« 疲れたー | トップページ | 旧友と »

2017年1月31日 (火)

子供と同じ

happy01オープン予定

 今週 木曜日(2日) AM & PM/SSM4

・来客に備えて二日間部屋の掃除をやり、何とか終わりました。

  家の中がきれいになると気分もすっきりします。

 普段から 「そのうち、そのうち」 と後回しにしている細かいこと

 がいかに多いか良く分かりました。

 お目付け役が居なくなるとそうなっちゃうんですね。

・トランプ大統領が早くも14の大統領令を発令し、各国が様々な

 反応をしています。 

 ニュースで大きく取り上げられているのは、メキシコ国境の壁建

 設と 「シリア難民の受け入れを120日凍結。その他、テロリスト・

 リスクの高い7か国の国民の入国を90日間凍結」 です。

 後者については、航空会社による搭乗拒否や空港でのトラブル

 など心配していた問題が早速起きています。

 海外社員を採用している企業も慌てて対策し始めているようです。

 また、信仰の自由を侵害し「憲法違反」との声も上がっているよう

 です。 部外者としては最近に無い政治ゲームを見る思いで興味

 津々ですが、当事者としては家族が切り離されるなど、悲劇が起

 きていますから非常に深刻です。

・考えてみると、トランプ大統領の言っていることは子供が考えること

 に近く、問題の一面を直接的に解決することを考え、それによって

 生じる他面の問題を簡単に切り捨てています。 「政治とは捨てる

 こと」 と誰かが言っていましたから、見方にはよってはありうる姿勢

 です。 ですから支持者が多く大統領にもなったんですね。

 政策によって利害が反する両者が存在する場合、その中庸を目指

 す政治が大部分です。 いわゆる大人の対応です。

 為政者の主義は利害の配分などで主張します。

 現代社会では物事の善悪や白黒が絶対的ではない場合が多く、

 結果的に一言では説明できない複雑な対応になってしまいます。

 この複雑さが優柔不断ととられたり、誤解の元になります。

 しかし、多数決の選択を繰り返した結果ですから、従来路線を全く

 否定するのは間違いの気がします。

・それぞれの国が 「自国第一」 の政策をとったら時代を遡ってしまう

 部分が相当ありそうです。

 国民は、殺伐とした鎖国みたいな状態を望んではいません。

  Photo
  メキシコとの国境3200Kmの内約1000Kmは既に90年代

  から壁の建設が進んでいたそうです。

 

« 疲れたー | トップページ | 旧友と »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64830238

この記事へのトラックバック一覧です: 子供と同じ:

« 疲れたー | トップページ | 旧友と »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ