« 生きるという事 | トップページ | ノロウイルス »

2017年2月28日 (火)

賞金稼ぎ

happy01オープン予定

 今週 木曜日(3月2日) AM 、PM(SSM4)

・我ながら良く動きます。 昨日も環境組織の仕事で水道屋さん

 の手元作業を担当しました。

 田んぼの灌漑を送るパイプラインに設けた大型バルブの老

 朽化対策です。 パイプラインの延長に備えて配管の末端に設

 置されて、何十年も締め切りで放置されていました。 何年も前

 から、そのバルブの接続部から水が噴き出していました。

 噴き出した水が丁度水路の中に流れる形で、実害が無かった

 ので今までビニールを被せるなどの応急処理で済ませて来ました。

 しかし大切な水を無駄にしたり、壊れた設備を何の手当もせずに

 放置することは、組織の活動趣旨からも好ましくありません。

 そこで今年の灌漑の時期の前に修理・改造することになりました。

 そのバルブは口径200mmの大型バルブで重量が100Kgもあり、

 コンクリートの台座に埋められており手を付けるのにちょっとした

 覚悟が必要でした。

 余りにも古い形なので漏水部分の交換部品(フランジパッキン)

 も手に入りそうにありません。 でも、元々締め切りでしたから

 円盤で蓋をしてしまっても機能的には問題ない場所でした。

 修理・改造の案を2~3人で検討する段階で、折角灌漑水が送

 られて来ているのだからバルブの直下の開水路に流せるように

 しようと云う事になりました。 その開水路の水量が不足気味

 だったんです。

・環境組織の現場仕事の人手集めは、必要人数を代表さんが見

 積もってめぼしい人に声掛けをしてくれています。

 軽作業はリタイヤ組がやり、若手が欲しい時には日程を土日に

 して現役の人達にも協力して貰っています。

 日当はパートさんよりちょっといいくらいの額を、交付金から支払

 っています。 日当が出ると云ってもスポットの仕事で、当てに 

 できるほどの額ではありませんから、結局みんなの奉仕の気持

 ちに支えられています。 私は庶務や書類仕事を一括担当して

 いる会計ですから、支払いや記録作成、写真撮影の効率上自ら

 作業に参加することがどうしても多くなります。

 昨日の仕事は水道屋さんの補佐でしたから私の得意分野です。

 そんなでしたので、私と現場に詳しいもう一人の二人が水道屋

 さんを手伝いますと事後報告気味に代表さんに連絡しました。

・小遣い程度の日当で生活費の足しにはなりませんが、予定外の

 収入であることは確かですから、贅沢な気持ちで道具を買ったり、

 外食や晩酌の酒代に回すことができます。

 私はそんな気持ちで密かに計算していますから、頻繁に参加す

 ることに後ろめたさを感じることがあります。

 そんな私を ”賞金稼ぎ” と呼ぶ人は、幸い今のところ居ないよう

 です。 でも居たとしても、本人の耳には入って来ませんよね。

  Photo
    先ずは古いバルブの撤去です。

  2
     出来上がりです。

« 生きるという事 | トップページ | ノロウイルス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64949818

この記事へのトラックバック一覧です: 賞金稼ぎ:

« 生きるという事 | トップページ | ノロウイルス »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ