« 映画 相棒 | トップページ | 空振り »

2017年2月15日 (水)

ホテルヴェルベデーレ 一五市 V1.0

happy01オープン予定

 明日 木曜日(16日) AM 、PM(SSM4)

◇今日はすさみのホテルヴェルベデーレの一五市に出店して

 います。(その筈です)

・昨日の午前中は銀行に行って、遺言信託の詳細を聞いて来ま 

 した。 これも終活の一部ですが、私の苦手の分野なのでやら

 ねばと思っていても全く進みません。 これから真剣に検討する

 つもりです。 午後は仕事モードに切り替えて、今日の出店の

 準備などをやりました。

・テレビニュースの関西版や全国版で、事件以外のイベントなどで

  「和歌山」 の文字を見ると嬉しくなり、見入ってしまいます。

 これは亡き妻の影響で、妻の和歌山贔屓は顕著でした。

 昨夕は和歌山市の 「シクロクロス」 を紹介していました。

 シクロクロスとは初めて聞いた言葉です。 自転車の障害物競技

 です。 グランドに作った泥道などのコースを走るのはまぁ普通で

 すが、立体的に作った階段を自転車を担いで登ったりもします。

 周回コースのレースなので観客も迫力あるシーンを楽しめます。

 この日曜日にマリンパークで行われたレースにはプロを交えた

 600人が参加して、主催者も満足していました。

 1周2.7Kmのコースを4周してタイムを競いました。

 主催者は和歌山市で自転車用ウェアを作る会社を経営しており、

 マウンテンバイク選手を引退後も自転車競技に関わり続けたいと

 この仕事を始めた43歳の人です。 自転車を通じて町おこしをし

 たいという強い意志と、その実行力には感心させられました。

・広島の尾道と四国の今治(いまばり)市を結ぶ 「しまなみ海道」 の

 サイクリングロードは世界的に有名で、観光面で大成功しています。

 目指すところは 「自転車といえば和歌山」、走りたいと思ったときに

  「和歌山に行ったらなんとでもなるわ」 との存在感を示すことだそう

 です。 壮大な目標だと思いますが、上富田の口熊野マラソンも

 5000人近い人が1000~6000円の参加費を払って参加する

 有名な大会になりました。 

 和歌山は豊かな自然環境という資産があります。 目標に向かって

 努力することが大事で、一歩を踏み出さないと何も始まらないという

 事ですね。

  Photo
   自転車ファンは意外に多いんですね。

   私は移動・運搬手段としか見ていませんでした。

 

« 映画 相棒 | トップページ | 空振り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64894296

この記事へのトラックバック一覧です: ホテルヴェルベデーレ 一五市 V1.0:

« 映画 相棒 | トップページ | 空振り »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ