« 珍しい雪景色 | トップページ | 次の木曜日が待ち遠しい? »

2017年1月26日 (木)

小さな恩返し

happy01オープン予定

 今日 木曜日(26日) AM & PM/SSM4

・寒いですねー、昨日は屋根や庇に残った雪が溶けて落ちる

 ポタッポタッという音が賑やかでした。 一昨日みたいに屋根

 や電線などから落ちる雪のドサッと云う音は流石にしなくなり

 ました。

・昨日の午後は獣害防止柵の扉用の支柱の穴掘りをしました。

 午前中は何をしたか正確には思い出せません。 多分午後の

 作業の下調べなどをしていたんだと思います。割かしまめに

 動いていたことは確かなんですが。

 先週 山への登り口の扉の設置が終わりましたが、その場所は

 私が属する班に縁が深い場所なので、率先して作業するつもり

 でした。 しかし農家の さん親子が積極的に力仕事をやってく

 れたので、私は大分楽をすることができました。

 そのお返しの気持ちで、自分から さんに連絡して穴掘りをかっ

 て出たんです。 今回 扉を設ける場所は、花を栽培している山

 への登り口で、道幅3mの舗装道路です。

 この辺では花と呼んでいますが、ビシャコ(ヒサカキ)と云う仏花

 で栽培しているのが さんです。 ですからその道を通るのは殆

 ど さん一家なんですが、現在のややこしいネットを完全かつ便

 利な扉にすれば、結果的に地域のためになります。

 扉の恩恵を直ちに受けるのが さんだとは言え、 さんは現役

 の農家で多忙な方です。そんな訳で手伝える事があったら手伝

 う心積もりでしたので、今回その機会を得ることができました。

・今度は軽トラが横付けできる場所でしたので比較的楽でした。

 穴の一部が舗装道路に掛かりましたが、大型のバールで砕けま

 した。 今回も不思議に、穴の一つは30cm掘ったら固い石に当

 たりました。 息を切らせ気合いを込めて10分位粘りましたが、

 割る事ができなかったのでやむなく位置を少しずらしました。

 山の石はもろくてツルハシやバールで殆ど割ることができますが、

 道路工事などで人為的に川石などが埋められると、簡単には割

 れません。 今回は鉄パイプを切断して現場に運ぶなどして3時

 間の作業でした。

・今日 木曜日は陶芸教室に専念です。 生徒さんの通り道の裏庭

 に、落ちたよしずの残骸も昨日片付けました。

 よしずもそれを乗せていた竹も相当に古かったので、雪の重みで

 折れ落ちてしまったんです。

  Photo
   現状です。この先400m位入った所がモノレールの始点です。

  Photo_2
    直径30cm、深さ40cmの穴です。

 

« 珍しい雪景色 | トップページ | 次の木曜日が待ち遠しい? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64809074

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな恩返し:

« 珍しい雪景色 | トップページ | 次の木曜日が待ち遠しい? »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ