« 務め | トップページ | 信じられない 格差 »

2017年2月11日 (土)

証拠主義

happy01オープン予定

 今日 土曜日(11日) 夜

・昨日の午前中は変な天気でした。雨からみぞれ、そして雪まで

 舞いました。 でも午後からは晴れて午前中の事を忘れるよう

 な天気でした。 事前に都合が悪くて来られないと聞いていた

 生徒さんもいましたが、結局午前中の生徒さんは2人だけでした。

 でもそれなりに陶芸を楽しんでおられました。

 今晩も2人の予約が入っています。 天気予報では雪のことも言

 っていましたが、教室の時間には止むと思っています。 特に道

 路は積もるようなことはないので、教室に来るのには支障はない

 でしょう。

・トランプ大統領令の入国禁止令の即刻停止が控訴審裁判で支持

 されました。 余りにも拙速の大統領令なので納得している人達

 が多いと思います。 それを批判している人たちは 「大統領だか

 ら絶対的な命令だ」 と考えているようです。 絶対的なものを求

 めたくなる心情も分かりますが、それ以前に基本的人権など憲

 法の精神を守っているかなどの判断が欠けてはなりません。

 今回の控訴裁判所の判断は、政府側が起こるであろう7か国の

 テロ可能性の証拠が示せなかったのに対して、シアトルの連邦

 地裁側の既に発生しつつある ”回復しがたい損害“ の主張は

 説得力があったようです。 流石にアメリカです、法廷の判断は

 厳密に証拠に基づいて判決が下されます。 それが万人に判決

 の正当性を納得させられる方法だからですね。

・私は犯罪捜査のドラマが好きで、アメリカのドラマをテレビで欠か

 さず見ています。 その捜査の徹底ぶりは日本が遠く及ばないレ

 ベルだと思います。 証拠を見逃さないように犯罪現場の自動車

 や壁の一部を丸ごとシートで包んでラボに運んだりします。

 証拠を辿って犯人を捕まえる目的と、裁判や法廷テクニックが洗

 練されている国ですから、弁護士に証拠の汚染などを追及され

 ないように取り扱いが徹底しているんです。

 私がテレビで見るドラマは3~5年前のものですから、実際にはも

 っと進んでいるでしょう。 またドラマでさえも、捜査段階の描写に

 莫大な予算を掛けているのが分かりますから、実際の捜査現場

 の力の入れようは想像を絶するかもしれません。 もっとも最前線

 の刑事さんなどの人件費を削れとか、出張を減らせなど、泥臭い

 シーンを描いたドラマも時々あります。

・東京都の築地市場の豊洲への移転問題。 こちらは犯罪捜査とは

 違いますが、元知事を招致して問答をするそうです。

 なんか余りにも人間臭く前時代的と思いませんか。 重大な方針

 決定ですからサインした指示書とか許可・裁定関係の書類が有る

 筈ですよね。 それが無いとすれば正しく伏魔殿です。

  Usa

  

« 務め | トップページ | 信じられない 格差 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64876226

この記事へのトラックバック一覧です: 証拠主義:

« 務め | トップページ | 信じられない 格差 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ