« メジャーな白浜 | トップページ | 毒を食らわば »

2017年3月20日 (月)

寂しさに慣れ、耐えるだけ

happy01オープン予定

 今週 木曜日 AM 、PM(SSM4) 

       土曜日 夜

 今週も釉掛けが出来ます。

・世の中は3連休ですね。 元より私には関係なく、パソコン仕事

 を進めるべく自分の尻を叩いています。 

 とは言っても、肩は凝るし家に閉じこもっていると気が滅入って

 きます。 ”桜が咲いた” とか ”紅葉がきれい” など 季節季節

 の兆しには目が無かった妻に刺激されて、春分の日のこの時期

 は良く長距離旅行をしました。 サラリーマンにとってはこの3連

 休がとても待ち遠しかったものです。

・道の駅 海来館に隣接しているJAの産直店 「にこにこ市」 の16

 周年イベントのチラシが入っていたので出かけました。

 旧日置川町相応のとても小さな店です。 私たちが移住して来て

 直ぐにできた店です。 チラシには派手なことが書いてありました

 から、いつもより農産物の品数が多いのかと期待して行ったので

 すが、特別な物は有りませんでした。 我が町らしいと妙に納得

 して、結局海の景色をぼーっと見て30分位で帰って来ました。

 にこにこ市については特筆すべきことがあります。

 店にはそれぞれ少しづつの野菜や果物、漬物、それから手芸品

 などの手作り品がありますが、買った品物をカウンター風のレジ

 に持ってゆきます。 そこには当番らしい農家の主婦が二人でお

 金のやり取りなどの対応をしてくれますが、レジ袋に相当する袋

 が新聞紙で作った手作り品です。 取っ手が有りませんから当然

 胸に抱えるようにして持ちますが、重い大根などを入れても平気

 で丈夫に出来ています。 始めはびっくりも感心もしましたが、昔

 は色んな店が新聞紙を上手に梱包材として使っていましたね。

 現在では焼き芋屋さんくらいでしょうか。

・道の駅にはキャンピングカー、海岸にはレジャーテーブル、そして

 磯には多くの釣り人の姿が見えました。

 桜のつぼみを始め、すべてが亡き妻に繋がる景色ばかりで、

 寂しさがひと際募った昨日でした。

・衛星テレビ Dlife の番組 「クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪」

 から 印象に残った言葉です。

 ”人生が思い通りにならなくても恨んではいけない”

 ”知りたくなかったことも学ばなければならないことがある”

 ”離れ難い人たちとも、いつかは別れなければいけないことを”

 上層部のゴリ押しで、慣れ親しんだ家族的な職場を去らなければ

 ならなくなった、引く手あまたの女性捜査官の言葉です。

  Photo
   9時半頃でしたが、早過ぎたかもしれません。

  0319
   久しぶりに穏やかな海でした。

« メジャーな白浜 | トップページ | 毒を食らわば »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/65036840

この記事へのトラックバック一覧です: 寂しさに慣れ、耐えるだけ:

« メジャーな白浜 | トップページ | 毒を食らわば »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ