« 有難いGS | トップページ | 便利な器 »

2017年2月23日 (木)

好奇心

happy01オープン予定

 今日 木曜日(23日) AM 、PM(SSM4)

・私は好奇心旺盛で、何にでも興味を持ちます。

 そんなですから、子供の頃から職人さんの仕事をじっと見て、

 自分にもできそうだとか、面白そうだと思い色々真似事をした

 りしていました。 結果的に広く浅い知識を持つ、言いようによ

 っては中途半端な人間に仕上がりました。

 若い頃、道路の電柱を見るたびに 電柱の地中に埋まってい 

 る長さはどの位だろうと気になっていたことがあります。

 今ではネットで簡単に調べることが出来ますし、お化けみたい

 に大きい垂直のスクリューで地面に穴を掘る専用のクレーン

 車を見かけることも度々あります。 

 電柱の埋める深さを根入れ深さと云うようですが、規定では

 電柱の長さが15m以下の時は全長の1/6以上、15mを超

 える時は2.5m以上と決まっているようです。

 例えば地面から10mの高さだったら2m位埋まっているんで

 すね。 何故こんなことに興味を持ったのか定かではありませ

 んが、きっと隠れている部分について知りたかったんでしょう。

 電柱が地面近くでポッキリ折れてしまうかもしれませんから、

 必要以上に深く埋めても意味がありません。 電柱の強度を

 考えて計算されているんだと思います。

・必要以上に長くても無意味という点で思い出しました。日曜大工

 の時に割合悩むことに、適正な釘の長さがあります。

 20年近く前に木工の技術として習いましたが、すっかり忘れて

 しまいネットで調べました。 「打ち付ける板厚の2.5~3倍とし、

 板厚が10mm 以下の場合は、4倍とする」 が標準です。

 この長さは絶対ではなく、材の繊維と平行に打つ場合は更に長く

 する必要が有ります。 また最近は釘ではなくビスを使うことが多

 くなりましたが、標準的な長さを知っておくと迷いが減りますね。

・私は家の修理や手入れは自分で何でもやります、また現場仕事

 の経験もありますので、縁の下や天井裏、屋根の上を始め、

 一般の人では生涯縁が無いと思うようなプラントや工場などにも

 立ち入ったことがあります。 変わった所では高速道路の料金収

 受用のブースへの地下通路にも、現場調査のために入ったことが

 あります。 普通では見られない所を見たりすると気分が高揚し、

 得した気分になります。 屋根に上がった時などは、座り込んで

 遠くの景色を眺めたりもします。

・好奇心と興味、興味は勉強や研究の前段階になり得ますが、好奇

 心はもう少し俗っぽく、特定の対象ではなく未知のことや珍しいこと

 を知りたがる心のようです。

 盗撮や覗きのきっかけが好奇心かもしれませんが、犯罪ともなると

 これはもう病気ですね。

 私は好奇心の強さに劣らず、想像力も豊か(?)ですから病気には

 ならずに済んでいます。

  Photo

  便利になったものです。 建柱車と云うようです。

 

« 有難いGS | トップページ | 便利な器 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64927100

この記事へのトラックバック一覧です: 好奇心:

« 有難いGS | トップページ | 便利な器 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ