« 千客万来の教室 | トップページ | 夫婦の形 »

2017年2月18日 (土)

博打好きな知事と町長ら

happy01オープン予定

 今週末 予約なし

・昨日はたっぷり昼寝をしてしまいました。 

 早朝3時頃から雷がひどくなり、その音で目が覚めたとたんに 

 停電し、部屋中のパイロットランプのホタル灯が全て消え、久々 

 に真の闇を経験しました。 しぶしぶ布団から出て懐中電灯片手

 にパソコンやテレビ、電子レンジなど微妙な家電品の家中のコン

 セントを抜いて回りました。 これは亡き妻の役目でしたが、私は

 そこまでやらなくてもと思って見ていましたが、妻は私を当てにす

 ることもなく黙々とやっていました。 結局今は私がアレコレ考え

 ることもせずに同じことをやっています。

 停電からは直ぐに回復し、特に雷の被害も受けませんでした。

 昼間 妙に眠いと思っていたらそんないきさつがあったんです。

・和歌山県と白浜町がカジノを含んだ統合型リゾート施設を誘致し

 ようと動き始めました。 木曜日の紀伊民報には、弁護士らの団

 体が 「カジノ誘致反対」 の声明文を県と議会に提出した記事が、

 また翌日には 「和歌山市、IR誘致表明 カジノは外国人専用に」

 の記事が1面に載っていました。

 人の上に立つ人々が、”博打で儲けてお金を世の中に回そう”、

 ”外国人が悪い遊びにはまろうが関係ない” と、臆面もなく主張す

 る感覚が私にはどうしても理解できません。

 私たちがそういう人間を選挙で選んでしまっているのですね。

・賭博依存症の根本的な対策が打てないだろうと云う事もみんなが

 分かっています。 住民の半数以上が建設に反対していることも

 首長たちは承知しています。 随分と県民が舐められたものです。

 多分お金の亡者たちが周囲に群がっているんだと思います。

 各首長たちも政治生命を賭ける覚悟なんだと思いますが、人道的

 に外れたことに賭けるのですから、既に負けが決まっています。

 外国人に限定したカジノだとしても、周辺の治安が悪化したり

 環境が悪化するのは目に見えています。 記事にも 「なし崩し

 的に日本人相手に拡大」 と懸念が示されています。

・これ程市民の意思に逆行する施策はめったにありません。

 ゴミの処理場や再生エネルギーの発電所などの建設と違って、

 必要性がありません。

 子供や若者が、有害な空気に触れないようにするためにも、

 私たちが目を光らせていなければなりません。

 カジノを推進しようとしているのは、既に有り余るお金を持って

 いる輩です。

  Photo
   金のなる木  姫黄金花月 って云うんだな。

 

 

« 千客万来の教室 | トップページ | 夫婦の形 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64906064

この記事へのトラックバック一覧です: 博打好きな知事と町長ら:

« 千客万来の教室 | トップページ | 夫婦の形 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ