、テロリスト・

 リスクの高い7か国の国民の入国を90日間凍結」 です。

 後者については、航空会社による搭乗拒否や空港でのトラブル

 など心配していた問題が早速起きています。

 海外社員を採用している企業も慌てて対策し始めているようです。

 また、信仰の自由を侵害し「憲法違反」との声も上がっているよう

 です。 部外者としては最近に無い政治ゲームを見る思いで興味

 津々ですが、当事者としては家族が切り離されるなど、悲劇が起

 きていますから非常に深刻です。

・考えてみると、トランプ大統領の言っていることは子供が考えること

 に近く、問題の一面を直接的に解決することを考え、それによって

 生じる他面の問題を簡単に切り捨てています。 「政治とは捨てる

 こと」 と誰かが言っていましたから、見方にはよってはありうる姿勢

 です。 ですから支持者が多く大統領にもなったんですね。

 政策によって利害が反する両者が存在する場合、その中庸を目指

 す政治が大部分です。 いわゆる大人の対応です。

 為政者の主義は利害の配分などで主張します。

 現代社会では物事の善悪や白黒が絶対的ではない場合が多く、

 結果的に一言では説明できない複雑な対応になってしまいます。

 この複雑さが優柔不断ととられたり、誤解の元になります。

 しかし、多数決の選択を繰り返した結果ですから、従来路線を全く

 否定するのは間違いの気がします。

・それぞれの国が 「自国第一」 の政策をとったら時代を遡ってしまう

 部分が相当ありそうです。

 国民は、殺伐とした鎖国みたいな状態を望んではいません。

  Photo
  メキシコとの国境3200Kmの内約1000Kmは既に90年代

  から壁の建設が進んでいたそうです。

 

2017年1月30日 (月)

疲れたー

happy01オープン予定

 今週 木曜日(2日) AM & PM/SSM4

・先に逝ってしまった妻には申し訳ないですけど、晩酌が効いて

 フワフワの気分でキーを打っています。

 昨日の環境組織の現場仕事が、予想外に時間が掛かって朝

 7時半から夕方4時まで掛かってしまいました。

 会計の私は準備や後片付けがありますから、そんな時間です。

 チェーンソーや草刈り機用の混合燃料の面倒を見たり、お茶の

 時間の缶コーヒーを買ってきたりで飛び回ります。 勿論ゆでに

 入って雑草刈りの作業などもやりました。 まぁ全部が体力仕事

 ですから終わって家に帰った時はぐったりだったですね。

 早速風呂に入ってゆっくりしようと、風呂のスイッチを入れたまま

 眠り込んでしまいました。 「好きな時に寝る」 これがリタイヤ組

 の特権で最高の贅沢で気持ちいいんです。 結局風呂に入るの

 はいつもと同じ時間になりました。 (多分)

・一人住まいだと 「疲れたー」 と声に出して云っても、虚しいだけで

 す。 でもこうやって書くと大勢の人が聞いてくれている感じがし

 て、慰められます。 誰かに聞いて欲しいと思う弱い人間なん

 です。 本音を書く限り、やっぱりブログは精神衛生上のメリット

 (利点・功績)がありますね。

・昨日の私はゆでの泥上げ関係の作業もやりましたが、午前中

 の主な作業は空き家の植木の伐採作業でした。 チェーンソー

 を使い慣れていそうだという事で指名されました。

 空き家の広い庭に立っているヒノキや松、それから柿の木など

 直径10~30cm位の10本近くでした。 チェーンソーの刃が切

 れなくて苦労しましたが、3人で3時間弱で伐採と枝葉の片付け

 を終えました。 環境組織で空き家の手入れに手を出すことは滅多

 にないことですが、放置空き家が荒れ放題になることを心配して、

 区長が遠方の相続者の了解を得てやむを得ず手入れをしました。

 実はこの家は、地域と没交渉の男性の一人住まいでした。

 昨年10月に孤独死が発見されたんです。 居住者の噂をホンの

 たまに聞くくらいで、私は顔を見たこともありませんでした。

 私がこんなことを書くのは、この狭い地域でその孤独死を知ってい

 る人が以外に少なく、ニュースにもならなかったことが意外だったか

 らです。 それほど独居者の孤独死が当たり前になってしまったん

 でしょうか。

 私ですか? ご近所の Tさんを始め、気に掛けてくれている方が

 大勢居ますからまずまずでしょう。

 また、ブログの投稿をうかつにサボれないことも承知しています。

 

  Photo

  泥上げの仕事は殆どユンボの仕事で、私たちは草やカズラ

  の刈り取り、それから雑木の伐採が仕事でした。

  午前、午後ともに10人近い参加でした。

2017年1月29日 (日)

年寄りの愚痴

happy01オープン予定

 今週 木曜日(2日) AM & PM/SSM4

・今週来客の予定があるので、昨日は一日中掃除機掛けなど

 掃除をやりましたがまだ半分くらいしか終わっていません。

 部屋の片隅に少々綿埃が見えても命に別状はないと、普段

 から思っているクチですから、そんなことがないと掃除はしま

 せん。 一人暮らしなんてそんなもんですね。

 御坊の学校などの給食で、ノロウイルス中毒が全国ニュース

 になってしまいました。 掃除不精の私ですが、台所周りの衛

 生面や教室の整理整頓は勿論注意しています。それが本来

 の私です。

・今日は朝8時から環境組織のゆでの泥上げ作業です。

 それに備えて前夜は早めにブログの投稿をし、就寝しました。

 (だと思います)

 そんな時の記事は普段から自分が思っていることを、頭に浮か

 ぶままに書くことになります。

 時事ネタだとネットで色んな情報を検索・調査して間違いがない

 ようにしなければなりませんから、意外と時間が掛かります。

・今回は最近気になっている、英語の氾濫についてです。

 だいぶ前からイラついていたのは、テレビの右上の表示 「LIVE」

 です。 以前は 「中継」 だったと思います。 視聴者の99%は日

 本人です。 また少しでも日本語や日本の文化を大事にすべきと

 考えたら、日本語にすべきです。 放送側が ”分らない方が遅れ

 ている” と考えているなら残念なことで、知識がない人を切り捨て

 ていることになります。 外国から来た文化や技術で、該当する日

 本語がない場合は仕方ありませんが、広く伝える努力をせずに

 安易に英語を使っている気がしてなりません。

 マスコミに登場してコメントを発する政治家が、英語を多用するの

 にも引っかかります。 小池知事など新進の政治家に多いようで

 すが、そのカタカナ語を聞いた瞬間にコメント全体をうさん臭く感

 じてしまいます。 最近はバラエティー番組だけではなく、ニュース

 のインタビューなどでも画面に字幕(スーパーインポーズ)が出ま

 す。 政治家が一般的でないカタカナ語を使った時は、日本語が

 カッコ書きで表示されます。

 どう云う時に英語を使うのでしょう。 情報源や参考文献が英語で

 その言葉の意味を完全に自分のものにしないまま、概念だけを

 理解して記憶したのでしょう。 また意味を曖昧にして相手を煙に

 巻いたり、相手の表情からどの程度の知識レベルかを探る意味も

 あるでしょう。 いずれにせよ感心できることではありません。

 マスコミに登場する人達が一般人に与える影響は甚大です。

 特に政治家は、英語でなければ有権者に説明できないようなコメ

 ントは避けるべきです。 学をひけらかせても、内から出る品位を

 補うことはできません。

 言論の自由がありますから、法で日本語を守れと縛る訳にはゆき

 ません。 私には関係ありませんが、あと20年くらいで会話や文字

 の半分が英語やカタカナになっているかもしれません。

 まぁ美しく、真に日本らしい言葉が残っていればよしとしますか。

  Photo
   青い酉  一ひねりしてこんなのを作りました。

2017年1月28日 (土)

自動車がとても大事

happy01オープン予定

 今週末 予約なし

・今週の日曜日は環境組織の活動で、ゆでの泥上げ作業を予定

 しています。 「ゆで」とは山水や湧き水を流す小川や溝のこと

 で方言のようです。 当地に来て初めて知った名前です。

 組織の庶務的な仕事を担当する会計として、その際使うゴム

 手袋などを昨日購入しました。 あと月末が近いので請求書が

 来ている分の支払いや、そのための預金を下ろすなど走り回り

 ました。 通常の現場仕事の時に使う軍手は自分持ちです。

 しかし極寒の時期の水仕事ですから、軍手ではびしょびしょに

 なって用をなさなくなってしまいます。 寒い時期の作業を受け

 てくれた方へのちょっとした気遣いです。 

 勿論自分も助かりますし、自分だけと云うのも気が引けます。

・何日か前のテレビ番組 「ビートたけしのTVタックル」 で高齢ド

 ライバー問題の特集をやっていました。

 最近のニュースで目立つ逆走、信号無視、踏み間違えなどに

 よる事故多発がテーマでした。 最近ではドライブレコーダー

 (ドラレコ)が付いている自動車が増えましたから、事故やあわ

 や事故!かと云う映像も多くありました。

 高齢者運転による悲惨な事故を、マスコミが大きく取り上げま

 すから随分増えていると感じますが、統計ではそんなに突出

 している訳ではありません。 免許所有者の約2割が高齢者

 (65歳以上)ですから、それなりに事故件数があるのは当然

 です。 他の年齢層の事故件数が年々減少しているのに対し

 て70歳以上については減少せず、特に80歳以上は年々増

 えており、安全意識や車の技術の向上を高齢化要因が上回

 っています。 また70歳以上の事故件数そのものは全体の

 1割以下です。 言い方を変えると事故の9割以上が70歳

 未満の運転者です。 更に10万人当たりの事故率を見ると、

 70歳以上が600~800件に対して、16歳~24歳が1900

 ~1100件です。

 社会的な問題になるのは、統計的な割合や確率の問題では

 なく、高齢になったら運動能力や認知能力に限界が訪れると

 云う事が誰にでも分かるからですね。

 しかし、個人の生活に与える影響があまりにも大きいために

 ある年齢で画一的に免許返納と言う訳にもゆきません。

 完全自動運転の自動車を個人が使えるようになるのは相当

 先の事です。 人口減少が著しい田舎では、公共交通機関の

 復活は望めません。当面は衝突回避機能の自動車や、認知症

 運転者の運転を防ぐ法の整備などに期待するしかないようです。

・番組で言っていました。 高齢になると短気になり、また自分本

 位の運転になる。 また長い年月の無事故の経験から、自分は

 運転が上手いんだと思い込む傾向があるとも言っていました。

 私はそれらのことを再認識して運転するように心がけています。

 最近特に強く心掛けているのは、「運転に専念して、他のことに

 気を散らさないようにする」 ことです。

 今の車は衝突防止ブレーキ機能が付いていますが、ピー音の

 警報が鳴ったことがありますが、その時は既にブレーキを踏ん

 でおり、”わかっているョ” と云う状況でした。

 そういえば本当に自動で止まるかどうか、試したことはありませ

 んでした。 ちょっと度胸が要りますね。 取説も読み返さねば。

  Tv
   事故の危険因子の一つである脳の病変は、

   ある程度、MRIで判別できるそうです。

2017年1月27日 (金)

次の木曜日が待ち遠しい?

happy01オープン予定

 今週末 予約なし

・昨日の教室は、午前と午後で計8人でした。 急に都合が悪く

 なって休まれた方が1人でした。

 特別寒い日が続いています。 昨日の午前中の教室の室温が

 15度以下でしたので、灯油ストーブだけでは寒いと考え初めて

 エアコンの暖房を入れました。 教室が終わってコーヒータイム

 になった時に、仮止め用の粘土がコチコチになって戻って来ま

 した。 作品をろくろの上に乗せて削りの作業をやる時に、作品

 が動かないように仮止めするための粘土で、この粘土は個人持

 ちではなく共用の粘土にして、使い終わったら元に戻すシステム

 です。 その粘土が1時間かそこらで硬くなるのは初めてです。

 コーヒーを飲みながらその話をしたら、皆も分かっていて作陶時

 に変だと思っていたようです。

 何のことはありません。 エアコンのせいで空気の乾燥して、粘

 土の乾燥がみるみる進んだんです。 

 乾燥のお陰で、取って付きのマグカップを30分足らずで作り上

 げた生徒さんも居ます。 通常は作陶した翌週に削りと取っ手付

 けをしますから、本人もびっくりです。

 午後の教室は一人欠席だったので静か過ぎ、皆が黙々と作陶し

 ている時に 「静か過ぎて眠くなってしまう」 と余計なことをつい言

 ってしまいました。本当に少し眠くはあったんですが、余計でした。

 教室の前日から掃除をしたりして、結構気が引き締まります。

 そして、夢中で飛び回っている内に教室が終わると、気が抜けた

 ようになってしまいます。 でも次の木曜日があっという間にまた

 来ると感じるのも本音です。

・次の素焼きに備えて、忘れないうちに窯の送風機のベアリング

 交換をしようと2~3日前にやりました。

 以前は専門的な部品を手に入れるのは、店に行って扱っているか

 どうか問い合わせたり、取り寄せて貰ったりして面倒でしたが今は

 インターネットで大概のものが素早く買えます。 便利(過ぎる?)と

 も思える世の中になりました。 無事にベアリング交換を終えて試

 運転も正常でした。 正月早々の故障で縁起が悪いと思っていまし

 たが、とりあえず問題解決です。

  Photo
          ベアリング交換

  やり方を思い出したら簡単でしたが、思い出すまでが・・・

2017年1月26日 (木)

小さな恩返し

happy01オープン予定

 今日 木曜日(26日) AM & PM/SSM4

・寒いですねー、昨日は屋根や庇に残った雪が溶けて落ちる

 ポタッポタッという音が賑やかでした。 一昨日みたいに屋根

 や電線などから落ちる雪のドサッと云う音は流石にしなくなり

 ました。

・昨日の午後は獣害防止柵の扉用の支柱の穴掘りをしました。

 午前中は何をしたか正確には思い出せません。 多分午後の

 作業の下調べなどをしていたんだと思います。割かしまめに

 動いていたことは確かなんですが。

 先週 山への登り口の扉の設置が終わりましたが、その場所は

 私が属する班に縁が深い場所なので、率先して作業するつもり

 でした。 しかし農家の さん親子が積極的に力仕事をやってく

 れたので、私は大分楽をすることができました。

 そのお返しの気持ちで、自分から さんに連絡して穴掘りをかっ

 て出たんです。 今回 扉を設ける場所は、花を栽培している山

 への登り口で、道幅3mの舗装道路です。

 この辺では花と呼んでいますが、ビシャコ(ヒサカキ)と云う仏花

 で栽培しているのが さんです。 ですからその道を通るのは殆

 ど さん一家なんですが、現在のややこしいネットを完全かつ便

 利な扉にすれば、結果的に地域のためになります。

 扉の恩恵を直ちに受けるのが さんだとは言え、 さんは現役

 の農家で多忙な方です。そんな訳で手伝える事があったら手伝

 う心積もりでしたので、今回その機会を得ることができました。

・今度は軽トラが横付けできる場所でしたので比較的楽でした。

 穴の一部が舗装道路に掛かりましたが、大型のバールで砕けま

 した。 今回も不思議に、穴の一つは30cm掘ったら固い石に当

 たりました。 息を切らせ気合いを込めて10分位粘りましたが、

 割る事ができなかったのでやむなく位置を少しずらしました。

 山の石はもろくてツルハシやバールで殆ど割ることができますが、

 道路工事などで人為的に川石などが埋められると、簡単には割

 れません。 今回は鉄パイプを切断して現場に運ぶなどして3時

 間の作業でした。

・今日 木曜日は陶芸教室に専念です。 生徒さんの通り道の裏庭

 に、落ちたよしずの残骸も昨日片付けました。

 よしずもそれを乗せていた竹も相当に古かったので、雪の重みで

 折れ落ちてしまったんです。

  Photo
   現状です。この先400m位入った所がモノレールの始点です。

  Photo_2
    直径30cm、深さ40cmの穴です。

 

2017年1月25日 (水)

珍しい雪景色

happy01オープン予定

 明日 木曜日(26日) AM & PM/SSM4

・寒い寒い昨日の朝、起きてびっくり雨戸を開けたら雪が積もっ 

 ていました。 思わず妻に 「雪だ!」 と語りかけました

 日常の小さな小さな感動も分かち合う相手が居ないと、空振

 りですね。 一日中居間の温度がいつもより3~4℃低いまま

 でした。 それでも日中の日が差すと南面の屋根や道路の雪

 はすっかり溶けて無くなりました。

・夕方の報道番組でやっていました。 「男子校が著しく減って、

 男女共学に変えた高校もある」、和歌山県には1校もありませ

 ん。  その一方で人気の男子校に志願者が殺到している高

 校もあるそうです。 その男子校の女性校長の教育方針が他

 校との差別化が成功して父兄の指示を受けているそうです。

 男子校、女子校の特徴は異性を意識しないで、同性同士が

 全力でお互いを切磋琢磨するところにあるそうです。

 でも、身近に異性が居ないために過剰な憧れや想像で気が逸

 れてしまう、と言う全く逆の話を聞いたこともあります。

 いずれにせよ、本人と父兄のニーズに合っているので人気が

 あるのでしょう。 また東大合格者は圧倒的に男子高生が多い

 ようなので、何かに打ち込むのには、確かに良い環境なのかも

 しれません。

・番組では、最近多くなっている草食男子を昔のような男らしいい

 大人になるような教育を、父兄が望んでいるとまとめていました。

 それを聞いて変な感じがしました。 最近の風潮は男女の差別を

 無くすことに徹底しています。 性別による体力差や得手不得手

 さえも考慮外にするなど、極端過ぎて不自然だと感じるくらいです。

 また、男らしくとか、女らしくと言う言葉を使うのが憚れる世の中

 です。 そんな風に思っていたのでこの話を知って、ホッとしまし

 た。 男女差別の極端な排除は不合理だとの自然の力が働き

 つつあるとしたら嬉しいことです。

・私は男子校の工業高校卒です。 実験実習のレポートはお互い

 にその厚さを競った記憶があります。 本当は厚さよりも内容が

 大事だったのですが。 それと社会に出てからは女の人がみんな

 女神に見えたものです。

 番組のコメンテーターは別学だと 「お互いにリスペクト(尊敬・敬う)

 するようになる」 と言っていました。

  Photo
   庭もすっかり雪景色。ポジティブには 「銀世界」

   ネガティブには 「色が失われた」 でしょうか。

  Photo_2

   当地に住んで17年目、これ程の雪は2回目?

  Photo_3
   咲き始めた梅の花もびっくり。

 

 

2017年1月24日 (火)

難しい言葉遣い

happy01オープン予定

 今週 木曜日(26日) AM & PM/SSM4

・昨日は寒く時々雪も舞う、冬の日本海側を彷彿とさせる天気で

 した。 そんな日は炬燵(電気カーペット+炬燵掛け)に首まで

 すっぽり入っていたくなりますが、そんなことをすると喉が痛く

 なったりして風邪気味になってしまいます。 そんなんで夕方雪

 が散る中外に出て枯葉などの焚火をしました。 以前ほど焚火

 をしなくなりましたが、当てにしていた通りに一瞬で体が温まりま  

 した。 一人には勿体ないような火力です。

 ついでに体操もしようかと思いましたが、モコモコの厚着だった

 のでそれはパスしました。

・テレビのニュースでも取り上げていましたが、Yahooニュースに出

 ていました。 

 「神奈川県小田原市の生活保護担当職員が、”保護舐めんな”と

 の文言をプリントしたジャンパーを着ていたことが発覚した。」 と

 ありました。 これが問題になり小田原市は1月16日付でこの

 ジャンパーの着用の禁止を決めました。職員が自費で購入し

 2007年から着用し、現在は28人が所有していたようです。

 市長は 「配慮を欠いた不適切な表現であり、市民の皆様に申し

 訳 なく、おわびします」 と謝りましたが、それほど単純な過ちで

 はなさそうです。生活保護費を打ち切られた男が市職員3人に

 暴力をふるったことがきっかけで、ジャンパーの背中に 「私たち

 は正義。不正を 見つけたら追及する。私たちをだまして不正に

 よって利益を得ようとするなら、彼らはくずだ」 の言葉を印刷しま

 した。 職員が3人も負傷した訳ですから、脅しや暴力に負けぬ

 ように関係者が一致団結する必要が有ったのでしょう。

 当時の小さな自治体の状況を想像すればそれほど非難されるこ

 とでは無く、理不尽な感じさえします。

・現在の世相は弱者保護が第一です。 しかし制度を維持するた

 めにも不正受給者を排除しなければなりません。職員の意気込

 みは良かったのですが、手段がイマイチでした。

 10年間も表ざたにならなかったのは、文言が英語だったからで

 はないでしょうか。 「DREGS」 を見ても何のことか解らずにスルー

 しますが、「かす」 を見たら誰でもハッとします。

 何でも英語で書くと格好良く見え、一部の人しか意味が解らず、

 曖昧にぼかすことが出来ます。 英語の悪い使用例です。

 日本語でプリントすることを考えたなら、慎重に言葉を選び、誤解を

 招くことも無かったでしょう。

 「保育園落ちた日本死ね」 の方が言葉としてはよっぽどきついと思

 うのですが。 こちらは流行語大賞のトップテン入りをしています。

 日本の代表者たちが弱者ではないから許されるんですね。

  0123
    畑の縁の ノビル 一年中青々しているみたい。

2017年1月23日 (月)

あるがまま

happy01オープン予定

 今週 木曜日(26日) AM & PM/SSM4

・大した仕事をしていない私でも、月曜日は気分が引き締まります。

 現役の方にとっての月曜日は、多少気が重い部分があるかもし

 れません。 そこで ”週末の休みまで暫しの辛抱” と思っては一

 週間が辛いものになってしまいます。 ですから今やらねばなら

 ない仕事を楽しいものと思うようにすることです。

 何年もその仕事に就いているならば、決して辛さだけではない筈

 ですから意外とそういう風に思えるものです。

・妻が逝ってからというもの、静か過ぎる土日が苦手になりました。

 自分の精神状態がどうあるのが良いのか。 妻が旅行中だと思う

 ようにして自分をだますのは良くない、事実を認めるよう心掛ける

 のが良いなど、この場合の良いという意味は何なんでしょうか、

 気持ちが楽になることなのか、平常に戻り前向きになるまでの

 時間が短くなるということなのでしょうか。

 近頃はそれらのことはどうでも良い、と考えるようになりました。

 今は ”時期が来て天国に行けば妻に会える” という考えが一番

 納得できるんです。 正直 妻のイメージや感触は薄れつつあり

 ますが、自分の体の一部に妻が宿り常に一緒に居るという確信

 は益々強くなっています。 

 妻が逝ってから2年以上経ちました。以前にも同じようなことを書

 いた気がしますが・・・

・私にとってのブログは、自分のこのような心の動きを表して整理

 することに意味があり、気持ちを素直に吐露することで癒されて

 いますので、投げ出さずに来ています。

 決して格好良くなくていいんです。 

・昨晩は30分も掛からない夕飯の準備をしながら、妻は家族や私

 のために愚痴もこぼさずに、50年も食事を作り続けてくれたんだ

 と改めて感謝しました。

 生前に私が気を利かせて外食を匂わしたり、ハンドルキーパー

 を度々やりましたが、それは 毎日大変だろう とか疲れている

 だろう という気持ちの表れからで、感謝の気持ちともちょっと違

 うようです。 私の食事とは違って、妻の料理は家族を満足させ

 なければなりませんでしたから、大変だったと思います。

 でも、今の私には望むべくもない 「やりがい」 が有ったことでしょう。

  0122
   真冬なのに タカサゴユリ

   他の場所にも咲いている。変だと思ったら去年も時季外れに

   咲いていたみたいだよ。

 

 

2017年1月22日 (日)

スガルもの

happy01オープン予定

 今週 木曜日(26日) AM & PM/SSM4

・1年は52週ですから1週間が終わると1年の約2%が去ってゆ 

 くことになります。 1年が経つのが早い訳ですね。

 正月がどうのこうの言っているうちに、1月が半分以上過ぎてし

 まいました。 だから毎日を大事にかつ有効に使わなければな

 らない筈ですが、ただ飛んでゆく時間を傍観している感じです。

・昨日の夕方のテレビ報道で、臨床宗教師とがんに罹ったガン

 専門医を紹介していました。

 病気や高齢で寝たきりになった終末期を迎えた人たちには、

 治療よりも心理面での緩和ケアが必要です。 それを宗教者の

 立場から行うのが臨床宗教師であり、実家の境内に診療所を立

 てた住職が、緩和ケアは医者の仕事ではなく専門家の仕事だと

 はっきりおっしゃっていました。この住職は医師でもありましたが、

 自身がすい臓ガンに罹り、今では治療ではなくでの緩和ケアを

 受けています。 患者さんの死への恐怖や死にたくないと云う心

 の問題に、向かい合い寄り添って苦しみから救うことが必要だと

 主張されています。

・もう一人 「ガンになったガン専門医」 を紹介していました。

 58歳の大腸ガンの専門医ですが、ガンの治療中の自分ほど

 病気の状況の話をできる人は、それほど数はいないと考え、

 全国を回って講演をされています。自分が副院長をしている

 金沢の病院に入院して1年半経ちますが、使命感に燃えて

 ガン患者の交流施設を建てる活動などもやっています。

・二人とも明確な思想を持って、人に尽くし、社会に貢献しており、

 称賛に価する人達です。

 自身の人生の終わりが見えた時に、残された時間をどのよう

 に使うかと考え、目標を設定してそれに向かって実践している

 訳ですから凄いです。見習いたいですが特別な人には成れそ

 うにありません。

 私の感想は、日本人の死亡原因の3分の1がガンだそうです

 から、ガンは普通の意味の病気ではなく、生物としての寿命の

 表れとも思えます。 また、ガンに罹ったり終末期を迎えること

 は苦しいと相場が決まっており、ただひたすら受け入れて諦め

 るしかないと思っていましたが、人はそのような場面でも救いを

 求め、強かだとさえ思えます。

 またそれに応える人が居ると言う仕組みが心に焼き付きました。

  Photo
  例の小山への上り口の獣害防止柵扉が完成しました。

   さんが扉を作って取り付けてくれましたので、天気が良かった

  昨日、既設のメッシュを寸法に合わせて切断するなどの仕上げ

  をしました。 昼前の1時間半の作業でした。

 

 

2017年1月21日 (土)

25%に所属

happy01オープン予定

 今週末 予約なし

 ◇覚悟決め 薬止めたら 絶好調

 ◇俺の妻 俺がいるのに 一人旅

 ◇カーナビよりも 先に指示出す かかあナビ

 ◇目がかすみ 妻と書いたら 毒に見え

 ◇聞くだけは 聞いて夕飯 ありあわせ

 ◇開けたけど 用事忘れた 冷蔵庫

 ◇メモ帳を 探し求め 句を忘れ

 ◇同窓会 握手の次は 君の名は?

 ◇年金も 後期の次は 末期かい

 ◇段差より 格差を知って すくむ足

 ◇寂しさに 飛んで火にいる 電話詐欺

・紀伊民報のコラム欄に紹介されていた全国老人福祉協議会が

 募集した「60歳からの川柳」 の入賞作品です。

 国民の25%、4人に1人が65歳以上の高齢者です。

 そんな世の中ですから高齢者に関する話題に事欠きません。

 日本老年学会・日本老年医学会が高齢者として定義される

 年齢の引き上げを提案したそうです。これは有名な話なので

 知っている方も多いようです。 現在は65歳以上が「高齢者」

 とされていますがそれを75歳以上とし、65歳~74歳は「准高齢

 者」 、75歳~89歳を「高齢者」、90歳以上を「超高齢者」とする

 という提言です。 理由は改めて説明する必要がありませんね。

 寿命が延びて元気な高齢者が増えたということですね。

 私も唯の高齢者ではなく、准高齢者に引き下げられることにな

 ります。 勿論呼び名だけの話であり、私を含め皆自分は若い

 と思っていますから、格別嬉しい訳でもなく関係ないと思ってい

 ます。 むしろ社会保障の削減の材料にされるのではないかと

 いう不安があります。

・災害予防対策として出される、

 「避難準備情報」 を 「避難準備・高齢者等避難開始」 に内閣府

  が名称変更しました。 過去の大きな災害が発生するたびに効果

 的な発信方法が検討され、平成17年からは 「避難準備(要援護

 者避難)情報」 にしたんですが、これがお年寄り・障害者者だけ

 に向けた情報と誤解され、発表されないことが相次いだために

 「避難準備情報」 に変わっていたんですが、それが今回更に変

 更されました。 (昨年12月26日公表)

 この言葉は 「〇〇情報が発表されました」 と防災無線などでアナ

 ウンスされますから大事です。 確実に伝えなければなりません

 から行き届いた変更ではないでしょうか。 ただ今後は 「お年寄り

 等」 の 「等」 が的確に伝わるかちょっと心配です。

  Photo
   アロエの隙間から顔を出す 黄水仙

   去年と同じ時期だから、何となくホッとする。

2017年1月20日 (金)

猫が好き

happy01オープン予定

 今週末 予約なし

・昨晩の環境組織の役員会は、効率良く8時過ぎに終わりました。

 いつもは軽い夕飯を摂ってから役員会に出かけるのですが、

 昨日は風邪の引き掛けなのか午後の教室が終わったら、ぐった

 りしてしまい何も食べずに出かけました。

 会議場の集会場の暖房が効いて暖かったお陰なのか、会議が

 終わる頃にはいつものように元気が出て、帰って何を食べよう

 かとメニューを頭の中で考えていました。

・実はビーフシチューの差し入れがありましたので、それでメイン

 ディッシュは決まりですから後のメニューは気楽なもんでした。

 やはり手作り品が食卓に並ぶと豪華な気分になり、焼酎のお湯

 割りまでが特別になります。 勿論自分の手料理を用意すること

 もありますが、気持ちに余裕がある時しか料理しませんし、どう

 しても一品料理みたいになってしまいます。

 手料理品はお店の味とも違う筈ですが遜色はなく、プラスアルフ

 ァーを感じました。頂いた方には感謝・感謝ですが、でもこの文言

 は 「またお願いします」 の催促ではありませんので、念のため。

・昨日の午後の教室は、ペットの話で盛り上がりました。

 動物が好きという点では皆が同じでした。 犬も好きなんだけど

 飼うのが大変だからと言う人も居ますが、大勢は猫派のようでし

 た。 ペットの猫が病気になり、病院に連れて行ったり点滴を受け

 たり大変だという方がおり、そこから話が盛り上がりました。

 ペットは家族同然と徹底している人と、ペットはペットとある程度

 割り切る人と二分されます。 過去を振り返ると私は後者です。

 ペットに対する思い入れの強さは、結局飼い主の心にどれだけ

 余裕があるのか、自分の気持ちの中の優先度で決まるようです。

 子供が巣立って心寂しい時の穴を埋めてくれるペットは、それ

 こそ家族同然でしょう。

 ご主人よりペットが大事と言う言葉もありましたが、勿論冗談です

 から皆笑うだけで深くは追及しません。

・猫が好きな人は、猫のマイペースでクールな部分が好きなようで

 す。 野生らしさが残っているとも言えるのでしょうか。

 それにしても、猫を病院に連れて行って点滴を打ったり、血液検

 査をしたりするとは想像以上でした。

 私が思わず 「猫になりたい」 とつぶやいた時の皆の反応がどう

 だったのか・・・ 覚えていません。

  Photo
   玄関横の小さな梅の木  一分咲きだな。

   年が明けたのを思い知らされるな。

 

 

 

2017年1月19日 (木)

独楽鼠のように

happy01オープン予定

 今日 木曜日(19日) AM & PM/SSM4

・昨日はとても忙しいと云うかバラエティに富んだ一日でした。

 月一度の資源ごみの収集日でしたので、朝7時半に集積場所

 に缶や瓶を持って行き、その後 今晩の役員会に備えて書類

 作りをしている時に、イノシシ避の扉を作ってくれている農家

 の さんから電話があり、例の仕掛りの大日さんへの登り口の

 扉用支柱を本固定することになりました。 現役の さんに声が

 掛け難く、一人でどうしょうかと思っていた矢先ですから二つ返

 事でやることになったんです。

 昼食もそこそこに段取りをして現場に行きました。 鉄工までで

 きる さんには息子さんが二人おられ、環境組織の仕事でも

 大きな戦力になって助かっています。 昨日も息子さんの一人

 が大きなハンマーを振るって鉄パイプを山肌に打ち込んでくれ

 ました。 私は支柱の周りを固めるコンクリートの段取りをして

 山道を運びました。 最近は日曜大工店(コメリ)でインスタント

 セメントとか、ドライ生コンを売っていますので便利になりました。

 今回は水を加えて混ぜるだけで固まる、20Kg入りのドライ生

 コンを使いました。 山の斜面を含んだ200mを運ばなければ

 ならないので、バケツ2個と10リッターのポリタンク1個にセメント

 と水を分けて運びました。 なだらかな途中までは一輪車で運び

 ましたが最後の50m位は、息を切らせながら手で運ぶしかあり

 ませんでした。 勿論予定の行動です。

・作業は2時間で終わりました。

 一人で何往復もしてやらなければならないと、覚悟し掛かってい

 ましたから3人でやることができて大助かりです。

 コンクリートが固まったら、 さんが作った扉を付けるところまでや

 ってくれますが、また声が掛かったら細かいことをやるつもりです。

 力仕事のピークが終わりましたので、大変気が楽になり、山から

 降りてきてからもう一か所に使う支柱パイプの切断をやり、扉を

 付けるための金属部品の買い物までやりました。

 人間って本当に気分の動物ですね、気が楽になったらしんどかっ

 たことにまで体がスイスイ動きます。 買い物から帰ってきてから

 庭の通り道の落ち葉掃きをやり、陶芸教室の掃除や宿題仕事ま

 でこなしました。

・次から次へと色々やった自分へのご褒美に、買い物ついでにロー

 ソンに寄って夕飯の弁当を買うことも忘れませんでした。

  Photo
          ロウバイ

  葉っぱと同じ色だったから、満開に気付かなかったよ。

  とても春らしい香りなんだけど、気が早い感じがする。

 

 

2017年1月18日 (水)

取説

happy01オープン予定

 明日 木曜日(19日) AM & PM/SSM4

・取説と云っても例の歌の話ではありません。

 昨日はとても良い天気で屋外の仕事向きでしたが、私は2・3

 日前に手を付けた自宅の取扱説明書のファイルを整理しまし

 た。 勿論 環境組織の役員会の資料作りと折り合いをつけ

 ての作業でした。

 取説のファイルが3冊ありますがそろそろ一杯になり、雑然と

 して来たので整理する気になりました。 終活のホンの一部で

 もあります。 一番厚いファイルは今の住宅関係のものです。

 建築を頼んだ工務店(大工さん)とその電気屋さんが、とても

 几帳面の方で、家の引き渡しの時に完璧に整理された取説

 を渡してくれました。 エアコン、照明器具、換気扇、キッチン、

 バス備品など、どこに取り付けた物か記入してありました。

 現場仕事の経験がある方だと分かると思いますが、現物に

 添付されている書類関係を厳密に保管するのは、細かい気遣

 いが必要です。 私達夫婦は技術系の仕事をやっていました

 からこう云う気遣いに、二人して痺れた思いがして感心したも

 のです。 今の家は築17年ですが、取説の殆どは使えるもの

 で、代替わりしたものは換気扇や風呂場と流し台の水栓位です。

・設備が壊れて交換する場合、私は先ず取説でメーカーと型名な

 どを調べて後継機や互換性を調べます。 今はインターネットで

 大概のものが手に入りますから、自分で交換や設置ができます。

 取説の整理はアルバムの整理と似た感じが有ります。

 日進月歩の電気製品やその小物などは代替わりしており、捨て

 られる古い取説が随分ありました。 道具類からは自分の趣味

 の遍歴が読み取れます。

・現役の頃は開発製品の取説を作る立場でしたから、取説には

 ちょっとした思い入れがあり、小さくて薄いものは捨てずに保管

 して置こうかと迷う場面もありましたが、写真や手書き書類と違

 って人の痕跡が無いので直ぐに割り切れました。

 折角の取説を読まない人が多いようですが、拾い読みでもした

 方がイイですね。 近い将来、結婚式でお互いの取説を交わす

 ようになるかもしれませんから。

  Photo
     ホトケノザ  随分早く咲いた感じがする。

     手入れをしなかった畑に出ていた。

 

2017年1月17日 (火)

希望さえあれば

happy01オープン予定

 今週 木曜日(19日) AM & PM/SSM4

・毎日寒い日が続いています。 寒いのは苦手です、ストーブの

 灯油タンクがあっと言う間に空になってしまうのも懐に響きます

 かと言って、灯油をケチって風邪を引いたら元も子もありませ

 んから、違う部屋に行く時などマメに消すようにしています。

 今週は環境組織の役員会があるので、マイペースでのんびり

 とはゆきません。 昨日は会議開催の通知を配って回りました。

・過労が原因の自殺対策がニュースになっています。

 今回は関西電力高浜原発の課長さんで昨年の4月に自殺され

 10月に労災認定されています。 今回関電の社長に出た福井

 労働局への出頭要請が異例な事としてニュースになりました。

 課長は管理職ですから、残業時間の制約や組合のバックアップ

 がありません。 しかし会社には従業員に対する労務や健康を

 管理する責務がありますから、それを根拠に関電を指導したよう

 です。 電通の女性社員の時と同じに労災認定を切っ掛けに社

 会問題として表面化しました。

 日本は先進国として恥ずかしい位自殺が多い国で、OECD(経

 済協力開発機構、35カ国加盟)から要注意の勧告を受けていま

 す。 自殺が多い原因は独特の国民性もあるかもしれませんが、

 失業者の救済システムやうつ病対策など国の対策が遅れている

 こともあります。 社長を呼びつけてお説教するのも対策の一つ

 ではあります。

・研究畑や個人経営だったら、月200時間の残業相当の労働はそ

 れほど珍しくないでしょう。 精神状態が正常でなくなるのは、極

 端な睡眠時間の減少や肉体的な疲労なども一因です。

 しかし、人を自殺に追い込む一番の原因は、希望が無い、終わり

 が見えずに、仕事の価値や目標に疑問が湧き、達成感や楽しさ

 を感じられないと云うことではないでしょうか。

 私の先輩の管理職の人が、原発に納めた製品のトラブル対応に

 当たったことが有ります。 原発と云う社会的に非常に重大な責

 任を負った分野ですから、トラブルがあるとその迅速な対応や方

 法に通常の常識は当てはまりません。 非人間的になるのはや

 むを得ないと思いますが個人に掛かる責任が、あまりにも重過ぎ

 ます。

 今回の課長さんは、40年の運転期間を過ぎた高浜原発の運転を

 延長するために、原子力規制委員会の審査に対応していました。

 時間、人手、費用、技術、全てが困難な問題ばかりでしょう。 

 上層部からの指示と現実との板挟みになるのは、想像に難くあ

 りません。 表面化はしていませんが、他にも自殺までは行か

 なくても、人生を台無しにした人が多いと思います。

 ・一昨日、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)が開発した世界

 最小のロケットを鹿児島県内之浦から打ち上げましたが、残念ながら

 失敗に終わりました。 関係者の方々は筆舌に尽くしがたい苦労を

 された筈ですから、非常に落胆されているでしょう。

 しかし、ニュースやネット上のコメントは好意的なニュアンスです。

 コストを抑えるために世界最小を目指し、民生部品を多用するなど

 のチャレンジ精神が好ましく思われ、如何にも日本らしさに溢れて

 いると受け取られたのではないでしょうか。 

 このロケットは原発と違って、目標とすることに何の迷いもなく、希望

 が持てます。 ただ単に5億円を太平洋に撒いた訳でもありません。

  Photo
  Photo_2
   上の畑のミカンの木が突然枯れたよ。 これで亡くなった

   お婆さんが植えたイチジク1本とミカンの木2本が枯れて

   全滅した。 多分イチジクと同じにカミキリムシの幼虫が

   犯人だと思うけ。カミキリムシも馬鹿だな、木を枯らしちゃ

   ったら寝床が無くなるのにな。

 

 

 

2017年1月16日 (月)

色々考える 力仕事

happy01オープン予定

 今週 木曜日(19日) AM & PM/SSM4

・最高に寒かった昨日久しぶりに力仕事をやり、汗のかき初め

 でした。 雪が舞うような天気でしたが、身体を思いっきり動か

 しましたので寒さは感じませんでした。

 小高い山の裾野を囲うように、獣害防止柵のワイヤーメッシュ

 を設置してあります。 時々人が通る道の部分は、1m×2m

 のワイヤーメッシュ(網)の片側を、縛っている紐などをほどい

 て扉のように開く作りになっています。

 今回その仮設的な扉を、ちゃんとした扉にして欲しいとの要望

 がありました。 その小高い山が昔の山城(砦)跡であることか

 ら、史跡として町が案内看板などを整備しつつ有り、地元の人

 以外の来訪者を想定しているようです。 その道は地元の人が

 お参りする大日さんを祀っている石碑や、地区の水道の給水槽

 へも通じているので、それなりに意味が有る改良です。

 当地へ移住した当時に、地元の人に大日さんの存在を教わり

 夫婦で登った思い出もある道の登り口です。

・昨日は駐車場から200m位あるその場所に、支柱用の鉄パイプ

 とツルハシなどの道具を運んで、2か所の穴を掘りました。

 扉を加工製作する都合上、寸法をはっきりするように急がれてい

 ました。 私も体を酷使するつもりはありませんでしたから、穴を

 掘るだけにしてパイプを埋める仕事は後日に廻しました。

 自分の体力には自信がありませんから、ぶつぶつ独り言を言い

 ながら無理をしないように作業しました。 久しぶりの力仕事なの

 で、自分の状態を観察しながらの作業です。 

 やはり運動不足の影響があちこちに出てきます。 2年前までや

 っていた磯釣りもしなくなりメタボ気味(?)になっており、下を向く

 作業がとても苦しく息遣いが怪しくなります。 それから以前は無

 かったことですが、地面に片膝をついて穴の底の土を掻い出す

 時など柔軟体操のように足を開くと関節が痛みました。

 普段から体操など、日常の動きとは違う体操のような運動の必要

 性を痛感しました。 ジムに通う中高年の方が多いようですが、

 皆しっかり目的意識されているんですね。

・一人で作業しながら思いました。 どういう訳か ”もうこれ位でイイ

 んじゃないか” と思う穴の深さは、いつでもどこでも大体30cm。

 この深さはワンスコップと呼ばれている深さで、スコップの刃の高

 さですが、不思議とこの深さに達すると疲れや大きな石が出てき

 ます。 今回もツルハシや大型バールでも割れない大きな石が

 出てきましたのでその深さで止めました。

 もう一つ、風に舞う雪を見ながら "パイプラインの水抜きをやって

 おいて良かった” も頭に浮かびました。

 

  Photo
     凄い雪だったんですが、写りませんね。

  Photo_2
  傾斜が緩く、丸太で土留めした階段がある山道で楽でした。

  Photo_3
    2本の支柱は石で仮止めしただけです。

2017年1月15日 (日)

福島に新年は?

happy01オープン予定

 今週 木曜日(19日) AM & PM/SSM4

 16日(月)予約可

・昨日は予報通りに寒さも凄かったですが、それ以上に強風が

 吹き荒れ、庭木と共に家がメキメキ言って、落ち着かない一日

 でした。 イノシシ避け柵の扉を作る仕事が有ったのですが、

 こたつ風にしたホットカーペットの上から離れる気になれずに

 パスしてしまいました。 夜10時には雪が降り出したようです。

 空が明るいですから、積もるようなことはないでしょう。

・先週の月曜日9日にNHKテレビのスペシャル番組 東日本大

 震災 「それでも、生きようとした~原発事故から5年 福島から

 の報告」 が放送されました。 リアルタイムで部分的に見ました

 が正月早々に暗い気分になりたくなかったので、録画をして置

 きました。

 50分の番組ですから内容は、被災地に帰還した家族、避難先

 で自殺未遂を起こした人の状況、そう云う人達を支えるNPOの

 人たちの努力など相当に綿密です。

・SMRと云う自殺率の高さの指標が震災から4年後になって急激

 に上がった、と云う報告が世界的な医学誌に掲載されました。

 平均的な数値の100前後だったのが、3年後には130近くに

 なり自殺のリスクが高い事が示されました。

 原発事故が故に、被災から3~4年後に自殺のリスクが高まる

 特徴が出ていると見られています。 被災した人たちがどれだけ

 悲惨かは、少し想像力がある人なら容易に理解できますから改

 めて紹介する必要がないと思います。

 全く悔しいのは、農業をするために真っ先に故郷に戻った母、兄

 と30代の若夫婦の4人家族の、その若夫婦までもが自殺したこ

 とです。 この家族は自殺の1年前にNHKの取材番組で再建に

 向けて明るい表情を見せていました。 しかし実際はその頃には

 心血を注いで作った、安全で立派な米がまともな値段で売れない

 などの現実の壁に突き当たっていたようです。

・研究者は言います。

 ◇曖昧な喪失(家や土地があるのに帰れない、見通しが立たない)

 ◇コミニティの分断(人は孤独や孤立に弱い)

 これらが長期におよび、個人ではどうにもできない無力感などが

 引き金になるのでしょう。

・想像できない程の多くの人達が不幸になっています。

 一たび事故が起きたら、人の力でコントロールできない原発を作

 ったのは人間です。 目先の経済面だけを見て原発を推進したり、

 再稼働を進めている人間が居ます。 福島の海岸の高さ35mの

 台地を25mも削って海面近くに原発を建設した人たちが居ます。

 責任をとれと云っても取れないでしょう。 責任を意識している人も

 居ないかもしれません。

 しかし人間だったら、この悲惨さから何かを学び取りたいものです。

  Photo
  悩んでいる風には見えないのに1年後には・・・

  平静を装ったり、明るく振る舞うことで自身が救われるんですね。

 

2017年1月14日 (土)

純真さはいずこへ

happy01オープン予定

  今週末 予定なし

・昨日は冷え込んだ天気で、外の仕事をする気になれず、溜ま

 った録画を消化しながら書類の整理などをやりました。

 折角の天気だと思い洗濯機を動かしたまでは良かったのですが、

 そのまま忘れてしまい、アッと思い出して干したのは昼前でした。

 そんなもんですね。

 一日がほぼ自分のペースで過ごせると云うことは、本当に幸せ

 だと感じます。 現役時代の憧れだったその幸せに浸り過ぎて、

 土壇場になって慌てることが度々あります。

 居間の目の前のアナログの壁掛け時計のようです。

 最近電波時計にしたんですが、秒針が度々12の所で休んでい

 るかと思うと、何秒後かには慌てて何かを追いかけるようなスピ

 ードで回ります。 多分電波の受信が不安定なせいだと思いま

 すが、何かを暗示している気がします。

・前日のテレビ番組の 「初めてのおつかい」 の録画を見ました。

 いつものことですが、子供の一途さに涙が滲みます。

 親の無条件の愛に育まれると、あのように純真そのものに育つ

 のかと感心しきりです。 子供の方も親の期待に応えようと必死

 です。 子供の純真さが人間本来の姿なのではないでしょうか。

 それが色々な事情や外乱によって、独特の個性や強かさを持つ

 ようになるんですね。 また子供の可愛らしさや純真さが周りの

 大人にも反射しますから、とても和やかな空気に包まれます。

 それが成長に伴って、親の知恵を追い越したり、批判をするよう

 になり、やがて厳しい世の中を渡る普通の大人になるんですね。

・盲目的に子供にやさしく接するだけではなく、巣立つための試練

 だと諭す親の姿勢と、その親の気持ちを気遣う子供の素直さ。

 いずれも忘れてはならない根源的なものではないでしょうか。

 そこまでは私の脳の表面で考えられますが、今までの自分を振り

 返った時、その違いに愕然としつつ 「もう、初心に帰るのは無理」

 と 心の奥からの声が聞こえます。 そんなではありますが、番組

 のお蔭で胸中を爽やかな風が通り過ぎました。

  Photo_2
     この番組は妻も一緒によく見ました。

2017年1月13日 (金)

底抜け 教室初め

happy01オープン予定

  今週末 予定なし

・少し冷え込みましたが、昨日は良い天気で絶好の教室日和で

 した。 午前5人午後4人の教室でとても和やか、かつ賑やか

 な教室風景が繰り広げられました。

 本焼き後の初めての教室だったので、例によって作品の品評

 会が賑やかでした。 作品数が多い生徒さんは、高台の糸尻

 や板皿の底面を砥石で擦って仕上げるだけでも一仕事です。

 とても正月らしいリラックスした雰囲気で、砥石掛けの作業だけ

 で作陶をパスした生徒さんも居ます。

・還元焼成でトサカが緑色になっってしまった酉。

 上品な淡い緑色のせいか、私に気を遣ってくれたのか、それ程

 惜しむ生徒さんは居ませんでした。

 20体以上作った生徒さんもおられますので、本当に申し訳ない

 気持ちです。

 午後の生徒さん4人中の3人がブログを見てくれています。

 その中の一人が、トサカが緑色になってしまったと云う記事を読

 んで、大笑いしたそうです。 正月にタイムリーな福笑いを提供

 してしまった訳ですが、教室でも皆に話しながら底抜けに明るい

 思い出し笑いをしていました。

 そんな雰囲気に私も気が紛れましたが、緑色の出来が想像して

 いた程チンケではなく、そんな話をしても作者や私が傷付かない

 と思ったからこその、お披露目話だったんだと思います。 

・放課後のコーヒータイムは、正月らしくお汁粉とお茶にしました。

 予定していた試作はせずにぶっつけ本番のお汁粉ですが、評判

 は悪くはありませんでした。 前日に準備している時に大根の糠

 漬けも用意すれば良かったと気付きましたが、真冬の一晩では

 漬かりませんから後の祭りです。

・楽しいひと時と賑やかな空気が去った後には、反動の寂しさと鍋

 のお汁粉が残りました。

 結局私は一日で4杯のお汁粉を食しました。

 (お汁粉は”食べる” ”飲む” 両方ありのようです)

  Photo
        酉 こんな緑色です。

2017年1月12日 (木)

再挑戦

happy01オープン予定

  今日 木曜日(12日) AM & PM/SSM4

・今日は今年初めての教室です。

 赤色が出なかった酉の置物を見てどんな顔をされるか。

 今年の初試練です。 とは云うもののやはり皆の顔を見るのが

 待ち遠しい気持ちが勝ります。

・天皇退位、元号、オバマ大統領の最後の演説、韓国の少女像

 等々、ニュース関係が急に騒がしくなりました。

 でも、まだ世の中のことに目を向ける気になりません。

 昨日は、例の田んぼのパイプラインの水抜きの再チャレンジを

 やりました。 今度は確実を期するために、以前にも立ち会って

 貰った役員さん一人に連絡して作業につき合って貰いました。

 その方は水利組合の会計の経験者ですから、田んぼの所有者

 とか水路についてとても詳しい方で自身も耕作をされており、私

 とペアを組んで水路の目地詰め作業などもやったことがあります。

 気心が知れた仲で野菜や魚、それからジビエ肉などを一人住ま

 いの私を気遣って、度々差し入れしてくれます。

 昨日の再挑戦は、吹き付け塗装などに使うコンプレッサーとそれ

 を動かすための発電機を現場に運ぶことから始まりました。

 11時頃から15時頃まで掛かって、ほぼ満足する結果になりまし

 た。 コンプレッサーから圧縮空気をパイプラインに注入して、

 溜まり水を大分押し出すことが出来ました。 コンプレッサーを

 運転して30分位は例によって何も変化がなく、駄目かと思い始

 めた頃に水が排出され始め、その後は根気勝負と腹を決めて、

 ひたすら3時間以上見守りました。

 地中のパイプラインの本管は内径が25cm位有り、更に上り下り

 がありますから、完全に全体を空気で満たすことは不可能です。

 パイプ内の水がある程度抜ければ、地表に近い部分の凍結を防

 ぐことが出来る筈ですから、ほどほどで終わらせました。

・気になっていた一仕事が終わりましたが、お蔭で今日の教室の

 準備が殆どできませんでした。

 昨晩はブログの投稿が出来ていたのに、「下書き」 のままで公開

 処理を漏らしてしまい、多く(?)の読者さんに心配を掛けてしまい

 ました。 今は頭が割合スッキリしていますから大丈夫ですが、

 今朝の教室準備のために早寝をするつもりです。

 (ブログの公開時間は機械的に00:05を指定していますが、実時

  間は大体22:00~23:30頃です)

  0111
  赤い発電機(自治会所有)とコンプレッサー(私物)です。

  最初からこれにすれば良かったのですが、重いのが嫌でした。

  0111_2
   水が出て来たのを見た時は、正直ほっとしました。

 

2017年1月11日 (水)

目論見外れ その2

happy01オープン予定

  今週 木曜日(12日) AM & PM/SSM4

・昨日はいつもと同じに、せっせと体を動かさねばと叱咤する

 自分と、まぁまぁのんびりしようぜと云う怠け者との闘いでした。

 前日の早寝が効いて、午前中は環境組織の仕事でパイプライ 

 ンの水抜き作業をやりました。 地域の田んぼは日置川の水を

 汲み上げて灌漑水にしていますが、半分はU字溝などの開水

 路で導水し、残りの半分は道路などに埋めた約1.5Kmのパ

 イプラインで給水しています。そのパイプラインが水で満たされ

 たままにして置くと、厳寒の冬季にその水が凍結してパイプや

 バルブが裂ける恐れがあります。

 この辺は温暖な気候なので滅多な事ではそんなことはありませ

 んが、念のための安全対策として水を抜くことにしました。

 とは云っても埋設したパイプが地形に合わせて勾配が登ったり

 下ったりしていますから、低い場所のバルブを開ければ水が自

 然に抜けると云う訳にはゆきません。

 そこでパイプラインの上手から水の代わりに空気を送って、溜ま

 り水を押し出す方法を考えて、自動車のバッテリーで動くエアー

 ポンプを用意しました。 

・午前中にやったその作業が結果的には旨くゆかず、午後は気持

 ちを癒す時間になってしまいました。 パイプラインの一番下手

 で低い田んぼのバルブを開けて、水が押し出されるのを待ちまし

 たが、全く変化がありませんでした。ショックだったのはそればか

 りではなく、40分近く動かしたポンプから突然ボワッと煙が出て

 それっきり動かなくなりました。 取説通りに15分動かした後

 10分休ませたのにその始末です。 本来は大型のゴムボートを

 膨らますためのポンプを、違う使いみちで使ってのトラブルなので

 クレームをつける訳にもゆきません。 ガッカリです。

・ポンプを買ってこのような方法で水抜きをやる事は役員会で言っ

 てありますが、昨日の作業は自分一人でやって誰にも報告してい

 ませんから、このブログが報告書代わりです。

 異常気象で今後、激しい寒気に襲われないとも限りませんから、

 再挑戦して何とか出来る範囲で水抜きをするつもりです。

 考えただけで腰が痛くなる、思い発電機とコンプレッサーの出番

 になりそうです。 やはり今年は前途多難です。

  0110
  この小さなポンプで旨くゆけば文句なかったのですが・・・

 

2017年1月10日 (火)

何となく

happy01オープン予定

  今週 木曜日(12日) AM & PM/SSM4

・何となく過ぎ去る日ってありませんか。 昨日がそんな日でした。

 家にずーっと閉じこもっていた訳ではなく、田辺まで買い物に出

 かけたりしましたが、家に帰って来てからそれらを振り返っても

 何をしたのか、なぜそんなに時間が掛かったとのかはっきりしま

 せん。 時間を辿って平面的には思い出せますから認知症では

 ないと思います。 要するに外からの刺激を刺激として受けたり

 記憶が出来ていないんですね。

・妻の存命中は人生の深い意味を考えたりすることも、何処か・

 何か面白い事はないかと思い悩むこともありませんでした。

 そういう意味でも単身になって、ガラリと人生が変わってしまっ

 たんですね。 近頃頭に刷り込まれているのは 「喧嘩ばかり

 していた相手でも50年も連れ添った相手なら、相思相愛と何

 も変わらない」 と云う考えです。

 亡くなった妻は、簡単に心の内を話す人間ではありませんでし

 たから、私は潜在的に自分が片思いではないかと云う恐れを

 持っていました。 事実もそうではないかと今でも思っています。

 でも、妻にとって私が妥協の相手だったとしても、お互いに人生

 の50年を捧げ合った訳ですから、それ以上は望むべきではな

 いと考えるようになり、割り切る様になりました。

 命日を強く意識していましたから、こんな事ばかりが頭の中を

 去来しています。

・朝が寒く感じられ、なかなか布団から出られません。

 夜寝る時間も夜中過ぎになり、正月にかこつけて生活のリズム

 が乱れ、ネガティブな気持ちになり勝ちだと感じています。

 正月もほぼ終わり、今週から教室が始まります。気分を引き締め

 なければと考え、昨夕はいつもより1時間早い夕食にして、ブログ

 も早めに投稿して早寝をすることにしました。

・心中を多くは語らない妻でしたが、お酒が回った時は口が軽くはな

 りました。 あまり知らない人にも気軽に話しかけたり、気に入った

 冗談を繰り返したりしていました。 暗い話や深刻な話はせずに、

 心からお酒を楽しんでいる上気した顔が浮かびます。 

 《無心にお酒を楽しむ》 分かり易くていいことです。

  0109
   花が無い時はこんな紅葉でもとても映えるな。

   抜かれるのは、時間の問題だけど。

2017年1月 9日 (月)

新年会

happy01オープン予定

  今週 木曜日(12日) AM & PM/SSM4

・昨晩は Tさんのお宅で新年会をやりました。

 Tさん ご夫婦と、私達 鮎繋がりの3人の計5人の新年会です。

 無事新年を迎えたことを感謝しての乾杯から始まりました。

 同い年の Tさんからは、しみじみと無事を噛みしめているのが

 伝わってきました。

 Tさんの人生と呼べるフィールドは海・山・川ですから、元気で

 あればこその人生と言え、皆が皆日頃から願っている事です。

・前日に Tさんから声が掛かり皆が集まることになりました。

 Tさんは 「魚が釣れたから声を掛けたんだ」 と、皆が気を遣わな

 いように仰っていました。 「カツオが新年会を開いたんですね」

 と茶化しておきました。

 日常的にはあまり顔を合わせることが無いメンバーが集まると

 話題は尽きません。 一番の話題はやはり釣りや鮎の動向の話

 です。 Tさんと Mさんは文字通り飯より釣りが大好きな口ですか

 ら、話の材料には事欠きません。 今回はグレ(メジナ)の群れ

 が河口から500m位の川筋に入っており、随分釣れているらし

 いけそんなだと釣りとしては面白くない、とかの話になりました。

 グレの群れがアユの流下仔魚を捕食して川筋に入って来ている

 のか思って口にしたら、海苔を食べているのではないかと返事

 でした。 確かに海苔を餌にしてグレを釣る話を以前に聞いた

 ことがあります。 また今はもう居ませんが、13~14年前には

 採取の権利を持つ人が、採った海苔を冬に川で洗っている場面

 を見たことがあり、商売として成り立っていたようです。

 Tさんも興味半分で取って食べたことがあるそうですが、海苔に

 混ざった砂がうまく取れずに諦めたそうです。

・そんな訳で昨日は、新年会に持って行くポテトサラダ用の材料を

 買いに出たり、料理をしているうちに夕方の5時半になってしまい

 ました。 そして例によって Tさんのお宅で8時頃まで腰を据えて、

 談笑して、飲み過ぎて乱れることも無く、めでたく新年会の一日が

 終わりました。

 そうそう Tさんの奥さんが、また写真コンテストで受賞して東京へ

 行く話が、めでたい席を更に盛り上げました。

  Photo
  こんな雰囲気で、ダイニングキッチンですから直ぐ右手が

  流し台で、民泊の子供たちの食事ももこんな形だと思います。

  Photo_2
  漁師さんのお宅でなければ食べられない刺身の盛り合わせは

  圧巻で、「お友達になれて本当に良かった」 感じです。

2017年1月 8日 (日)

白浜温泉1位

happy01オープン予定

 1月12日(木)から教室があります。

 9日(月)予約可

・昨日は作品引き取りに、生徒さん一人が見えました。

 ブログは見ていなかったようですが、友達にプレゼントする都合

 があって昨日偶然来られました。

・紀伊民報の記事に 「白浜温泉が全国1位」 と大きく出ていました。

 楽天トラベルの家族旅行の人気温泉地のランキングです。

 2015年12月~2016年11月の子供連れの宿泊プランを手掛

 かりに、宿泊人数×宿泊数の多い順でランキングしたものです。

 全国で1位とは嬉しいニュースです。

 パンダで有名なアドベンチャーワールドの貢献が大きいと思い

 ます。 2位が那須で以下熱海、あわら(福井)、別府、伊東、

 秋保、越後湯沢、鬼怒川、定山渓 と続きますから堂々たるもの

 です。 私が若い頃の白浜温泉は、宮崎の青島と並んで新婚

 旅行のメッカでしたが、関西の最近の若い人でも白浜を知らな

 い人が居たりしてびっくりしたことがあります。

 アドベンチャーワールドでパンダの赤ちゃんが生まれる度に

 ニュースで取り上げられることが多くなり、知名度が上がった

 んですね。

・このように築き上げた、家族向きの温泉地や熊野古道のイメー

 ジを壊さないように、まかり間違ってもカジノを白浜や和歌山に

 誘致して欲しくないものです。

 博打でお金儲けをするような風土ではありません。 権力者た

 ちの勘違いと云うか、思い上がりです。

・10位までに名前が上がっている温泉地の8つは夫婦で行った

 記憶が有ります。 当時は伝統窯巡りを兼ねて観光地を回って

 いました。 以前住んでいた埼玉から、新潟の湯沢温泉までは

 関越自動車道を使えば地元みたいな感覚ですから、観光目的

 で行ったことが無く、通過する場所でした。

 福井県のあわら温泉は、名前が頭になく今回初めて知りました。

 福井は温泉地がとても多く、近くの三国温泉や湯涌温泉には行

 ったことがあります。 三国温泉の港近くのホテルに飛び込みで

 泊まった時は、建物のみすぼらしい外観とは裏腹の、暖かくて

 おいしい料理でもてなされ、その後何年も妻と思い出話をしたも

 のです。

・正月休みは終わっても、まだ正月です。 正月くらいはトランプも

 お隣の国々のことも忘れて、こう云う明るいニュースに浸りたい

 ですね。 家族旅行に限定しない温泉地として白浜温泉のランク

 は全国7位だそうですが、数多い中ですから大したものです。

 和歌山県や地域の資産ですから大事にしたいですね。

  0107
     アロエ  本気で咲き始めたぞ。

 

2017年1月 7日 (土)

前途多難

happy01オープン予定

 1月12日(木)から教室があります。

 9日(月)予約可

・昨日の午後、今年初めての窯出しをしました。

 気になっていたことが裏目と云うか、残念な結果でした。

 釉掛け中に折れた大物作品の耳は焼成中に倒れたり、取れ

 て落ち、本体の背中にくっ付いてしまいました。

 常温では頭にしっかり付いていたのですが、背が高い耳だっ

 たので重さに耐えられなかったようです。 焼成前に本体と耳

 に穴を開けて丈夫な芯を差し込んでジョイントにしようかとも考

 えたのですが耳の断面が薄く、また1200℃以上に耐える芯

 の材料が思いつかずに、冒険したのが裏目に出ました。

 作った生徒さんには申し訳ないですが、いい経験をしました。 

・もう一つの残念は干支の酉の置物です。 鶏のトサカなどを

 ピンクの絵の具で着色したのですが、ピンクではなく薄い緑色

 になってしまいました。 特に疑問も抱かずに全員の作品にそ

 の絵の具を勧めましたので、罪深い事をしてしまいました。

 還元焼成が原因だと思いますが、同じ絵の具セットのローズピ

 ンクはちゃんとピンクに発色したので微妙です。

 妻が見ていたら 「ちゃんと取説を読まないからよ」 と怒られます。

 因みに鶏の嘴の下の赤いヒラヒラは、肉ぜん、肉垂(にくだれ、

 にくすい)、肉ひげ などと呼ぶようです。

・今更変ですが、陶芸作品は焼き上がると殆ど修正の余地がなく、

 一発勝負の世界では 「手直し職人の茂やん」 の出番が残念な

 がらありません。

 迷ったのですが、暫くは残念な結果を生徒さんに連絡しないこと

 にしました。 まだ正月ですからいいですよね。

 (このブログを見て、飛んでくる生徒さんがおられるかも・・・)

0106_3
      例の耳が取れた作品は並べていません。

0106_2
  干支の置物などです。

  赤い布の上のカップル鶏は お京先生の多分12年前の作品です。

2017年1月 6日 (金)

動き出した世間

happy01オープン予定

 1月12日(木)から教室があります。

 9日(月)予約可

・正月は怠け者にはピッタリですから好きです。

 昨日は Tさんのお宅に年始の挨拶に伺いました。

 とは言っても普段着に手ぶらでしたが、しっかりコーヒーを

 ご馳走になって来ました。 一昨日近くの山にご夫婦で登り、

 私達の地区の俯瞰写真を撮られ、それのA4判のプリントを

 頂きました。 奥様の趣味の一つが写真撮影で、何回も投稿

 写真が受賞されていますから良く撮れており、航空写真より

 も味が有りました。

 途中山の中で迷子になられたようで、そのことのご夫婦の掛

 け合いがいつもの通りで、”変わらない事” への安心感も頂

 きました。

・各方面の仕事や政治家の活動が始まって、急にニュースが賑

 やかになり、世の中が動き始めました。

 私も今日の午後は今年初めての窯出しをします。

 釉掛け中に折れた大物作品の耳が無事に着いたか、干支の

 置物の出来具合はどうかなど、最近にはないドキドキ感で待

 ち遠しい気持ちです。 そんな心配が無くても窯出しは陶芸に

 携わる者としての大事なイベントと云うか、ご褒美です。

 昨晩の窯内の温度は150℃でした。

・面白い関西のテレビニュースから。

 和歌山電鉄の貴志駅の猫の駅長が有名ですが、昨日は駅長

 見習いとして 「よんたま」(雌、8カ月)の辞令交付式が行われ

 ました。 テレビのレポーターの質問に小さな女の子が受け答

 えをしていました。

 ”どうでしたか?” とレポーター、 ”とても可愛かった” と女の子、

  ”猫は好きですか?” に対して ”猫アレルギーです”。

 予想を裏切る女の子の返事だったので、思わず笑ってしまいま

 した。 ニュースの一場面に採用されたと云うことは、私を笑わせ

 たかったんですね。 目論見にまんまとはまってしまいました。

 

I
  Tさんに頂いた写真です。 正面がほぼ東で、中央は中山です。

  黄砂みたいな靄が掛かっていたそうですが、良く撮れています。

  熊の古道近くのポイントですが、付近はイノシシが掘った跡で

  凸凹だったそうです。

 

 

2017年1月 5日 (木)

ストーカー

happy01オープン予定

 1月12日(木)から教室があります。

 9日(月)予約可

・本焼き(還元焼成)がどうにか昨日終わりました。

 片側のバーナーの送風機が故障して動かなかったので、分解

 や応急手当をしていつもの1時間遅れで何とか終わりました。

 朝の着火時の室温は9℃で終了時は25度でした。

 窯出しは中一日置いて6日(金)の午後です。

・天国の お京 今日は法事で言えば3回忌だな。

 とても2年も経ったと思えないよ。 時間の感覚がおかしくなった

 ままだから当然だけどな。 周りの人が良くしてくれるのでなんと

 かまとも風に出来ている。

 お京が居ない事には徐々に慣れてきているみたいだ。 でも寂し

 さや恋しさは相変わらずだ。 

 お京が常に俺の脳を占領しているから、脳内ストーカーみたい

 だぞ。 もっともどっちがどっちをストーキングしているか分から

 んけどな。 脳の半分を占領されていたら、俺のポカが多いの

 も納得だな。 今ではすっかり脳内のお京に話しかけるのが板

 に着いてきて、そう云う存在だと受け入れつつあるみたいだ。

・家の内外の物、見聞きするものの何もかもがお京に繋がるから、

 思いがそっちを向きそうになると気を逸らすようにしているんだ

 けど、未だに夕飯の支度と、教室で一人で仕事をしている時が

 一番つらい。 これも時間が癒してくれるんだろな。

 若い頃から二人は良く喧嘩をしたな。 でも晩年はお互いに喧嘩

 の仕方が旨くなっていたよな。 限界を察知して際どい部分には

 深入りしないようにしていた。 平行線かもしれないけど一つの

 形だったんだな。 「これ以上深入りしたらやばくなる」 と云うのも

 理解の中かもな。 謝りたい事がいっぱいだ。

 二人の喧嘩のシーンも楽しいシーンみたいに浮かび出る。

 だから余計辛さが尾を引くんだな。

 夢の中では、何をやる時でも常に隣に居るみたいだけど、

 流石に喧嘩はしていないみたいだな。 

 最近は朝遅くまで寝ているようになって、夢と現が逆転しそう

 な感覚に襲われている。

 だから、布団に入る時に嬉しそうにしている自分が居る。

  Photo
  命日くらいは豪華にしないとな。 やって上げられることって

  本当に無いんだな。 小さな器におかずなどを入れて、遺影

  に供える時に話しかけているんだけど、なんか ままごとを

  しているみたいな気がしたよ。

 

 

 

2017年1月 4日 (水)

窯焚き初め

happy01オープン予定

 1月12日(木)から教室があります。

・今朝は早起きして、今年初めての本焼きをしています。

 (あくまで予定ですが)

 流石に真冬ですから、朝5時は真っ暗で気温9℃でした。

 (これは予想です)

 昨日は今日の窯焚きに備えて、灯油の補給や釉薬の片付け

 をやりました。 いつもは窯焚きの最中に釉薬のバケツを片付

 けるような雑用をやるんですが、昨日の午後の教室がとても

 暖かく、時間が余ったので今朝冷たい水に触るよりはと、昨日

 のうちに済ませました。 片付いている教室を見るのはいい気

 分です。

・面白い記事はないかとYahooで探っていたら、最近気になって

 いたことに関係したデータを見つけました。

 除夜の鐘の音がうるさいとの近隣の苦情を受けて、中止したり

 時間を変えるお寺が相次いでいると云うニュースを知って、情け

 なく思っていました。

 Yahooでその件の投票を受け・集計していました。

 今のところ、除夜の鐘を迷惑だと思う人が約3%、そうではない

 人が97%です。 投票者は約8万2千票で、8割が男性です。

 夜中に眠りを妨げられるとしても、宗教的な意味がある年に一度

 の風物詩です。 常識人だったら、迷惑だと思っても苦情は言わ

 ない筈です。 「3%」 きっと不幸な人の割合なんですね。

 ついでに私も投票して置きました。 不幸では無い方にです。

  0103
            ナンテン

  イソヒヨが飛び回って、庭先が騒がしくなってきたよ。

2017年1月 3日 (火)

いい話

happy01オープン予定

 1月12日(木)から教室があります。

・昨日は後出しの年賀状2枚をプリントしただけで、後はマッタリ

 しました。 そんなでも後ろめたくないのが正月のいい所です。

・今回は 「いい話」 でネット検索してみました。

 結構一杯いい話が出てきました。 父の日に因んだ武骨な父

 のジーンとくる話やペットのまつわる話などどっさりです。

 意外だったのはポケモンGOの話でした。

 たかがゲームの為に事故やけがの原因になるかもしれない遊

 びを広めることに関して私は批判的でした。

 バスの運転手がそのゲームをしていた疑いがあるとか、現に自

 転車事故なども起きています。

 福井県の東尋坊は自殺の名所として有名ですが、ここがポケ

 モンスポットになっているために人の出入りが活発になり、自殺

 者がゼロになったそうです。その他に引きこもりの人が積極的

 に外に出るようになったとか、エピソードが一杯あるようです。

・どうやらいい話と涙はセットのようで、その時の気分で冷たく当

 たってしまった父親や母親が暫くして亡くなり、後悔している話

 など、私にとっては辛い話も沢山あり、そんな話は斜め読みし

 ます。 他にお弁当作りに関する話も多いようでした。

・You Tube でも一杯出てきますが、映画のエンドロールのよう

 にジーンと来る話の文章が下から上に流れるのを読んだら、

 それこそ涙を堪えるのが大変です。

 その他に 「どうでもいい話」 とか 「ちょっといい話」 なんて云う

 のも出てきます。

 面白いテレビが無く、気分転換したい時は求める条件で検索し

 て You Tube を見るのもいいかもしれません。

 でも、仕事場では駄目ですね。

Photo_2
   You Tube からの流用です。 

 

 

2017年1月 2日 (月)

幸せ

happy01オープン予定

 1月12日(木)から教室があります。

・昨日は普通に過ごした元日でした。

 天気は穏やかで申し分が有りませんでしたが、元日から目立

 つ屋外の草引きなどをするのは控えました。 侘し過ぎますし。

 テレビの特別番組にも食傷気味だったので、結局教室の片付

 けなどをやりました。 天気が良いと教室内は暖房が要らない

 位暖かいので助かります。

・正月らしい明るい話題はないものかと、「幸せとは」 で検索した

 らタモリさんの名前ばかり出てきます。 内容は名言集や感動

 した言葉を書いたブログなどで、本人の直接の言葉ではありま

 せん。 タモリさんが言った言葉は。

  ◇ 「幸せ」っていう字は「手枷」(が語源)。

  ◇ 昔の刑罰で手に枷をはめる刑罰があって、それが「幸せ」

    っていう字になったんだけど、なぜかって言うと本当は

    「死刑」になるところを「手枷の刑」で(命を落とさずに)すん

    だっていうことが「幸せ」なの。

  ◇ ”だから 幸せというのは前の上を見るんじゃなくて、後ろ

    の下を見ること。望むことじゃなくて感じるもの”

 ネットで検索すると情報量が多過ぎて読み切れません。

 ”「しあわせ」 の本来の意味は 「めぐりあわせ」 江戸時代以降

 に 「幸運な事態」 を表すようになった。” との記述もありました。

・私なりに解釈すると、 「幸せ」 とは絶対普遍的な状態ではなく、

 また目標にするものでも無く、比較の問題なんだと思います。

 また、”幸せは待っていても、向こうからは来ない、手にする努

 力が必要” とも聞いたことが有ります。

 昔から多くの人が悩み、疑問を持ったことでしょうから、見方に

 よって答えも色々です。タモリさん流に言えば今の私は幸せと

 言えるでしょう。 最近の私は 「人生は他人との出会い」 と考え

 るようになっていましたから、それとも通じる点が有ります。

 50年も連れ添える伴侶と出会えたのですから、欲をかいては

 いけません。

・テレビの 「笑ってこらえて」 などのバラエティー番組に出てくる

 夫婦や家族は皆が皆揃って幸せそうです。 それをそのまま受

 け入れると90%以上の人が幸せと言えます。 それともそう言う

 人たちだけが映っているのでしょうか。

 現状に満足して居れば幸せなのですから、やはり殆どの人が

 幸せの筈です。 幸せの方が幸せですよね?

 今までは 「タモリ」 と呼んでいましたが、色々知ると 「さん」 付け

 になります。

・さて、初夢はどうなりますか、「幸せ・幸せ」 と唱えてから寝ます。

 面白い夢だったら報告しますが、大事な夢だったら胸にしまい込

 みます。 悪しからず。

  0101
  おせちの差し入れも頂いて、混ぜご飯と併せて全部頂き物です。

  おせちは妻と分けたので、量が減っています。

  やはり、幸せです。

 

 

2017年1月 1日 (日)

区切り

sunsunsun明けましておめでとうございますsunsunsun

     今年もよろしくお願いします

・2年ぶりの 「おめでとう」 です。

 何はともあれ無事に新年を迎えることは、めでたい事に違い

 ありません。

 正直言うと私にとっては全く変哲無い普通の日でしかありませ

 んが、年末から正月にかけて一つの区切りであることは間違い

 ありません。 しかし、テレビの特別番組の賑わいなど自分の境

 遇と世間との差を強く感じます。

 独り遺された身の人生の味気なさは想像を絶しますが、耐える

 しかありません。

・新年に当たっての抱負らしきものは特にありませんが、少しでも

 就活 おっと 終活を前進させねばと考えています。

 そろそろ、お隣のお寺の除夜の鐘が鳴り止みそうです。

 やはり 特別な日なんですね。

 今日は時事ネタでお茶を濁すのは適当ではないですね。

  Photo
   紅白歌合戦  今年は盛り上がらなかったみたいです。

 

 

 

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ