« GPS捜査に歯止め | トップページ | 責任あり »

2017年3月17日 (金)

文章の力

happy01オープン予定

 今週末 予約なし

 今週と来週は釉掛けが出来ます。

 本焼きの窯から溢れる量を見て、場合によっては2回焼きます。

・昨日の教室は午前と午後が釉掛けで、とても中身が濃い教室で 

 した。 作品の出来を左右する釉掛けは難しいと、相変わらずの 

 言葉があちこちで聞こえました。

・3月10日付の紀伊民報のコラム 「水鉄砲」 を見て改めて文章の

 力を感じさせられました。 筆者自身が ”どんなに人工知能が発

 達しても医学、医療の現場では、思いやりや愛を意味する「仁」

 を忘れてはならない” と云う住友病院長の随筆に感銘を受けた

 と紹介しています。 それをまた私がこうして紹介している訳です。

 このコラムの筆者自身の考え言葉で 「いまは何ごとも目先の効

 率を優先する考え方が幅をきかせている・・・」 「過去に学び、未

 来を展望するゆとりも失われている・・・」 などと淡々と綴っていま

 す。 何故この文章が私の心に響いたのか考えてみました。

 一つは、主張が普段から私が感じていることなのでそれに共感し

 たことです。 もう一つは文章に無駄が無く、流れがとてもスムー

 スで筆者が言わんとすることが一気に伝わって来たことです。

・時々インターネットなどのSNSで目にする、若者の自己主張の

 殺伐とした文章とは大違いです。 私にも似た傾向がありますが

 短気に結論を押し付けたり、感情をぶつけると見苦しくなり、逆に

 反感を買って伝えたいことがどっかに行ってしまいます。

 思っていることや考えを、すらーっと相手の心に植え付ける、これ

 はやはりプロならではと感じました。

・洗練された文章も大事ですが、先ずは文書を記録・保存することで

 すね。 そうすれば証人喚問や色んな憶測が飛び交う余地が無く

 なります。 南スーダンの自衛隊の日報問題、森友学園の3つの

 契約書、みんな文書の問題です。

 文書を破棄や紛失したと云うのは ”黒” だと皆が分かっている訳

 ですから、世の中はややこしいです。

 ”疑わしきは罰せず” が逃げ道になっています。

  Photo
      一昨日の釉薬の撹拌作業

  バケツの中の釉薬を、左官屋さんが使う道具で撹拌します。

  電ドルは回転速度が調節できるタイプです。

« GPS捜査に歯止め | トップページ | 責任あり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/65023960

この記事へのトラックバック一覧です: 文章の力:

« GPS捜査に歯止め | トップページ | 責任あり »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ