« ホッとする話 V1.0 | トップページ | 会計さんを卒業 »

2017年3月 9日 (木)

3月は特別

happy01オープン予定

  今日 木曜日 AM 

  明日 金曜日 AM(SSM4)

  明後日 土曜日 夜

・また寒さが戻ったみたいですね。 幸い花粉症らしき症状は

 出ていませんが際どい状況です。

 家の周りの仕事をやりたくてうずうずしていますが、昨日も

 ほぼ一日パソコン仕事でした

・3月は特別な月です。

 会社勤めをしていた頃は年度末ですから、年度報告や次年度

 計画の立案・提出と予算申請などの内部的なけじめ仕事が盛

 り沢山で大変な思いをした覚えがあります。

 それに加えて、社会的にも年度末を期限とした仕事が多くて、

 それらに追い回されているうちに気が付いたら春になっていた

 と云うパターンがいつもの事でした。

 遠い昔のことですっかり忘れていましたが、学生時代は春休み

 から進級などの大きなイベントがあり、やはり特別な月でした。

 席替えやクラス替えも胸を躍らすことが有ったと思いますが、

 具体的なシーンは全く浮かんできません。 しかしピン札のよう

 に角が立った新しい教科書の感触と匂いは覚えています。

・福島県から避難先へ転居した子供たちの、いじめ問題が顕在化

 しています。 進級を控えた区切りの月ですから、色々ニュース

 で取り上げているのでしょう。 NHKニュースでは福島の5つの

 市と町から非難した9500世帯余りを対象にアンケート調査を行

 い、741世帯から得た回答について報じていました。

 原発避難を理由として、「子どもがいじめられた」と回答したのは

 54人だそうです。 どのように対策して子供たちに救いの手を差

 し伸べるか考えた時、先ずは実態を把握しなければ話になりませ

 んから一歩を踏み出したと言えるでしょう。

 次は現場の教育者の方々が実態を認めて、できる限りのフォロー

 をして頂くように望みます。 いじめは幼稚園児から高校生までが

 受けているようです。 「フォロー」 なんて言いましたが、正直どうし

 たら良いのか分かりません。 いじめをする子の後ろにはそれを許

 している親が居ます、また教師自身が心無い言葉を発したと云う

 話もありますから、並大抵のことではないでしょう。

 ですから、園、学校、教室単位の教育として放射線教育をせねば

 なりません。 放射線教育の必要性は早くから言われているような

 ので、具体的に一歩踏み出す時期が来ているんですね。

 最初は ”50人位ならば一人づつガードマンを付けられる” と考え

 ましたが、そう云う問題じゃありませんね。

  Photo
  現在中一の生徒が、小学生の時にばい菌扱いされるいじめ

  を受けたましたが、その時のノート3頁分の手記の全文が

  公開されました。

« ホッとする話 V1.0 | トップページ | 会計さんを卒業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/64988774

この記事へのトラックバック一覧です: 3月は特別:

« ホッとする話 V1.0 | トップページ | 会計さんを卒業 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ